滝川 キャンプ場。 滝川・丸加高原オートキャンプ場(滝川市)

滝川に新しいキャンプサイト「北のたまゆらまるごとそらち」が誕生!

滝川 キャンプ場

お食事処 温泉のあとは、お食事処でゆっくりと。 当館自慢の中空知産そば粉を使用した朝打ち蕎麦をはじめ、軽食やソフトクリームなどのメニューもご用意。 お食事だけのご利用も可能です。 施設案内• 休憩室 温泉でほてった体を冷ますのに最適な、新しくなった休憩室。 コテージ 充実した設備のお部屋で快適なリゾート生活。 部活の合宿に最適な『入浴付合宿応援プラン』もご用意。 岩盤浴 窓の外の自然を眺めながら、心ゆくまでリラックスできる岩盤浴。 同時に22人まで利用可能。 リラクゼーション タイ古式マッサージ、バリ式オイルリンパ、もみほぐし、フットケア など、多彩なリラクゼーションメニューをご用意しております。 ヘアカット(NEW OPEN) 温泉でリラックスしたあとは、理容・美容のカットサービス・男女顔そり・白髪染めでリフレッシュ• キャンピングカー 気軽に立ち寄っていただけるキャンピングカースペース。 電源、水道、トイレをご用意。 お食事処 中空知産の手打ちそば、アイスクリーム、各種丼ものなどをご用意。 お食事だけの利用も可能。 露天風呂 中空知の広大な空を眺めながら、体の芯まであたたまる露天風呂。 天然温泉 肌に優しい「美人の湯」、清涼感を感じる「冷の湯」。

次の

茨城県にある小滝沢キャンプ場は無料だし文句のつけようがないキャンプ場だった!

滝川 キャンプ場

小滝沢キャンプ場は茨城県高萩市にある花貫渓谷の上流部に位置する無料のキャンプ場です。 秋だと綺麗に色づいた顔を見せてくれる広葉樹に囲まれ、近くには花貫川が流れていて、子どもたちの遊び場として賑わっていました! キャンプサイトと駐車場は少し離れており途中には階段があるため、荷物などを運ぶ際は何度か往復が必ず必要になります。 まぁ、ダイエットだと思って荷物を運べば一石二鳥でしょう! ちなみに、キャンプ場の駐車場は近くの花貫渓谷や、土岳山にのぼる方の駐車場としても利用されていますので、キャンプ場がガラガラでも、他のお客さんの影響で満車になる場合がありますので、注意しましょうね! あ、トイレもキャンプサイトから離れていますので、そこも注意が必要ですね〜 先ほどのパノラマ写真で言うと、左側がキャンプ場、右側がトイレになります。 日中は無理やり川をわたってトイレにいくこともできるんですが、夜だと危ないので、必ずこの道路を渡らないとトイレに行けません。 小滝沢キャンプ場は、関東地方では珍しい無料のキャンプ場なんです! 無料ってだけでぼくらみたいなキャンパーはとても嬉しいんですが、ここのキャンプ場はトイレも丁寧に掃除されていて清潔ですし、屋根付きの炊事場や東屋も用意されています! 恥ずかしながらぼくは和式トイレ嫌いなんですが、ここのトイレは綺麗だったので、特に抵抗はありませんでした!女性のキャンパーさんも気にするところだと思うので、その点は安心できるはずです! 普通無料のキャンプ場って言うと整備が行き届いていないとかそういう印象があるので、本当に嬉しいですよね。 しかもですねー。 夜になると、近くに街頭があるので、駐車場&トイレは明るく照らされています。 炊事場は綺麗に整理されているだけではなく、たわしやスポンジなどがおいてあります。 でもまぁ…誰が使ったのかわからないので使うか使わないかはアナタ次第ですけどね!笑 ちなみに、お茶を飲むために水を沸騰させて使ったんですが、かなりのカルキ臭さが。。 しっかりとした屋根が常備されているので、雨が降った際はこの軒下を借りて野宿もできますし、料理する際に利用することもできます。 ぼくらも最終日ポツポツ雨が降ってきちゃったんですが、この東屋で朝食を作り食べてから買えることができたので、とても助かりました! ちなみに、他にも机がところどころ設置されているので、デイキャンプの方でも気楽に利用できると思いますよ! 今回僕らは川のほとりにテントを設営しました このキャンプ場、ギュウギュウに詰めてテントを張ったとしても20張りしかできないんじゃないかというくらい、小さな敷地です。 団体のキャンパーさんがいたら結構場所を占領されちゃうと思うので、やはり早めの場所取りが大切です。 ちなみに、ぼくらが行った日には、9時頃にキャンプ場に到着したのですが、先客で1組テントを張っている方しかいませんでした。 その後数組増え、うちのテントを入れて6組くらいのキャンパーしかいなかったので、ラッキーだったのかもしれませんね。 そして、今回初めてのメーンイベントを2つやらせていただきました! 1つ目! タープ張り(小川張りに挑戦) 今回初めてタープを利用しました。 この日は風がとても強かったので、初心者には張るのが難しく。。。 風に飛ばされ川に落ちたりもしましたが、なんとか設置しましたよ!笑 いわゆる小川張りって張り方をやってみたんですが、まぁまぁの出来栄えですかね!満足。 2つ目! 焚き火に挑戦 今回のキャンプのためにわざわざ購入した焚き火台。 笑 バーベキューもやりましたが、ガッツリ焚き火をやらせていただきました!こういう山奥のキャンプ場はまだまだ寒いですからね。 焚き火は大事ですよ! でも、焚き火ってホントいいですね~。 火を見ていても音を聞いても癒やされます。 そして、薪割りも楽しインですよね!またやりたい! ちなみに、小滝沢キャンプ場は直火禁止です!直火の後がいくつかありましたが、ルールを守らないと、このような無料のキャンプ場は閉鎖されてしまうので、注意しましょうね! 今回はじめてこのキャンプ場に行ったのですが、設備やその自然に感動しました。 最終日の夜は、隣りにいたキャンパーさんと焚き火を囲んでお話。。 とても楽しかったです。 ぼくらはキャンプ初心者ですけど、キャンプのマナーやキャンプの楽しさを改めて実感できるキャンプだったなと感じました。 GW中もう一回キャンプ行っちゃおうかな。。。

