段ボール 机 作り方。 ダンボール椅子の作り方!簡単で実用的!

ダンボール家具の作り方教室!強化ダンボールで椅子スツール制作 強化ダンボール家具の専門店「ダンボール倶楽部」

段ボール 机 作り方

机の脚の形を作る ガムテープを使ってダンボールを箱状に組み立て、机の脚が4本できるように、箱の側面4面を全て下のようにカットします。 物差しを使って脚が全部同じ高さ、太さになるように測ってください。 ひっくり返して、脚の4隅に机の脚と同じ幅、高さにカットした長方形の形状のダンボールを数枚重ねて、4隅にボンドでくっつけます。 私は脚を太くしてしまったのでダンボールをかなりの枚数重ねるハメになりましたが、あらかじめ脚を細くしてればもっと少ない枚数で済みます。。 脚が太いと頑丈ですが重さが出てきちゃうので、 細くしてた方が作るのもラクだし軽いし良いと思います。 見た目を綺麗にするには長方形に切ったダンボールを1枚1枚ボンドで貼り付ける方がいいのですが、ボンドを大量に使うのももったい無いし、私は重ねたダンボールを セロハンテープでぐるっと5〜6箇所巻いてやりました。 次に、脚の上部を机の天板にくっつけます。 くっつけやすいように上に四角く切ったダンボールをのせてセロハンテープで脚とつなげます。 天板に接する脚の上部(先ほどのっけたやつ)と、机の側面に接する脚の側面(1側面でも可)にボンドを塗って天板裏4隅に貼り付けます。 天板用ダンボールを貼り付ける これでもう机の形になりましたが、天板が弱いので、天板と同じ大きさのダンボールを上に3枚ほど重ねます。 同じ大きさのダンボールが見つからなければダンボールを切り貼りして大きさを揃えます。 見た目を良くしたいなら、一番上だけは切り貼りなしのダンボールを使った方がいいかも。 天板同士をくっつけるのも、 ボンドではなく両面テープの方がラクなので両面テープでくっつけます。 (一番上になる天板だけ、なんとなくボンドを使ったけど) これで完成! 参考にした本には天板4枚と書かれてたけど、3枚でも強度的に問題なさそうなので重たくなるし3枚にしときました。 約12キロの娘が机の上に乗ってもびくともしません。 どんだけ 落書きされようがシール貼られようが気になりません。 子供が使わない時はコーヒーテーブル(ローテーブル)として使ってます。 もっと可愛くしたいなら壁紙みたいなシートを貼ったりできるけど、どうせ汚すだろうしとりあえずこのままで。。。 今回参考にした本は以下の通り。 机の他にも椅子とかおもちゃとか色々ダンボール工作が載っていて結構面白いですよ。

次の

ダンボール家具の作り方教室!強化ダンボールで椅子スツール制作 強化ダンボール家具の専門店「ダンボール倶楽部」

段ボール 机 作り方

Contents• ダンボールの厚みによって変わりますので、 箱に合わせて調整をしながら作ってください。 (今回は引っ越しのときに郵便局で買った ゆうパック用のダンボールの一番の大きいサイズ の箱があったので、上の内側に織り込む部分を2枚使いました。 弾力のある素材が 好ましいですがなければ見た目を良くするための お化粧用として使えそうなものなら布地でも紙でもOKです。 ) あるいはペイント用のスプレーで白色に色付けしてもいいですが、 その場合は内側のダンボールの断面が見えます。 ・ 布地 直径46cm テーブル部分の半径にマチを4cmつけるので 8cmプラスして直径46cmの円になります。 下準備としてカットした布地の周りはミシンでかがり縫いをしておきます。 その棚の部分を予備のダンボールで作ります。 下段は棚になるように、上の部分は箱の上部に ピッタリくっつけて、上部の強度を高めるように入れます。 今回は外側の箱よりも7cmほど奥行きの幅を小さくした棚にしました。 この段階ではサイズ確認して、ダンボールは茶色の状態のままで形を整えます。 サイズが決まったら、表面を化粧用の素材で正面から 見てきれいに見えるようダンボールの断面が 隠れるよう覆うように貼り付けます。 正面から見てキレイになるように貼ってください。 順番は箱の内側の背面奥が一番先で、正面から見たときに きれいに見えるよう接着剤で貼り付けます。 丸いテーブルを置く面には何もはらなくてOKです。 サイドテーブルの作り方後半 化粧用のカバーの貼り付けが終わったら、 次はテーブル部分の布地を取り付けます。 円の内側をぐるっと1周2重にした糸でぐし縫い します。 糸を引いてギャザーを寄せて円形に形を整えていきます。 作るときのアドバイスをひとつだけ。 使うダンボールの紙質や 強度によっては動画の中で行っている作業に プラスアルファしたほうがいい場合があると思います。 テーブルをのせたときにしっくりしないとか、 安定しないような場合は下の箱のサイズと 上のテーブルのサイズが合っていないと思われます。 そのような場合は、箱のサイズを変えてみるとか、 テーブルと箱の間にもう一段平らな素材を 入れてみるというのもも手ですよ。 ダンボールDIYのきっかけ 日本を離れるときに、引き取りてが見つからなかった まだ買ったばかりのガラスと籐でできた輸入品の 『センターテーブル』や 『ソファ』などの家具類を後ろ髪を引かれる思いで、 粗大ごみに出すことがありました。 捨てるときのあの罪悪感を考えたら、 ダンボールなら不要になったらいつでも 気兼ねなく処分できるし何より軽いのが いいですね。 このサイドテーブルは、我が家には2つあります。 普段は寝室のベットの両サイドにナイトテーブル として使っています。 そして、パーティーなどで来客が多いときには、 牛乳パックのイスやダンボールイスと組み合わせて サイドテーブルとして使用しています。 このテーブルなら、汚れた頃に 新たに布を買ってカバーしなおせば またきれいな状態で使うことができます。 あるいは縫い付けるのではなくて、 マスキングテープ等で糸など通せるようにホールを 作ってそこにゴムを通して取り外し可能な カバーににするというのもいいと思います。 でき次第アップしますので、 もうすこしお待ちくださいませ。 まとめ ダンボールDIYはいかがでしたでしょうか。 ちょっと集中して作業すれば1日で出来ちゃうので、 ぜひチャレンジしてみてください。

