スーパー ドライ タンブラー。 アサヒスーパードライCMは福山雅治が必ず貰えるエクストラコールドタンブラーでビールを美味そうに飲む!CMソングはThis Is Me(Kesha)

スーパー ドライ キャンペーン タンブラー

スーパー ドライ タンブラー

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ』の新TVCM「キンキンに冷やしたビールは、うまい。 」篇を4月24日(金)から全国で放映を開始します。 「キンキンに冷やしたビールは、うまい。 」篇は、「キンキンに冷やしたビールってうまい。 家でも氷点下のビールが楽しめるなんて、最高だ。 」というナレーションとともに、「エクストラコールドタンブラー」に注がれたビールを福山さんがおいしそうに飲んでいる様子を描いています。 アサヒビールは、中長期的なビール需要の活性化に取り組んでいます。 ブランドメッセージ「ビールがうまい。 この瞬間がたまらない。 」のもと様々な取り組みを展開することで、ビール需要の活性化に取り組みます。 また、「スーパードライ」の一貫したブランド価値や特別な飲用体験を消費者に提供することで、ビール飲用者の拡大を図ります。

次の

福山雅治さん出演『アサヒスーパードライ』新TVCM「キンキンに冷やしたビールは、うまい。」篇4月24日(金)から放映開始!~「エクストラコールドタンブラー」が必ずもらえるキャンペーンを訴求~

スーパー ドライ タンブラー

クリアアサヒポイントプログラムキャンペーン 賞品 豪華100種類の賞品の詳細は応募要項をご確認ください。 応募期間 第2期:2020年6月2日(火)10時 から 2020年6月30日(火)23時59分まで 第1期は2020年6月1日(月)23時59分をもちまして受付を終了いたしました。 ご了承ください。 ご了承ください。 予めご了承ください。 (ただし、「景品付きキャンペーンパック」は対象外となります。 予めご了承ください。 応募期間 2020年6月8日(月)をもちまして受付を終了いたしました。 ご了承ください。 応募期間 2020年5月29日(金)をもちまして受付を終了いたしました。 【スロット3回挑戦ごとに国産牛が当たるチャンス】 2020年5月28日(木)10時をもちまして受付を終了いたしました。 応募期間 2020年4月23日(木)10時をもちまして受付を終了いたしました。 ご了承ください。 対象商品 ・麦焼酎 かのか 吟麗すっきり仕立て 25度 紙パック 1. 8L/ペットボトル 2. 7L、4L ・麦焼酎 かのか 20度 紙パック 1. 8L ・麦焼酎 かのか 焙煎まろやか仕立て 25度 紙パック 1. 8L/ペットボトル 4L ・麦焼酎 琥珀かのか 25度 紙パック 1. 8L ・芋焼酎 かのか 濃醇まろやか仕立て 25度 紙パック 1. 8L/ペットボトル 4L ・芋焼酎 かのか 華やかすっきり仕立て 25度 紙パック 1. 8L/ペットボトル 4L ・米焼酎 かのか 25度 紙パック 1. 応募期間 Aコース:2020年3月31日(火)をもちまして受付を終了いたしました。 Bコース:2020年6月1日(月)をもちまして受付を終了いたしました。 予めご了承ください。

次の

アサヒスーパードライ、エクストラコールドタンブラーを使ってみた。

スーパー ドライ タンブラー

エクストラコールドタンブラーの準備 最初に、説明書を読んでみます。 「タンブラーを家庭用冷凍庫で20時間以上冷やしてください。 スーパードライを冷蔵庫で冷やしてください。 」 と書いてあります。 20時間とはなかなかですが、よく冷える保冷材などでもこのぐらい凍らせろと書いてあるので、そんなもんでしょう。 このタンブラーは3層構造となっており、中に冷却ジェルが封入されています。 このジェルを完全に凍らせてくれ、ということですね。 実験開始 タンブラーを20時間以上冷却して、準備は整いました。 まず、実験日の状況を記載しておきます。 最初に、通常のグラスで温度を測定してみます。 これは以外でした。 ここで実験は大きくつまずくことになります。 」と書いてあるからです。 しかしビールの封はもう切られてしまいました。 今さら後戻りはできません。 (ホントはできますが。 )1本目のビールを飲み干し、いよいよ次の段階へ! エクストラコールドタンブラーにビールを注ぐ 冷凍庫からタンブラーを取りだし、ビールを注いでみます。 公平な実験のため、冷蔵庫から出したばかりのビールを注ぎます。 決して私が飲みたい訳ではありませんよ…。 さすがに注いだビールの温度が高いのでこの時点で氷点下にはならず、温度の低下も鈍りました。 「ここまでか?」と思いましたが、ゆっくりですが温度はまだ下がりそうです。 どこまで下がるか待ってみることにしました。 注いだビール温度が高かったため、ここが限界のようです。 2杯目はどうなのか? このタンブラー、見た目は普通ですが厚みがあるので容量はそんなにありません。 350mlで2回注げるぐらいです。 さて2回目を注いでみると温度はどうなるのでしょうか。 実験中に、常温にさらされていたビールを注いだにしてはまあまあの数値ではないでしょうか。 この温度でも結構いけます! まとめ 「どうせそんなに冷えないだろ…」と思っていましたが、予想に反して額面通りの性能、と言っていいと思います。 また、記事を書きながらこのタンブラーでビールを飲んでいますが、 保冷性能が非常に高いですね。 いつまでもいい感じの温度でビールが飲めます。 30分ぐらいはいけるんではないでしょうか? さて、また次に冷えたビールを飲むためにタンブラーを洗って冷凍しておきましょう。 2、3個欲しいなぁ、コレ。 次の記事 2016. 03 関連する記事• 2016. 25 2016年 1月23日 エコーバレースキー場へ行ってきました。 今回は前回とは真逆の「記録的大寒波到来中!」に出発です。 ちょっと極端すぎますね。 […]• 2018. 17 実家にあった人形を処分することに。 さすがに普通ゴミで捨てるのは気がひけます。 人形供養で有名な淡島神社で供養してきました。 駐車場の場所や料金などをご[…]• 2016. 03 2016-2017シーズン エコーバレースキー場がオープンしました![…]• 2016. 14 2016年 2月13日 エコーバレースキー場へ行ってきました。 […]• 2017. 21 生まれて初めて胃カメラを飲みました。 当然ですが、おいしい物ではありません…。 診察終了までの流れ、感想を書いてみたいと思います。 […].

次の