マイクラ 統合版 mod おすすめ。 【2020年】マインクラフトどれを買う?オススメや種類の違いまとめ | ひきこもろん

【マイクラ】Minecraft(BE/統合版)のアドオンとは?Win10やスマホ限定で使える拡張機能

マイクラ 統合版 mod おすすめ

はじめに マインクラフトを始めようと思ったものの、 種類が多すぎてどれを買えば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 同じマインクラフトでも 種類によって仕様が違っていたりするので、適当なモノに手を出したけどやっぱり別のマイクラがしたい!となるかもしれません。 そこで各マイクラの仕様やどういったところがオススメなのかを解説していきます。 今のマイクラは大きく分けて3種類ある! マインクラフトには様々な種類がありますが、大まかに3つに分けることができます。 Java版(PC)• 統合版(BE版)• その他のバージョン まずは本家本元のマイクラJava版について解説していきますね。 本家はJava版(PC版) いわゆる本家と呼ばれるPC版のマインクラフトが「 Java版」になります。 Java版の良いところ 本家だけあって アップデートが早く、MODと呼ばれる拡張データを導入することで 他のマイクラとは違った遊び方が可能です。 MODにはグラフィックを大きく向上させるものや、新しい敵やアイテムが出てくるような冒険心をくすぐるモノ、あるいはプレイ中に不便と感じたようなところを修正したものなど様々。 元々自由なマインクラフトがさらに自由に遊べるようになるのでYouTuberなど配信者にも人気です。 また ワールド(マップ)の大きさも無限大なのでいくらでも作りたいものが作れちゃいますね! Java版のイマイチなところ Java版を遊ぶためには 十分な性能を持つPCが必要です。 シンプルな見た目に騙されがちですが、PCにかなりの負担を与えるゲームなのでノートパソコンぐらいのスペックだと存分に動かせません。 Java版の魅力の1つであるMODを入れるとさらに負荷が大きくなるので、それなりにスペックのあるデスクトップPCをオススメします。 またMODの導入も詳しく説明しているサイトは多いものの、それでも PCの知識に疎い方はかなり苦戦するのではないでしょうか。 そのため 遊べることは最も多いけれども、 遊ぶまでのハードルが一番高いのがこのJava版となってます。 PCの性能や知識に自信がある方はJava版が絶対におすすめブヒ Java版の購入方法 まず気をつけたいのは 同じPC版でもJava版とWindows10版は別物ということです。 (後で説明しますがWindows10版は統合版と呼ばれる種類に含まれます。 ) そのためWindows10に付属しているストアから購入するのではなく、 から購入するようにしましょう。 基本的にはマインクラフト公式ページからアカウントを作って購入。 ですがその前に公式でアカウントを作るとDEMO版、つまり 体験版がプレイできるので先にちゃんと動くか確認しておきましょう。 支払いの方法はクレジットカードか、プリベイトカードです。 未成年でもプリベイトカードならアマゾンなどで購入することができますね。 アマゾンの支払いなら代引きやギフトカードによるチャージがあるので決済も簡単です。 プレイ人口の多い統合版(BE版) スマホやスイッチ、XBOXONEやWindows10(Java版ではありません)などのマイクラは「 統合版マイクラ」です。 ちなみにあのヒカキンさんも現在この統合版マイクラ「Windows10版」をプレイしていますね。 統合版の良いところ なんといってもこの統合版の魅力は、 異なる機種間での多人数プレイに対応していることです。 通常マイクラはJava版ならJava版としか、WiiU版ならWiiU版同士でしか一緒に遊ぶことができません。 しかしこの統合版ならスマホとスイッチなど、異なる機種でも一緒に遊ぶことができます。 高性能なPCやゲーム機などは誰もが持ってるモノではないので、マイクラをみんなでやりたいけど持ってる機種はバラバラなんてことも珍しくないハズ。 そのため 誰かを誘って(または誘われて)一緒にやりたいなんて方にはこれがオススメ! またJava版のようにワールドが無限だったり、アップデートもJava版と同じぐらいに早いのもポイントですね。 統合版のイマイチなところ 統合版では MODのような拡張性はありません。 しかしマインクラフトは元々の状態でもメチャクチャ遊べるゲームなので人によっては気にならないと思います。 スイッチ版も現在ではマインクラフト統合版としてリリースされています。 安定したゲームプレイや持ち運びできるところがポイント。 またコントローラーの数さえあれば家族で一緒に遊ぶことなんかもできるところも良いですね。 ただしスイッチ版では 「Nintendo Switch online」に加入しないと、オンラインでマルチプレイができないので注意! スイッチ版はパッケージ版を購入するか、スイッチからニンテンドーストアにアクセスしてダウンロード版を購入しましょう。 定価はパッケージ版DL版ともに3,960円ですが、パッケージ版だとちょっとだけ値引きされてることも。 また本体とセットもあるので、この機会にスイッチ本体と一緒に揃えるのも良いかもしれませんね。 PS4版は元々「PlayStation4 Edition」と呼ばれるものでしたが、2019年12月に統合版へと移行しました。 パッケージ版とダウンロード版ともに、ネットに接続することで自動的に統合版へとアップデートされます。 PS4版の長所としてマシンのスペックを活かした 大画面でキレイな映像や、ゲーム自体も安定して動いてくれるところ。 ゲーム機のプレイだけあって、手軽に始めることができるのも良いですね。 また オンラインでマルチプレイをするためには「Play Station Plus」に加入する必要があるので注意しましょう。 