楽天モバイル mnp ドコモ。 楽天モバイルからドコモへMNP!転出方法と不都合の改善を検証|モバシティ

アンリミット開始で楽天モバイルMVNO契約者はどうなる?最新情報まとめ

楽天モバイル mnp ドコモ

純粋な通信費の合計は 16,366円 です。 キッズ携帯がネック 全般的に通信費を抑えようと考えていましたが、 キッズ携帯がネックとなりました。 小学校の指定で、携帯電話は不要な機能がついていない キッズ携帯を使わなければなりません。 キッズ携帯は親が同じ電話会社で契約してないと加入できないルールになっているようで、単独では継続できなさそうです。 この理由で今回は、 ドコモの契約期限が切れる私の端末を解約し、 楽天モバイルに切り替えることにしました。 キッズ携帯は小学校卒業した時点で解約予定なので、ドコモとのおつきあいは後1年半くらいです。 ドコモ光のペア回線の場合MNPはかなり大変 楽天モバイルに切り替えるにあたり、MNP(Mobile Number Portability)の予約番号を取得するのが、手続きが複雑で大変であるということを知りませんでした。 ネットを調べるとMNPはすぐ手続きができるという記事を見かけます。 私もそれを信じてドコモの151に電話してみましたが、オペレーターのいうがままに手続きを進められました。 手続き開始から終了まで、1時間ちょっとかかりました。 ざっと経緯を書き出してみます。 最初はドコモショップでMNPを含め、解約手続きをしようと思い、ドコモのマイショップに連絡するとまずはMNPを取得してくださいとのことだったので、155で発信、ドコモのお客様サービスセンターに問い合わせました。 一番目のオペレーターからは、 楽天モバイルへの番号移転にあたり、簡単なアンケートを受けました。 その後、主回線を奥さんの電話番号に変更する必要があり、契約プランの変更とか、来月に請求される金額など説明がありました。 その中で、一番面倒だったのが ペア回線の解約でした。 ペア回線の解約がなぜ必要? ドコモ回線の解約電話番号は私ですが、奥さんや娘の電話の契約の名義は私です。 なぜ ペア回線の解約が必要なのか? そもそもいきなり ペア回線がと言われても、 ペア回線自体何だったか覚えていません。 この辺り、 ドコモの契約が非常にややこしいところで、チンプンカンプンの用語がたくさん出てきます。 そもそも、オペレーターの皆さんのように毎日ドコモ用語を使ってない人に対して配慮が全く感じられません。 かなり疑問に思いながら話を聞いて、 ドコモ光の担当に引き継がれることになりましたが、担当者が変わるまで時間がかかるそうで、いったん電話を切られました。 待つこと30分、 ドコモ光の担当者の方に代わりました。 その方は 解約は必要でないですとのことでした。 一番目のオペレーターは解約手続きをしていましたが、 ドコモ光の担当者の方が解約ではなく 名義変更で大丈夫とのことでそのように対応してくださいました。 この時点で一番目の ドコモオペレーターに対する 不信感が... 確か、 クレジット支払いも解除する必要があると言ってたし、 カケホーダイライトプランにしないといけないと言っていました? 再度、ドコモ光の担当者の方から、二番目のドコモのオペレーターに代わり、5分ほどでMNP予約番号を発行していただくことができました。 二番目の方には普通に対応してもらいましたが、一番目のオペレーターはやはりおかしい? ドコモショップへ行って契約内容の確認 夕方からドコモショップを予約していたのでショップに行くと、いつも通りご丁寧な対応です。 いつもながら恐縮してしまいます。 今回は 私だけの解約手続きです。 オペレーターのお姉さんは、1年前にインターネットの契約変更時に担当していただいた方でした。 前回と同じくテキパキと仕事をこなします。 こちらの疑問である3点の確認をしました。 1.クレジットの引き落としを継続できないのか? 2.ドコモ光のペアプランは主端末の変更手続きで間違いないか? 3.奥さんのプランを カケホーダイライトプランにしないとだめなのか? 順番にドコモショップのオペレーターのお姉さんに質問しながら確認していただきました。 時間にしておよそ30分。 1.クレジットの引き落としは継続可。 何も問題なく今まで通りです。 2.ペアプランは主端末の変更で可。 3. カケホーダイライトプランにする必要なし。 シンプルプラン+データパックで可でした。 やはり対面でのやり取りのほうが安心しますね。 そのほかの説明で、ドコモ光の固定電話とインターネットのへの割引が少なくなることの説明がありました。 デメリットも説明していただけるので、安心しました。 ドコモ光契約中の主回線のみ解約はMNP予約番号取得に1時間のまとめ いろいろなサイトで、MNP予約番号取得は15分ほどだと言われていますが、ドコモの主回線がドコモ光のペア回線になっていて、契約手続きがかなり複雑でした。 結局ドコモショップへ行っておかしいと思った手続きの再確認と、修正をしていただきました。 MNP予約番号の取得を含めて、ドコモショップだけで手続きしたほうが早かったのではないかと思います。 そもそも ドコモの契約内容は普通の人では理解できないくらい複雑になっているので、やはりシンプルな内容の携帯会社へ変わるべきだと個人的には思った次第です。 今までのドコモ通信料金が 楽天モバイルにしたことで、現時点での 16,688円の通信料金が13,000円くらいに減る見込みですが、割引プランの変更などあり、最終的にいくらになるのかわからないので、2か月くらい様子を見てどれくらい料金が下がったか報告したいと思います。 しかし、予想以上に大変でした。

