胃腸 炎 下痢 治ら ない。 【緊急】胃腸炎が治らない2週間ほど前から、腹痛に悩んでいます。初めはお...

胃腸炎の下痢が治らない!知っておきたい治し方とは?

胃腸 炎 下痢 治ら ない

Q はじめまして。 表題の件ですが、私ではなく友人の話なので 要領を得ない話もあるかもしれませんがご容赦下さい。 2週間位前から腹痛とその後の便意、吐き気、熱っぽさや体の 倦怠感等が続いており今も一向に改善されていないようです。 発症してから2,3日後に医者へ行き診断は急性胃腸炎という 事で、整腸剤を処方されたようです。 それからも症状は改善する 事無く2日前の木曜日に薬を変えたようですが相変わらず症状 は改善しないようです。 友人が言うには朝一番起きた時が一番腹痛がキツイようです。 お伺いしたいのは以下の点です。 2週間と長期で改善されないが、入院等をしなくても大丈夫なのか? 2. 胃腸炎は薬で治るものなのか? 私も以前、腸炎になり病院で2週間ほど点滴生活を行って回復 した覚えが有ります。 その時は、食べ物食べたりしたら結局炎症 が悪化して一進一退だから、何も食べずに生活するのが一番の 治療なのかなーとか勝手に納得してました。 今回友人が医師から薬を処方されて、始めはそうやって薬でも 治るものなんだなーって思ってましたが、さすがにこれだけ長期 なのと、自分の経験もあり単純に胃腸を使わない生活にしないと 回復できないんじゃないかと心配になってきました。。 ここまで症状が長期にわたって改善しない状況で入院などの 話を出さない医者もどうなのかなーって思ったりもしますし。。 何かアドバイス頂ければ助かります。 それでは、よろしくお願いします。 はじめまして。 表題の件ですが、私ではなく友人の話なので 要領を得ない話もあるかもしれませんがご容赦下さい。 2週間位前から腹痛とその後の便意、吐き気、熱っぽさや体の 倦怠感等が続いており今も一向に改善されていないようです。 発症してから2,3日後に医者へ行き診断は急性胃腸炎という 事で、整腸剤を処方されたようです。 それからも症状は改善する 事無く2日前の木曜日に薬を変えたようですが相変わらず症状 は改善しないようです。 友人が言うには朝一番起きた時が一番腹痛がキツイようです。 A ベストアンサー 急性腸炎等で入院する事態と言うことは、脱水が続き、 外来通院では、生活できない状況です。 友人は2週間寝たきりですか? 2週間のうち何回、病院に行きましたか? 熱っぽさでなく、実際には高熱であるとか、 水溶性下痢が1日中、頻繁に継続し、嘔吐も 継続し、外来で対応できなければ、入院もあり得ます。 ただ本人にとっては、症状も苦しいものがあると 思います。 もっと医師にどう説明し、検査や処置は 何を行ったのかという記載がほしいですね。 単なる胃腸炎や急性腸炎では入院は小児でなければ、 まずないです。 それが感冒性なのか、菌やウイルスによるものなのか 程度の検査は、2週間も続くならば、必要ですね。 症例的には珍しいですが、潰瘍性大腸炎やクローン病 という難病も隠れていますからね。 腸炎の初期は感染症でなければ、整腸剤だけで様子を 見ることもあります。 倦怠感は下痢のための症状ですし、 吐き気も同様です。 ただ吐き気がなければ、強力な下痢止めを使えますが、 下痢を止めた瞬間に、嘔吐になることもあるので、 むやみに下痢止めを使うのは怖いですね。 腸炎の初期はあまり下痢は止めません。 答えとしては、入院は相当重症でなければしません。 通常、脱水があればブドウ糖等の点滴、感染性、感冒性 であれば抗生剤の点滴を行いますが、いずれもなければ、 内服薬(胃腸薬)だけで治療し、治癒しますよ。 急性腸炎等で入院する事態と言うことは、脱水が続き、 外来通院では、生活できない状況です。 友人は2週間寝たきりですか? 2週間のうち何回、病院に行きましたか? 熱っぽさでなく、実際には高熱であるとか、 水溶性下痢が1日中、頻繁に継続し、嘔吐も 継続し、外来で対応できなければ、入院もあり得ます。 ただ本人にとっては、症状も苦しいものがあると 思います。 もっと医師にどう説明し、検査や処置は 何を行ったのかという記載がほしいですね。 単なる胃腸炎や急性腸炎では入院は小児でなければ、... Q 10日の夜に下痢、腹痛、吐き気、発熱がありました。 次の日には、吐き気と発熱は治まりました。 しかし今現在まで下痢と腹痛、更に胃の不快感が続いています。 