高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋。 高嶋ちさ子チケット一覧│チケット流通センター

高嶋ちさ子、初の生配信LIVEが開催決定 7名の実力派チェロ奏者と共演

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

高嶋ちさ子はヴァイオリニストです。 1968年、東京都で生まれました。 父の高嶋弘之は音楽プロデューサーで、日本におけるビートルズの仕掛人として有名です。 幼少期よりヴァイオリンを始め、徳永二男、江藤俊哉らに師事しました。 桐朋女子高等学校音楽科および桐朋学園大学音楽学部を卒業し、イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了しています。 在学中にパシフィック・ミュージック・フェスティバル等などの国際音楽コンクールに参加しました。 1995年、音楽ユニットのチョコレート・ファッションでCDデビューを果たしました。 翌1995年からソロ活動を始め、1997年に活動拠点を日本に移しています。 同年、テレビアナウンサーの軽部真一とともに「めざましクラシックス」を立ち上げ、年4回程度、王子ホール(東京・銀座)にて「ギンザめざましクラシックス」を開催しています。 また2000年からは開催地を全国に拡大し、今日までに250公演以上を開催中です。 2006年には自身がプロデュースするプロジェクト「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」を始動しました。 新しいクラシックヴァイオリンの鑑賞方法を提唱する目的で、女性ヴァイオリニストたちで構成されています。 プライベートでは1999年2月に結婚、2007年と2009年に男児を出産しています。 なお俳優の高島忠夫、高嶋政宏・政伸は伯父一家に当たります。 2018年、「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト 全国コンサートツアー2018『女神たちの華麗なる音楽会』」を開催します。 2018年9月9日から2019年3月22日まで全40公演が予定されています。 2018年12月13日、王子ホール(東京)にて「ブルボン Presents ギンザめざましクラシックス Vol. 85」、2019年2月2日富士市文化会館ロゼシアター大ホール(静岡)にて「STC presents めざましクラシックス in 富士」が開催されます。 全席指定1~4枚連番です。 座席位置はチケット到着時にわかります。 チケットは公演日の約10日前にこちらへ届く予定ですので、到着次第速やかに発送させて頂きます。 発送連絡の際には、追跡番号もお伝え致します。 あらかじめご了承くださいませ。 何卒、よろしくお願い申し上げます。 高嶋ちさ子といえば、女性ヴァイオリニストの中でも知名度の高さで知られるアーチストの一人でしょう。 バラエティ番組などで見せる、気さくで飾らない人柄が好感を呼んでおり、普段ヴァイオリンやクラシックに興味のない人にも良く知られているのではないでしょうか。 アーチストとしての彼女は、6歳から始めたヴァイオリンを音楽系の最高学府とも言われる、桐朋学園大学や、イェール大学院でも学んでいる超一流の音楽家です。 愛用している楽器はヴァイオリンの名器ストラディバリウスです。 アメリカでオーケストラに参加した後、日本に帰国してからは精力的にコンサート活動を行っています。 特に朝のテレビ情報番組と提携して行っているライブコンサートは、すでに200回以上も開催し、いずれも大好評を得ています。 敷居が高い、取っつきにくいと敬遠されがちなクラシック音楽ですが、誰でも気軽に美しく楽しいものとして親しんでもらえるようにという思いで、ヴァイオリンや他の楽器奏者とのコラボレーションでコンサートを企画しています。 彼女のこうした音楽に対する熱く真摯な思いは、聞く側の観客にも伝わるので、いずれのコンサートも観客の満足度が高いことでも知られています。

次の

高嶋ちさ子チケット一覧│チケット流通センター

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

バイオリニストの高嶋ちさ子 51 が15日放送にテレビ朝日「ザワつく! 金曜日」(金曜後7・00)に出演。 以前、新幹線でスーツケースの盗難に遭った騒動の裏話を明かした。 神戸でコンサートがあった時、楽屋に兵庫県の高級牛・三田牛の肉の差し入れがあった。 いつもはバイオリンとスーツケース、荷物は2つだったが、この時は差し入れに喜んで、大事なバイオリンと三田牛の肉を抱えていた。 品川駅で盗難届を出そうとしたところ、管轄が違うため、名古屋に盗難届を封書で送ると言われたという。 それでも盗難届を出していたおかげで、何カ月後に質店で売られていたスーツケースが見つかったそうだ。 盗難にあった日、高嶋は帰宅が遅くなるため、「かわいそう」といってもらいたくて夫に電話をした。 しかし、言われた言葉は「節分だから。 鬼がいないから早く帰ってきて」。 これには、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)から「ちさ子さんが鬼役なのか」とツッコミが入っていた。

