スッキリ nizi project 順位。 虹プロジェクトスッキリ7話スター性順位結果とショーケース動画付き

Nizi Projectのデビューメンバーが「スッキリ」生出演 J.Y. Park氏も登場

スッキリ nizi project 順位

タグ 100均 14巻 19巻 2020 2020春ドラマ 2021公開 20巻 21世紀枠高校 30周年 3時のヒロイン 3月場所 4月ドラマ 9月入学 A. C-Z AbemaTV Ameba Amebaプレミアム A子 BG CM CM女優 DisnyPIXAR Dr. STONE EXIEEE EXIT FF14 FNS歌謡祭 FOD FODプレミアム GoogleMeet goto GoToイベント Hulu JYP JYP研修生 Jリーグ Jリーグ2020 K-POP KALDI Kis-My-Ft2 LEAN BODY LIVE配信 M愛すべき人がいて NAOTO NEWS NHK NHKドラマ Nizi Project NiziProject NiziU ONE PIECE paravi PUNPEE RIDE On Time ROLAND SEVENTEEN Snow Man SUGAR SUITS SUITS2 TKO木下隆行 TOKIO TSUTAYA TUTAYA U-NEXT UNIQLO WEGO WOWOW YOSHI You Tube YouTuber Zoom アーティスト アカデミー賞 アガリズム アナと雪の女王2 アプリ アベノマスク あらすじ アリバイ崩し承ります アルコール除菌 アンユナ いいね光源氏くん イグジー イッテQ イベント イルミネーション インスタントラーメン ウエルシア ウルトラマンZ エール エアリズム エキストラ えなこ オーディション オープン戦 おしゃれイズム オネーチャン お米 カヌー カリソメ天国 カルビー カワチ薬局 カンヌ最高賞 キスマイ キムタク きめつのやいば キャスト キラメイジャー キングダム クスリのアオキ くすりの福太郎 クリエイトエス・ディー ケンミンSHWO コクミンドラック ココカラファイン コスモス薬品 コメヤ薬局 コロナウィルス コロナハラスメント コロナ太り サザンオールスターズ サッカー サツドラ サンドラッグ サンロード シーズン1 ジブリ ジャニーズ ジャニーズ退所 シュガー シリーズ シンクロ スーツ2 スーパーメン スギ薬局 セキ薬局 セブチ ゾッキ ソロライブ ダイエット ダイコク ダウンロード だかいち タロウのバカ ツルハドラッグ デイリーヤマザキ デカ盛りハンター テッシュペーパー テレビ朝日 テレビ東京 トーキョーグールS ドクターストーン どこ トム・ハンクス ドラマ ドリームマッチ ナツノマスク ニジプロ ニジプロジェクト ネタバレ パ・セリーグ戦 ハケンの品格 バチェラー バチェラー・ジャパン バチェロッテ バチェロッテ・ジャパン バチェロレッテ バトミントン パラサイト パラサイト半地下の家族 パラリンピック ハロプロ ビートたけし ピエール瀧 ヒカル ビクターロック祭り ひなフェス ビリーズ・ブート・キャンプ ヒルマンニナ フェフ姉さん フジテレビ ブスの瞳に恋してる2019 ブランド プリキュア ブレイブ プロ野球 プロ野球2020 ペイペイ ホームランバー マイナポイント マスク マスクスプレー マスク入荷 マスク業者 マツコ マツコの知らない世界 マツモトキヨシ まふまふ マラソン マルエ マンガ みちょぱ ミッドナイト・ランナー ミッドライトランナー メンバー ライブ ライブ配信 らせんの迷宮 リーンボディ リスアニ! リゼロ ルヴァンカップ るろうに剣心 レシピ レデイ薬局 ローランド ロケ地 三浦春馬 三浦翔平 上白石萌歌 上野樹里 中国輸入品 中居くん 中居正広 中島健人 中島祐翔 中島裕翔 中村倫也 中止 仲野太賀 佐藤健 佐藤寛太 傳谷英里香 入荷情報 全国休校 再入荷 再販 凪待ち 出場芸能人 出演者 刀剣乱舞 動画 動画無料 勝村摩耶 千秋楽 千葉雄大 半沢直樹 半沢直樹2 原作 原作漫画 