あいみょん 歌詞 北千住。 あいみょんの新曲「ハルノヒ」に、北千住駅が出てくるのはなぜか?を紹介します♪

あの人気アニメの主題歌に登場、北千住|足立区

あいみょん 歌詞 北千住

あいみょんが、2019年04月17日 新曲「ハルノヒ」をリリースします。 同楽曲は、 映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』 の主題歌です。 今回は「ハルノヒ」の 歌詞の意味を考察し解説します。 「ハルノヒ」の 歌詞の意味については、 親しみやすくするために 主人公の言葉や気持ちを 代弁する形をとっています。 それでは、さっそく見ていきましょう。 あいみょん「ハルノヒ」歌詞 ハルノヒ 作詞 あいみょん 作曲 あいみょん 北千住駅のプラットホーム 銀色の改札 思い出話と 想い出ふかし 腰掛けたベンチで 僕らは何も見えない 未来を誓い合った 寒さにこらえた木々と猫が まるで僕らのことで 蕾を咲かせようと実を揺らしてる 素敵に笑っている 焦らないでいい いつか花束になっておくれよ それまで待っていてね これからの展開をふたりで 飽きるまで過ごしてみるからね 最低限の愛を伝えながら どんな未来が こちらを覗いてるかな 君の強さと僕の弱さをわけ合えば どんな凄いことが起きるかな? ほら もうこんなにも幸せ いつかはひとり いつかはふたり 大切を増やしていこう 北千住駅をフワっと歩く 藍色のスカート いつになく遠く遠くに見える 加速する足音 素直じゃないと いけないような気がしたよ 優しさに甘えすぎて 怯えすぎた男の背中に 掌を添えてくれるのはもう 前を歩く君じゃなきゃダメだから どうか未来が こちらに手を振ってほしい 日々の辛さと僕の体が だらしなく帰る場所を探し続けている ほら もうこんなにも夕焼け いつかの灯り思い出すとき 大切に気づくのでしょう 焦らないでいい いつか花束になっておくれよ 僕らは何も見えない 未来を誓い合った どんな未来が こちらを覗いてるかな 君の強さと僕の弱さをわけ合えば どんな凄いことが起きるかな? ほら もうこんなにも幸せ いつかはひとり いつかはふたり いや もっと もっと 大切を増やしていこう? 住み慣れた駅のプラットホーム 水色に挨拶 「お帰りなさい」と 小さく揺れる影を踏む幸せ あいみょん「ハルノヒ」歌詞の意味を解説 なぁなぁ… あれさぁ…北千住駅だっただろ? 待ち合わせてて… 俺…慌てて急いで プラットホームから 銀色の改札ぬけてさぁ… なんか俺… あの時緊張してたのかな〜 周りのこと あんま見えてなくてさ… ふたりとも まだ若かったしなぁ〜。 覚えてるか? そりゃ覚えてるよな… 一応、大事な思い出だからなぁ ほら…あの時 ふたりでベンチに腰掛けてさ 何言ったんだっけ…? あぁ…手は握ってたよな ずっと…離れないように… あの時は俺… まだ若造だったけど 「これからもずっと 一緒にいよう…!」なんて カッコつけてさ… 何の覚悟も できてなかったのになぁ…俺 あの勇気に自分で感動するよ。 俺たちさぁ… どんななってるかなぁ将来 いろいろあると思うけどさぁ 楽しくやってるといいよなぁ! だって俺… だらしねぇし…弱えぇし… 足くせぇし… マジでくせぇし… いちいちうるさく言われないと ダメなんだわ! ひとりじゃ何にも… 料理だってまともに 作れやしないし とにかくひとりじゃ 寂しい… だからさぁ… これからも一緒にいような! 一緒にいてくれよな! ふたりで頑張ってたら すげぇ面白いこと 起きそうなんだよな… きっと飽きない人生 送れそうな気がするんだ。 だってさぁ… 今だって十分、幸せなんだよ 今のままでもさ… こうして一緒に居られれば それだけでもいいんだ。 だけどさぁ… せっかくこうして 幸せなんだから それ分け合えるヤツ ひとり…ふたり… 増やしてもいいんじゃないか? 俺たちの分身なんだぞ! 絶対、凄いヤツらに決まってる なぁ…俺たち 父ちゃんと母ちゃんになろうぜ なぁなぁ… なぁなぁ… だって俺たちの分身なんだぞ! 絶対、特別なヤツらに決まってる なぁ…俺たち 父ちゃんと母ちゃんになろうよ なぁなぁ… なぁなぁ… 最後に この「ハルノヒ」は クレヨンしんちゃんの 劇場版の新作…ですね。 クレヨンしんちゃんの レギュラーアニメの エンディングにも 使われています。 これは、あいみょんが 大好きなアニメである 「クレヨンしんちゃん」 のために書き下ろした 歌詞だそうです。 あいみょん曰く 「ひろし目線の歌詞」 ということなので… 言葉尻をひろし風に してみました…笑笑 アニメでは今まで 語られる事のなかった ひろしとみさえの恋… 父と母にも歴史ありデス! それを踏まえて 映画を見る事ができると また違う感動が味わえる のではないでしょうか… 4月19日(金)公開です。 お子様だけでなく 大人にも十分楽しめる 映画だと思います。 是非…映画館に 足を運んでいただき 純粋な感動を体験して ください。 関連記事.