10日の夜は下痢と腹痛で寝ることも出来なかったのですが今は1日に1~3回程度、水のような便だったり軟便が出ます。 食べ物は、12日頃からお粥やうどん、梅のおにぎりを食べています。 薬はビオフェルミン錠剤というのを1回1錠、4時間おきに服用しています。 良くなっては、いるのでしょうが早く完治してほしいと切実に願っています。 どれくらい経てば下痢と腹痛がなくなり胃の不快感もなくなり完治するのでしょうか? 後、何かアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。 A ベストアンサー はじめまして、 慢性胃炎お辛いですよね・・ 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と 診断されました。。 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス などから、ひきおこされるようです。 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。 胃の中のピロリ菌減少には 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので 毎日の食事と生活習慣に気をつければ 良くなると思いますよ。。 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか 結構 げっぷが頻繁に出るとか 胃が重くなるとか そういう時は 消化の良い食事に気をつけて、 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。 規則正しい食生活と、ストレスの解消。 刺激物を控えて自己管理をしっかりする それが、予防になるのかもしれないですね。。 後、毎日飲むお茶は、 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ 緑茶は、刺激が強いので・・ すいません、私の体験談です。。 参考になればいいのですが。。 お大事に早く良くなると良いですね。。 meinyu. peare. html はじめまして、 慢性胃炎お辛いですよね・・ 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と 診断されました。。 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス などから、ひきおこされるようです。 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。 胃の中のピロリ菌減少には 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により... Q 感染性の胃腸炎と診断され、1ヶ月近く軽い下痢と嘔吐が続いていました。 その後、下痢と嘔吐はぱったりなくなり、胸焼けと喉の違和感が強くなった為、「逆流性食道炎の疑い」として、6日間ほど薬を飲んでいました。 今は、胸焼け・嘔吐・下痢もなくなり、胃腸炎も食道炎も治ったのだと思っています。 ですが、便秘が続きやすい(3日間でない)のと、食欲に波があり、食べれるときは普段どおりに近い量を食べれるのですが、1口食べるとすぐにお腹いっぱいになってしまうこともあります。 無理して食べるのも怖いのですが、きちんと食べないと違う病気になりそうな気がして少し不安です・・・。 栄養価が高く、摂取したほうが良い食べ物や・・・逆に、摂取しないほうがいい食べ物はなんでしょうか? また、カフェインなどは胃に悪いときくので避けているのですが・・・逆に、胃に良い食べ物はどういったものでしょうか。 腸によさそうなヨーグルトは食べてるのですが、胃に良い食べ物が検討つかず・・・少し悩んでおります。 A ベストアンサー 多発性潰瘍で入院した際、点滴のみからまず潰瘍食を併用されたんですが、 ごはんではなくずっとお粥でした これは作る側の問題もあったかも?。 けど、おかずは結構なんでも出てましたよ。 ただ、全体的にうす味だったことと、刺激物は当然なかったですが。 一番多かったのは、煮魚でしたが、これも白身魚限定でもなかったです。 肉の煮たのも、脂身はなかったですが出ましたしね。 