原価マスク 吉岡里帆 吉日 吉永小百合 命みじかし、恋せよ乙女 品薄 善光寺 善光寺イルミネーション 喘息バッチ 四冠 堀北真希 売り切れ 夏マスク 外食 大幡しえり 大江莉久 大相撲2020 大野智 大食い 天堂ロス 天海祐希 女優 孤独のグルメ 安田顕 安西かれん 定価 宝くじ 宝塚 宮迫博之 家事ヤロウ 富田望生 小合麻由香 小松菜奈 小池百合子都知事 小顔採寸 山崎紘菜 山崎賢人 山田孝之 山西利和 嵐 布マスク 平井桃伽 平野宏周 平野紫耀 幸せNews 幸運 復帰 復帰いつ 志村けん 恋つづ 恋つづロス 恋はつづくよどこまでも 戦隊 戸塚祥太 手ぴかジェル 手作りマスク 手塚治虫 手越祐也 抱かれたい男1位に脅されています。 虹プロジェクト(NiziProject)スター性順位 8 のハイライト映像公開? 8 の番組配信は、 3月13日 金 22:00? みなさん、お見逃しなくー?? スター性を爆発させたのは誰だったのでしょうか? キューブをゲットしたメンバーのスター性パフォーマンスを紹介しますね! キューブゲットしたメンバー そーいえば、スター性審査でマコちゃんがレモンを無表情で食べてたんだけど、自分と一緒すぎてもっとマコちゃん好きになった? 餅ゴリさんのすっぱそうな顔も可愛かった!笑 —? Haruメロンパン? マコさんは心を落ち着かせる時に習字を書いているようですね。 追加キューブゲットメンバーとして最後に選ばれました。 JYPメンバーはその場でのキューブゲットだっただけに最後まで呼ばれなかったマコさんは大号泣します。 ゲットできてよかった〜! 自作ラジオ番組めっちゃ可愛すぎた? 14歳で作曲もできて才能の塊。 始まりと終わりイントロなどは独自で作曲を行いました。 みんな印象に残ったけどミイヒちゃんのバトンがめちゃくちゃかわいかった。 ついに来週は第9話。 今までで一番待ち遠しい。 — のむへのむへ? 「自分の魅力を引き出す術をよく分かっている 」と大絶賛!その場でキューブゲットとなりました。 身体も柔らかく足を綺麗にあげたり広げたり! 素晴らしいパフォーマンスでした。 追加キューブゲットメンバー スポンサーリンク NiziProject7話 大江梨久 得意の空手の型を披露。 片足立ちしても軸がぶれないのが凄いと評価される。 キューブ獲得 — Brix1000 Brix1000 空手のかたを行ったリクさん。 「空手が詳しくない私でも素晴らしいのが分かる!軸がぶれないのもすばらしい」 と大絶賛され受けその場でキューブゲットとなりました。 「映画の主人公のようだった!音楽レベルでは右手でスネアを16分音符で叩きながら足で4分音符を踏んでいたのには驚いた」 と評価を受けその場でキューブゲットとなりました。 この谷屋杏香ちゃんて、少しハロビのナラさんっぽいな。 — ポラ様 yasaioyaji 今までキューブをゲット出来なかったキョウカさん。 「硬い!自然じゃないと」言われ続けていましたがスター性審査で、ダンスをしながら料理を作るパフォーマンスで「自然に行えてた一番良かった」と高評価をもらいます。 追加キューブメンバーとして選ばれゲット。 キューブを何度も見つめないてる姿が印象的でした。 スポンサーリンク Yamashiro Moeno Born late 2002 or 2003 Auditioned in Okinawa Has lived all her life in Okinawa so to her, Okinawa is a place where her heart can rest — Mee TwitzyLoondit どんなパフォーマンスをしたかは出ていませんでしたが追加キューブゲットメンバーとして選ばれました。 ユナちゃんの笑った顔見れて嬉しいです! 可愛すぎてどうしよー — ユジンあいしてる swL9wEiUYWOsecA アンユナさんのパフォーマンスもあまり放送されていませんでしたが 「自分を最大限に生かした素晴らしいパフォーマンス」と評価されその場でキューブをゲットしていました。 niziproject2 テニスで行えること!