コニー 抱っこ紐 サイズ選び。 サイズ

購入者100人のサイズ感口コミを徹底レビュー。抱っこ紐コニーkonnyの簡単サイズ選び。

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

この記事の目次• コニー抱っこ紐のサイズ感と選び方 サイズ選びは妊娠前の上着のサイズを基準に コニー抱っこ紐は、 赤ちゃんの月齢や重さと関係なく、妊娠前の上着のサイズを基準に選びます。 のサイズ表がこちらです👇(クリックで拡大します。 ) コニー抱っこ紐は、日本のS、M、Lなどのサイズよりも若干大きめの作りになっているそうです。 公式サイトでは、着用者の身長・体重・選んだサイズと、実際の着用写真も掲載されているので、こちらもかなりサイズ選びの参考になるかと思います。 使用しているうちに伸びていくことを考慮して、 二つのサイズで迷った場合は小さいほうのサイズを選ぶといいそうです。 コニー抱っこ紐は色や種類によって伸縮性が違う コニー抱っこ紐は、色や選ぶ商品によって生地の伸縮性が違います。 カラーが ブラック・ストライプ・グリードの商品は、硬めで他のカラーよりも伸びが悪いようです。 SNSでは グレーが特に伸びやすいと言われていることが多いです。 メッシュ素材で涼しそう~! 私の体型は、 身長157cm・妊娠前体重49kgくらい。 普段選ぶ洋服のサイズが、S~M(7~9号)なので、XSかSかMか…?サイズ選びが難しかったです。 実際に購入された方のレビューを拝見して、Sサイズを購入しました! コニー抱っこ紐(サマー)の着用レビュー【口コミ】 生後0ヶ月・新生児の頃 出産前に購入していたコニー抱っこ紐。 涙 妊娠前の体型に合わせて購入しましたが、産後太ったままの体型でもSサイズで大丈夫でした。 このとき赤ちゃんは 3100gくらいです。 寝かしつけにも活躍しそうです。 生後3ヶ月頃 生後3ヶ月くらい経つと新生児の頃よりもぐんと体が大きくなります!! 首が座るまでは抱っこ紐の中に頭を入れて固定するのですが、うちの子は頭を入れようとしても動いてしまって入らなくなってしまいました…なので手で支えてます。 私も着用してみたのですが、 サマーのSサイズに比べるとかなり大きく感じました。 サマーのSがジャストサイズだったので、「Mサイズももしかしたら使えるかな?」と思っていましたが難しそうです。 公式サイトでも書かれている通り、二つのサイズで迷った場合は 小さめを購入する方が無難かなと感じました。 サマーはさらっとしたメッシュ素材で夏場にぴったりでしたが、オリジナルの生地もなめらかな触り心地で気持ちいいです! 実際に購入された方のサイズレビュー【参考】 インスタでハッシュタグ コニー抱っこ紐着用レビューで検索すると、実際に購入された方のレビューが見れるので、サイズ選びの参考になります。 普通体型の基準がわかりません…! インスタでレビューされているほとんどの方が実際の体重を公表されてないので、いまいちピンと来ません。 笑 同じような体型でも選んでいるサイズが人によって違ったりすることも…! とにかくレビューをたくさん見てから購入サイズを決めました。 コニー抱っこ紐のサイズが合わないので、交換したい いくらレビューを参考に選んでみても、実際に購入してみたらサイズが合わなかった…なんてこともあるかと思います。 コニー抱っこ紐は、一定の条件を満たしていれば、返品も受け付けてくれます! 商品の交換という手続きではなく、 「返品(および返金)」と「新規購入」の組み合わせになります。 返品の場合の送料は、購入者負担になるので注意しましょう。 詳しい返品条件については、コニー抱っこ紐公式サイトの「」のページで確認してみてくださいね! コニー抱っこ紐を購入するには? コニー抱っこ紐は、 で購入することができます。 海外からの発送になりますが、私のときは購入してから3日ほどで到着しました。 Amazonでも取り扱いがあります。 公式ショップよりも種類は少なめですが、 セール価格で買えることもあるので要チェックです…!• 楽天市場では現在取り扱われていないようです。 コニー抱っこ紐のサイズ感まとめ コニー抱っこ紐は通販のみの取り扱いのため、試着ができないのでサイズ選びがむずかしいようです。 赤ちゃんの成長に合わせて、使用しているうちに生地がだんだん伸びる設計になっているので、二つのサイズで迷ったら小さめを購入しましょう。 大きいサイズを購入してしまうと、抱っこしたときに赤ちゃんの重みでかなり下の方に下がってしまうことがあるようです。

