ザマゼンタ 倒す。 【新レギュデッキ】三神ザシアンV/ザマゼンタVデッキレシピ 【ポケカ】

【ポケモン剣盾】ザマゼンタの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ザマゼンタ 倒す

今回はシールド限定の伝説のポケモン、ザマゼンタをゲットして厳選したいと思いますがその前にいろいろ準備があるのでやってみたいと思います。 クリア後に自宅から始まり博士がやってきて マスターボールをくれました。 ザマゼンタを厳選するのに早いので必要です。 次にバトルタワーに行くと 入り口近くに女の人が居てお祝いにと タイプヌルのポケモンをくれました。 他にも タイプヌルに使えるメモリをくれたので見てみると 各タイプのメモリでタイプヌルに持たせるとタイプが変わるみたいです。 このボックスのジャッジ機能の開放とは ポケモンの能力が見れる様になる機能です。 4Vとか5Vってよく聞くやつですね。 チャンピオンのプレゼントみたいです。 ヒトカゲ見てみると キョダイマックスできるヒトカゲみたいです。 能力は 3Vでした。 ヒトカゲをゲットしてまどろみの森に行き 森の奥にいたホップと話すとザマゼンタのシナリオが始まり 新キャラが登場し長いストーリーが始まり 各地で暴れ始めたポケモンを鎮めていきながら 途中ホップと2VS2のバトルを協力して進め 相変わらずウールーですが(笑) 最後に ザシアンが登場しザシアンを倒すと ザマゼンタが登場し ここでようやくザマゼンタを捕獲できる様になりました。 ザマゼンタのシナリオ長かったので大分端折りましたが詳しくは自分の目で確かめてくれ!(昔の攻略本風) さて、ザマゼンタを厳選する下準備として おまかせレポートが入っているとザマゼンタを捕獲した後にセーブされるかもしれないので一旦切ってから ザマゼンタの目の前でセーブしてから話しかけると ザマゼンタとのバトル開始! 弱らせてから各種ボールを使えば捕まえれるのですが私は厳選したいので 時間短縮のためにマスターボールを使います。 こうやって見てると3Vは確定みたいですね。 ザマゼンタの性格ですが ゆうかんで打たれ強いみたいです。

次の

【ポケモン考察】ザシアン ザマゼンタの名前の由来が色の三原色なら次はザイエロー?