とだいして不思議な一人コントを行った彩花さん パフォーマンスをしてるとみんなが可愛い!と笑顔になっていました。 勿論JYパークさんもニコニコ「彼女が有名になった時にこの映像が話題になるでしょう」言っていました。 キューブを見事ゲット! 勝村摩耶(かつむらまや) NiziProject7話 勝村摩耶 絵を描くことが好きなので、「みにくいアヒルの子」の紙芝居を披露。 披露後に餅ゴリが「タイトルのような過去はありましたか?」の問いに泣いてしまう。 可愛がってくれた祖父が去年亡くなり、活躍する姿を見せたいと涙ながらに誓う。 キューブ獲得 — Brix1000 Brix1000 絵を書くのが好きな摩耶さんは紙芝居を作って読み上げました。 更に「過去にタイトルのような事が?」と質問をされると最愛の祖父が亡くなったことを明かし活躍してる姿を見せたいと涙。 「摩耶は人の話をよく聞き伝えるのが上手い、心を動かせることは大切な要素」と絶賛! 見事キューブをゲットします。 マユカちゃん美人すぎん???横顔神やん。。。 Nizi Project グループ評価 モモカ スターキューブ獲得 色気のあるダンスでJYパークの心を掴む。 — Nizi Project Japan Fan Bace NiziProjectJFB グループダンスにて高評価を取りスター性キューブをゲットします。 グループのメンバーとして光る人!を審査されます。 JYパークさんが26人の参加者を5つにグループ分けし各グループが2日間で練習を行い。 発表を行うと行った審査となります。 Nizi Project ショーケース評価 キューブゼロでも4つ獲得のチャンス。 いよいよ韓国行きのメンバーはが決まります。 TWICE モモ サナ 審査員として登場 20日金曜日22時 Hulu を見逃すな。 — Nizi Project Japan Fan Bace NiziProjectJFB 特別審査員として来てくれたのがみんなのあこがれでもある TWICE モモさんと サナさんが審査員として登場します。 TWICEのモモさん「私に目に入ってきたことユナちゃん表情が豊かで表現力を感じました。 ニナさんはJYパークさんから「ホント歌がうまい!高い音を力を抜いて出せるのはプロデューサーにとって心強いこと」と大絶賛「ダンスをもっと練習しなさい」 今まで目立った評価を受けてこなかったマユカさんがグループ評価で大きく変わります。 「メンバーの中で一番目に入ってきた」「大切な肩を回す動作を行っていたのはマユカだけだった」とJYパークさんから高評価を受けます。 前日になっても、歌詞も覚えられず大苦戦しての発表となりました。 WWICEの二人が選んだのがズズさん、自分のパートになると誰よりも輝いていたと高評価。 今日の衣装の立ち振舞、始まった瞬間は、「リオさんのステージになるだろうと感じましたが曲が進むにつれてどんどん自信がなくなっていってた。 特に自分のパートになると余計にそう!人のパートの時は後ろでダンサーとしてよく出来ている」ときつい評価に…。 JYパークさんがこのステージで最高のパフォーマンスはモモカさんと評価!表情や一つの動作の角度の付け方もよかったと絶賛します。 Equipe 1: Taniya Kyoka, Yamaguchi Mako, Arai Ayaka, Yamashiro Moeno e Inoue Akari. 更にトレーナーから、リマさんには1時間で英語のラップを作れと言われ思わず涙。 この審査で、ずっと評価がよかったリクさんは、「動作と動作の間をじっとしてだめ」指摘した場所を全く直してない悪目立ちしている」と厳しい評価を受けます。 リマさんは、「一番魅力的だった!ラップもかっこよかった!一番目を捉えられてた」とTWICEお二人から高評価を受けます。 摩耶さんは「実際の実力よりもっとうまく見せられる能力がある」とJYパークさんから高評価を受けます。 Equipe 1: Taniya Kyoka, Yamaguchi Mako, Arai Ayaka, Yamashiro Moeno e Inoue Akari. しかも、2PM さんのデビュー当時の曲のため初めて聞く、課題曲そして韓国語の歌詞で大苦戦します。 