次の

コニー抱っこ紐サマーの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

この記事の目次 コニー抱っこ紐はセカンド抱っこ紐に最適! は、初めて購入した抱っこ紐でした。 産後しばらくはメインとして使用していたのですが、 とあるコニー特有のデメリットにより、セカンド抱っこ紐になってしまいました… しかし、だからといって使用頻度が落ちたわけではなく! コニーの特徴を活かして、現在進行形で大いに大活躍しています。 使用頻度では、ぶっちぎりナンバーワン。 使用している経験から感じたメリット・デメリットを解説していきます。 コニー抱っこ紐の【メリット】5つ コニー抱っこ紐を実際に使ってみて感じたメリットは、大きく5つ!• 軽い&コンパクトになる• 価格が安いのに高性能• オシャレ• 洗濯できる• 抱っこし続けても肩・腰が楽 軽い&コンパクトになる 重量、なんと499グラム。 抱っこ紐の中では かなり軽いです。 たとえば、有名な抱っこ紐「エルゴ」は、約1400グラム。 半分以下ですね。 作りもとってもシンプル。 機能性にも優れているので、めちゃくちゃコスパがいい! オシャレ コニーはとにかくスタイリッシュ。 抱っこ紐として使っていないときでも、洋服の一部のように見せることができるオシャレさがあります。 より画像引用 ただし、後ろはちょっとだけゴツめ。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 洗濯できる 布製なので、汚れてもがしがし洗えるのはかなり嬉しいところ。 汗をかいたり、子どもが、いつの間にか舐めていたりしても 洗濯機で丸洗いできます。 清潔なまま使えて安心。 抱っこし続けても肩・腰が楽 使っていて本当に不思議なのですが、体の負担が少ないんですよね。 言い換えると、誤った使い方をするとすぐにわかります。 急に体がしんどくなる。 その場合は、装着の仕方が適切じゃないということ。 Sponsored Link コニー抱っこ紐の【デメリット】4つ コニー抱っこ紐を実際に使ってみてわかったデメリットは、4つありました。 着用にコツが要る• ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい• 手を肩より上に挙げられない• パパと共有が難しい 着用にコツが要る 使い始めは、慣れるまで着用が難しいかもしれません。 また、上記のメリットのなかでも触れたのですが 正しく使わないとその効果を発揮できないので、人によっては上手くつけられるようになるまで時間がかかるかも。 でも大丈夫。 購入時についてくる説明書には、着用方法がイラスト付きで解説されています! 着用方法は、動画(YouTube)でも見ることができます。 解説は動画の方が見やすいかもしれません。 便利〜! ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい 冬に抱っこ紐を使う場合は、防寒用のケープなどをつけることが多いですが、 コニーは専用のもの以外を使いにくいのが難点。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 とはいえ、必要になるのは冬の季節くらい。 専用ケープを買わなくても、大きめのコートで覆うなどの対策で防寒することも可能です。 手を肩より上に挙げられない ある意味、 コニー最大の弱点がこれだと個人的には思っています。 コニーは、肩を覆うように装着します。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 わかります? これだと肩があげられないんですよ! 私も試してみたのですが、肩をあげると布が首の方に寄ってしまって首が悲鳴をあげることに…• 一部の家事(洗い物、洗濯物干しなど)ができない• 電車のつり革が掴めない といった不便さは拭えません。 そのため私は• 家の中では、寝かしつけ専用として使う。 外では、電車に乗るときは手すりを掴む。 という使い方をしています。 割と大きめなデメリットではあるのですが、 それ以上に機能性が高くて便利なので、そこは割り切って使っています! パパと共有が難しい 実はこれが 「セカンド抱っこ紐」に落ちてしまった直接の理由。 (笑) コニーはその密着性ゆえ、 自分の体に合ったものを選ぶ「サイズ展開型」の抱っこ紐なのです。 そのため、(パパと体型がほぼ同じでない限り) パパとシェアして使うことができません! 夫婦ともに使いたい場合は、それぞれ専用のコニーを購入する必要があります…。 とはいえ、2つ購入したとしても14,000円以下。 それでも他の抱っこ紐1つ買うよりも安かったりします。 ちなみに我が家は、夫婦でシェア使用できる別の抱っこ紐を購入したため コニーは私専用のセカンド抱っこ紐になったのでした。 とはいえガンガン使ってるけどね!それについては後述します。 コニー抱っこ紐はシリーズ・カラーが豊富 カラーバリエーションが豊富な「オリジナル」 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 オリジナルシリーズは、カラーデザインが豊富なのがとても魅力。 ネイビー• ブラック• チャコール• グレー• ベージュ• ミント• ピンク• ストライプ• グリッド• ワインドット これだけあれば、自分の持っている洋服と相性がいいものを選ぶことができます。 ちなみに私は、を選びました!サイズはSサイズです。 (急にすべてのクオリティが落ちる…) カーキやネイビー色の上着が多かったので、相性抜群です。 メッシュ素材で暑い季節も使いやすい「サマー」 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 密着性が高いコニーだけに、暑い夏は蒸れて大変… そんな声に応えてくれたのか、 メッシュ素材の「サマー」というシリーズが2019年に登場しました! カラーも3色あります。 ・軽い&コンパクトになる ・価格が安いのに高性能 ・オシャレ ・洗濯できる ・抱っこし続けても肩・腰が楽 ・着用にコツが要る ・ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい ・手を肩より上に挙げられない ・パパと共有が難しい メイン抱っこ紐としても活躍できますが、 個人的には「セカンド抱っこ紐」としても十分活用できると考えています。 (パパとシェアできる抱っこ紐をメインに使いたいですよね…) 機能性・デザインともに優れていることは、上記の解説で伝わっているかと思います。 悩んでいる方の後押しになれたら幸いです。 ほんと、使えますよ! コストパフォーマンスがとにかく良い、抱っこ紐です。 出産祝いなどにもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!.