次の

これで安心!楽天モバイルへのデータ移行完全ガイド

楽天モバイル mnp ドコモ

移行できるデータ、移行できないデータはどれ? 楽天モバイルはリーズナブルな料金プランだけでなく、月額料金に応じて楽天スーパーポイントも貯まるのでさらにお得感がありますね。 では、楽天モバイルに乗り換えるとき、どのようなデータなら、ドコモ端末などの転出元の古い端末から新しい転入先の端末に移すことができるのでしょうか。 また、移行できないデータはあるのでしょうか。 結論から述べると、 ほとんどのスマホ内のデータは、楽天モバイルのスマホに移行できます。 まず基本的に、スマートフォンは換えずに格安SIMカードのみを入れ替える場合は、データはそのまま引き継げると思ってください。 スマホを新しい機種に換える場合も、大抵のデータは新しいスマホ端末に引き継げます。 ただし、 キャリアメールの送受信内容は、楽天モバイルの格安SIMを挿入したスマホ端末に引き継げません。 また、ゲームのデータも、移行できるものとできないものがあります。 以上の点を踏まえて、楽天モバイルのスマホに移行できるデータを見ていきましょう。 スマホを新しい機種に換えた場合の、データ移行の難易度についてもご説明します。 スマホの電話帳は、Googleアカウントとデータを共有することが可能です。 古いスマホと新しいスマホの両方で電話帳をGoogleアカウントに紐付ける設定を行えば、ごく簡単に連絡先をインポート出来てデータを引き継ぐことができます。 メールのデータは、基本的にデータサーバに保存されています。 新しいスマホにメールアカウントを設定すれば、データサーバからメールをダウンロードできるようになります。 詳しくは後述しますが、クラウドストレージや専用アプリ、SDカードなどを使えば大容量データもスムーズに移行可能です。 楽天モバイルで新しいスマホを手に入れたら、メールアドレスとパスワードを使って各SNSログインしてください。 といっても、決して難しい作業ではありません。 以下の設定方法で作業手順をチェックしてみましょう。 メールアドレスとパスワードでLINEにログイン• 楽天モバイルで使える電話番号を入力する• SMSで認証番号が届くので、LINEに入力する 以上でLINEの引き継ぎ設定は完了します。 LINEの電話サービスを使えば通話料無料で利用出来てお得なので、ここはしっかりとデータ移行手続きを完了させたいですね。 なお、手順8で「アカウントを引き継ぐ」をONにしたら、 24時間以内に引き継ぎ作業を行ってください。 24時間が経過すると、引き継ぎ機能がOFFになってしまいます。 ただし、 引き継ぎの難易度は、電子マネーの種類によって変わるのでご注意ください。 ここでは一例として、【スイカのデータを引き継ぐ方法】をご紹介します。 「モバイルSuica初期設定」画面で、「再発行や機種変更の方」欄の「ログインへ」をタップ• 旧機種で使っていたメールアドレスと「Suicaパスワード」を入力• 「初期設定する」をタップ• 続く画面で「実行する」をタップ• 1~3分後、「 携帯電話機種変更完了」画面が表示される 以上でスイカの引き継ぎ設定は完了です。 なお、スイカに携帯電話番号やキャリアメールを登録していた場合は、手順8で「携帯電話・メール情報変更」を選択してください。 楽天モバイルで使用する電話番号やメールアドレスを、モバイルスイカに設定できます。 以上ピックアップしたデータは、手順さえ踏めば楽天モバイルにインポートすることができます。 特に写真や動画、電話帳などの連絡先といったスマホの重要なデータは、多様なメディアを使って新しい機種に引き継ぐことが可能です。 次節からは、 各メディアを使った楽天モバイルにデータ移行するための設定方法を、詳しく見ていきましょう。 ソフトやアプリを使う方法 スマホのソフトやアプリには、スマホ間のデータ移行に役立つものが数多くあります。 近年人気のデータ移行アプリとなっているのが「JSバックアップ」です。 iOS版とAndroid版がリリースされており、両OS間のデータ移行も、ごく簡単な作業で行えます。 ただし、JSバックアップ単体では、データの移行を行えません。 データ移行には、データを預けるクラウドストレージが必要となります。 JSバックアップで利用できるクラウドストレージは、以下の4種類です。 データ保管BOX[ドコモ]• SugarSync• Dropbox• GoogleDrive 「クラウドストレージなんて使ったことがない」という方も、Googleのクラウドサービスである「 Google Drive」なら特別な手続きなしで利用できます。 というのも、Google DriveはGoogleアカウントに付属するサービスだからです。 無料で15GBまでのデータ保管に利用できるので、データ移行に役立ててみてはいかがでしょうか。 以上の点を踏まえて、JSバックアップとGoogle Driveを併用したデータ移行手順をチェックしてみましょう。 