松島 フェリー。 【公式】松島観光の遊覧船は特典いっぱいの丸文松島汽船

宮島松大汽船

松島 フェリー

松島へのアクセスには瀬戸港と佐世保港から旅客船・フェリー・高速船があります。 松島への行き方を詳しくご紹介します。 瀬戸港から 旅客船で行く 市営交通船「New松島」が瀬戸港から松島の釜の浦桟橋へ1日15便運航しています。 運賃は片道200円、所要時間は約15分です。 フェリーで行く 旅客船と同じく瀬戸港から西海沿岸商船が釜の浦桟橋へ1日3便、江崎海陸運送が内浦港へ1日9便運航しています。 瀬戸港への行き方 船乗り場があるのは西海市です。 西海市は電車が走っていないので、博多方面からは西海市行きのバスがある長崎駅へアクセスします。 早く到着したいなら特急かもめがおすすめです。 運賃は片道4,190円と高めですが、各種割引を利用すれば半額程度に抑えることもできます。 所要時間は約1時間55分です。 バスを利用するなら博多バスターミナルから九州号の利用が便利です。 各バス停で停まる便と長崎までノンストップの急行があるので、所要時間を抑えるなら急行を利用しましょう。 長崎駅までの運賃は2,570円、所要時間は約2時間30分です。 長崎駅前からはさいかいバスの板の浦行きに乗車し、松島行桟橋前またはNTT大瀬戸で下車します。 運賃は990円、所要時間は約1時間35分です。 佐世保港から 西海市の瀬戸港へのアクセスは大変かつ、交通費もかかるので博多方面からは高速船の利用も便利です。 佐世保港から大島を経由する西海沿岸商船の高速船が1日1便運航しています。 運賃は1,100円、所要時間は約50分です。 佐世保港への行き方 東京方面から新幹線を利用する場合は博多駅で下車し、高速バスや在来線に乗り換えます。 博多駅からは特急みどり号を利用すると早いです。 運賃は3,360円、所要時間は約1時間50分です。 安く行くならJR鹿児島本線準快速に乗車し、鳥栖駅でJR長崎本線に乗り換え、さらに肥前山口駅でJR佐世保線に乗り換え佐世保駅で下車します。 運賃は2,130円、所要時間は約2時間50分です。 運賃は2,260円、所要時間は2時間15分です。 佐世保港は佐世保駅みなと口から徒歩約5分です。 高速船は新みなとターミナルから出港します。

次の

長崎県のフェリー

松島 フェリー

スポンサードリンク 松島の遊覧船のコースの種類 遊覧船を運航している会社は 「松島島巡り観光船」「丸文松島汽船」の2社あります。 各社のコースを詳しくみてみましょう。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時• 松島湾内の、仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島などの島をゆったりと見る事ができる。 オーソドックスなコース。 料金 大人3000円 子供(小学生)1500円• 所要時間 1時間50分• 出航時間 10:10~12:00 12:30~14:20• 運航期間 平成29年4月29日 土 ~10月22日 日• 松島湾の美しい島々も楽しめ、日本三大渓「嵯峨渓」も楽しめる贅沢な嵯峨渓コース。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時• 双子島や仁王島など松島を代表する島だけでなく、兜島や鎧島といった珍しい島々に近づいて見る事ができるコース。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時• 塩釜と松島を結ぶコースは、丸文松島汽船だけ! 主な島々を巡り、浅瀬を航行するため、より近くで島を見ながら移動できる。 料金 大人2000円 子供(小学生)1000円• 所要時間 50分• 出航時間 10時、11時、12時、13時、14時• 塩釜を観光の拠点とする方におすすめ。 仁王島や夫婦島など松島湾の主な島々を巡り、他のコースでは通らない陸地沿いのコースを戻ってくる。 予約しなくても松島の船乗り場で券が買えます。 ですが!! 各社、予約について聞いてみると 私は「松島湾一周仁王丸コース」に乗ってみた 私もどのコースにするか迷ったのですが、時間的に塩釜まで観光できないと思い、 塩釜に行かないなら松島湾を一周するコースにしよう。 という事で私は、松島島巡り観光船の「松島湾一周仁王丸コース」にしました。 時間がないなら、 松島湾を一周するコースでも、大小様々な島が見えて充分楽しめます。 では、松島湾一周するコースは、• 松島島巡り観光船の「松島湾一周仁王丸コース」• 丸文松島汽船の「松島湾周遊コース」 2社ありますがどちらの方が良いのだろう? どちらも松島湾を一周するには変わりないけれどコースが若干違います。 丸文松島汽船では、兜島や鎧島といった珍しい島々に近づいてみる事が出来るそうです。 それから、予約しておけばゆったりと見えるのは丸文松島汽船の方です。 ですので、 絶対船に乗ると決めているなら丸文松島汽船を予約するのが良いです。 乗るか乗らないか分からない、その場で決める場合は、並んだ順に良い席が取れる松島島巡り観光船にしましょう。 遊覧船に乗るなら割引券をゲットしておこう 私は、遊覧船に乗るか乗らないか、現地で決めようと思っていました。 事前予約すればどちらの会社も1割引きになるのは知っていたけれど、予約しない場合は割引にならないのかな? と思って調べていると、松島島巡り観光船は予約しなくても販売所で見せるだけで割引になるチケットがありました。 それから、仙台空港で 割引付きのパンフレットを発見。 これを持って行くと、1割引きになります。 こういうパンフレットは観光センターや駅などに配布されてると思いますので、チェックしてみて下さい。

