リセマラが楽しいゲーム。 最近楽しいゲームがない?これ遊んでみて!

【ツイステ】リセマラのやり方と排出カード・引き直しガチャについて

リセマラが楽しいゲーム

メルヘン・オブ・ライトのリセマラのやり方 メルヘン・オブ・ライトはアプリを削除してもデータが残ってしまうので、ダウンロードと削除を繰り返すリセマラは通用しないです。 私も試してみましたが、一度ゲームを開始するとそのデータが残ってしまってリセマラはできません。 色々試した結果、回数は決まっていますがサーバーを変えるという方法でリセマラできることが分かりました。 サ ーバーの数は決まっているので、リセマラを無限に出来ると言うわけではありませんが、納得がいくキャラクターが揃うまで数回チャレンジすることは可能です。 サーバーの数は50個くらいなのでそこまで多くないです。 ガチャの回数も4回くらいなので時間もほとんどかからないです。 私の場合は1回数分で終了しました。 メルヘン・オブ・ライトのリセマラの当たり情報一覧 個人的にはレアリティ最高のキャラクターが出れば大当たりです。 レアリティ最高のキャラクターが出る確率は基礎召喚だと0. 高級召喚は4回引くチャンスがあるので、ここでレアリティ最高のキャラクターを狙います。 個人的には大当たりと言えるものは4つです。 攻撃の威力が高い「暗黒の主」をはじめ、攻撃力の最も高い敵2人を攻撃して魔法ダメージをアップさせることができる「ヴィーナス」も該当します。 味方内で一番最初に攻撃できるという特徴がある「スフィンクス」や、味方全体回復と回復効果アップ、さらに防御力もアップしてくれる「神霊大祭司」です。 この4つが出たらリセマラはやめてもOKです。 メルヘン・オブ・ライトはオートで戦闘が進行していくので、やることは育成と出撃時のキャラ決めと配置決めです。 放置していても勝手に戦闘は進んでいるので、ずっとスマートフォンを操作する必要はありません。 私は仕事の休憩時間を使って育成を行っていますが、数分でも育成は完了するのでとても簡単です。 家では家族の目が厳しくて自由にゲームはできないので、仕事や外出中にプレーしています。 私のように時間が限られている人でも強くなれるので、時間がない人にはおすすめです。 出撃前の準備さえ整えておけば自動で戦闘は進んでいくので、気付くとあっという間に強くなっていることもあります。 しばらく時間をおいて、たまったアイテムなどを大量に使うときは気分が良いですし、ストレス解消に近い感覚もあります。 逆にずっとスマートフォンを操作して自分で強くしていきたい人にはあまり向いていないかもしれません。 どちらかと言うと時間をかけずに気軽に楽しみたい人に向いています。 また、メルヘンな世界観なので、童話やアニメの雰囲気が好きな人にはおすすめです。 男らしい戦いが好きだという人には不向きかもしれません。 美少女や可愛い妖精も登場するので、可愛いキャラが好きな人にもピッタリです。 メルヘン・オブ・ライトのおすすめポイント ゲーム難易度はそこまで高くないですが、序盤を乗り越えると難易度はグッと上がります。 序盤は準備をする期間でもあるので、やはりリセマラは欠かせないです。 すぐにゲームを進めたい気持ちは分かりますが、序盤で強力なキャラがいるとかなり戦いが楽になるので、多少時間を使ってもリセマラをするほうが良いです。 リセマラでレアリティ最高のキャラクターを手に入れることが出来れば、序盤の難易度はかなり下がります。 私は苦戦した対戦はほとんどありませんでした。 徐々にボスも強くなるので、育成の重要性が増していきます。 強い装備を身に付けて、スキルも開放していくと良いです。 日常試練で育成に使えるアイテムを大量にゲットすることができるので、毎日日常試練は行うべきです。 ギルドに参加することで選択肢の幅が広がるので、ギルドも参加できるようになったら参加した方が良いです。 競技場では他のプレイヤーと対戦することが出来るので、腕試しをすることが出来ます。 通常の敵やボスと違って、相手の戦力も充実していますし、戦い方を熟知しているプレイヤーが多いです。 競技場の難易度は非常に高く、上を目指すのであれば多少課金しないと難しいというのが個人的な意見です。 ランキングによってダイヤなどが手に入るので、戦力が充実している場合は積極的に挑戦したほうが良いです。 遠洋航海でレアアイテムを収集することができるので、長時間放置するときはキャラを派遣しておくと良いです。 メルヘン・オブ・ライト他の類似アプリとの違い メルヘン・オブ・ライトは他のアプリと違ってメルヘンな雰囲気で、キャラクターも可愛いです。 強そうに見えない子供のようなキャラクターが多いですが、見た目と強さの関係性は低いです。 他のアプリだと強いキャラクターは大体たくましい男性キャラクターか、不思議な能力を持っていそうなミステリアスな女性などが多いですが、このゲームは可愛い見た目のキャラクターがかなり強いです。 戦闘は戦力と配置がかなり重要で、強烈な能力を持っていても配置を間違えてしまうと能力を発揮できずに負けてしまいます。 個々の能力や特徴を見て前列が向いているのか、後列のほうが向いているのかという点を見極めるのが大事です。 戦力だけでは勝負は決まらないですし、弱いほうが配置を工夫して勝利をおさめることも十分可能な戦略型のゲームです。 戦い自体はオートで進んでいくので、やることは出撃させるキャラと配置を決めるだけです。 ここが一番重要なところなので気は抜けないです。 終わりに というわけで、スマホゲーム「メルヘン・オブ・ライト」について解説してきました。 もう一度特徴をまとめると、このようになります。