以下は、スマホのデータをGoogle Driveにバックアップする設定方法になります。 「バックアップする」をタップ• バックアップ先にGoogle Driveを選択する• Googleに登録しているメールアドレスとパスワードを入力• ログイン完了後「バックアップ」画面に戻るので画面右上の歯車マークの「設定」をタップ• バックアップするデータを選択する• 「バックアップ」画面に戻って「バックアップスタート」をタップ• バックアップが実行される 写真や動画をバックアップするとなると、送信するデータは大容量になってしまいます。 そのために バックアップはWi-Fiに接続したうえで実行してください。 さらに、データのバックアップには、数時間を要する場合があります。 時間に余裕をもって実行してください。 続いて、JSバックアップでバックアップしたデータを、新しいスマホで復元する手順を見てみましょう。 新しいiPhoneで「設定」アプリを起動• 「全てのコンテンツと設定を消去」をタップ• リセットの確認が2回行われるので「iPhoneを消去」をタップ• Apple IDのパスワードを入力して「消去」をタップ• 画面の案内に従って初期設定とWi-Fiの接続を行う• 「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」を選択• Apple IDとパスワードを入力• 復元に使うバックアップを選択• バックアップが完了する バックアップの復元には、数時間を要する場合があります。 途中でバッテリーが切れないように注意してください。 Androidスマホ同士のデータ移行や、iPhoneからAndroidへのデータ移行には、Google Driveの利用が便利です。 以下をご覧ください• ファイルマネージャーアプリを起動する• 必要なデータを選択して、SDカードにコピーする• データをコピーしたSDカードを新しいスマホに挿し込む• 新しいスマホでファイルマネージャーアプリを起動する• SDカードのデータを新しいスマホ本体にコピーする 以上の手順で、SDカードにバックアップをとったうえで、新しいスマホにデータをインポート出来ます。 なお、iPhoneにはSDカードスロットがありません。 SDカードリーダーを購入して、同様の作業を行ってください。 これならカードサイズが違っていても対応出来ますね。 パソコンで行う方法 パソコンソフトを用いる方法でも、新しいスマホにデータを移行することができます。 たとえば「Mobileデータ移行」を使えば、iPhoneとAndroidスマホ間のデータ移行も簡単に行えます。 データ移行を実践する手順を見てみましょう。 パソコンに新旧のスマホをUSB接続する• 「Mobileデータ移行」を起動する• メニュー画面で「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」を選択• コピーしたいデータにチェックを入れる• 「コピー開始」を選択• 新しいスマホにデータがコピーされる 「Mobileデータ移行」の提供価格は2,780円程度となります。 手軽にスマホ間のデータ移行を行いたい人は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。 楽天モバイルのオプションサービスを利用する方法 ここまでにご紹介した方法が難しそうだと感じたら、 楽天モバイルの「アドレス帳・写真移行サービス」を利用してみるのも1つの手です。 これは、アドレス帳や写真データの移行をプロに代行してもらえるサービスです。 iphoneとアンドロイド機種の違いでの注意点 iPhone同士でのデータ移行や、Androidスマホ同士でのデータ移行は、比較的簡単に行えます。 他方、iPhoneからAndroidスマホに乗り換える場合や、その逆の乗り換えを行う場合は、 移行できないデータがあるので要注意です。 たとえばゲームアプリのデータは、iPhoneからAndroidに引き継げない場合があります。 同じ内容のアプリが乗り換え先のOSに用意されていても、 対象データに互換性がない場合があるのでご注意ください。 ガラケーから移行する時の注意点 現在ガラケーをお使いの場合も、楽天モバイルのスマホ端末にデータを移すことができます。 ただし、SDカードスロットの付いた対象端末のガラケーからでなければ、データの移行は難しいと考えてください。 また、ごく稀ですが、データの移し替えに失敗するケースもあります。 必ずバックアップをとったうえで、データ移行を実践してください。 まとめ 3大キャリアのスマホとは違い、格安スマホのデータは自分で移行させなければなりません。 とはいえ、 手順さえ守れば、データの移し替えは意外と簡単です。 楽天モバイルならスマホ料金も安くSIMサービスも充実しているので本ページの内容を参考にして、ぜひ楽天モバイルのスマホへのデータ移行を実践してみてください。