ザマゼンタ 倒す

けんのおうフォルムは禁伝唯一のフェアリー・はがねタイプ。 解禁前含めた全フェアリー・はがねタイプ共に 最速を誇り、圧倒的攻撃力がそれを後押しする。 鋼タイプの優秀な耐性があって多くの相手に有利に立ち回れるが、 妖技等倍の炎竜であるや鉄壁の防御を誇るなど苦手な敵も増えた点に注意。 解禁済みの禁伝の中では最速という個性を活かしつつ味方と協力する立ち回りが求められている。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 形態考察 れきせんのゆうしゃ 単フェアリータイプ。 種族値はと全く同じ。 道具を自由に持てるのでカスタマイズ性に優れるが、剣の王の高速物理ATとしての汎用性が高いのも事実。 こちらの採用にはひと工夫必要になるだろう。 なお他のポケモンから「くちたけん」をトリック・すりかえで受け取ろうとしても失敗する。 けんのおう フェアリー・はがねタイプ。 勇者フォルムに「くちたけん」を持たせることでフォルムチェンジ。 道具の固定というデメリットこそあるが、補助技のレパートリーが狭くアタッカーとしての運用が主なザシアンにとってはむしろ長所を伸ばす強化といえる。 と違って能力値の低下も無い。 なおフォルムチェンジは戦闘に入った時点で自動的に行われるため、のように対戦中任意にフォルムを変えることはできない。 メモリを持たせた等と同じく、他のポケモンからのトリック・すりかえ・どろぼう・ほしがる・はたきおとすによって道具を失わない(はたきおとすの威力上昇も起こらない)。 特性考察 ふとうのけん フォルムチェンジ後も同じ共通特性。 場に出ると攻撃ランクが1上がる。 いかく対策としても働く。 けんのおう形態で攻撃無補正A無振りだと実数値は190だが、特性有りだと実数値285に。 これはA種族値265相当。 攻撃無補正A252振りでは実数値222。 特性込みで実数値は333にも上る。 (なお、A種族値は281相当に上昇) この形態のじゃれつくの威力は火力指数にして49955相当。 デメリットなし・1ターン目から出せる火力としては最高峰であり、つるぎのまいで更に補強が可能。 命中不安だが禁伝ドラゴンを相手にしたいので欠かせない。 きょじゅうざん 鋼 100 150 100 - 一致技。 ダイマックス相手に出せば威力2倍。 反動の耐久ダウンが痛い。 剣舞1回で耐久によほど振ってない限りザマゼンタ確1。 せいなるつるぎ 闘 90 100 - インファイトと選択。 相手の防御・回避率上昇の影響を受けない。 伝説戦ではや鉄壁に強い。 サイコファング 超 85 100 壁破壊 対・。 リフレクターの破壊にも。 禁止級にはが多いのでよく刺さる。 あなをほる 地 80 100 溜め 唯一の地面技。 相手のダイマックスターンの消費に使える。 など物理相手の場合はじしんに注意。 からげんき 無 70 100 状態異常で威力2倍 火傷・麻痺への抵抗策として。 ソーラーブレード 草 125 100 溜め 対水地面。 味方のとあわせて。 威力は低いが使いやすい。 全抜きを狙う。 みがわり 無 - 状態異常の回避に。 Sが高いので先手で設置できることも多い。 まもる 無 - ダブル用。 基本技。 ファストガード 闘 - ダブル用。 先制技を防ぐ。 ふういん 超 - ダブル用。 インファイトを封印できれば美味しい。 ダイマックス考察 ダイマックス化しない。 基本的にはけんのおうフォルムでも十分な火力を出せ、融通が利く。 命の珠 1. 3倍 未満のアイテムでの火力指数は剣王フォルム以下。 命の珠でも火力指数はそこまで変わらない ATKと同程度 ので速度と耐久を削ってまで持たせるメリットは薄い。 どうしても単物理アタッカーが欲しい場合を除き、こだわりアイテム以外で採用する理由は薄い。 パーティ全体で鋼を狩りつつ、積んで全抜きを狙う。 最後の1枠は仮想敵に合わせて選択。 現状はザマゼンタに通るインファイトやせいなるつるぎが優先されるか。 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 対ザシアン 注意すべき点 ガラル禁伝最速のS148と攻守に優れた妖鋼複合タイプ。 特性や種族値の関係で一発のダメージ量も致命的。 一般ポケモンでは到底受けきれない火力を持つので安易な後出しはしない事。 圧倒的な火力と素早さの前には霞むが不一致の地震や大文字であれば耐える耐久力も持ち合わせている。 対策方法 やけどやマヒにしてごまかす。 トリックルームも有効。 かわりものスカーフならば、Aの上昇をコピーした上でふとうのけんが発動し、2段階上昇以上のきょじゅうざんで一撃で倒せる。 また、にも多くの場合有効打がない。 運任せだが、ミラー対面で同速対決を制することでも対処可能。 剣の舞からの物理攻撃以外に型がないので、タスキカウンターで確定で倒すことができる。 HBならば直接対面からメタルバーストとパワースワップなどで対処できるが、つるぎのまいを積まれた状態では後出し対処は不安定。 しかし強力な伝説ポケモンが用意できない現状、上記以外の方法ではタイマンでの対応は困難である。 状態異常やねばねばネットでの弱体化、おいかぜ以外では、襷を持たせたやの死に出し。 シャンデラはトリックルームから入ることで後続と合わせての処理ができる。 だがザシアンを通すためにステルスロックを撒かれることも少なくないため基本は弱体化からの撃破を狙うべき。 また、スカーフレシラムのクロスフレイムでd4振り剣の王ザシアンをちょうど確1。 ただし素早さ上昇性格でないと抜けないので注意。 覚える技 レベルアップ 8th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 せいなるつるぎ 90 100 かくとう 物理 15 1 ファストガード - - かくとう 変化 15 1 メタルクロー 50 95 はがね 物理 35 1 とおぼえ - - ノーマル 変化 40 1 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30 1 かみつく 60 100 あく 物理 25 11 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20 22 つるぎのまい - - ノーマル 変化 20 33 アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 44 とぎすます - - ノーマル 変化 30 55 かみくだく 80 100 あく 物理 15 66 ムーンフォース 95 100 フェアリー 特殊 15 77 インファイト 120 100 かくとう 物理 5 88 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技12 ソーラーブレード 125 100 くさ 物理 10 技15 あなをほる 80 100 じめん 物理 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技26 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10 技39 からげんき 70 - ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技42 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10 技43 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15 技44 ふういん - - エスパー 変化 10 技58 ダメおし 60 100 あく 物理 10 技66 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15 技67 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15 技68 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15 技69 サイコカッター 70 100 エスパー 物理 20 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技79 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5 技84 スイープビンタ 25 85 ノーマル 物理 10 技85 バークアウト 55 95 あく 特殊 15 技94 みねうち 40 100 ノーマル 物理 40 技95 エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 15 技97 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20 技レコード No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技00 つるぎのまい - - ノーマル 変化 20 技12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 技13 きあいだめ - - ノーマル 変化 30 技14 ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技21 きしかいせい - 100 かくとう 物理 15 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技32 かみくだく 80 100 あく 物理 15 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技43 オーバーヒート 130 90 ほのお 特殊 5 技53 インファイト 120 100 かくとう 物理 5 技64 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5 技74 アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 技85 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 技86 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技90 じゃれつく 90 90 フェアリー 物理 10 技97 サイコファング 85 100 エスパー 物理 10 その他.

