タイ 料理 レシピ。 タイ東北部の郷土料理「イサーン料理」

タイ料理のレシピ集 ::: Let's cook Thailand タイ料理

タイ 料理 レシピ

コツ1 乾麺はぬるま湯でもどせば、もっちり食感! 「本場タイでは生麺を使います。 マンゴツリーではオリジナルの生米麺を使っていますが、日本で手に入るのはほぼ乾麺です。 みなさんが意外に知らないのは、乾麺はぬるま湯でじっくりもどす方法。 生麺のようなもっちりとしたコシが出ます」 コツ2 たくあんと厚揚げで本場の美味しさに! 「本格パッタイのように、味に奥行きを与え、食感のアクセントとして欠かせない食材が、たくあんと厚揚げ。 手軽なのに本格的な仕上がりになりますよ。 『日本の食材でしょ?』と思われがちですが、実はタイでもよく使う食材です」 コツ3 酸味を効かせれば味が決まる! 「パッタイならではの甘酸っぱい味のポイントは『甘酸っぱい酸味』を加えること。 本場ではタマリンドという梅干しと干し柿を合わせたような味の食材を、合わせ調味料に加えます。 手に入らなければ、日本の酢や甘口の梅干しで代用すればOK!」 甘酸っぱい味が本格的! パッタイの作り方 右写真、右上のみじん切りのピーナッツの下がココナッツシュガー。 混ぜながら写真のようなドロッとした状態になるまで、5分ほど煮詰める。 「煮詰めることでやわらかな酸味になるんです。 香りが出るまで炒めたら、強火にして溶き卵を流し入れ、ふんわりとした半熟状になるよう、ざっとかき混ぜる。 加える材料はあらかじめ用意しておきましょう。 汁気を飛ばしながら、全体をなじませる。 にら、もやしを加え、火を止めてさっとひと混ぜし、器に盛る。 「タイではにらともやしは生で食べるのですが、今回は日本人向けに軽く火を通しました」 「パッタイ=タイを炒める」というのが名前の由来。 タイ国民に愛されるまさに国民食! 「好みでみじん切りにしたピーナッツをかけ、ライムを絞れば、より本場タイ風の味に近づきます。 タイの人は、さらに砂糖や酢、チリパウダー、ナンプラーなどをふりかけて、皿の上で自分好みの味に仕上げて食べるんですよ」と天野シェフ。 食べてみると、むちっとした麺のコシがすごい! 肉が入っていなくても、干しエビやたくあんなどうまみや香りが強い具が入っているので、食べごたえ十分です。

次の

簡単本格タイ料理!「パッタイ」の基本レシピ&人気アレンジ5選

タイ 料理 レシピ

タイ国内のウェブサイトからタイ語で書かれた「タイ料理のレシピ」を探し、それを稚拙ながら出来る限り原文に近い状態で日本語に翻訳しています。 中には日本では入手不可な食材がありますが勘弁ください。 各項の写真をクリックすると、レシピ掲載ページへとびます。 [備考] このレシピ、見て頂けるとわかるとおり、屋台やレストラン等での大量生産用 鶏50羽!! あしからず。 [備考] チャーハンをつくる時には、日本でもインディカ米 タイ米 を使うと、簡単ににパラパラに仕上がる。 毎日食べているタイ人も少なくない様子。 [備考] ダイエット食品として、タイ人の若者にも人気。 ただ、辛さは個人の好みが相当差が激しい。 このお菓子このお菓子は、何層かになっているのが普通。 カノムは「お菓子」、トゥアイ・タライは「このお菓子を入れる器の名前」。 今では、日本料理というより、完全にタイ料理の市民権を得てしまっており、日本人が「しゃぶしゃぶ」や「焼き肉」と思って食べると期待はずれになる場合が多々あるので完全にタイ料理だと思って食べた方が良い。 バンコクでも一人89バーツ程度で食べ放題の店があちこちにある。 下は粉から作った生地になっており、その上にココナッツミルクから作られる層が重なっている。 タコーとは…特に意味はなく、このお菓子の事を指す。 ヘーウは…クワイ。 主にクワイを良く使って作られる菓子だが、とうもろこしやタロイモが入っていることもある。 [備考] タイ全土、というより元々中華料理。 グリーンは「唐辛子」のグリーンであって、基本的に辛さは強烈。 但し、ココナッツミルクや砂糖を多く入れてその辛さをまろやかにしている物も多く見かける。 タイの田舎で食べるグリーンカレーは、辛すぎて慣れていない日本人が食すのはかなり困難な場合が有る。 香草の香りがきつく、好きな人は好き、苦手な人は苦手と好みがハッキリ分かれるスープ。

次の

タイ料理

タイ 料理 レシピ

ヘルシーなタイ料理デザートレシピの6つ目はカオトムマットです。 もち米、塩、黒豆、バナナ、ココナッツミルクを蒸したものをバナナの葉で包んだ、ほんのり甘いタイの大衆的なスイーツです。 タイでは屋台などで手軽に買うことができます。 持ち運びにも便利なので、ピクニックのお供としてもおすすめです。 タイ料理のカロリーを知って上手にダイエットに取り入れましょう! タイ料理には高カロリー料理がたくさんありますが、低カロリー料理やダイエット向けの食材もたくさんあります。 トムヤムクンなどの低カロリーメニューを取り入れるのも良いですが、たまには高カロリーを覚悟してガパオライスやパッタイをおいしくいただくのもストレスなくダイエットを続ける秘訣かもしれません。 【痩せたい人向け】ダイエットには、腸内環境を整えるのが手っ取り早い! 食事制限・運動ナシでマイナス10kgする方法とは? 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の