ツー ブロック ビジネス。 ツーブロックでビジネス風のメンズ髪型!ポイントは「切り方」

ツーブロックショート メンズヘア特集 【最旬スタイル】

ツー ブロック ビジネス

ツーブロックとは、サイドと襟足をタイトに抑えたさわやかなヘアスタイルです。 見た目が二か所(ツー)で部位を分けて切る髪型を指します。 借り上げている範囲により、残った紙の部分のバランスが重要です。 ツーブロックは日本では80年代中盤に流行。 しかし、YMOがしていたテクノカットなどをミックスした髪型がはやり、ツーブロックは下火となりました。 2011年頃からツーブロックが再流行した ツーブロックはビジネスからカジュアルまで使え、「どんな男性にも似合うヘアスタイル」として人気があります。 ツーブロックは一度下火になりましたが、俳優の小栗旬やオダギリジョーらの影響で2011年頃からツーブロックが再流行しました。 髪型がツーブロックの社会人に対しての声とは 先ほどは、そもそものツーブロックに髪型について、みてきましたがいかがでしたか。 次は、髪型がツーブロックの社会人に対してどのように思っている人がいるのか、そこについてまとめていますので、見ていきましょう。 転職活動中の社会人の男性、就職活動中、インターンシップ希望の学生をきっちりおさえましょう。 ネット上でのアンケート結果や声では半々の意見 あるサイトで、「髪型がツーブロックのビジネスマンについてどう思いますか?」というアンケート結果では、 社会人の髪型がツーブロックはOKが51. 6% 社会人の髪型がツーブロックはNGが48. 4% という結果になりました。 ビジネスシーンにおいてのツーブロックは半々の意見があるようです。 就活でもツーブロックはOKだが注意も必要 爽やかに見せることができるツーブロックは、就活では不適切な髪型になってしまうのでしょうか。 現代の就活の場では、自分のなりたい雰囲気や、相手に与えたい印象が明確な場合は、多少の髪型のアレンジも許容されている節はあります。 ただし、就活というステージでは、逸脱したお洒落や華美な装飾はもちろんNGです。 ツーブロックでも就活をしたいと考えている人は、多少なりとも評価が分かれる可能性があることを前提にして就活をするようにしましょう。 では、次の項目から、ツーブロックをする際の注意点をご紹介します。 ツーブロック+パーマは遊び感が強くでる ツーブロックの状態でパーマをかけて、毛先をうねらせたり、ボリューム感を出したりすると遊び感が強く出てしまいます。 面接や説明会でそのような髪型の学生がいたら、採用担当者はどのように感じるでしょうか。 就活の準備をしてこなかったやる気のない人物だと認識されてしまいかねません。 自ら第一印象を悪くしてしまう行為は避けたほうが無難でしょう。 ツーブロックに、パーマをあててしまうと、ヘアスタイルとしてはお洒落で格好良く見せることはできますが、就活とはかけ離れた遊び感が出てしまうのです。 髪色は黒 ヘアカラーによりさらにお洒落感がアップするかもしれませんが、就活の場でヘアカラーは好まれにくいです。 ヘアカラーで遊ぶのは就活が始まる前までにしておきましょう。 就活中にツーブロックにする際は、髪色は黒を徹底した方が無難といえます。 また、髪色が黒色の方がより清潔感も出せます。 ツーブロック自体が爽やかに見せることができる髪型なので、髪色も黒にすることで、清楚な印象がアップします。 それでも、髪を少しだけ茶色に染めて優しい印象を出したいと考えている人がいたら、それは避けた方が良いでしょう。 刈り上げている箇所は髪がそもそも短いので、髪色が薄くなると余計地肌が目立ってしまい、ツーブロックの刈り上げ部分がより目立ちます。 刈り上げていることを過度なお洒落だと認識する企業はまだまだあります。 ツーブロックの際はヘアカラーには注意しましょう。 髪が長いと不衛生に見えるため短く軽めにセットする 就活でも良しとされるツーブロックは、短めにカットされたツーブロックを指します。 刈り上げている部分以外の頭部の毛を長く残してしまうと、私服ではお洒落に映えるかもしれませんが、スーツスタイルではだらしなく見えてしまいます。 スーツはフォーマルな格好なので、それに合わせる髪型は不衛生に見えないようにするべきです。 ですから、ツーブロックは短く軽めにセットするよう心掛けましょう。 面接官や採用担当者は、髪型も注力して見ています。 第一印象は身だしなみや服装、表情などでおおよそ決まります。 その際、一部でもおかしいなと感じたら、第一印象は総合的に良いものにはなりません。 髪型に違和感を覚えてしまうと第一印象に響くということだけは注意して念頭に置いておきましょう。 サービス業の場合ツーブロックNGな場合もある サービス業界は、接客や販売、飲食業などが当たります。 お客様に直接触れ合う職種が多く存在する業界です。 ツーブロックは必ずしも全てのお客様から好まれる髪型とはいえません。 世代によってはジェネレーションギャップがある髪型でもありますし、遊び心があると思われかねない髪型でもあります。 そのような髪型は、サービス業界ではそもそも受け入れづらい傾向にあります。 もちろん企業によって様々ですが、サービス業界の企業の中には、ツーブロックをNGとしている企業も存在します。 業種や企業に応じての判断がおすすめ サービス業界では、ツーブロックやその他のお洒落な髪型がNGである企業が見受けられる傾向があります。 ですが、違う業界や業種では、このような髪型もOKとしている企業もあります。 サービス業界の中でもツーブロックを可とする企業もありますから、少なくとも業種や企業の社風に応じてツーブロックにするしないを選んでもよいでしょう。 例えば、IT業界などの最先端な事象を積極的に取り入れている、フレキシブルな風潮がある企業では、就活中のツーブロックを良しとする会社もあるでしょう。 業種によっても、真面目さや誠実さのある身だしなみを求める職種ではツーブロックは歓迎されませんが、その他の業種ではOKなケースもあります。 就活でのツーブロックはセット次第ではありだが業種によって判断する 今回は就活でツーブロックはありなのか、そしてツーブロックにする際の身だしなみや整え方の注意点を解説してきました。 結論としては、就活でのツーブロックはセット次第ではありです。 長髪の部分を残したり、ヘアカラーやパーマをあてたりせず、ツーブロックならではの爽やかさを活かすと好印象でしょう。 就活に不要なお洒落をしていると思われないような髪型をするよう心掛けてください。 しかしながら、業界や企業によっては、遊び心があると思われかねません。 また、不適切な髪型と認識され不採用になってしまっては元も子もありません。 ツーブロックに対して賛否両論がある中、選考通過の可能性を広げるためにも、ツーブロックをしないという選択肢もありますので、十分考えた上で髪型を選ぶようにしましょう。

