ウイグル。 ウイグル弾圧の「驚くほどひどい」実態 収容所で拷問、洗脳……西側メディアで非難相次ぐ

ウイグル人(ウイグル族)|中国との問題で注目される新疆ウイグル自治区に多く住む人々

ウイグル

アメリカ商務省がブラックリスト33社発表 - ウイグル人権弾圧の中国企業・中国政府機関 2020年5月22日、米国商務省が『 中国政府機関・中国企業 ブラックリスト33社』を発表。 その内訳は以下のとおり。 大量破壊兵器に関与 - 24社• 新疆ウイグル人の人権弾圧に関与 - 9社 2020年5月14日、米上院にてウイグル人権法案可決 2020年5月14日、米上院にてウイグル人権法案が可決。 中国当局が「再教育」施設に多数のウイグル族を収容し 拷問などを実施しているとして、トランプ大統領に対し「中国当局の収容施設を即時閉鎖、拷問の中止」などを求めることを要求した。 ウイグル人100万人が投獄 ペンス氏は中国のチベット自治区と新疆ウイグル自治区での宗教弾圧を非難。 後者については「ウイグル人をはじめ、100万人以上のムスリムが投獄されており、強制収容所で絶え間なく洗脳が行われている」とコメント。 新疆ウイグル自治区の人口は2500万人で、そのうちウイグル人は1000万人余りとされている。 その1割に相当する「100万人の投獄」が事実ならば、深刻な異常事態だ。 ポンペオ氏は中国のウイグル人弾圧を「今世紀の汚点」と断じた。 ウイグルの人権弾圧とは?• 100万人が思想教育施設(強制収容所)へ• モスクの破壊• 臓器売買• 核実験 ウイグル問題については、当サイトの下記を参照。 ウイグル人権弾圧に関与した9つの中華系 企業・機関を公開 米国商務省は「テクノロジーを悪用して、ウイグル人に対する抑圧や恣意的な大量拘束・強制労働や ハイテク技術による監視といった人権侵害・虐待に加担した」9つの中華系企業・機関を公開。 ウイグル人の人権侵害および人権侵害に関与 阿克苏华孚纺织股份有限公司云行科技 Aksu Huafu Textiles Co. 光ケーブル 烽火科技集团 FiberHome Technologies Group• ソフトウェア開発 南京纤之家星空通信发展 Nanjing FiberHome Starrysky Communication Development• 人工知能 東方網力科技 NetPosa• 顔認識システム 深网视界 SenseNets(NetPosa子会社)• 顔認識システム 云天励飞 Intellifusion• 大量破壊兵器(WMD)と人民解放軍支援の企業ブラックリスト 米国商務省は、人民解放軍の資材購入を支援することにより大きなリスクを引き起こし、米国の国家安全保障 または 外交政策の利益に有害な活動に参加していることを指摘。 将来的には、米国商務省の承認なしに「米国輸出規制規則」の対象となる品目を ブラックリストに登録された事業体に輸出、再輸出、または国内転送を禁止。 商務省はまた、ITセキュリティー大手「奇虎360」や人工知能(AI)開発の「クラウドマインズ」を含む 24の企業・機関について、 中国人民解放軍の兵器開発を支援したとして禁輸対象に。 北京达闼科技 Beijing Cloudmind Technology Co. , Ltd. 世界最速スーパーコンピューター天河第2を所有 北京计算科学研究中心 Beijing Computational Science Research Center• 産業機器卸売業 北京锦程环宇科贸 Beijing Jincheng Huanyu Electronics Co. , Ltd. 高圧科学・先端技術研究 北京高压科学研究中心• 精密工学部品製造 成都精密光學工程研究中心 Chengdu Fine Optical Engineering Research Center• 中國久遠物資貿易公司 China Jiuyuan Trading Corporation• 人工知能・ロボット 达闼科技 香港 Cloudminds Hong Kong Limited• ロボットに使用するクラウド型サービス 达闼科技 Cloudminds Inc. 科学研究機器製造 哈尔滨创越科技有限公司 Harbin Chuangyue Technology Co. , Ltd. 哈尔滨工程大学 Harbin Engineering University• 哈尔滨工业大学 Harbin Institute of Technology• 哈尔滨蕴力达科技开发有限公司 Harbin Yun Li Da Technology and Development Co. , Ltd. 精納科技有限公司 JCN HK Technology Co. Ltd. 