ミニマ リスト 主婦 自分 を 捨て まし た。 ミニマリスト 人気ブログランキング

私が捨てやすかったもの、捨てにくかったもの~30年近い断捨離を振り返る

ミニマ リスト 主婦 自分 を 捨て まし た

こんにちは、ヨムーノライターの内山愛理です。 生活系編集者として10年以上にわたり、キレイな部屋・汚い部屋を100軒以上取材してきました。 断捨離で人生が好転する! ここ数年は、断捨離やミニマリストなど「モノを捨てる」のが大ブーム。 断捨離することで、お金が貯まったり、家族円満になったり、やせてキレイになったりと、人生が好転する人をたくさん見てきました。 でも、そう言われても「なかなか捨てられない」「何を捨てれば?」という人も多いのでは? そこで、ミニマリストや断捨離に成功した人たちに取材して分かった「今すぐ捨てていいもの」をご紹介。 この5つは、何も考えずに捨ててよし! 「断捨離(だんしゃり)とは 不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)さんの著書において発表されました。 「断捨離」「クラターコンサルタント」は、やましたひでこさんの登録商標です。 捨てていいもの1:明らかにゴミ 片付けられない人の家に意外とあるのが、「明らかにゴミ」。 子どもが拾ってきた何かとか、どこかからもらったか忘れたリーフレット(しかも見てない)とか、昔もらったプリントやレシートとか…。 まずは、今の時点で「明らかにゴミ」と思えるものを捨てましょう。 それだけで、家も気持ちもスッキリするはずです。 捨てていいもの2:賞味期限、使用期限の切れたもの 賞味期限、使用期限の切れたものは、迷わず捨ててOKです。 当たり前かと思うかもしれませんが、片付けられない人の家には、期限の切れたものがたくさん!使い切れていないのに買うから、物がどんどん増え、片付かない原因になっています。 賞味期限、使用期限が切れたものは期限が切れるまで使わなかったもの=必要がないもの、ということ。 使わなかった自分を戒めて捨てるか、今すぐ使い切るか、選択肢はどちらかです。 捨てていいもの3:壊れたもの 意外に多いのが、壊れているのになぜか取っているもの。 取っ手の取れた鍋、ヒビの入った保存容器、欠けたお皿。 使っていないけど、「いつか直して使おう」と取っている、というモノ、家に結構ありませんか? そのものとしては機能をなさないのだけど……、いっそ割れてしまえば捨てられるのだけれど……。 そういうモノは、持っていても何の役にも立たないばかりか、ただ場所を取っているだけです。 不用品の置き場所に家賃を払うのはもったいない!今すぐ捨てても、なんの後悔も不便もありません。 捨てていいもの4:無料でもらったけど3カ月以上使ってない 割りばし、スーパーのレジ袋、爪楊枝、おしぼり、ポケットティッシュ……。 家の中に、「無料でもらったもの」があふれていませんか? ちゃんと使っているなら、これらはありがたいものかもしれません。 でも、それがどんどん溜まって、年季が入っているようなら、それは不要なもののトップランカーです。 3カ月以上使っていないなら、もはや使わないもの。 そして捨てても、またすぐにもらってこれるものです。 自分の家にも、世の中にも、無駄なものを増やさないためにも、今すぐ処分することをお勧めします。 捨てていいもの5:ダブってあるもの 複数個あるのりやはさみ、同じサイズのフライパン、人数分以上の食器……。 必要な数は決まっているのに、それ以上ダブって持っているものって結構ありますよね。 トースター機能付きのレンジがあるのに、トースターを持っているなど、機能のダブりもその一つ。 ダブりがある場合、どちらかしか使っていない場合がほとんどです。 なので、もう一方は不要ということ。 それは、つまり、なくても困らない、ということなのです。 まとめ:何も考えずに捨てられるものを、捨てることからスタート! もの捨ての第一歩は、「捨てていいものを捨てる」ことから。 何も考えられずに捨てられるものから処分すれば、「捨てられた」「スッキリした」という達成感が手に入ります。 そうすれば、どんどん捨てられる、片付けられる人に変わっていくはず。 そのまず第一歩!この5つを捨てることから始めてみてはいかがでしょうか。