定価は2,640円でパッケージ版、ダウンロード版お好みでどうぞ。 もしPS3版かPSvita版のダウンロード版を持っているなら、割引が効くダウンロード版がオススメです。 詳しくはを確認してください。 PS4版のマイクラには、「Minecraft PS4 Editon」と「Minecraft Starter Collection」の2つの種類があります。 どちらも同じ統合版として遊ぶことができますが、細かい違いがあるので注意してください。 PS4 Editonは統合版ではなかった頃の古いバージョンです。 インターネットに接続することで統合版にアップデートされます。 Starter Collectionは統合版の新しいバージョンです。 PS4 Editionと比べると値段は高いですが、ゲーム内で使える通貨(有料)が700トークン付属し、さらにプレイヤーやブロックの見た目を変更できる4つのパックが追加されています。 トークンは見た目を変更するテクスチャパックやスキンパックを購入するために使います。 その他のバージョンもある Java版でも統合版でもないマインクラフトです。 ここでは 主に旧世代ゲーム機のマイクラがそれにあたります。 機種によって仕様が違うので、それぞれの種類ごとに解説していきますね。 3DS版 3DS版のマインクラフトは 2画面を使った操作性が便利なものの、やはり携帯機ということもあり厳しいところも。 プレイを続けていくと 次第に動作が重くなったり、データのセーブが上手くいかなかったりと致命的な欠点があります。 グラフィックも他の機種と比べると粗いですし、ワールドの大きさも制限されることに。 アップデートもかなり遅れてる上に、既に打ち切られているのも厳しいところですね。 そういった バグや問題点の多さからオススメできません。 3DSでのパッケージ版はなくダウンロード版限定なので、本体同梱版を買うかニンテンドーeショップから購入しましょう。 (定価3,888円) 一応海外版だとパッケージ版がありますが日本の3DSでは動かないので注意。 また 旧3DSでは動かず、プレイするには「New3DS」「New3DSLL」「New2DSLL」のどれかである必要があります。 購入する前にはしっかり手持ちの3DSの種類を確認しましょう。 旧世代機版 WiiU版、PSvita版、PS3版、XBOX360版などがこれに当たります。 正直なところこの旧世代機版はオススメできません。 アップデートが既に打ち切られているのもそうですが、なんといってもマシンのスペックが低いので 動作が安定しません。 プレイをしばらく続けていると、いろんな建物を作ったりたくさんの動物や農作物を育てたりなど様々なモノを作っていくと思います。 しかしそうなればなるほどマシンに負担がかかっていくので、動きがカクカクしたり遅くなったりすることも。 さらに ワールドの大きさもかなり制限されてるので、かなり窮屈さを感じてしまうことがあります。 購入方法はパッケージ版、ダウンロード版があるのでお好みでどうぞ。 PS版とXBOX版は定価2,592円、WiiU版は定価3,888円です。 できれば他のマイクラにしておきたいブヒ… まとめ それぞれのマイクラの簡単なメリットとデメリットをまとめるとこんなものになります。 マイクラの種類 メリット デメリット Java版(PC版) できることが最も多い ワールドが無限 アップデートが早い ある程度のPCのスペックや知識が必要 統合版(スマホ、スイッチ、PS4、Win10版など) 違う機種同士でも一緒に遊べる ワールドが無限 アップデートが早い 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない その他(WiiU、PSvita、3DSなど) 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない アップデートが遅い(ない) ワールドが有限 Java版ではそれなりにスペックのあるPCが必要だったり、フルに遊びきろうとするならある程度のPCの知識が必須なものの、それ以上に MODによっていろんな遊び方が楽しめるのが魅力的ですね。 統合版は機種が違っていても同じワールドで遊べたり、難しい設定がありません。 結局どれがオススメ? やはりオススメなのは 本家のマインクラフト「Java版」か、 他機種間でも遊べる「統合版」の2つ。 「 統合版」はソフトを買うだけで始められる上、いくつかの環境(Switch、スマホ)で共有して遊べるので、気軽に友達・家族を誘ってプレイするのには最適だと思います。 特にスマートフォンは多くの人が持っているのでほとんどの人が一緒に出来るのはコイツでしょう。 Switchなら大画面でも出来るのでいっそSwitchを買ってしまうのもオススメです。 現在3DS版をプレイしているものです。 初代3DSしか所有していなかったので、マイクラをするため2DSLLのマイクラ同梱版を購入した次第です。 個人的にですけど、PCのほうが性能がいいというかプレイしやすいのは確かだと思います。 (PCの方でプレイしてる方多い) Windows10版を随分前ですけど、お試しプレイしたことはあります。 確現在使用しているPCでは動くのは確かですが、操作に関しては難しいし自分に合わないと感じてしまいました。 また、PC版だと長続きしないなとも思い、ある日思い立ったかのように3DS版を買いました。 3DSは操作性がイマイチかなと思う部分は少々、アップデートの終了の話でPC版のほうが良かったかなと思う部分も少々ありなのですが、現時点で自分にあっているのと3DS版でも十分プレイできてます。 (ある程度満足したプレイができている) 手軽にどこでもプレイが出来るというのは、3DS版の強みだと思います。 (スマホ等もそうだけど) だから、自分にあったものでプレイすればいいと思っております。

