角 海老 宝石 ボクシング ジム 会長。 『公衆トイレと人生は後ろを向いたらやり直し ソープの帝王 鈴木正雄伝』

本望ボクシングジム

角 海老 宝石 ボクシング ジム 会長

予め時間に余裕を持って ご来館いただけますよう お願い申し上げます。 2013年 10月06日(日)、当ジムのオープンを記念してレセプションパーティーを開催致しました。 参加して下さった関係者の皆様、お忙しい中お集まりいただき本当にありがとうございました。 少しだけですが、パーティーの様子を写真で紹介させていただきたいと思います。 レセプションパーティーの開会。 リング上で開会の挨拶をさせていただく会長・本望信人。 ご来賓の皆様を代表して、角海老宝石ボクシングジムの 鈴木眞吾会長にご挨拶を頂戴致しました。 乾杯前、一言ご挨拶をして下さる坂本会長。 この後、乾杯のご発声も坂本会長にしていただきました。 正面のアングルで撮れず、申し訳ありません・・・。 坂本会長と、ヒロモトジムの廣本会長を挟んで一枚。 廣本会長の娘さん、エルカちゃんも一緒に入って下さいました。 元日本バンタム級1位木嶋安雄さんと、元日本Sバンタム級王者, 現SRSボクシングジムの中島吉兼トレーナーとの一枚。 角海老ジムの安倍弘幸トレーナー(元日本ミニマム級王者)と、 元日本Sバンタム級王者の新井泰さんと一枚。 角海老宝石ジムの後輩で、全日本ライト級新人王, 日本ライト級12位の土屋修平選手も来て下さいました。 土屋選手ありがとう、試合頑張ってね! 元A級ボクサー、八木橋 淑郎さんと。 八木橋さんには当ジム内、 サンドバックの鉄骨を担当していただきました。 東鍼堂整骨院の 大久保武明院長と、ふくみ整骨院の福味進院長も来て下さい ました。 梅田さんには現役時代、 よく試合に華を添えていただきました・・・・。 パーティーも終盤に差し掛かり、樽酒の残りをむさぼる 友人・木嶋さん。 最後の一滴まで飲み干していました…。 SRSジムの中島トレーナーと、2ショットでも一枚。 写真にも写っていますが、中島さんには立派なお花も贈って いただきました。 中島さん、本当にありがとうございます! 角海老ジム期待の後輩、日本フェザー級1位・緒方勇希選手。 9月の試合も勝った緒方選手。 次も頑張ってね! 元A級ボクサーの近藤康弘さんとも一枚。 近藤さんとは、プライベートでもいつも楽しいお付き合いを させていただいています。 記録用のカメラで撮影できた写真の内、一部をご紹介させていただきました。 また、当ジムオープンに際しましてお力添えをいただきました関係各社の皆様にも 心より厚く御礼申し上げます。 本望ボクシングジムは、まだオープンしたばかりです。 ボクシング良さ、楽しさを一人でも多くの方にお伝えできるようなジムを目指し、 これから日々努力、邁進して参ります。 今後とも当ジムを、どうぞよろしくお願い致します。 本望ボクシングジム 会長:本望 信人.

次の

角海老宝石ボクシングジム

角 海老 宝石 ボクシング ジム 会長

田中 栄民( たなか よしたみ、 - )は、出身の・トレーナーである。 167cm。 AB型。 現在はのトレーナー。 愛称は「先生」。 来歴 [ ] 高校を1年で中退後ボクシングと出会い上京。 アマチュアでは18戦を戦い、17歳の1972年3月4日ライト級決勝戦にてミュンヘン五輪ベスト8でプロ転向後として世界王者になる小林和男に判定で1敗したのみという実力者であった。 プロに転向し2戦2勝を挙げるが、交通事故に遭い網膜剥離と診断されたため20歳の若さで引退を余儀なくされた。 引退後、小島工芸ジムで指導者を目指す。 直後に角海老宝石ジムが旗揚げされ、田中も参加。 後の世界王者や数多くの日本王者を育てる。 その後、角海老ジムを離れ、都内のジムを転々とする。 在籍中の、を受賞。 同ジムに入門したばかりのも田中の指導を受け、新人王を獲得した。 、を引きつれ角海老ジムに復帰。 、らを育て上げた。 現在はを担当。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、関係者に関連した です。