次の

ツーブロックでビジネス風のメンズ髪型!ポイントは「切り方」

ツー ブロック ビジネス

ツーブロックとは、どんな髪型? そもそも、ツーブロックってどんな髪型を言うの?って方もいるかと思います。 ツーブロックとは、頭の上部分の髪を長めに残し、下部分は刈上げなど短く切って、長く残した上の髪を被せる繋がりのないブロックを分けた髪型のことです。 スポンサードリンク カッコいいツーブロックを作るには・・・・・? まずどのようなツーブロックがあるか探しましょう。 ツーブロックといっても刈上げる範囲や刈り上げの薄さによって髪型がずいぶん変わってきます。 スタイルブックや雑誌などを見ても良いですし、インターネットで好きなアーティスト、エグザイルやk-popなどを真似ても良いです。 感覚で仕上げるのではなく、「この髪型カッコいい!真似したい。 これにしたい!」という髪型を探しましょう。 そして、その写真を鏡の前に置いてからSTARTです。 ピンやゴム、ダッカールでもいいです。 束める物があれば何でも良いですよ。 前髪をブロッキングしておかないとサイドをカットしたときにサイドをカットしたつもりが、前髪をカットしてしまう失敗があります。 そうなると想像しただけでもゾッとしますね。 危険を回避するためにブロッキングは必ずしておきましょうね。 緑色の部分が刈上げる範囲です。 サイドと襟足が全部刈り上がっているということですね。 大正の関東大震災直後に流行ったことが名前の由来だそうです。 髪の毛をかぶせずにかきあげ、刈り上げ部分を見せる髪型です。 こんな感じにツーブロックといっても色々な形があります。 もっと自分でアレンジして、違う形の物を作っても良いですね。 自分の刈り上げたい部分は決まりましたか? ブロッキングをしましょう。 ブロッキングは短く刈上げる部分と長く残す部分を分ける作業です。 長く残す部分をかきあげて髪の毛が落ちてこないようにダッカールなどで止めます。 下の残った髪の毛をバリカンでカットしていきます。 バリカンを使用する時の注意点。 バリカンは2枚の刃で出来ています。 下の刃は動かない静刃。 上の刃は動く動刃と言います。 バリカンを入れる時は、動かない静刃を地肌につけるように使います。 動刃を地肌につけると、髪の毛にラインが入ってしまったり、地肌が切れてしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。 バリカンの設定する長さは、沢山ありますが1mm〜10mmの間が多いと思います。 1mmだと地肌が見えてくる感じで、青白くなります。 5mmだとツーブロックしたのはわかるけれど、青白くはならないぐらいかなと思います。 1㎝だと青くならずナチュラル、自然な感じで仕上がります。 バリカンで失敗しないコツは、長めの厚さで刈上げてみて、目で見て確かめながら徐々に短い厚さのバリカンを使っていくと理想とする長さに近づけることができると思います。 いきなり短くしすぎると後戻りはできませんので慎重にやりましょう。 バリカンの入れる範囲も6パターン紹介しましたが、上のオーバーセクションのパターンもさまざまです。 短くするのか、長くするのか?軽くするのか、重くするのか? ツーブロックのラインをやんわり見せたい方はもみあげに重ねるように切っていきます。 ツーブロックをしっかり見せたい方は耳の高さから斜め上に上がっていくようにカットしていきます。 