次の

ザマゼンタ (れきせんのゆうしゃ)

ザマゼンタ 倒す

ムゲンダイナの「ダイマックスほう」を使えばすぐに終わらせることができるので、合わせてムゲンダイナの厳選、育成も行っておきましょう。 話しかける際にレポートする ザマゼンタorザマゼンタとのバトル後、話かけると捕獲可能なバトルが始まります。 間違えて 倒してしまっても何度もやり直しができるので失敗することはありません。 設定からおまかせレポートを切ることができます。 シンクロは効果なし ザマゼンタ相手にはシンクロで性格を変えることができません。 性格と個体値全ての理想を出すのはかなりの試行回数が必要になるでしょう。 ある程度で妥協し、王冠とミントを使ってしまうのもおすすめです。 好きなボールを用意しておこう 倒してしまってもやり直すことができるので自分の好きなボールで捕まえることができます。 ザマゼンタとのイベントが進行する前に、あらかじめ捕まえるボールを用意しておきましょう。 ザマゼンタは厳選するべき? レイドでフェアリー相手に使える マックスレイドバトルでは基本的にムゲンダイナの「ダイマックスほう」が優秀ですが、フェアリー相手などダメージが通らないポケモンも存在します。 ザマゼンタの「きょじゅうだん」もはがねタイプであること以外は効果が変わらないので、相手のタイプによって使い分けていきましょう。 とはいえ、ムゲンダイナは「かえんほうしゃ」と「ベノムショック」を覚えることができるので必ず厳選するべきとまでは言えません。 バトルタワーでも使える 剣盾ではバトルタワーでは伝説ポケモンを容赦なく使うことができます。 ポケモン厳選前は圧倒的な種族値を持つ伝説ポケモンで効率的にBPを集めていくと簡単です。 ザマゼンタのおすすめの性格 いじっぱりがおすすめ レイドで頻繁に使用することになる技が物理技のため、ザマゼンタの性格は 攻撃補正がかかるものが望ましいです。 一番のおすすめは「 いじっぱり」ですが、レイドで使う分であれば攻撃補正がかかるものなら何でも構わないでしょう。 ミントであとから性格変更が可能 バトルタワーにあるBPショップとランクアップ報酬で入手できるミントを使えば性格厳選をする必要はありません。 しかし、今作はBP溜めに時間がかかるので他ポケモンに使うことを考えるとおすすめはできません。

次の