医者から特に指示がないのであれば、胃に良いものを意識するより、 消化が良くないといわれているものと、脂っこいものを避けるのが 賢明だと思います。 要は調理法なのかも知れませんね。 胃に一番良いと思われるのは、その成分そのものが胃薬に使われている 大根でしょう。 大根おろしなどは、そのままでもよし、何かに添えても よしなので、毎夕食必ず食べてみてもよさそうですね。 あと、りんごも胃によいとされています。 口当たりも良いですので、 食が進まない時などには何も食べないよりは、ずっと良いかと。 飲み物では牛乳です。 冷たいのは避けた方がよいので、レンジで冷たさを 取って、毎日飲まれると良いかと思います。 多発性潰瘍で入院した際、点滴のみからまず潰瘍食を併用されたんですが、 ごはんではなくずっとお粥でした これは作る側の問題もあったかも?。 けど、おかずは結構なんでも出てましたよ。 ただ、全体的にうす味だったことと、刺激物は当然なかったですが。 一番多かったのは、煮魚でしたが、これも白身魚限定でもなかったです。 肉の煮たのも、脂身はなかったですが出ましたしね。 医者から特に指示がないのであれば、胃に良いものを意識するより、 消化が良くないといわれているものと、脂っこいもの... Q 5月中旬に、胃腸炎を患いました。 感染したウィルスがかなり身体にダメージを及ぼしたのかは不明ですが、胃カメラ(胃のみ診て頂きました)や血液検査により、胃腸炎という診断を受けました。 その為の薬を処方して頂き、大分体調は落ち着きました。 ですが、いまだに味の濃いものや、辛い物などは、食べると胸やけがしたり、下腹に鈍痛があります。 通常、胃腸炎は長くても完治までに2週間はかかると医師の方には言われていたのですが、2ヶ月を超えてもまだ症状が残っているので、不安です。 主治医の方には、2週間毎に会っているのですが、「よほど感染したウィルスがきつかったのだろう。 」という診断を受けています。 明日、主治医の方にお会いする事になっているのですが、その前に皆様のご意見を頂き、参考にさせて頂ければ。。 と思い、こちらに投稿致します。 どうぞ宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 過去に感染性胃腸炎を起こしたものです。 参考になればと思い書き込みさせて頂きます。 2ヶ月間同じ症状が続き、2週間ごとにお医者様には見ていただいているということですが、2週間ごとにその状況(胸焼けなどがおこり、かんばしくない)をご報告して、お薬の処方は変わっていますでしょうか? 自分は、感染性の胃腸炎を患い・・・その後大きな不調は無くなったものの、食欲不振と胸焼け、下痢がなかなか完治せずに3ヶ月以上内科に通っていました。 その時はほぼ週1ペースで通い、薬をなんども変えていただき(自分の場合は下痢もあったので、薬の種類が多かったこともありますが・・・)、なんとか3ヶ月たって治りました。 そのとき、ご質問者さまの主治医の方と同じように「感染性(ウイルスや細菌)の胃腸炎の場合、症状がすぐにおさまる人と、長引く人がいる」とおっしゃっていました。 感染した後、普通は2週間程度で激しい症状はおさまり、菌は微妙に体に残り、完全に死滅(居なくなる)までは1ヶ月ぐらいかかるそうです。 人によって、この菌が残っている間ずっと体調が悪い人もいれば、自覚症状が無い人もいるそうです。 自分は胃腸炎から3ヶ月間不調が続いて治った例ではありますが・・・自分の場合はもとから胃腸が弱いので、ご質問者様も同じ例になるかは・・・・ちょっと疑問なところもあります。 胸焼けなどが2ヶ月もあると、胃腸炎のなごり・・・・の他にもいろいろな要因も考えられますので、お金とお時間などがかかってしまいますが・・・まずは「他の病気」の可能性はないのか?あるとしたらどういう検査をすれば白・黒つけられるか。 自分と同じように2ヶ月以上不調が続いて、このままの薬と診断で治った例はあるのか・・などなど、不安な点どんどんつぶしていくのが良いかもしれません。 一番いいのは、もう一度胃カメラをのんで、胃炎がキレイに治ってるか見てもらう・・・ことかな・・と、シロウト判断で思いましたが、アレは苦痛な上に費用も時間もかかりますので、なかなか難しいですかね・・・。 1の方もおっしゃっていますが、今の主治医さんの信頼しつつ、他の医療機関で経緯を説明し、セカンドオピニオンを受けられるのも必要かと思います。 