次の

簡単!ダンボール机(プレイテーブルorローテーブル)の作り方

段ボール 机 作り方

Contents• ダンボールの厚みによって変わりますので、 箱に合わせて調整をしながら作ってください。 (今回は引っ越しのときに郵便局で買った ゆうパック用のダンボールの一番の大きいサイズ の箱があったので、上の内側に織り込む部分を2枚使いました。 弾力のある素材が 好ましいですがなければ見た目を良くするための お化粧用として使えそうなものなら布地でも紙でもOKです。 ) あるいはペイント用のスプレーで白色に色付けしてもいいですが、 その場合は内側のダンボールの断面が見えます。 ・ 布地 直径46cm テーブル部分の半径にマチを4cmつけるので 8cmプラスして直径46cmの円になります。 下準備としてカットした布地の周りはミシンでかがり縫いをしておきます。 その棚の部分を予備のダンボールで作ります。 下段は棚になるように、上の部分は箱の上部に ピッタリくっつけて、上部の強度を高めるように入れます。 今回は外側の箱よりも7cmほど奥行きの幅を小さくした棚にしました。 この段階ではサイズ確認して、ダンボールは茶色の状態のままで形を整えます。 サイズが決まったら、表面を化粧用の素材で正面から 見てきれいに見えるようダンボールの断面が 隠れるよう覆うように貼り付けます。 正面から見てキレイになるように貼ってください。 順番は箱の内側の背面奥が一番先で、正面から見たときに きれいに見えるよう接着剤で貼り付けます。 丸いテーブルを置く面には何もはらなくてOKです。 サイドテーブルの作り方後半 化粧用のカバーの貼り付けが終わったら、 次はテーブル部分の布地を取り付けます。 円の内側をぐるっと1周2重にした糸でぐし縫い します。 糸を引いてギャザーを寄せて円形に形を整えていきます。 作るときのアドバイスをひとつだけ。 使うダンボールの紙質や 強度によっては動画の中で行っている作業に プラスアルファしたほうがいい場合があると思います。 テーブルをのせたときにしっくりしないとか、 安定しないような場合は下の箱のサイズと 上のテーブルのサイズが合っていないと思われます。 そのような場合は、箱のサイズを変えてみるとか、 テーブルと箱の間にもう一段平らな素材を 入れてみるというのもも手ですよ。 ダンボールDIYのきっかけ 日本を離れるときに、引き取りてが見つからなかった まだ買ったばかりのガラスと籐でできた輸入品の 『センターテーブル』や 『ソファ』などの家具類を後ろ髪を引かれる思いで、 粗大ごみに出すことがありました。 捨てるときのあの罪悪感を考えたら、 ダンボールなら不要になったらいつでも 気兼ねなく処分できるし何より軽いのが いいですね。 このサイドテーブルは、我が家には2つあります。 普段は寝室のベットの両サイドにナイトテーブル として使っています。 そして、パーティーなどで来客が多いときには、 牛乳パックのイスやダンボールイスと組み合わせて サイドテーブルとして使用しています。 このテーブルなら、汚れた頃に 新たに布を買ってカバーしなおせば またきれいな状態で使うことができます。 あるいは縫い付けるのではなくて、 マスキングテープ等で糸など通せるようにホールを 作ってそこにゴムを通して取り外し可能な カバーににするというのもいいと思います。 でき次第アップしますので、 もうすこしお待ちくださいませ。 まとめ ダンボールDIYはいかがでしたでしょうか。 ちょっと集中して作業すれば1日で出来ちゃうので、 ぜひチャレンジしてみてください。

次の