男性のちから強さも大切にしなければだめです。 この評価を聞いているJYパークさんも思わず笑みがこぼれてしまいます。 ダンスとかはそんなに上手ではないのですがとにかく愛嬌でみんなを笑顔にさせていました。 チームを良い方向へまとめていたマコさんにはJYパークさんから「力が入りすぎ!」と厳しい指摘が…。 ですが、マコさんにWWICEの二人からは「ダンスウマすぎ!かっこよすぎ!」と絶賛でした。 力が入っておらずナチュラルと高評価 — Nizi Project Japan Fan Bace NiziProjectJFB このチームで一番良かったのは「アカリさんです力がうまく抜けていた!予選でやっぱり俺の目線は間違っていなかったと再確認できた」とJYパークさんから高評価を受けます。 高評価で嬉し涙を流しているアカリさんに寄り添っているマコさんが印象的でした。 Equipe 4: Oguri Kako, Sakurai Miu, Ikematsu Riria, Sato Ana e Suzuno Miihi. が次第にチームの中心になり支えとなります。 そして、練習を行っているとアナさんが膝が痛くて踊れない…。 と今回のオーディションを辞退することに…。 振り付けを4人にフォーメーションを作り直し今回に臨みます。 JPパークさんが「ミイヒだけが僕を驚かせてくれた!声が歌手の声で。 ダンスの強弱っも完璧だった」と絶賛! 更には「今季のオーディションでは彼女が一番」とまでコメントしていました。 TWICEの二人も「ミイヒちゃんの表情が可愛くてよかった!みてて楽しかった」と評価。 リリアさんには「才能はある!体重管理が出来てればもっとよかった」と評価されます果たしてどうなるのか? スポンサーリンク 虹プロジェクト(NiziProject)韓国メンバー発表 現在、韓国メンバーがスッキリにてネタバレしていたメンバーを載せておきます。 韓国行きメンバーが発表されました。 人柄のキューブをゲットしすべてのキューブが揃ったメンバー• 山口真子• 横井里茉• 鈴野未光• 勝村摩耶• 大江梨久• アンユナ 追加合格者• ヒルマンニナ• 尾崎すず• 平井桃伽• 井上あかり• 花橋梨緒• 池松里梨愛• 小合麻由香• 新井彩花 韓国行きメンバーが発表されました。 現在、番組はココまでです。

次の

【スッキリ】Nizi Projec虹プロジェクトファイナル直前特集stwww.kayakfishmag.comがマコ・マヤの成長振り返る!!

スッキリ nizi project 順位

朝の情報番組「スッキリ」日本から世界へ ガールズグループを作るNizi Project虹プロジェクト! 6月12日放送は3組目のマコチームのチームバトルミッション!! 最終日のチームバトルです。 parkに褒められて、涙涙でした。 リリアちゃんは今までで一番ダンスの動きが早く褒められて ニナは持ち前の高音の歌唱力を絶賛されて、ダンスも上手になったとほめられて泣いてましたね。 突然練習を見学しにきたパークさんに、 「中音や低音も大きく出そうとするから、音程がブレる。 マイクがあるのだから、中音低音を抑えていい」 というアドバイスをもらってましたね。 リマさんは、歌が上手くなりもっと上手くなる、と言われ リオさんもダンスだけでなく歌ももほめられ、練習生の中で1番目立っていた、と言われてましたね! 1組目のマヤチームの発表は先週、感動的なステージを終えていますよ! マコチームメンバー マコ・リク・アヤカ・マユカ・モモカ の5人です! 課題曲は2PMの高速ラップが特徴的な歌とパワフルなダンス。 サプライズで練習を見に来たJYPARKに、 「上手なのに特別うまい、見えないのが問題」と言われていたマユカさん。 そう言われてどんな練習をすればいいか、わかったと! マコさんの評価は「本当にあなたは素敵」 マユカさんは絶賛でした!! リクさんは「少し停滞」 モモカさんは素質があるのに・・・と言われていましたね。 チームバトルミッション1位は? マヤチーム リマチーム マコチーム 1位になったのは? マヤチームでした! 