次の

高嶋ちさ子 スーツケース盗まれたのに…夫の言葉は「鬼がいないから早く帰ってきて」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

高嶋 ちさ子 コンサート 名古屋

高嶋ちさ子はヴァイオリニストです。 1968年、東京都で生まれました。 父の高嶋弘之は音楽プロデューサーで、日本におけるビートルズの仕掛人として有名です。 幼少期よりヴァイオリンを始め、徳永二男、江藤俊哉らに師事しました。 桐朋女子高等学校音楽科および桐朋学園大学音楽学部を卒業し、イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了しています。 在学中にパシフィック・ミュージック・フェスティバル等などの国際音楽コンクールに参加しました。 1995年、音楽ユニットのチョコレート・ファッションでCDデビューを果たしました。 翌1995年からソロ活動を始め、1997年に活動拠点を日本に移しています。 同年、テレビアナウンサーの軽部真一とともに「めざましクラシックス」を立ち上げ、年4回程度、王子ホール(東京・銀座)にて「ギンザめざましクラシックス」を開催しています。 また2000年からは開催地を全国に拡大し、今日までに250公演以上を開催中です。 2006年には自身がプロデュースするプロジェクト「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」を始動しました。 新しいクラシックヴァイオリンの鑑賞方法を提唱する目的で、女性ヴァイオリニストたちで構成されています。 プライベートでは1999年2月に結婚、2007年と2009年に男児を出産しています。 なお俳優の高島忠夫、高嶋政宏・政伸は伯父一家に当たります。 2018年、「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト 全国コンサートツアー2018『女神たちの華麗なる音楽会』」を開催します。 2018年9月9日から2019年3月22日まで全40公演が予定されています。 2018年12月13日、王子ホール(東京)にて「ブルボン Presents ギンザめざましクラシックス Vol. 85」、2019年2月2日富士市文化会館ロゼシアター大ホール(静岡)にて「STC presents めざましクラシックス in 富士」が開催されます。 全席指定1~4枚連番です。 座席位置はチケット到着時にわかります。 チケットは公演日の約10日前にこちらへ届く予定ですので、到着次第速やかに発送させて頂きます。 発送連絡の際には、追跡番号もお伝え致します。 あらかじめご了承くださいませ。 何卒、よろしくお願い申し上げます。 高嶋ちさ子といえば、女性ヴァイオリニストの中でも知名度の高さで知られるアーチストの一人でしょう。 バラエティ番組などで見せる、気さくで飾らない人柄が好感を呼んでおり、普段ヴァイオリンやクラシックに興味のない人にも良く知られているのではないでしょうか。 アーチストとしての彼女は、6歳から始めたヴァイオリンを音楽系の最高学府とも言われる、桐朋学園大学や、イェール大学院でも学んでいる超一流の音楽家です。 愛用している楽器はヴァイオリンの名器ストラディバリウスです。 アメリカでオーケストラに参加した後、日本に帰国してからは精力的にコンサート活動を行っています。 特に朝のテレビ情報番組と提携して行っているライブコンサートは、すでに200回以上も開催し、いずれも大好評を得ています。 敷居が高い、取っつきにくいと敬遠されがちなクラシック音楽ですが、誰でも気軽に美しく楽しいものとして親しんでもらえるようにという思いで、ヴァイオリンや他の楽器奏者とのコラボレーションでコンサートを企画しています。 彼女のこうした音楽に対する熱く真摯な思いは、聞く側の観客にも伝わるので、いずれのコンサートも観客の満足度が高いことでも知られています。

次の