もしもそれで同じ診断が出れば、安心して主治医さんにお任せができるのではないかとも思います。 とりとめのない回答になってしまいましたが、ご参考になれば幸いです。 過去に感染性胃腸炎を起こしたものです。 参考になればと思い書き込みさせて頂きます。 2ヶ月間同じ症状が続き、2週間ごとにお医者様には見ていただいているということですが、2週間ごとにその状況(胸焼けなどがおこり、かんばしくない)をご報告して、お薬の処方は変わっていますでしょうか? 自分は、感染性の胃腸炎を患い・・・その後大きな不調は無くなったものの、食欲不振と胸焼け、下痢がなかなか完治せずに3ヶ月以上内科に通っていました。 その時はほぼ週1ペースで通い、薬をなんども変え... Q はじめまして。 ご相談なのですがその前に具体的な症状を。 今週の半ばから高熱にうなされ、水下痢・吐き気・腹痛頭痛が続きました。 昨日ようやく熱はおさまってきたのですが水下痢と吐き気はおさまりません。 なので、一応病院にいって調整剤を処方していただきました。 ところが今日になり、急に水下痢は血が混じったのか赤い色の水下痢になりました。 先日病院に行ったと時これといった病名は言われなかったのですが、ウイルス性の胃腸炎ではないのでしょうか・・・? 私はよくこれにかかっていたのですが下痢に血が混ざることはなかったので・・・ 土日に入り病院の診察を受けれないので血が混じっている水下痢がとても不安です。 なんなんでしょう、この血。 また病院で処方していただいた薬が食後服用となっていますが 現在ご飯を食べれない状況で、ポカリスエットを飲みつつ服用しています。 それでも、無理してでも何か食べたほうがいいのでしょうか。。。 ? 解答、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー こんにちは。 ひどい下痢では腸の粘膜から出血しますので、血液が混ざる事は珍しくありません。 病名(下痢の原因)は何であっても、下痢が続いて血液が混ざるのは普通の事です。 とりあえずは、ポカリスエットでも飲んでいるのは正解です。 下痢が続くと、汗と同じように大量の塩分を喪失しますので、電解質バランスが崩れ、容態が急変して、心臓が止まってしまう危険もあります。 飲めれば味噌汁なども大変よいです。 食事は様子を見ながら重湯あたりから試していくといいでしょう。 野菜ジュースなど、ジュース類でも構いません。 一件みんな出てしまうようでも、少しは吸収されてますから可能なら少しづつ口に運んでみてください。 時間をかけて(お粥や重湯を一口5分~10分間隔)少しづつ食べる、というのも有効な場合が多いです。 前の方のいうようにお腹に負担になるものは厳禁です。 また、ポカリスエットさえ飲むのが差し支えるようになった場合は、もはや救急車です。 途中で意識を失う危険があるので、自家用車は不可、最低でもタクシーで救急外来になります。 こんにちは。 ひどい下痢では腸の粘膜から出血しますので、血液が混ざる事は珍しくありません。 病名(下痢の原因)は何であっても、下痢が続いて血液が混ざるのは普通の事です。 とりあえずは、ポカリスエットでも飲んでいるのは正解です。 下痢が続くと、汗と同じように大量の塩分を喪失しますので、電解質バランスが崩れ、容態が急変して、心臓が止まってしまう危険もあります。 飲めれば味噌汁なども大変よいです。 食事は様子を見ながら重湯あたりから試していくといいでしょう。 野菜ジュー... A ベストアンサー 胃腸が悪くてもお腹はすきますね。 菌による感染症のような場合は、いっきに食欲がとまることはありますが、軽度の胃炎程度では食欲は出ます。 というより、食欲で胃酸が出るからちくちくするということもあります。 症状からすると、過敏性胃腸炎、症候群のような症状です。 体重は増えていないのに、お腹がぷくっと膨れたりします。 私もこのような症状で、激痛で病院にいくたびにボルタレンを処方してもらいしのぎました。 発症のきっかけは、空腹時に冷たいビールを飲んだり、刺激物を食べたり、夜遅く食事したり、ストレスだったりいろいろでしたが、胃腸科で、胃酸を抑える薬とコンスタンなどのストレスをおさえる薬を毎晩飲むことで、症状はおさまりました。 しかし、不摂生は控えています。 この症状が慢性的に続くようでしたら、胃腸科を受診してもらい、生活習慣と投薬で治療することをお勧めします。