次の

北海道キャンプ場おすすめ人気14選!中級キャンパーが選んだ間違いない場所だけを厳選

滝川 キャンプ場

滝川キャンプサイトの 本格グランピング グランピングって? glamorousとcampingを掛け合わせた造語。 テント設営や食事の準備などの 煩わしさから旅行者を解放した 「良い所取りの自然体験」。 上質なキャンプグッズとおもてなしで、 誰でも空知でキャンプを満喫。 MARUSORAのグランピング ぬくもりと居心地良さを楽しめる、 それがここでのグランピングです。 滝川の豊かな自然が広がる屋外はもちろん、 色鮮やかな家具や小物に囲まれたテントの中も、フォトジェニック。 ベッドやソファもあるから、仲間との団欒や自分の時間ものんびり楽しめます。 面倒な準備は人まかせにして、もっと自由で特別なキャンプを。 テントは耐火耐水性が高くUVカットもしてくれる、 おしゃれなプレミアムバージョン。 タープ 2,850円• 寝袋 1,370円• エア枕 570円• エア敷マット 1,140円• ベンチテーブルセット (6人用)2,060円• チェア 1,370円• ランタンセット 1,710円• 箸付きディナーセット (6人用)570円• ダッチオーブン& スキレット 1,370円• クーラーセット 1,030円• 1 予約申し込み 電話連絡の上お申し込みください。 代表者名・住所・電話番号・ご利用日・到着予定時間・宿泊日数・ご利用人数・レンタル商品・サイトエリアのご希望をお伝えください。 2 チェックイン・ お支払い方法 午後12:00~午後6:00 フロントにて事前に券売機で清算をお願い致します。 (クレジットカード、QR決済対応可)• 3 設置場所の ご案内 フロント受付終了後、注意事項に記名の上、案内マップにて サイト番号のご案内、利用証をお渡し致します。 4 チェックアウト 翌日午前10:00迄にご利用サイトを後片付けの上、 フロントにて利用証をご返却ください。 肌に優しい「美人の湯」、 清涼感を感じる「冷の湯」。 多彩なお風呂とサウナを完備した キャンプ場に併設の温泉です。 営業時間 営業時間/午前8:00-午後10:00 最終入場 午後9:30 効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじき・冷え性・慢性消化器病・慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・やけど 他 入浴料 大人(中学生以上) 500円、小人(小学生) 250円、幼児 無料• リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーをご用意しております。 バスタオル、フェイスタオルの備え付けはございません。 泥酔者・イレズミ・タトゥーのある方の入泉は固くお断り申し上げます。 当施設内に食べ物・お弁当のお持込はご遠慮ください。 他のお客様のご迷惑になる方はご退場頂きます。 所在地:滝川市西滝川76番地1(滝川駅から4. 7㎞)• 営業期間:4月末〜10月末• 区画数:フリーテント区画100(うち18区画ペット可)・他グランピング区画(詳しくはお問い合わせください。

次の