1位チームは全員キューブ獲得です。 2位はリマチームでした! 個人順位発表 そしてJ. PARKさんから個人順位の発表です! 以下順位の結果です。 これはトレーナーさんの意見も入れて、すごく時間がかかったようです。 1位 マコ 2位 リオ 3位 マユカ 4位 アカリ 番組は発表は4位まで。 ちょっと全部教えてほしかったのに!! 時間の都合でしょうか。 5位から11位を飛ばして 12位と13位を発表。 ここで残っていたのがアヤカさんとモモカさん。 結果は 12位 アヤカさん 13位 モモカさん でした。 2回最下位になると脱落ですが、 脱落者はモモカさんになります。 MC加藤は「オーディションは優劣をつけなくてはならないけれど、モモカさんがダメなわけではない。 実はオーディションに敗れたけれど、そのあとに活躍したり飛躍してスターになっている人はたくさんいるんだ」言ってました。 モモカさんはまだ15歳。 古風な美人日本女性の雰囲気で、女優さん顔ですよね。 どうか自分をジャッジせず、またさらなる夢に向かって頑張ってほしいです。 番組「スッキリ」では放送されなかった個人順位、調べました!! 来週6月15日月曜から26日にわたり、10日間連続放送が決定!! 各練習生のこれまでの歩みを振り返りJ. Parkが解説するのだそう。 そしてとうとうやってきました!! 6月26日が楽しみですね。 予選会から見ているので、デビューしても応援するぞー!! スッキリ Nizi Projectの放送時間は AM9:05頃ですよ! 見逃さないように!! というかた 「hulu」で独占配信していますよ。 見逃したドラマや海外で話題のドラマはもちろんこと、人気の映画も見放題です。 」も見逃せないですよ! メインMCがおうち時間でギター、ベース、ドラムを練習!! 「何歳になっても、練習すればできるもんだ! 」というところを見せてほしいです。 先日行われたコメンテーターボーカルオーディション結果はこちらの記事をどうぞ!!

次の

Nizi Project(虹プロジェクト)マコとマヤのプロフィールと披露した楽曲・個人順位・評価まとめ!6月15日スッキリ放送分あり

スッキリ nizi project 順位

グループ分けとチーム名はこの後紹介していきますが、その前にチームミッションで何をみられるのか気になりませんか? それは デビューしたらどんなメンバーになるのか。 細かくいうとこんなこと• 個人がチームにどれだけ貢献できるか• 自分自身がダンス・ボーカル・人柄・スター性でどれだけ成長できるか つまり東京合宿の全評価を総合的にみるミッションでもあるんですね。 虹プロ順位結果!韓国合宿のまとめ スッキリで虹プロジェクト(オーディション番組)の特集やってたんだけど、ワイプがハマっちゃってハリセンボン春菜がデビューをかけた最終韓国合宿へ進むことになってた。 韓国合宿各ミッションの 個人順位と キューブ結果が気になるかと思います。 それでは先に個人順位から。 マコ、さすがですね。 ファイナルステージの個人順位はデビューメンバーまでのみの発表でした。 虹プロ韓国合宿 〈個人順位〉 ミッション1 ミッション2 ミッション3 ミッション4 順位 チームミッション対決 1位 ミイヒ マヤ マコ マコ 2位 マコ リマ リオ リク 3位 リク マコ マユカ リマ 4位 マヤ リク アカリ リオ 5位 リマ アカリ マヤ マヤ 6位 リオ ミイヒ リマ ミイヒ 7位 ニナ アヤカ ユナ マユカ 8位 マユカ リオ ニナ アヤカ 9位 アヤカ ニナ リリア ニナ 10位 ユナ リリア リク — 11位 リリア マユカ ミイヒ — 12位 モモカ ユナ アヤカ — 13位 アカリ モモカ モモカ — 続いてキューブ結果はこちらです。 ファイナルステージではもうキューブのやりとりはありませんでした。 さて、それでは先にチーム順位からみていきたいと思います。 勝利チームはマコチームとミイヒチームの2チームですが1位はどこでしょう? チームミッション対決〈チーム順位〉 順位 チーム メンバー 1位 マコチーム マコ・マヤ・リオ 2位 ミイヒチーム ミイヒ・リマ・アヤカ 3位 ニナチーム ニナ・マユカ・アカリ・リリア 4位 リクチーム リク・ユナ・モモカ 1位はマコチームでしたね〜、さすがです。 