次の

胃腸炎の下痢が治らない!知っておきたい治し方とは?

胃腸 炎 下痢 治ら ない

胃腸炎と頭痛の関係は? ノロウイルスなどの感染性胃腸炎の症状として 風邪に似た症状があげられ、頭痛もその一つです。 頭痛を緩和させる薬にはアセトアミノフェンやカロナールがあります。 しかし、そんなに強い薬ではありませんが、胃腸炎である状態ではさらに 胃に刺激を与えてしまいます。 脱水症状が進んだ場合も頭痛を伴います。 水分補給はできていますか? 嘔吐が激しいと水分補給が難しいですが、時間を空けて少量ずつでも水分を摂りましょう。 長いあいだ 水分補給が困難な場合は医師の診断をうけましょう。 また、胃腸と頭痛がひどい場合に ストレスが原因であることは珍しくありません。 ストレス性の頭痛が原因で、吐き気を誘発することもあります。 偏頭痛など精神的ストレスからくる頭痛は、アセトアミノフェンやカロナールが効かないこともあります。 困ったことに薬に頼ってばかりはいられないということですね。 その上で薬の服用に注意しながら頭痛の対処をしていく必要があるでしょう。 特に 注意が必要な場合は今までにないような激しい頭痛と吐き気です。 脳の病気のサインの可能性があるのでおかしいと感じたら医療機関を受診しましょう。 胃腸炎で風邪に似た頭痛が起こることがあります• 鎮痛剤は胃の負担になるので胃腸炎を悪化させてしまう可能性があります• 脱水症状の1つに頭痛があります• ストレスが原因で胃腸の不調と同時に頭痛が起きる場合があります• 激しい頭痛と吐き気は脳の病気のサインの可能性があります スポンサーリンク 頭痛を緩和させる応急処置は? 頭痛がひどいのに鎮痛剤もよくないとなったら一体どうしたらよいのかと途方にくれてしまいますよね。 薬に頼らず 頭痛を緩和させる方法をご紹介しますので、試してみてくださいね。 患部を冷やす、または温める ズキズキと脈のように波打つ頭痛は 偏頭痛である可能性が高いです。 偏頭痛といっても頭の片方だけが痛むとは限りません。 血管が拡張して痛みがでるので患部やこめかみを 冷やすと少し楽になります。 アイスノンなどの冷却枕を利用して患部を冷やしてみましょう。 また、眼精疲労や肩こりも頭痛の原因となります。 そのような、筋肉の緊張によって起こる頭痛には 温めることが効果的です。 蒸しタオルなどで目元や首筋を温めてみましょう。 また入浴やマッサージなどで目や肩の筋肉の血流を良くしましょう。 偏頭痛と緊張性の頭痛は起こる仕組みに違いがあり、偏頭痛の場合は温めると痛みが増しやすいので気をつけましょう。 自律神経を整える効果もあり、精神的に張り詰めていて自律神経を乱しているなら百絵を刺激してみましょう。 場所は頭のてっぺんにあり、両耳を繋いだところに位置します。 つむじの少し前になります。 耳の後ろの骨の膨らみの下が完骨です。 骨の膨らみに向かって押し上げるように刺激しましょう。 天容は完骨のさらに下、下顎の骨の角です。 完骨と天容を意識して首をマッサージすると緊張が緩和されすっきりします。 外関はむくみをとる効果もあり体の倦怠感にも効果的です。 手の甲側、手首の関節中心から指2本肘方向へ上がったところにあります。 はちまきやてぬぐいを頭に巻く 血管が拡張してズキズキ痛む場合には、 はちまきや てぬぐいを頭に巻くことにより、血管の拡張を抑えこめかみのツボの刺激にもなり痛みを緩和させることがあります。 《頭痛の応急処置》• 頭やこめかみを冷やす、または首や肩を温めて血行をよくする• ツボを刺激する(「百会」「完骨」「天容」など)• はちまきやてぬぐいを頭に巻く 生活を見直して原因を取り除いていく 生活を見直して原因を取り除いていくのも大切です。 十分な睡眠と適度な運動 十分な睡眠に適度な運動は体の回復力を高め血行をよくするだけでなくストレス緩和にも効果があります。 パソコンやスマホなど長時間同じ姿勢でいたり、目を酷使したりしていませんか? 眼精疲労や肩こりは体の不調を招きます。 日々の 健康的な習慣づくりでストレスに負けない、免疫力の高い体を目指しましょう。 ストレスをためない 気持ちをコントロールするのはとても難しいことです。 ですが、自分なりの ストレス解消法をみつけて適度に気分転換をしましょう。 食事をしっかりとる 生活の乱れがある場合は食生活も見直しましょう。 食事をしっかりとることは体のバランスやリズムを整えるのに大切なことです。 胃腸の様子をみて 頭痛を緩和させる食材を取り入れてみましょう。 頭痛には EPAや DHA、 タウリン、 ビタミンB、 ビタミンEがおすすめです。 サバやサンマなどEPA、DHAを含む 青魚• イカ、タコなどタウリンが豊富な 魚介 青魚や魚介類は消化に悪いので下痢や嘔吐、吐き気などがあるときは避け、また食べ過ぎにも注意しましょう。 間違えやすい病気に注意 吐き気や嘔吐を伴う激しい頭痛は、危険な病気の疑いがあります。 急激に起こる頭痛や痛みが激しくなる場合は 脳の病気の可能性も。 以下の症状が現れたときはすぐに医療機関を受診しましょう。