上の髪の毛は寝る長さが〇 耳裏まで刈上げを入れるツーブロックと後ろも一周ツーブロックを入れる髪型の場合は、ショートスタイルはあまり向かず、髪質の固い直毛の方だとパイナップルみたいに跳ね上がります。 なので、ミディアムスタイルからロングスタイルが適しています。 髪の長さで髪の毛が寝るぐらいが良いと思います。 下のガイドラインができましたか? 今はまだマッシュルームヘアのように重たい感じなっていると思います。 マッシュルームヘアが良いという方は、そのままで毛量調整、セニングすると良いです。 もう少し軽い束感のあるレイヤースタイルにしたい方はレイヤー、段を入れていきます。 そのあとに毛量調整、セニングをしていきますね。 軽い束感のある感じにしたい方はセームレイヤー。 より軽く束感がより目立つようにしたい方はハイレイヤー。 やや重めでふんわりボリュームを出したい方はグラデーションをいれていきましょう。 レイヤーの入れ方は「」に切り方を詳しく掲載しているので参考にしてください。 震災刈りの切り方。 この髪型は、髪の長さ・髪質・生えグセによって難易度がかなり変わるので自分の髪が震災刈りにふさわしいのか、しっかりと見極めましょう。 やりやすい髪質の方は、髪が寝るぐらいの長さがある・猫毛やくせ毛・前髪につむじなどなく全体に横に流れている髪質だと良いです。 逆に向いていない髪質は、短髪・剛毛で直毛・前髪の生えグセがバラバラで毛流れがない髪質だとあまりオススメしないです。 カットの手順はまず髪の毛の生えグセ、毛流れを見ます。 前髪の毛流れとつむじの回転があっていると、やりやすいですね。 髪の毛の流れやすい方向に髪をかき上げます。 右に髪が流れる癖がある人の場合は左側を刈り上げます。 バリカンの入れる範囲の目安としては、瞳の真ん中から頭の「はち」の所 耳の上の出っぱっている部分 まで真っ直ぐ進みます。 はちの所から後ろは、やや円を描くようにラインを取ると良いです。 バリカンの長さは、やや長めをオススメします。 6㎜〜10㎜が丁度良いです。 バリカンのいれる範囲が広いので1㎜や2㎜だと薄すく感じてしまうのであまりオススメしません。 毛量調整はセニングバサミ 梳きバサミ やレザー カミソリ などがありますが、今回はセニングバサミ使って梳いていきます。 セニングバサミと言ってもたくさん種類があるのでどれを使ったら良いか分からないと言う方もいるかと思います。 なので自分にあったセニングバサミを探しましょう。 簡単に説明すると少しづつ梳くことができるセニングバサミとたくさん梳くことができるセニングバサミがあります。 きちんと分けてセニングする。 梳く時はまずツーブロックの高さに合わせて、横に1パネル〜3パネルに分けます。 ひとパネルづつダッカールやピンで止めると、より見えやすくてやりやすいと思います。 ひとパネルごとに前から後ろへ、もみあげ部分から耳裏へと順番にセニングバサミを入れていきます。 根元、中間、毛先と順番に梳きバサミを開閉します。 3回から5回ずつです。 あまり多く梳きバサミを入れすぎると軽くなるどころか、毛が無くなるので注意しましょう! 梳き加減はスタイルやあなたの好みになってくるので、軽めで束感を求めるのであれば多めに梳き、マッシュ系の重めなスタイルにする方は梳きは少なめにし、重めに仕上げましょう。 最後に左右を手で触り同じ質感、軽さになっているかチェックしましょう。 あなたの好みのツーブロックのスタイルはできましたか? セルフカットで自分の髪を切る時にとっても便利な道具がありますので、「」も合わせてお読みください。 スポンサードリンク.