物流 快急送物流 中國 有限 K Logistics China Limited• Kunhai Yanjiao Innovation Research Institute• 顶峰多尺度科学研究所 Peac Institute of Multiscale Science• 情報セキュリティー企業 奇虎三六零 Qihoo 360 Technology Co. Ltd. 奇虎三六零 Qihoo 360 Technology Company• Shanghai Nova Instruments Co. , Ltd. 四川鼎澄物资贸易公司 Sichuan Dingcheng Material Trade Co. , Ltd. 四川新天元科技有限公司 Sichuan Haitian New Technology Group Co. Ltd. 四川圖斯克進出口貿易有限公司 Sichuan Zhonghe Import and Export Trade Co. , Ltd. 航空機搭載ライダーシステム 礪劍天眼科技有限公司 Skyeye Laser Technology Limited• 朱杰进,复旦大学副教授 Zhu Jiejin. スーパーコンピューター天河二号 达闼科技 Cloudminds Inc. 上述のとおり、米国商務省の承認なしに「米国輸出規制規則」の対象となる品目を、ブラックリスト登録された事業体に 輸出、再輸出、または国内転送することは、今後 許可されない。 2019年11月 「香港人権・民主主義法案」が米国上下院で可決。 2020年1月29日 「チベット支援法」が米国下院で可決。 2020年3月26日 「台北法案()」に米トランプ大統領が署名、発効。 2020年5月14日 「ウイグル人権法案」米上院が可決。 2020年5月15日 『中国が信頼できない米国企業リスト』発表(中国紙グローバルタイムズ) 2020年5月22日 同日に開幕した全人代で、中国共産党が「国家安全法制」を発表。 2020年5月22日 米国商務省は大量破壊兵器に関与した24の政府機関・企業、新疆ウイグル人の人権弾圧をした9社を含む、33のブラックリストを発表。 詳細は、当サイトの下記を参照。 2020年1月14日 、Human Rights Watch 台唐鳳(Tang Feng) - 台湾ITデジタル相のコメント 「インターネットやAIは、政府が国民を監視するための道具ではありません。 市民が政府を監視するための道具なのです」 日本企業の人権意識は二十年遅れ 他国ほど人種問題が取り上げられていないこともあり、 日本の企業は人権について考えてこなかった。 中国新疆ウイグル自治区での弾圧に対する米制裁が人権問題だと認識できていないのではないか。 欧米に比べれば、日本企業の人権意識は二十年遅れとも言われている。 米国の規制には従うのだろうが、本来は企業が自主的に判断しなければならない。 東北公益文科大 企業社会論の倉持 一准教授() 日本共産党委員長のツイート 中国指導部に対し、香港に対する人権侵害強化の動きを中止することを強く求める。 中国は「一国二制度」の国際公約を守るべきである。 自らが支持・署名した世界人権宣言、国際人権規約、ウィーン宣言など、国際的な人権保障の取り決めを真剣に履行すべきである。 — 志位和夫 shiikazuo Nonviolence and Human Rights History Foundation 2019年には米国が制裁対象にした中国の監視カメラ大手、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)に、ソニーとシャープが画像センサーを供給していることが分かった。 制裁違反にはならないが、 日本の技術が人権侵害に使われた恐れがある。 共同通信がハイクビジョンの製品パンフレットなどを基に過去の発売分も含めて調べたところ、監視カメラや工業用カメラの少なくとも百八十機種にソニー製画像センサー使用と記載していた。 シャープ製も工業用二機種で確認。 画像センサーは監視カメラの「目」に当たる基幹部品。 ()すなわち 人権侵害国家の企業に日本のテクノロジーが悪用されているということだ。 2020年5月22日、米国商務省のブラックリストに掲載されている「クラウドマインズ」のロボット・AI(人工知能)には、なんとソフトバンクグループも出資している。 ( 孫正義会長とペッパーロボットの写真が世界に報道されることで、 「日本企業は、中国の人権侵害を容認しているのだな」と誤解されかねない。 日本のリーダーたちには、国際社会の動きをよく見て 判断・対応していただきたいと切に願う。 この記事のまとめ 米国による『中国ブラックリスト33企業』の全貌 - ウイグル人権弾圧に日本企業のテクノロジーが悪用か? Sharing thing I'm learning Nonviolence and Human rights. Google Maps 東京渋谷区トップ ローカルガイド Lv.