次の

stwww.kayakfishmag.com|帝拳ジム

角 海老 宝石 ボクシング ジム 会長

概要 [ ] 、経営者のが茨城にあった(現在は新小岩に移転)の一部選手・スタッフを受け入れて設立した。 この後まもなく当時暁ジム会長だったを指導者として招聘し、1995年まで有望選手の指導を任せた。 現在では、、、と肩を並べ、年間興行数および練習生数は全国でもトップクラスとなっている。 老舗のボクシングジムが興行力ではほぼ寡占状態の中、ワタナベと同様に新興の大手ジムとなった数少ない存在である。 ジムは地上1階に公式サイズとほぼ同様のリングとサンドバッグ数基、地下1階にもリングとサウナ、フィジカルトレーニングマシンを設備している。 現在の会長は鈴木眞吾。 として、を育てた佐藤直樹、を世界に導いた阿部弘幸がいる。 ここ最近では、新人トレーナーの奥村健太がと二人三脚で日本王者を獲得した。 また、出身の銅メダリストであるなど多彩なトレーナー陣が在籍している。 選手 [ ] ジム出身世界王者 [ ]• (世界王座)• (イーグル京和から改名)(WBC世界王座)• (世界王座)• (世界王座) 主な現役選手 [ ] チャンピオンクラス• (第40代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者・第38代日本スーパーバンタム級王者・元世界IBF王者 )• (第38代日本王者、元アジア太平洋スーパーライト級王者)• (元王者、第2代日本ヘビー級王者、第21代東洋太平洋ヘビー級王者、WBOアジア太平洋ヘビー級王者)• (第40代日本王者)• (第50代日本ウェルター級王者、第37代OPBF東洋太平洋ウェルター級王者、第17代王者、元日本、現OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級王者)• (第62代日本王者• (元OPBF東洋太平洋ミドル級王者、元WBC世界ユースミドル級王者、2013年全日本ミドル級新人王)• (第53代・第55代日本王者、第31代東洋太平洋王者)• (現WBOアジア太平洋フライ級王者)• (2016年全日本新人王、現WBOアジアパシフィックスーパーフライ級王者)• (2015年全日本ミドル級新人王、第41代OPBF東洋太平洋ウェルター級王者) 日本ランカー陣• (日本ランカー)• (日本ランカー)• (日本ランカー、初代日本バンタム級ユース王者)• (日本ランカー、元WBA-AsiaEASTスーパーバンタム級王者)• (2014年全日本新人王、現日本同級ランカー)• (日本ランカー)• (日本ランカー、元WBAアジアスーパーライト級王者)• (日本ランカー)• (日本ランカー)• (日本ランカー)• (日本ランカー) 引退した主な選手 [ ]• (元日本王者)• (元日本王者)• (元日本バンタム級王者)• (元東洋太平洋王者)• (元日本バンタム級王者)• (元日本ライト級王者)• (元日本ストロー級、元日本ジュニアフライ級王者)• (元日本フライ級王者)• (元日本ストロー級王者)• (元日本ミドル級、元日本王者)• (元日本王者、元OPBF東洋太平洋ライト級王者)• (元日本ライト級王者、元日本スーパーライト級王者、元日本ウェルター級王者、日本3階級制覇王者)• (元日本王者)• (元OPBF東洋太平洋バンタム級王者)• (元日本ミニマム級王者)• (元日本スーパーフェザー級、元OPBFスーパーフェザー級王者)• (元日本王者)• (元OPBF東洋太平洋王者)• (元日本フェザー級王者)• (元日本王者)• (元日本ライト王者)• (元王者、元王者)• (元フェザー級日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー、キックボクサーの実弟)• (元日本ランカー)• (元日本ランカー)• (元日本ライト級王者、元OPBF東洋太平洋ライト級王者)• (元日本暫定王者)• (元日本ランカー) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• kadoebigym -• - この項目は、に関連した です。

次の