次の

松島 フェリー遊覧船レポート|10回以上乗ったから分かる楽しみ方と注意点

松島 フェリー

スポンサードリンク 松島の遊覧船のコースの種類 遊覧船を運航している会社は 「松島島巡り観光船」「丸文松島汽船」の2社あります。 各社のコースを詳しくみてみましょう。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時• 松島湾内の、仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島などの島をゆったりと見る事ができる。 オーソドックスなコース。 料金 大人3000円 子供(小学生)1500円• 所要時間 1時間50分• 出航時間 10:10~12:00 12:30~14:20• 運航期間 平成29年4月29日 土 ~10月22日 日• 松島湾の美しい島々も楽しめ、日本三大渓「嵯峨渓」も楽しめる贅沢な嵯峨渓コース。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時• 双子島や仁王島など松島を代表する島だけでなく、兜島や鎧島といった珍しい島々に近づいて見る事ができるコース。 料金 大人1500円 子供(小学生)750円• 所要時間 50分• 出航時間 9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時• 塩釜と松島を結ぶコースは、丸文松島汽船だけ! 主な島々を巡り、浅瀬を航行するため、より近くで島を見ながら移動できる。 料金 大人2000円 子供(小学生)1000円• 所要時間 50分• 出航時間 10時、11時、12時、13時、14時• 塩釜を観光の拠点とする方におすすめ。 仁王島や夫婦島など松島湾の主な島々を巡り、他のコースでは通らない陸地沿いのコースを戻ってくる。 予約しなくても松島の船乗り場で券が買えます。 ですが!! 各社、予約について聞いてみると 私は「松島湾一周仁王丸コース」に乗ってみた 私もどのコースにするか迷ったのですが、時間的に塩釜まで観光できないと思い、 塩釜に行かないなら松島湾を一周するコースにしよう。 という事で私は、松島島巡り観光船の「松島湾一周仁王丸コース」にしました。 時間がないなら、 松島湾を一周するコースでも、大小様々な島が見えて充分楽しめます。 では、松島湾一周するコースは、• 松島島巡り観光船の「松島湾一周仁王丸コース」• 丸文松島汽船の「松島湾周遊コース」 2社ありますがどちらの方が良いのだろう? どちらも松島湾を一周するには変わりないけれどコースが若干違います。 丸文松島汽船では、兜島や鎧島といった珍しい島々に近づいてみる事が出来るそうです。 それから、予約しておけばゆったりと見えるのは丸文松島汽船の方です。 ですので、 絶対船に乗ると決めているなら丸文松島汽船を予約するのが良いです。 乗るか乗らないか分からない、その場で決める場合は、並んだ順に良い席が取れる松島島巡り観光船にしましょう。 遊覧船に乗るなら割引券をゲットしておこう 私は、遊覧船に乗るか乗らないか、現地で決めようと思っていました。 事前予約すればどちらの会社も1割引きになるのは知っていたけれど、予約しない場合は割引にならないのかな? と思って調べていると、松島島巡り観光船は予約しなくても販売所で見せるだけで割引になるチケットがありました。 それから、仙台空港で 割引付きのパンフレットを発見。 これを持って行くと、1割引きになります。 こういうパンフレットは観光センターや駅などに配布されてると思いますので、チェックしてみて下さい。

次の