次の

スマホゲーム『メルヘン・オブ・ライト』はリセマラ可能?当たり情報やゲームの特徴などを徹底解説

リセマラが楽しいゲーム

受けたダメージの35%を無効化+50%の攻撃力で反撃• 攻撃力が30%アップ• ダイサー2体の、攻撃力が11%アップ エラーム 魔法型• 2ターンの間、吸血状態(吸血は攻撃力30%のダメージ+ダメージの50%分HP回復)• 次のダイサーの攻撃力が100アップ、攻撃成功時に吸血状態に1ターンアップ ヌヤカ 近接型• 相手のHPが50%以下の場合、ダメージが30%アップ• 2ターンの間、全ての状態異常を無効化し、成功するとHPを1500回復• 相手の反撃および、強撃を封印し、勝利時はHPを3000回復 ランコ 近接型• 対象の状態異常数により、ダメージアップ(巨大モンスター攻撃時、対象を状態異常を解除)• 自分の最も高いでためのダイス1つを除いた、全てのダイスを2つ増加 ヌート 旋風型• 狙撃ダイサーの攻撃力20%アップ+次のターンの狙撃攻撃時に、攻撃力25%アップ• 相手の6以上のダイス全てが、2ずつ減少する オフィリア 突撃型• ダメージが20%増加• 強力な剣撃で、前方13マスの敵を攻撃 アルメリア MP35• ゲーム内容が、サイコロを使うシステムのため、キャラのスキルも、ゲームシステムに準じたものとなっています。 少し変わったシステムですが、サイコロを振りながらマップを進めるのは、斬新で楽しいゲームとなっています。 ご覧いただきありがとうございました。

次の

【おすすめ】超おもしろい!神RPGスマホゲームアプリランキング!

リセマラが楽しいゲーム

三国志ブラスト、リセマラは可能かどうか 結果から言いますと、 三国志ブラストでは、リセマラが可能です。 このゲームは、サーバを変更することによってリセマラを行うので、サーバの個数だけリセマラが出来ます。 強いキャラが当たったサーバで、ゲームを始めましょう。 それと、この三国志ブラストというゲームでは、キャラによる「合体技」というのが使えますから、合体技に相性の良いキャラをセットで狙うのがおすすめです。 具体的なリセマラ方法 1 アプリをダウンロードします。 そしてインストールするのですが、 データー量が意外と大きいので、Wi-Fi環境があった方が良いでしょう。 自宅にWi-Fiが無い人は、フリーWi-Fiを活用しましょう。 アプリのインストール後は、ゲストでログインします。 サーバの選択も忘れないようにします。 リセマラのためには、使ったサーバをメモしておいた方がよろしいでしょう。 2 チュートリアルをクリアします。 三国志ブラストでは、キャラ選択で、男女を選択できます。 名前は服従可能で、他と同じキャラネームが使用できます。 チュートリアルのモービーやストーリーの台詞はスキップ可能ですので、リセマラ時は最初の1回を見て、後はスキップあるのみです。 バトルは基本的にはオートです。 ですが、所々でタップして、戦闘を有利に運ぶようにします。 チュートリアルで単発ガチャが引けますが、引いてこられるキャラは、SRキャラの「歩練師」オンリーとなっています。 1章クリアでRキャラの「祝融」が仲間になり、2-2クリア後にホームへ戻って、リセマラを薦めます。 3 メールを受け取り、報酬ゲット。 チュートリアル完了後は、ホームでメールを受け取り、報酬をゲットします。 4 いよいよガチャを引きます。 三国志ブラストのガチャは、「召喚台」と呼ばれて、ノーマル召喚と、後宮召喚とがあります。 ノーマル召喚ガチャはRからSSRの欠片が排出されます。 元宝x50です。 高級召喚ガチャは、RからSSRのキャラが引けて、元宝はx150が必要です。 ノーマルガチャは毎日3回、無料で引けます。 高級ガチャは1回あります。 狙うキャラを決めて、高級ガチャに思念を送ります。 以上の動作を、当たりが出るまで繰り返しますが、根気の要る作業です。 当たりキャラ、と言うか、リセマラのやめどき。 リセマラのやめ時は、自分のお気に入りのビジュアルのキャラクターが引けた時、ってのがおすすめなんですが、それじゃやっぱりダメですよね。 最終ゴールはやっぱり、SSRクラスのレア度キャラクターが引けた時でしょうかね。 孫堅 + 孫権 魯粛 + 華佗 公孫瓚(こうそんさん)+ 袁紹 魏延(ぎえん) + 黄忠(おうちゅう) 夏侯淵(かこうえん) + 夏侯惇(かこうとん) 張郃(ちょうこう) + 張遼(ちょうりょう) 上記のキャラのペアが出れば、即止めでも良いと思います。 SSRキャラのペアですので、実際に引ければラッキーです。 これが引けたら、かなり楽にゲームを進められるでしょう。 理想的なペアですから、実際に引けたら超ラッキーとでも思ってください。 これ以外にも、歴史好きな方々ならば、好きな武将の一人や二人居るでしょうから、 お気に入りのキャラクターの相方も一緒に狙うのが、リセマラのコツかもしれません。 合体技が使えないと、宝の持ち腐れになってしまいかねませんから。 まとめ このゲームは、 必殺の合体技が使えないと、戦いに苦戦します。 早いうちから相方を持っているのとそうでないのとでは、ゲーム進行に雲泥の差が出てしまいます。 是非 リセマラを行う時には、合体技の出来る相棒も一緒に狙って行きましょう。 合体技にはパーティーを回復させたりするものもありますので、是非使って行きたいものであります。 この合体技が使えないと、初戦から苦労すると思います。 何度も書きますが、リセマラなら、相棒も狙って行きましょう。 そして楽しいゲームライフをおくりましょう。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次の