次の

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換え!最速で乗り換える方法、申し込み前の注意点も解説

楽天モバイル mnp ドコモ

楽天モバイルに乗り換えた結果 さっさと結果から言いますね。 楽天モバイルとは、などド素人のクドくて説得力の無い解説とか、「こんにちは、セピアカラー sepiancolor です。 今日は天気が~」なんて余計な情報は省く主義のブログなので、結果から申し上げましょう。 楽天モバイルで問題無し 以上です、ありがとうございました。 これでは中身が無さ過ぎますので、もう少しだけ詳しく書きますね。 ちなみに楽天モバイルの全容は公式サイトをご覧ください。 公式サイトに掲載していることをココで書くほど私は暇ではないですし、ウソや書き損じがあったら間違った情報をお伝えすることになりますから、公式サイトをガッツリと読んでください。 ココでは公式サイトには無い、個人で利用しているヤツの感想だけを書くお仕事をしています。 費用の比較 2台持ちの時と楽天モバイル1本にした時のランニングコストを比較してみます。 【楽天モバイル】 毎月700円~800円前後• 1GBプラン 月額基本料 1,600円(税別)• 楽天ポイントを支払いに充当できる 乗り換えた最大の理由がコレですね。 獲得した楽天ポイントを支払いに充てられるってことです。 理想は、楽天アフィリエイトやクレジット利用で獲得した楽天ポイントだけで、完全に支払いを済ませることです。 つまり0円運用ですね。 もうちょっとがんばります。 楽天モバイルで選択した機種 OPPOのAX7にしました。 完全に価格優先です。 スマホファンからすると、ケチを付けたくなる機種かも知れませんが、iPhoneだろうがAX7だろうが得られる情報は同じです。 機種による情報統制は、日本では聞いたことが無いので、全く気にしません。 回線スピードが早いか遅いか、スペックが高いか低いかは優先事項では無いんです。 まずスマホで動画を見ないですし、ゲームも何時間とし続けるわけでもなく、ましてや音楽すら再生しないので、価格優先にしているんです。 今では、このOPPOのAX7、キャンペーンで1円で販売されています・・・。 メールで飛んできたんですけど、この事実を知ってしまうとね、ちょっと脱力感が 汗 ベンチマークテスト これやってみたかったんです 笑 結果は、総合で7万ちょっとになりました。 この数字のレベルが良く分からないんですけど、iPhoneで例えるならiPhone6より1万ぐらい下程度みたいです。 データ参照 iPhone 6(A8)の実機AnTuTuベンチマークスコア — ガルマックス いやー、iPhoneって、やっぱすごいんですねー。 通信回線品質 楽天モバイルでは、cimカードをどの回線にするかを選べます。 ドコモ回線• 福岡の端っこですから、影響ないのかな? ちなみにau回線を使っています。 MNPは簡単 マイドコモのアカウントを取っていればドコモの窓口で手続きする必要もなく、自宅でMNPは完了します。 思ったほど難しくありませんでした。 MNPの方法については、各キャリアの公式サイト、またはMVNOと呼ばれている格安スマホや格安SIMを提供している事業者の公式サイトをチェックしておいてくださいね。 まとめ はっきり言って乗り換えて良かったです。 ドコモとは20年以上契約を継続しましたけど、長期継続契約者へのサービスは皆無と言ってもいいです。 縁が無かったとしか言いようがありませんね。 楽天モバイルの発展を祈りたいと思います。

次の