次の

ウイグル

ウイグル

この項目では、中華人民共和国の行政区分について説明しています。 ウイグル全般については「」を、トルキスタン東部の地域概念については「」をご覧ください。 に設立され、首府は( : )である。 中国語表記で新疆维吾尔自治区 民族構成はのほか、、、、(本来はである)などさまざまな民族が居住する多民族地域であり、自治州、自治県など、様々なレベルの民族自治区画が置かれている。 中華民国時代には、1912年からという行政区分が置かれていた。 本来中国には時差が設定されていないが、新疆では非公式に()より2時間遅れの()が使われている。 歴史 [ ] 清朝以前 [ ] からと呼ばれたこの地域はや中国との政治的・経済的な繋がりを古くから有し、国家が繁栄し、代と代には、中国の直接支配下に置かれた時期もあった。 大業五年()、が自ら隋軍を指揮してを征服、今の新疆南東部を実効支配し始めた。 王朝が西域の実効支配もその時期から始めた。 貞観十四年()、唐軍がを占領し、を設置した。 また可汗浮図城においてを設置した。 同じ年、高昌でを設置。 後へ遷し、へ転換。 唐代後期、の支配下に入り、9世紀、ウイグル帝国が瓦解したのちも、の残存勢力による支配が続いた。 13世紀、帝国の勃興によりその支配下に組み込まれ、とその子孫による支配が行われた。 16世紀に至りが地域を統一したが、17世紀末に征服された。 清朝 [ ] にジュンガルにおける清朝の領域はほぼ確実なものとなった。 以降、の征服()にともなってその支配下に入るに至り、「ムスリムの土地」を意味するホイセ・ジェチェン(Hoise jecen、回疆)、「故土新帰」を意味するイチェ・ジェチェン(Ice jecen、新疆)などと清朝側から呼ばれた。 には各地で反清反乱が相継ぎ、によって清朝の支配は崩れたが、により再征服され、に並のがひかれて となった。 中華民国以降 [ ] の後、清朝の版図を引き継いだに属しながらも、の省主席によって半独立的な領域支配が行われた。 これに対してとの二度にわたって土着の(イスラム教徒)によって民族国家 の建国がはかられたが、で東トルキスタン共和国のと新疆省のらがに帰順したことでこの地域はが展開し、に 新疆ウイグル自治区が設置された。 には自治区内にが波及。 こと文革に関しては、少数民族を多く抱える同自治区の闘争は中国の他地域と比較してある程度は抑制されていたというが、それでも一部で行なわれたモスクの破壊や同士のにより、混乱に拍車がかかった。 1980年代以降 [ ] 文化大革命が終結し、の緩和がなされた1980年代から1990年代には、ウイグル人住民の中で、など新疆ウイグル自治区における民族自治の拡大を求める動きや国外の者が独立を主張する動きも見られ、度々やが起きていた。 長らく新疆を統治していた自治区党委書記のはの暴動の責任をとらされて更迭され、経済発展と民族融和を重視するが後任に就くもテロは止まず、2014年にが起きた際は当時ウルムチを視察していた兼が「対テロ」「 ()」を打ち出し 、には ()と ()を自治区党委書記と党委副書記兼政法委員会書記にそれぞれ抜擢してなど徹底的な管理統制が行われるようになり 、様々なを用いて一挙手一投足を住民は監視されていることから「世界でも類のない」 「完全の実験場」 が構築されたと欧米メディアや人権団体は批判した。 中華民国の主張 [ ] ()は、中国共産党の実効支配を認めず、新疆ウイグル自治区を新疆省と呼称しており、自国領土だと主張している。 5倍)。 ただし、面積の約4分の1は砂漠が占めており、これは中国の砂漠総面積の約3分の2に相当する。 新疆ウイグル自治区は中国の最西部に位置しており、東部から南部にかけて、それぞれ、、と省界を接している。 また、、、、、、、、の8カ国とを接し、国境線の総延長は約5,700kmに達する。 国境を接する国の数は、中国の行政区分で最大である。 のに位置する。 は中央アジアとの自然国境とされ、山脈はと東アジアの自然国境とされる。 カラコルム山脈は急峻な山々が峰を連ね、パキスタン国境にあるは海抜 8,611 メートルに達するに次ぐ世界最高峰である。 8月11日、新疆ウイグル自治区北部でM8のが発生。 地震研究のための貴重な資料として、当時の地震断層や地形の変化がそのままの状態で残されている。 4月19日、の保護作業が終了した。 94 12,000 教育 [ ]• 住民 [ ] ホータンの日曜バザール 総人口は約1,900万人で、3分の2は以外の少数民族である。 自治区内の住民は、漢族、、、、(民族区分では)などの様々なで構成される。 