次の

ツーブロックのショートカット、ビジネス向けやメンズパーマを厳選|HairMe [ヘアーミー]

ツー ブロック ビジネス

あなたは美容室に行った時に「ツーブロックにしませんか?」と言われたけど、意味がよくわからなくて別の髪型にした経験はありませんか? 「ツーブロック風」なんて言われたら、ツーブロックがよくわからない人からしたら、「ツーブロックがなにかもわかってないのに、ツーブロック『風』ってなんだよ一体?!」ってなっちゃいますよね。 もう世の中にツーブロックが浸透しすぎてて、わかる人の方が増えてきたのかもしれません。 当たり前のようにツーブロックという単語が使われていますが、わからない人からしたら肩身が狭いですよね。 ヘアカタログには「ツーブロックマッシュ」とか「ツーブロックショート」とか当たり前のように書いてあったりしますが、長いのもあれば短いのもあるし…写真を見ても混乱する一方なのではないでしょうか? そんな人向けに分かりやすくツーブロックについて説明しようと思います。 実は、意外とわかってると思っていた人でも認識がずれていたりすることもあるんですよ。 知らない人は覚えてもらって、わかる人は本当にあっているか再確認してくださいね。 この記事を読むと• ツーブロックとはどんな髪型なのか?• ツーブロックを取り入れた髪型が向いている人はどんな人なのか?• ツーブロックにした時の日常生活でのメリットとデメリット• 美容室でツーブロックにした後に自宅でも格好良くセットする方法 これらのことが全部わかるようになります。 これからツーブロックに挑戦しようと考えている人も、すでにツーブロックの髪型の人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ツーブロックとは? 髪の毛を上下で2箇所に分けて、耳上〜襟足の方は短く、頭頂部から耳上くらいまでを長く残す髪型です。 「ツー」は数字の2で、「ブロック」はかたまりのことを指しています。 襟足は刈り上げられケースが多いですが、スタイルによっては襟足部分の髪の毛は残して、耳上の部分のみに刈り上げを入れる場合もあります。 芸能人でいうと三代目J Soul Brothersの今市隆二さんや、岩ちゃんのような髪型を想像していただければ分かりやすいと思います。 横の髪の毛がすっきりと刈り上げられています。 ちなみに「ツーブロック風」というのは、刈り上げ部分を「完全にツーブロックとわからない程度に」自然な感じに仕上げたものです。 3㎜など短く刈り上げるとはっきりとしたツーブロックになり、刈り上げを少し長めにすると自然な感じで馴染むツーブロック風になります。 つまり「ツーブロック風」とは「あまりやりすぎないツーブロック」ということになるので、結局はツーブロックなんですけどね。 ツーブロックと一言でいっても、刈り上げ部分の長さや割合でかなり雰囲気は変わってくるので、美容師さんの好みによって同じツーブロックの依頼でも全く違うスタイルになることがあります。 意外と「これはツーブロックじゃないんじゃないか?」って思うようなものも、ツーブロックだったりするんです。 また、別にお客さんが注文してなくても知らない間に美容師さんがナチュラルにツーブロックを取り入れている場合もあります。 なぜかというと、サイド 横の毛 が膨らみやすい人は、サイドの毛だけ軽くツーブロックにするとすっきり収まりが良くなるからなんです。 ちなみに、ツーブロックは今でこそ定番の髪型ですが、始まりは1980年代半ばぐらいから流行り出したんですよ。 おしゃれな髪型は今も昔も変わらないんですね。 ツーブロックにすると、髪の毛の長さに関係なくすっきりとした印象になりますよ! ツーブロックの髪型に向いている人 ツーブロックの髪型に向いている人は• 髪の毛の量が多い人• 髪の毛が固く剛毛の人• 横の毛が膨らみやすい人 こんな人に特におすすめしたいです。 