次の

Minecraft【統合版】徹底比較!影テクスチャアドオンv1.14.6

マイクラ 統合版 mod おすすめ

アドオンとは? アドオンとは、 新しく機能を追加するプログラムの事です。 アドオンを導入することによって、拡張による機能の命令を新設することができます。 クリーパーを例とするとわかりやすいです。 MODは新しくMobを追加したりバイオームの種類を増やしたりしますが、アドオンは 既存のものにアイテムを追加するのです。 アドオンとは何ですか?Minecraftに何を追加するんですか? アドオンを使用すると、ゲームの外観や動作を変更することができます。 しかもアドオンを使うと、ゲーム内のルール、Mobのモデルとその仕組みを変更することができるようになります。 基本機能では、Mobの外観を変更することができ、また、Mobの 挙動を変えることが可能。 たとえば、ニワトリをクリーパーのような 挙動に変更し、攻撃して爆発するようにすることもできる。 アドオンは、新しいゲームプレイのアイデアをもたらすのことに役立ちます。 アドオンはプレイヤーにとって、カスタマイズ可能な Minecraft に向かう私たちの第一歩です。 アドオンの仕組みをさらに教えてくれませんか? すべてのMobは、モデルと動作を定義するコンポーネントで構成されています。 たとえば、ニワトリは種に引き寄せられる 挙動と、ニワトリのように見えるようにするモデルを持っている。 アドオンを使用すると、 Mobの既存のコンポーネントをカスタムしたり、他のMobの間でそれらをリミックスすることができる。 アドオンは私のMinecraftのバージョンで使用できるでしょうか? アドオンは、Windows10版とPE版を含む、Minecraft(BE版・統合版)で使用できます。 Windows10版を所有していれば、GearVR・ OculusRiftを使ってVRで体験することも可能。 また、マルチプレイやRealmsでも動作するため、友達と一緒に遊ぶことも出来ます。 ・・・ということです。 ちなみに、アドオンはver. 16以降のバージョンでないと作動しません。