次の

【実家片付けその後】ミニマリスト老人のすすめ

ミニマ リスト 主婦 自分 を 捨て まし た

こんにちは、ヨムーノライターの内山愛理です。 生活系編集者として10年以上にわたり、キレイな部屋・汚い部屋を100軒以上取材してきました。 断捨離で人生が好転する! ここ数年は、断捨離やミニマリストなど「モノを捨てる」のが大ブーム。 断捨離することで、お金が貯まったり、家族円満になったり、やせてキレイになったりと、人生が好転する人をたくさん見てきました。 でも、そう言われても「なかなか捨てられない」「何を捨てれば?」という人も多いのでは? そこで、ミニマリストや断捨離に成功した人たちに取材して分かった「今すぐ捨てていいもの」をご紹介。 この5つは、何も考えずに捨ててよし! 「断捨離(だんしゃり)とは 不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)さんの著書において発表されました。 「断捨離」「クラターコンサルタント」は、やましたひでこさんの登録商標です。 捨てていいもの1:明らかにゴミ 片付けられない人の家に意外とあるのが、「明らかにゴミ」。 子どもが拾ってきた何かとか、どこかからもらったか忘れたリーフレット(しかも見てない)とか、昔もらったプリントやレシートとか…。 まずは、今の時点で「明らかにゴミ」と思えるものを捨てましょう。 それだけで、家も気持ちもスッキリするはずです。 捨てていいもの2:賞味期限、使用期限の切れたもの 賞味期限、使用期限の切れたものは、迷わず捨ててOKです。 当たり前かと思うかもしれませんが、片付けられない人の家には、期限の切れたものがたくさん!使い切れていないのに買うから、物がどんどん増え、片付かない原因になっています。 賞味期限、使用期限が切れたものは期限が切れるまで使わなかったもの=必要がないもの、ということ。 使わなかった自分を戒めて捨てるか、今すぐ使い切るか、選択肢はどちらかです。 捨てていいもの3:壊れたもの 意外に多いのが、壊れているのになぜか取っているもの。 取っ手の取れた鍋、ヒビの入った保存容器、欠けたお皿。 使っていないけど、「いつか直して使おう」と取っている、というモノ、家に結構ありませんか? そのものとしては機能をなさないのだけど……、いっそ割れてしまえば捨てられるのだけれど……。 そういうモノは、持っていても何の役にも立たないばかりか、ただ場所を取っているだけです。 不用品の置き場所に家賃を払うのはもったいない!今すぐ捨てても、なんの後悔も不便もありません。 捨てていいもの4:無料でもらったけど3カ月以上使ってない 割りばし、スーパーのレジ袋、爪楊枝、おしぼり、ポケットティッシュ……。 家の中に、「無料でもらったもの」があふれていませんか? ちゃんと使っているなら、これらはありがたいものかもしれません。 でも、それがどんどん溜まって、年季が入っているようなら、それは不要なもののトップランカーです。 3カ月以上使っていないなら、もはや使わないもの。 そして捨てても、またすぐにもらってこれるものです。 自分の家にも、世の中にも、無駄なものを増やさないためにも、今すぐ処分することをお勧めします。 捨てていいもの5:ダブってあるもの 複数個あるのりやはさみ、同じサイズのフライパン、人数分以上の食器……。 必要な数は決まっているのに、それ以上ダブって持っているものって結構ありますよね。 トースター機能付きのレンジがあるのに、トースターを持っているなど、機能のダブりもその一つ。 ダブりがある場合、どちらかしか使っていない場合がほとんどです。 なので、もう一方は不要ということ。 それは、つまり、なくても困らない、ということなのです。 まとめ:何も考えずに捨てられるものを、捨てることからスタート! もの捨ての第一歩は、「捨てていいものを捨てる」ことから。 何も考えられずに捨てられるものから処分すれば、「捨てられた」「スッキリした」という達成感が手に入ります。 そうすれば、どんどん捨てられる、片付けられる人に変わっていくはず。 そのまず第一歩!この5つを捨てることから始めてみてはいかがでしょうか。

次の

私が愛してやまない日常系ミニマリスト主婦ブログを2つご紹介します!

ミニマ リスト 主婦 自分 を 捨て まし た

コロナで自粛生活となり、 メイクをほとんどしなくなったせいか。 肌の調子がすこぶる良い。 自粛中、化粧水とオイルが無くなったが。 今すぐ買わねばならぬかと考えて。 ・・・試しに、買わないでみた。 お風呂上がり、 何も付けない。 ボディのカサつく所だけ、シアバター。 ロクシタンの中身は使い終わり、 中身だけ詰め替えた。 朝の洗顔後、 といっても、水洗いだけ 何も付けない。 髪に少しヘアワックス代わりに シアバターを付けて、整えて。 外出時、 サングラスとマスクの境目に、 日焼け止め代わりにうっすらシアバターを。 アフリカの赤ちゃんはシアバターで肌を守っていると知って 今までファンデや日焼け止めを塗るのが当たり前過ぎて。 深く考えてこなかったが。 夏に顔の汗とメイクが混じってベタベタ、ドロドロなことほど、嫌なものはない。 ちなみに メイクは眉毛だけ。 今まで当たり前過ぎて気付かなかったが。 目元のメイクを落とすのも けっこう面倒だった。 色素沈着とか怖いし。 擦るのがいちばん老化の原因だと言うし。 結局、食べ物気をつけて、身体の中から整えていれば。 肌の不調を誤魔化す為の 色々な物、全て、 いらなかった・・・。 詰め替えなら、ゴミも最低限だし。

次の