ミイヒチームも良かったのに マコチームが上位なのはなぜ? その理由は パフォーマンスレベルが一番難しかったから。 確かにSwing Babyはパクジニョンさんが自分で踊って歌うために作った超難しい曲。 リズム感も強弱も雰囲気も全部がハイレベルでした。 それでは続きまして個人順位です。 今回のグループ対決の個人順位には驚くべきポイントがたくさん!• まず 1位がマコではなく マヤ!• 敗北チームから リクがなんと 4位!• ミイヒ• アヤカ VS ニナチーム• マユカ• リリア• アカリ 2戦目 マコチーム• リオ VS リクチーム• ただパクジニョンさんの心に訴える力がミイヒの方が大きくてミイヒが1位に。 ミッション1の結果はこっちにまとめてるから見てみて! そしてリリアとモモカ、アカリは練習態度評価で一番よくない評価をもらってしまいました。 メンバー ニナ ヒルマンニナ 、アカリ 井上あかり 、マユカ 小合麻由佳 、リリア 池松里梨愛 課題曲 TWICE「Dance The Night Away」 パクジニョンさんの評価 アカリちゃん:僕が初めて会った時、「本当に僕がプロデュースしたい、教えてみたい人に出会った」と思った。 期待値があまりにも高すぎて、どんどん失望していきました。 本当にもどかしくて残念で、「僕は見間違えたのかな?」と思いました。 でも 今日は本当に上手で、一番大きく見えました。 特にダンスが目に入りました。 輝くスターが走り回っているようでした。 僕は見間違えていなかったんだと思えてとても良かった。 リリアちゃん:今日はかなりよくなりました。 歌を本当に褒めたい。 ニナさんのようにパワフルな高音を出すメンバーもいますが、それ以外の部分を安定的に歌えるメンバーも必要で、その役割を担った。 声に本当に力があって豊かです。 マユカちゃん: 目の前の人を笑顔にする力があります。 心から幸せに笑って踊って歌うのが、見ている僕を笑顔にさせます。 ニナちゃん:PD プロデューサー の立場として ニナさんの高音は大きな武器です。 デビューグループにその高音があるとどれだけ有利だろうかと思いました。 総合評価:4人で本当に上手くできていて、 完全に一つのチームに見えた。 一人一人が自分の役割を完璧に果たしてくれました。 チームとしては惜しいところが一つもないパフォーマンスだった。 むしろ トップにランクインするぞ。 ニナペン、ニジ垢 hani02031 ニナ ヒルマンニナ これまでの順位結果 明日のニナちゃん楽しみでしたかない — hana。 feat. Jessi 」• 今回は 可愛い雰囲気に染まる新しい姿にも期待。 ミイヒは ボーカルに高い期待がかかっていると思うので、相手チームの ニナとの競い合いが楽しみです。 期待以上のパフォーマンスだった。 総合評価:追記します メンバー ミイヒ 鈴野未光 、リマ 横井里茉 、アヤカ 新井彩花 課題曲 I. 曲最初のウェーブをした時、そこまで腰が曲がるとは想像できなかったので最初から驚かされました。 でも硬かったのに! ガールズグループのメンバーとして、スターになるのではないかという確信が初めて持てました。 ミイヒちゃん: 曲によって違う人に見えます。 曲に入り込む能力が本当に優れている。 15歳なのになぜそんな表現ができるのか不思議です。 それが違う魅力を作っているのかもしれません。 リマちゃん: 今日は惜しいところが一つもありませんでした。 点数を上げるとしたら、本当に100点。 歌も本当に上手でしたし、ダンスも自信を持ってリマさんだけの振り付けで踊りました。 期待以上のパフォーマンスでした。 -」 グループ対決:東京合宿 — — チーム名:TT 曲:TWICE「TT-Japanese ver. Park「Honey」• またマヤちゃんとリオちゃんは、リーダーシップをとるマコちゃんに対してどんな形の協調性を見せるのか、ボーカルもどれほど成長するのか。 