まず髪の毛が多い人はサイド 横の毛 を刈り上げることによってすっきり見えます。 また、髪の毛が固く剛毛の人は横にツンツンしてしまう人もいますが、それが刈り上げることによってなくなります。 横の毛が膨らみやすい人は、ツーブロックにすることによって、横の部分の髪の毛がなくなるので横に膨らまなくなります。 髪の毛を刈り上げることによって、ボリュームが少なくなるので、頭が小さく見えるのもツーブロックのいいところです。 頻繁に美容室に行かないと、短い髪の毛が伸びた時に気になってくるとは思いますが、ちゃんとメンテナンスすれば問題ないと思います。 また、大体の人はツーブロックが似合うので大丈夫ですが、似合う似合わないの前に実はツーブロックに向かない人もいます。 これから説明していきますね。 髪の毛が軟毛・細い人は避けるべき 頭皮が透けてハゲに見えちゃう可能性があります。 髪の毛が軟毛・細い毛の人といっても、髪の毛の量だったり、髪質だったり、人によって違うと思います。 基本的にはハゲていなくて、軟毛・細い毛の人はツーブロックにはしない方がいいです。 髪の毛の量がたくさんあれば問題ないですが、量がなくて髪の毛が薄いと頭皮が透けてしまうので、ちょっとハゲているように見えてしまいます。 そういう人がもしツーブロックにしたいなら、刈り上げを長めにしてもらうといいと思います。 頭皮が透けてしまう人は、もともと毛穴自体が少なかったりするので、刈り上げ自体が向いていないのです。 ハゲている人はツーブロックは向かないの? これはハゲ具合にもよります。 髪の毛自体が全体的に細くて、ハゲている人はツーブロックにしてもわかりにくい可能性があります。 でもわかりにくいだけで、だめではないです。 でも頭頂部がハゲていて、その他の毛があるのであれば、ツーブロックにすると頭頂部のハゲている部分が目立ちにくくなります。 後退型のハゲの人でも同じように目立ちにくいです。 髪の毛が薄くなってしまった場合は、短めにするのをおすすめしています。 だから、ツーブロックにするのもいいと思いますよ。 ツーブロックはハゲを目立たなくさせる効果あり! ツーブロックのメリットデメリット まず先にツーブロックのメリットからお伝えしていきます。 ツーブロックは髪の毛に悩みをかかえている人こそ、ぜひやってほしい髪型です。 すっきり見える髪型なので、髪の毛が多い、剛毛の人こそおすすめです。 顔が小さく見えるのもメリットのひとつです。 もともと小顔の人なんかはさらに小さく見えるかもしれませんね。 多分、美容師さんからツーブロックをすすめられたことがある人も多いのではないでしょうか。 そして、ツーブロックは応用が聞くので、髪の長さに関係なくだいたいどんな人にも似合います。 最後に、ツーブロックはおしゃれに見えるのがポイントが高いですね。 ツーブロックのメリット• おしゃれに見える• 小顔に見える• 髪の毛の量が多い人でも少なくすっきりみせることができる• 髪の毛が膨らみやすい人でもすっきりみせることができる• だいたいどんな人でも似合う• 髪の毛が短くても長くても対応できる 次にツーブロックのデメリットです。 短くカットするとちょっと伸びたら気になるのと同じで、刈り上げるのですぐに伸びたら気になってきます。 ツーブロックにしたら、伸ばせないなんて人もいるくらいですからね。 一度刈り上げぐらいに短くしてしまうと、伸ばすのは人によっては大変かもしれません。 また、ツーブロックは奇抜な印象があるのか、厳しい会社だとNGなところもあるようです。 でも刈り上げの長さが問題だと思うので、そこは美容師さんと相談して、ナチュラルな感じでカットしてもらうといいと思います。 