また、カザフ人、キルギス人、、など、隣接する旧ソ連領中央アジア諸国と国境を跨って居住する民族も少なくない。 漢族の大量入植 [ ] 自治区の北部・東部を中心に居住する漢族は、に設立されたを中心に、1950年代以降に入植した住民が大半を占め、急速にその数を増やしている。 中国政府の公表する人口統計には、軍人の数が含まれていない [ ]ことから、実際の人口比では、 漢族の人口はウイグル人を上回っていると推測されている [ ]。 2003年の兵団総人口は257. 9万人である。 1990年時点で新疆ウイグル自治区の総数が1499万人のうち、漢族が565万人。 1995年には、総人口1661万人のうち漢族が632万人と、5年間で漢族人口は67万人も増加している。 2000年には、漢族人口は約749万人となっており 、5年間で117万人も増加しており、10年間で184万人の漢族が新疆ウイグル自治区において増加している。 2010年には、約842万人に到った。 漢族の大多数の地域 [ ]• 21 7,489,919 40. 58 1,245,023 6. 74 839,837 4. 55 158,775 0. 86 () 149,857 0. 81 55,841 0. 30 39,493 0. 21 34,566 0. 19 19,493 0. 11 15,787 0. 086 12,096 0. 066 () 8,935 0. 048 7,006 0. 038 6,153 0. 033 5,642 0. 031 5,541 0. 030 4,501 0. 024 3,762 0. 020 経済 [ ] ウルムチの中信銀行ビル 第一次産業としては、、、、、、、イリなどが主要な生産物となっている。 特にこの地域で生産されるといわれる綿は、(ギザ綿)、と並んで世界三大高級コットンと呼ばれ、繊維が長く光沢があり高級品とされており、日米欧に輸出され高級シャツ、高級シーツなどに利用される。 また、中国四大宝石の中で最高とされるはで産出される。 この他、石油と天然ガスなどのエネルギー資源産業をはじめ、鉄鋼、化学、機械、毛織物、皮革工業が発達している。 主要な工業地域として烏魯木斉、克拉瑪依、石河子(シーホーツ)、伊寧(イーニン)、喀什(カシュガル)が挙げられる。 エネルギー資源の影響で内陸部の割にはからにかけて新疆の平均成長率は15%を超え 、特に中国最大級のがあるカラマイはには一人当たりのが中国本土で最も高い都市となった。 省都のウルムチは200万人を超える人口規模で中央アジア最大の都市に匹敵し 、中国北西部および中央アジアで最も高いビル である ()(旧・中天広場)などので街並みは沿岸部の大都市のように近代化されている。 資源 [ ] 新疆のツァイダム油田 新疆はとの埋蔵量が豊富で、これまでに38カ所の油田、天然ガス田が発見されている。 新疆の油田としては、、が3大油田とされ、独山子(トゥーシャンツー)、烏魯木斉(ウルムチ)、克拉瑪依(カラマイ)、庫車(クチャ)、塔里木の5大精油工場で原油精製も行われている。 特に、政策開始以降は、敷設や送電線建設などが活発化している。 これには、中国国内最大の油田であったのの生産量が近年では減少してきたために、新疆の油田の重要性が相対的に増していることも関連している。 交通 [ ] にはと烏魯木斉を結ぶ鉄道のが開通し、にはへの延伸によってカザフスタンの鉄道に接続されたことで、中国各省とを結ぶ鉄道の大動脈が通ることとなった。 また、には-間のも完成し、自治区最西端すなわち中国最西端までの鉄道が開通した。 航空 [ ] 更には、面積が広大なことから航空への依存度が高まり、烏魯木斉の空港を中心として十数の自治区内の主要地を結ぶ航空網が整備されていった。 その為、今日のは、、、の空港とともに、中国5大空港の一つに数えられる程の拠点空港となっている。 また、、との国際線が発着することから、中国西北地域の玄関口としての役割をはたしている。 道路 [ ] は、では、、、、3014高速道路()、3015高速道路()などが利用できる。 でも、、、、G3012高速道路()などが整備されて、以前よりは便利さが増した。 環境問題 [ ] 砂漠化 [ ]• 2014年12月31日. 2019年11月25日閲覧。 2014年5月4日. 2019年11月25日閲覧。 2019年9月12日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月17日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月16日. 2019年11月25日閲覧。 (ICIJ). 2019年11月24日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月25日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月25日. 2019年11月25日閲覧。 The Economist. 2018年5月31日. 2019年2月11日閲覧。 2017年12月22日. 2019年2月15日閲覧。 2017年12月14日. 2019年2月15日閲覧。 Foreign Policy. 2018年9月13日. 2019年11月25日閲覧。 (下記表参照• The China Story. Australian Centre on China in the World 2012年8月12日. 2017年6月28日時点のよりアーカイブ。 2020年6月28日閲覧。 2019年7月14日. 2019年10月28日閲覧。 2011年11月7日. 2019年10月29日閲覧。 Brunn, Stanley W. Toops and Richard Gilbreath. The Routledge Atlas of Central Eurasian Affairs. Routledge 2012 p. 中建西部建设 2014年8月25日. 2019年10月28日閲覧。 2012年3月19日. 2019年10月28日閲覧。 The Atlantic 2013年7月12日. 2019年10月28日閲覧。 マット安川 2013年11月22日. 2013年11月22日閲覧。 2009年7月7日 産経新聞• 2009年7月8日 産経新聞• 2009年7月8日 毎日新聞 参考文献 [ ]• 『幻の「東突厥斯坦共和国」を行く』東方出版、1997年1月。 『中国の核実験 シルクロードで発生した地表核爆発災害』医療科学社、2008年7月。 、//『』まどか出版、2009年3月。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 新疆ウイグル自治区に関連する および があります。 北京の新疆村(、) 外部リンク [ ]• (中国語)• (中国語).

次の

日本で「ウイグル問題を報じづらい」3つの深刻な理由

ウイグル

この項目では、中華人民共和国の行政区分について説明しています。 ウイグル全般については「」を、トルキスタン東部の地域概念については「」をご覧ください。 に設立され、首府は( : )である。 中国語表記で新疆维吾尔自治区 民族構成はのほか、、、、(本来はである)などさまざまな民族が居住する多民族地域であり、自治州、自治県など、様々なレベルの民族自治区画が置かれている。 中華民国時代には、1912年からという行政区分が置かれていた。 本来中国には時差が設定されていないが、新疆では非公式に()より2時間遅れの()が使われている。 歴史 [ ] 清朝以前 [ ] からと呼ばれたこの地域はや中国との政治的・経済的な繋がりを古くから有し、国家が繁栄し、代と代には、中国の直接支配下に置かれた時期もあった。 大業五年()、が自ら隋軍を指揮してを征服、今の新疆南東部を実効支配し始めた。 王朝が西域の実効支配もその時期から始めた。 貞観十四年()、唐軍がを占領し、を設置した。 また可汗浮図城においてを設置した。 同じ年、高昌でを設置。 後へ遷し、へ転換。 唐代後期、の支配下に入り、9世紀、ウイグル帝国が瓦解したのちも、の残存勢力による支配が続いた。 13世紀、帝国の勃興によりその支配下に組み込まれ、とその子孫による支配が行われた。 16世紀に至りが地域を統一したが、17世紀末に征服された。 清朝 [ ] にジュンガルにおける清朝の領域はほぼ確実なものとなった。 以降、の征服()にともなってその支配下に入るに至り、「ムスリムの土地」を意味するホイセ・ジェチェン(Hoise jecen、回疆)、「故土新帰」を意味するイチェ・ジェチェン(Ice jecen、新疆)などと清朝側から呼ばれた。 には各地で反清反乱が相継ぎ、によって清朝の支配は崩れたが、により再征服され、に並のがひかれて となった。 中華民国以降 [ ] の後、清朝の版図を引き継いだに属しながらも、の省主席によって半独立的な領域支配が行われた。 これに対してとの二度にわたって土着の(イスラム教徒)によって民族国家 の建国がはかられたが、で東トルキスタン共和国のと新疆省のらがに帰順したことでこの地域はが展開し、に 新疆ウイグル自治区が設置された。 には自治区内にが波及。 