マコ:チームリーダーとして最高のチームワークを構築した。 マヤ:思った以上に早くて力強いことに一番驚いた。 リオ:声が3人の中で一番豊か。 しっかりとした腹式呼吸で音程まで安定していた。 総合評価:3人で踊るとき、腕の角度・動作の速さ・姿勢の全てが3人で1人のように見えた。 トレーニングの期間で、デビューもまだ決まっていない練習生たちのステージだというのを忘れて見るほど。 メンバー マコ 山口真子 、マヤ 勝村摩耶 、リオ 花橋梨緒 課題曲 J. Park「Swing Baby」 パクジニョンさんの評価 今はまだトレーニングの期間で、デビューもまだ決まっていない練習生たちのステージだというのを忘れてみていました。 3人で踊るとき、腕の角度・動作の速さ・姿勢の全てが 3人で1人のように見えました。 「良いステージになりそうだ」と感じたのは最初にマヤさんとリオさんが2人でジャケットを着るスピードがほぼ同じでした。 リオちゃん:3人とも本当に上手でしたが リオさんの声が一番豊かに聞こえました。 きついダンスを踊りながらも呼吸をしっかり下腹部で、腹式呼吸をしながら歌ったので、その豊かな声量をしっかり維持しつつ 音程まで安定して歌えていました。 マヤちゃん:実は今回のステージで僕が 一番驚いたのは、思ったより摩耶さんが早く力強くて驚きました。 マコちゃん: 結果的にここまでのパフォーマンスをするためには、3人が仲良くなければいけないし、一緒に頑張って練習をしなければいけません。 そのためには本当にチームリーダーの役割が重要です。 リクちゃんは東京合宿最後の審査グループ対決でリーダーとして活躍しました。 もしかするとこのチームミッションにおいても リクちゃんには、リーダーシップが期待されているのかもしれません。 ユナちゃんはJYP練習生で、ボーカル・ダンスともに実力はあるものの、毎回緊張に負けてしまって本来の実力が発揮できずに終わってしまっています。 またモモカちゃんですが、マユカちゃん同様にアマチュア感が強く、また自信が持てず実力が発揮できずにいます。 根本的な部分は違えど、 本来の実力を発揮できないという同じ境遇のユナとモモカを、リクちゃんのリーダーシップでどうサポートしながら、自分も含めた成長を見せることができるのか。 そして、 ユナちゃんとモモカちゃん自身も、同じ境遇にある互いの姿を認識しながら、どう切磋琢磨しながら本来の実力を発揮できるようになるのか。 そんなところを見ているのではないかと考えています。 リクチームの結果 リク:僕はずっとリクさんへの変化に驚かされている。 動作も全部正確だったし、スピードも早かったし、力もあった。 ユナ:ユナさんはJYPで3年以上も練習をしてきたのにリクさんの方が何倍も上手に踊れていた。 モモカ:人の目を気にしながら試験を受けている感じだった。 総合評価:3人が全然1つに見えませんでした! メンバー リク 大江梨久 、ユナ アンユナ 、モモカ 平井桃伽 課題曲 TWICE「Heart Shaker」 パクジニョンさんの評価 このチームのパフォーマンスを見てから 、気持ちがとても複雑です。 僕の中にはとても幸せで嬉しい気持ちと、とてももどかしくて残念な気持ちがあります。 僕の中にある嬉しい気持ちは リクさんへの気持ちです。 リク: 僕はずっとリクさんへの変化に驚かされています。 個人レベルテストで驚かされたのは、ふらふらした遊び人のような姿を表現したので、それに驚いたんです。 しかし 今日は女性らしい表現のダンスもできるとは思いませんでした。 動作も全部正確だったし、スピードも早かったし、力もあった。 モモカ: 歌声が音楽に埋まって聞こえないし、踊る時もパフォーマンスを見せようとするのではなく、 人の目を気にしながら試験を受けている感じでした。 feat. Jessi 」• 今回の2つ目となるミッション、チームミッション対決の練習過程では、これまでと同じく「 成長」を重視する一方で、そんなデビュー後の在り方といった人柄までが評価対象に含まれているはず。 個人レベルテストではキューブを貰えなかったモモカ、リリア、アカリの3人は特に頑張って欲しいと応援していました。

次の