次の

建築勢も愛用!マイクラをオシャレにするおすすめリソースパック12選|ぜんくら。

マイクラ 統合版 mod おすすめ

世界で最もプレイされている超人気ゲーム『 マインクラフト Minecraft 』。 PS4やSwitchといった色んなハードでも販売されていますが、中でも一番遊ばれているのはPC版です。 PC版にも「Windows10版」と「Java版」の2種類あり、 おすすめなのは「Java版」です。 マイクラやるならPC版が超おすすめ スイッチ版やPS4版のマイクラでは出来ない、PC版ならではの良さをプレイヤー視点で書いていきます。 MODで自由自在にカスタマイズできる マイクラ実況者がとんでもない武器を使ったり、テクスチャが変わってマイクラの世界が綺麗になっているのを見たことはありますか?あれが「 MOD」です。 「MOD」とはマイクラに追加して遊べる拡張データのことで、MODを追加することによってグラフィックを大きく変えたり、ゲーム性までも根本から変えることができちゃいます。 「統合版」と呼ばれるSwitch版やPS4版、iOS版でもMODを使えないわけではありませんが、 PC版 Java版 で使えるMODの数は統合版に比べて圧倒的に多いです。 MODこそPC版マイクラの醍醐味です。 少しでもMODに興味があるなら、絶対にPCでプレイしてください。 数あるMODの中でも人気なのは「影MOD」です。 見ての通り、影MODありを影MODなしと比べると格段にグラフィックの質が向上し、水が透明になり、影が鮮明になったりしてものすごく綺麗です。 ほとんどのMODユーザーがこの「影MOD」を利用して建築やサバイバルをしている理由がわかると思います。 他にも人気MODはたくさんあり「工業MOD」でマイクラを便利にしたり、MOBの種類を増やしたり、銃や刀などの武器を追加することができるのも魅力です。 このように、PC版ではより多くのMODを入れることができるので、統合版とは全く違った楽しみ方ができます。 ただし、 普通のPCでMODを入れるとまともにプレイできないほどカクカクする可能性が高いです。 影MODって実はかなり重いので、MODを使って本格的に遊びたいならやはりゲーミングPCは必須です。 世界中の人とミニゲームができる! サーバーを知っていますか?マインクラフターの中にはサーバーばかり遊んでいるという人が多くいます。 僕もその中の1人です。 サーバーを使えば 世界中の人と一緒にマルチプレイでマインクラフトをプレイできるので、そのサーバー内で用意されたミニゲームなどで遊ぶことができます。 本記事では世界的に有名な「 Hypixel」サーバーを紹介します! ハイピクセルサーバーは普段から5万人以上のプレイヤーが遊んでいる超大規模サーバーで、ミニゲームはスカイウォーズやベッドウォーズ、マーダー、スカイブロックなど約30種類。 今回はハイピクセルサーバーのメインミニゲームの2つと個人的に大好きな1つを合わせて3つのミニゲームを紹介します。 スカイウォーズ 1つ目のミニゲームはスカイウォーズです。 名前の通りスカイ Sky でウォーズ Wars するゲームですが、その単純さの中に奥深さがあります。 スカイウォーズだけでもソロやデュエル、ラッキースカイウォーズなど色々な遊び方があって、かなり楽しめます。 ソロだと12人のプレイヤーがいて、ゲームが始まるとまずは自分の島に降ります。 自分の島にはチェストが3つあり、そこで武器を拾ったらゲーム開始です。 倒した敵の武器や拾い物の防具や道具を使って一番最後のプレイヤーになるまで生き残ったら勝利です。 バトルロイヤル的なルールですが、プレイヤーは倒さなくても落ちて勝手に死んだりするのが笑えます。 ミニウォーズ 最後に紹介するミニゲームは「ミニウォーズ」です! このゲームはメガウォーズという100人規模のゲームのミニバージョンで、ゲームルールはベッドウォーズに近いものがあると思います。 1チーム4人で4つのチームに別れ、ミニウィザーを巡って争います。 このゲームの面白いところは、他のミニゲームとは違って建物などを破壊することができるところです。 地形を利用して地下から敵を攻めたりするのもおすすめですよ。 ワールドの広さが無限! マインクラフトの世界には端があることをご存知ですか? とはいえ、 PC版マインクラフトの世界は実質無限なので、フラフラ冒険してたら端っこまできちゃった!なんて猛者はいないと思います。 具体的なワールドの大きさを表にしたので参考までにどうぞ。 