こと文革に関しては、少数民族を多く抱える同自治区の闘争は中国の他地域と比較してある程度は抑制されていたというが、それでも一部で行なわれたモスクの破壊や同士のにより、混乱に拍車がかかった。 1980年代以降 [ ] 文化大革命が終結し、の緩和がなされた1980年代から1990年代には、ウイグル人住民の中で、など新疆ウイグル自治区における民族自治の拡大を求める動きや国外の者が独立を主張する動きも見られ、度々やが起きていた。 長らく新疆を統治していた自治区党委書記のはの暴動の責任をとらされて更迭され、経済発展と民族融和を重視するが後任に就くもテロは止まず、2014年にが起きた際は当時ウルムチを視察していた兼が「対テロ」「 ()」を打ち出し 、には ()と ()を自治区党委書記と党委副書記兼政法委員会書記にそれぞれ抜擢してなど徹底的な管理統制が行われるようになり 、様々なを用いて一挙手一投足を住民は監視されていることから「世界でも類のない」 「完全の実験場」 が構築されたと欧米メディアや人権団体は批判した。 中華民国の主張 [ ] ()は、中国共産党の実効支配を認めず、新疆ウイグル自治区を新疆省と呼称しており、自国領土だと主張している。 5倍)。 ただし、面積の約4分の1は砂漠が占めており、これは中国の砂漠総面積の約3分の2に相当する。 新疆ウイグル自治区は中国の最西部に位置しており、東部から南部にかけて、それぞれ、、と省界を接している。 また、、、、、、、、の8カ国とを接し、国境線の総延長は約5,700kmに達する。 国境を接する国の数は、中国の行政区分で最大である。 のに位置する。 は中央アジアとの自然国境とされ、山脈はと東アジアの自然国境とされる。 カラコルム山脈は急峻な山々が峰を連ね、パキスタン国境にあるは海抜 8,611 メートルに達するに次ぐ世界最高峰である。 8月11日、新疆ウイグル自治区北部でM8のが発生。 地震研究のための貴重な資料として、当時の地震断層や地形の変化がそのままの状態で残されている。 4月19日、の保護作業が終了した。 94 12,000 教育 [ ]• 住民 [ ] ホータンの日曜バザール 総人口は約1,900万人で、3分の2は以外の少数民族である。 自治区内の住民は、漢族、、、、(民族区分では)などの様々なで構成される。 また、カザフ人、キルギス人、、など、隣接する旧ソ連領中央アジア諸国と国境を跨って居住する民族も少なくない。 漢族の大量入植 [ ] 自治区の北部・東部を中心に居住する漢族は、に設立されたを中心に、1950年代以降に入植した住民が大半を占め、急速にその数を増やしている。 中国政府の公表する人口統計には、軍人の数が含まれていない [ ]ことから、実際の人口比では、 漢族の人口はウイグル人を上回っていると推測されている [ ]。 2003年の兵団総人口は257. 9万人である。 1990年時点で新疆ウイグル自治区の総数が1499万人のうち、漢族が565万人。 1995年には、総人口1661万人のうち漢族が632万人と、5年間で漢族人口は67万人も増加している。 2000年には、漢族人口は約749万人となっており 、5年間で117万人も増加しており、10年間で184万人の漢族が新疆ウイグル自治区において増加している。 2010年には、約842万人に到った。 漢族の大多数の地域 [ ]• 21 7,489,919 40. 58 1,245,023 6. 74 839,837 4. 55 158,775 0. 86 () 149,857 0. 81 55,841 0. 30 39,493 0. 21 34,566 0. 19 19,493 0. 11 15,787 0. 086 12,096 0. 066 () 8,935 0. 048 7,006 0. 038 6,153 0. 033 5,642 0. 031 5,541 0. 030 4,501 0. 024 3,762 0. 020 経済 [ ] ウルムチの中信銀行ビル 第一次産業としては、、、、、、、イリなどが主要な生産物となっている。 特にこの地域で生産されるといわれる綿は、(ギザ綿)、と並んで世界三大高級コットンと呼ばれ、繊維が長く光沢があり高級品とされており、日米欧に輸出され高級シャツ、高級シーツなどに利用される。 また、中国四大宝石の中で最高とされるはで産出される。 この他、石油と天然ガスなどのエネルギー資源産業をはじめ、鉄鋼、化学、機械、毛織物、皮革工業が発達している。 主要な工業地域として烏魯木斉、克拉瑪依、石河子(シーホーツ)、伊寧(イーニン)、喀什(カシュガル)が挙げられる。 