次の

サイズはどう選べば良いですか?

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

付属の補助紐を使えば 大きめの子や元気な子でもしっかり支えることが出来ますよ。 負担を最小化する構造 一般の抱っこ紐のように赤ちゃんの体重を肩と骨盤で支えるのではなく 上半身全体で支える構造になっています。 サイズ感について この抱っこ紐はサイズ調整が出来ないので 最初のサイズ選びがはかなり重要です。 展開はXS~XXLの6サイズです。 公式サイトによると以下のように書かれています。 XS…女性7号・男性胸囲81~85cm S…女性9号・男性胸囲86~90cm M…女性11号・男性胸囲91~98cm L…女性13号・男性胸囲99~105cm XL…女性15号・男性胸囲106~111cm XXL…女性17号・男性胸囲112~118cm 赤ちゃんの月齢や体重に関係なく 着用する方の上体のサイズを基準に選ぶことがポイントです。 公式では 2つのサイズで迷ったら小さい方を選ぶ事をオススメしています。 パパは普段着ているTシャツのサイズを基準にします。 また サイズの調整が出来ないということは 体格が同じでない限りパパとママが一つの抱っこひもを共有する事は難しいです。 抱き方は3種類 新生児抱き 生後30日まではこの抱き方を推奨されてます。 対面抱き 生後30〜50日程度でこの抱き方に移行していくでしょう。 抱っこ紐の中で脚を伸ばし始めたら対面抱きを試してみても良いとされてます。 前向き 首すわりが完了したらこの抱き方も出来るようになります。 前向き抱っこの方が視界が広がって喜ぶ赤ちゃんも沢山います。 お手入れ方法 洗濯機の「ドライコース」で冷水・単独洗濯後 陰干しをしてください。 暗いカラーは初期の洗濯時に 色落ちがある可能性があるので、 必ず単独洗濯してください。 高温洗濯・乾燥時、 背板のメッシュが縮まる可能性があります。 絶対に煮洗い・高温乾燥しないでください。

次の