ツーブロックのデメリット• 刈り上げ部分が伸びてきたら気になる• こまめなメンテナンスが必要• 髪の毛が浮きやすくなるのでセットが必要• 会社によってはツーブロックNGなところがある ツーブロックのおすすめヘアスタイル 会社はツーブロックにしてもいいのか、それともダメなのかをまず確認することが重要になってきます。 なんでもOKな会社であればいいですけどね。 それがわかったらどんな髪型にするかを考えましょう。 ナチュラルな感じのツーブロックがいいのか、刈り上げが目立つようなツーブロックがいいのか… ツーブロックでも長さによっていろいろなスタイルがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 全体の髪の毛自体も短いので、すっきりしています。 髪の毛が多くて固い感じではないので、ちょっとやりすぎると頭皮が透ける感じです。 髪の毛が多くて固いともっと刈り上げ部分が濃くなります。 刈り上げの違いは何ミリかの違いももちろんあるのですが、本人の髪の毛の質や量も関係してきます。 刈り上げ部分が見えていて、刈り上げの長さも短めですからね。 ゆるくパーマをかけることによって、おしゃれ感がより引き立ちます。 もともとくせがある人はそのままでもいいかもしれません。 短めのマッシュヘアの場合は、刈り上げ部分が見えることもあると思いますけどね。 マッシュヘアにしたいけど、髪の毛が広がったりボリュームが出過ぎちゃう場合にツーブロックにするとバランスがとれます。 セット次第では刈り上げを見せることもできるので、髪型に変化をつけることができます。 長さがあるからこそツーブロックが際立ちますね。 ショートミディアム〜ミディアムヘアの場合、ツーブロックにしている人が多い印象です。 パーマとの相性もいいですね。 そんなに刈り上げなければ、普通のショートヘアとして認めてもらえます。 でもそれじゃつまらないから刈り上げたくなっちゃうんだと思うんですけどね、きっと 笑 会社でツーブロックがNGな人にはおすすめです! 全然大丈夫だと思いますよ。 もっと刈り上げたくなってしまったら、その時刈り上げればいいので、徐々に様子を見た方がいいですよ。 ビジネスツーブロック ビジネスシーンでも使えるツーブロックです。 短めだけど、上に髪の毛がかぶってきているのでそんなにツーブロック部分が目立ちません。 ツーブロックのイメージが悪い会社であれば、刈り上げ部分が少し隠れる髪型ならいいかもしれませんね。 ツーブロックのセット方法 ツーブロックのセット方法は、髪の毛の長さにもよりますが、いつもよりも楽になると思っていただいて大丈夫です。 それは、ツーブロックにした分、セットする髪の毛も少なくなっているので、乾かすのも楽ですし、セットも多少は楽になります。 ただ、ツーブロックにした刈り上げ部分にだいたい髪の毛がかぶってくると思うのですが、そのかぶってくる髪の毛がくせものなんです。 ツーブロックにした分、すっきりはしますが、ツーブロックにかぶってくる髪の毛が浮きやすくなるんです。 だから、そのツーブロックの上にかぶってくる髪の毛をきちんとつぶしてあげないといけません。 ドライヤーで、まず抑えるようにつぶして、次にワックスで抑えます。 特に直毛の人はこの作業をちゃんとやってくださいね。 ツーブロックにかぶってくる髪の毛の長さにもよりますが、たいていの人はちょっと浮きます。 乾かす時に注意してやってみてください。 まとめ ツーブロックについて詳しく書きましたが知らないこともあったのではないでしょうか。 ツーブロックと言ってもいろいろありますよね。 だからツーブロックにしたい場合は、美容師さんと相談しながら決めた方がいいですね。 刈り上げの長さもミリ単位であるので、自然な感じがいいのか、イメチェンするならがっつりツーブロックか… 新しくカットするのが楽しみですね。 何かわからないことがありましたら、こちらのブログかLINE にご連絡ください。

次の