次の

あいみょん

あいみょん 歌詞 北千住

PUFFY『これが私の生きる道』 1996 作詞・作曲は:奥田民生 タイトルは 植木等・ハナ肇とクレージーキャッツの 「これが男の生きる道」のパロディ。 さらに 資生堂『ティセラ』CMソングとなりヒット。 タイトルに含まれる漢字を繋げると 「私生道(しせいどう)」となり、 タイアップ元の 「資生堂」の当て字になるという遊びが取り入れられている。 という天才の離れ業というか茶目っ気というか。。。 とにかく、この ヒト捻りがすげ~大事だと思います。 北千住(東京都足立区)は、クレヨンしんちゃんの ひろしがみさえにプロポーズした場所、だそうです。 結婚前の思い出の場所なんですね。 あいみょんは 影響を受けたミュージシャンに 浜田省吾、吉田拓郎、河島英五など フォーク系の男性シンガーソングライターを挙げているようですが 具体的な地名を歌詞に織り込むことで 聞き手がより鮮やかにシーンを思い描くことができる、というのは フォークやヒップホップの詞で頻出する手法です。 「だらしなく帰る場所」 ってなかなかサビで書けないですよ! あいみょんは2019年春時点で 「リアリティーを歌う次世代女性SSW代表」 って印象なのですが スイートな曲も攻撃的な曲も 本当に歌詞が素晴らしいです。 具体的には下記。 再びバンドサウンドに戻ります。 テンポを次第に落としてゆく表現方法。 略称は 「rit. 」または 「ritard. 「住み慣れた駅」=「春日部」 家族が増え、幸せを感じるシーンで エンディング。 「水色」は春日部駅の屋根を表しているのでは? という説もあるそうです。 家族と顔を合わせるシーンを 「小さく揺れる影を踏む」 と婉曲的に描写している部分にも 表現力を感じます。 別の理由から笑顔の女の子を描かずにいるが、そうゆう「いつでも笑顔でいるのはリアルじゃない」みたいなムードはあると思う。 無表情の女の子や顔が描かれてない絵が支持されているのはこうゆう理由かも。

次の

あいみょんの本名は森井愛美!菅田将暉との関係は?

あいみょん 歌詞 北千住

ひいらぎの解釈 北千住駅のプラットホーム。 銀色の改札が見えるベンチに腰掛けて 思い出話に花を咲かせ、先の見えない未来でも一緒にいようと誓い合った。 「北千住駅のプラットホーム」という歌詞。 一見なんの意味もないように思えますが、前述した通り、この曲はクレヨンしんちゃんに登場するひろしがみさえにプロポーズするという内容の映画に沿って書かれた歌です。 そしてこの「北千住駅のプラットホーム」というのはクレヨンしんちゃんの設定ではひろしがみさえにプロポーズした場所とされています。 つまり、「北千住駅のプラットホーム」という歌詞は、ひろしがみさえにプロポーズしているという情景を1単語で表現しているわけです。 また、プロポーズしたのは「ひろし」ですから、この一節はひろし目線で歌われていることになります。 寒さにこらえた木々と猫が まるで僕らのことで 蕾を咲かせようと実を揺らしてる 素敵に笑っている 焦らないでいい いつか花束になっておくれよ ひいらぎの解釈 寒さにこらえた木々は俺。 猫は君。 二人ともまだまだ若く不安定だけど、いつか幸せになるために頑張っている。 そして、笑い合っている。 焦らなくてもいいじゃないか。 いつか幸せにさせてみせるから。 ここの部分はひろしのプロポーズの言葉でしょうか。 真相は定かではありませんがそれっぽさがありますね。 また、みさえを「猫」と例えたのは、猫が帰る先を探しているというイメージから「幸せ(帰る先)を探している」と連想したものだと思われます。 それまで待っていてね これからの展開をふたりで 飽きるまで過ごしてみるからね 最低限の愛を伝えながら ひいらぎの解釈 君の優しさに甘えて怒らせてしまった。 そんな優しい君を失うことに怯えた俺に寄り添ってくれるのは君じゃないと嫌だから。 先ほどの喧嘩は全面的にひろしが悪かったのでしょうか。 自分が悪いと素直に認め、みさえに謝ろうとするひろしが容易に想像できますね。 男はどうしても付き合っている女性の「優しさ」に甘えてしまうものです。 女性もイヤイヤ「優しさ」を我々男性に与えているわけではないので、優しさに甘えることは決して悪いわけではありません。 ただ、「優しさ」を与えられたら、相手に伝わるように感謝することが大切なのかもしれませんね。 どうか未来が こちらに手を振ってほしい 日々の辛さと僕の体が だらしなく帰る場所を探し続けている ほら もうこんなにも夕焼け いつかの灯り思い出すとき 大切に気づくのでしょう.

次の