マインクラフトのワールドの広さ一覧表 どの機種でもそうなのですが、ワールドが肥大化するとそれにしたがってデータも増えます。 そうなると 世界全体がカクつくようになって、快適にプレイできなくなってしまいます。 もっとも、ゲーミングPCを使っていればこうした悩みとは無縁です。 某ネズミーランドの実物大でも再現しない限り、カクつくことはありません。 やっぱりPCスペックが高いことに越したことはないですよね。 スナップショットや全バージョンで遊べる マインクラフトでクリエイティブやサバイバルを遊んでいると、次のアップデートの内容が気になったりすることがあると思います。 PC版ならアップデートがくる前にベータ版 スナップショット で遊ぶことができます。 スナップショットとは、次のアップデートデータの開発中にデモ版として遊べる機能です。 まだ見たことのないMOBや新しい武器の特性や機能を考察するのも楽しいですよ。 それだけでなく、 PC版なら全ての過去バージョンで遊ぶことができます。 例えば筆者はサーバーで遊ぶときは必ず最新バージョンではなく1. 9というバージョンを使っています。 9はかっこいいモーションがたくさんあって、PvP向きのバージョンです。 最新バージョンに対応していないため今では消えてしまったMOBなどにも過去バージョンでなら会うことができます。 マインクラフトに必要なスペック ここまではPC版マイクラのメリットを紹介しました。 ここからは結局どんなゲーミングPCを買えばいいの?って話をしていきます。 CPU Core i5-4690 3. 5GHz、AMD A10-7800 APU 3. 5 GHz RAM 8GB GPU GeForce 700 Series、 AMD Radeon Rx 200 Series with OpenGL 4. 5 HDD 4GB SSD推奨 OS Windows 10、MacOS 10. ただし、このスペックは単純に「マイクラができるパソコン」というだけの代物で、完全に楽しもうと思ったらかなりパワー不足です。 正直、このスペックですと ワールドの発展具合によってはキツいです。 MODもろくに入れられません。 それにマインクラフト側がアップデートを繰り返すうちにどんどん性能が追い付かなくなりますし、マイクラ以外の最新のPCゲームなどは最低設定にしても快適には動かないかもしれません。 ですが、今時のゲーミングPCのほとんどはこのくらいのスペックは優に超えているので気にする必要はありません。 マイクラでゲーミングPCレベルのスペックが必要になるのはMODを入れるときがほとんどです。 MODを入れて本気で遊びたいならCPUはIntel Core i7 9700K、GPUはGTX2070以上のスペックを強くおすすめします。 どうせ別ゲーもやりたくなりますしね。 『マインクラフト』おすすめゲーミングPC5選 ここまででマイクラはPC版がおすすめだということや普通に遊ぶ場合とMODを入れて遊ぶ場合に必要になるスペックを説明してきました。 それを前提として「価格を抑えて快適に遊びたい場合」「MODをたくさん入れて遊びたい場合」「マイクラや他のゲームでも最高設定で遊びたい場合」「ゲーミングノートPCで遊びたい場合」にわけておすすめゲーミングPCを紹介していきます。 今回紹介しているゲーミングPCは全てBTOショップ『ドスパラ』のネット通販で購入できます。 お金を払ったらすぐにでもゲーミングPCが欲しい我々にとってかなり嬉しいポイントです。 ドスパラでゲーミングPCを購入する手順や支払い方法はこちらで解説しています。 買うゲーミングPCを決めたらこの記事を参考にしてください。 マインクラフトにおすすめのゲーミングノートPC この記事ではデスクトップゲーミングPCをメインにおすすめしてきましたが、続いておすすめのゲーミングノートPCを紹介します! ゲーミングノートPCはよく重いと言われることがありますが、今回紹介するPCはどちらも2kg程度です。 いつでもどこでもマイクラを遊びたい人はぜひチェックしてみてください。 ゲーミングノートPCなら「ガレリア GCL1650TGF」がおすすめ おすすめBTOパソコンおさらい この記事で紹介したゲーミングPCをまとめました。 ゲーミングPCを購入するあなたに読んで欲しい記事 ゲーミングPCと一緒に購入する「」にもこだわりたいあなたに向けた記事一覧です。 FPSをメインにプレイするゲーマーが最優先で用意するべきアイテムであるゲーミングモニター。 144hzに慣れてしまったら60hzのモニターには二度と戻れなくなります・・・!.

次の