エネルギー資源の影響で内陸部の割にはからにかけて新疆の平均成長率は15%を超え 、特に中国最大級のがあるカラマイはには一人当たりのが中国本土で最も高い都市となった。 省都のウルムチは200万人を超える人口規模で中央アジア最大の都市に匹敵し 、中国北西部および中央アジアで最も高いビル である ()(旧・中天広場)などので街並みは沿岸部の大都市のように近代化されている。 資源 [ ] 新疆のツァイダム油田 新疆はとの埋蔵量が豊富で、これまでに38カ所の油田、天然ガス田が発見されている。 新疆の油田としては、、が3大油田とされ、独山子(トゥーシャンツー)、烏魯木斉(ウルムチ)、克拉瑪依(カラマイ)、庫車(クチャ)、塔里木の5大精油工場で原油精製も行われている。 特に、政策開始以降は、敷設や送電線建設などが活発化している。 これには、中国国内最大の油田であったのの生産量が近年では減少してきたために、新疆の油田の重要性が相対的に増していることも関連している。 交通 [ ] にはと烏魯木斉を結ぶ鉄道のが開通し、にはへの延伸によってカザフスタンの鉄道に接続されたことで、中国各省とを結ぶ鉄道の大動脈が通ることとなった。 また、には-間のも完成し、自治区最西端すなわち中国最西端までの鉄道が開通した。 航空 [ ] 更には、面積が広大なことから航空への依存度が高まり、烏魯木斉の空港を中心として十数の自治区内の主要地を結ぶ航空網が整備されていった。 その為、今日のは、、、の空港とともに、中国5大空港の一つに数えられる程の拠点空港となっている。 また、、との国際線が発着することから、中国西北地域の玄関口としての役割をはたしている。 道路 [ ] は、では、、、、3014高速道路()、3015高速道路()などが利用できる。 でも、、、、G3012高速道路()などが整備されて、以前よりは便利さが増した。 環境問題 [ ] 砂漠化 [ ]• 2014年12月31日. 2019年11月25日閲覧。 2014年5月4日. 2019年11月25日閲覧。 2019年9月12日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月17日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月16日. 2019年11月25日閲覧。 (ICIJ). 2019年11月24日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月25日. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月25日. 2019年11月25日閲覧。 The Economist. 2018年5月31日. 2019年2月11日閲覧。 2017年12月22日. 2019年2月15日閲覧。 2017年12月14日. 2019年2月15日閲覧。 Foreign Policy. 2018年9月13日. 2019年11月25日閲覧。 (下記表参照• The China Story. Australian Centre on China in the World 2012年8月12日. 2017年6月28日時点のよりアーカイブ。 2020年6月28日閲覧。 2019年7月14日. 2019年10月28日閲覧。 2011年11月7日. 2019年10月29日閲覧。 Brunn, Stanley W. Toops and Richard Gilbreath. The Routledge Atlas of Central Eurasian Affairs. Routledge 2012 p. 中建西部建设 2014年8月25日. 2019年10月28日閲覧。 2012年3月19日. 2019年10月28日閲覧。 The Atlantic 2013年7月12日. 2019年10月28日閲覧。 マット安川 2013年11月22日. 2013年11月22日閲覧。 2009年7月7日 産経新聞• 2009年7月8日 産経新聞• 2009年7月8日 毎日新聞 参考文献 [ ]• 『幻の「東突厥斯坦共和国」を行く』東方出版、1997年1月。 『中国の核実験 シルクロードで発生した地表核爆発災害』医療科学社、2008年7月。 、//『』まどか出版、2009年3月。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 新疆ウイグル自治区に関連する および があります。 北京の新疆村(、) 外部リンク [ ]• (中国語)• (中国語).

次の