次の

胃腸炎の下痢が治らない!知っておきたい治し方とは?

胃腸 炎 下痢 治ら ない

Sponsored Link 胃腸炎で下痢が起こらないことはあるの? 症状は人それぞれ 胃腸炎の症状は、一般的には嘔吐、下痢、吐き気、腹痛、頭痛、発熱などです。 胃腸炎というと、これらの症状が典型的ですよね。 しかし、「嘔吐だけ」「下痢だけ」、というように 症状にも個人差があります。 ですから、逆に 「嘔吐がない」「下痢がない」人もいるということですね。 たとえ下痢の症状がなくても胃腸炎にかかっている可能性がありますので、嘔吐や腹痛があるなど、「おかしいな?」という場合は、病院を受診したほうがよいでしょう。 何度も同じウィルスにかかった場合 「下痢なし」「軽い下痢」で済む場合、一度感染したことのあるウィルスに再び感染したときに軽い症状で済むということはあるようです。 たとえば、過去にノロウィルスに感染した経験があり、今年また感染したという場合は、体の中に免疫があるため軽い症状で済むことが多いです。 ストレスが原因? 他に考えられるのは、ストレスが原因の胃腸炎である場合です。 ストレスを抱えると腸よりも 胃のほうに痛みや炎症が起きるため、下痢は起こりにくいということです。 Sponsored Link 下痢がない場合、胃腸炎かどうかを判断する方法はある? 下痢がない場合は、ほかにどんな症状が出ているかをチェックしてみましょう。 下痢はなくて嘔吐がある場合、 細菌性胃腸炎やウィルス性胃腸炎が疑われます。 実は、細菌やウィルスによる炎症がどこに起きているか?によってあらわれる症状が違うのです。 つまり胃に炎症が起きている場合は 防衛反応のひとつとして嘔吐が起き、腸に炎症がある場合は 防衛反応として下痢が起きる、というわけですね。 ノロウィルスやロタウィルスなどは、初期症状として胃のむかつきや吐き気などの軽い症状から始まることがあります。 そのような 軽い症状から一気にひどい下痢の症状もあらわれてくることもあり得ます。 このようなことから、下痢はないのに嘔吐や胃のムカムカ・不快感があるというときに胃腸炎であることが考えられるのです。 症状が軽くても、ウィルスに感染していて周りの人にうつる危険性があるので、 やはり病院の診察を受けておいた方が安心だと思います。 下痢しなかった場合は仕事に行っても良いの? 胃腸炎は、個人にもよりますが、通常3日~1週間ほどで回復してきますので、 症状が治まれば仕事にも復帰できます。 しかし下痢がない場合は仕事に行っても大丈夫なのでしょうか? たとえばノロウィルスの場合だと、ウィルスを排出する期間が20日ほどあると言われています。 自分では大丈夫だと思っていても、ウィルスを周りに感染させないように十分気を付けなければなりませんね。 マスクなどを着用し、身の回りの消毒・殺菌を徹底しましょう。 まとめ 胃腸炎というと下痢が当たり前と思われがちですが、下痢がない場合もあるのですね。 しかし、下痢がないからといって、油断は禁物です! 下痢がなくても、嘔吐があるときは特に脱水症状に気を付けてこまめに水分補給をすることが大切です。 ウィルス性の場合は周りに感染させないように注意する必要があります! また、腹痛や嘔吐など他の症状があるときは、もしかすると他の病気が潜んでいる可能性も考えられます。 胃腸炎は風邪のような症状と似ているため、なかなか判断が難しいと思いますが、おかしいな、と思ったときにできるだけ早く医師の診察を受けて、しっかり治療していきましょう。 Sponsored Link• おすすめ記事.

次の