ダルビッシュ 有 タバコ。 ストイックなダルビッシュ有の性格とは?現在の日ハムとの関係は?

ダルビッシュ有 平成振り返りタバコ、パチンコを猛省

ダルビッシュ 有 タバコ

高校、プロ初期は問題行動だらけだったダルビッシュ有 高校生なのにタバコ、パチンコで謹慎処分 ダルビッシュ投手は宮城県の強豪東北高校で毎回のように甲子園に出場するなど超有名選手でした。 高校生のときから150kmを超えるストレートと多彩な変化球で、プロに行っても活躍間違いなしと言われ、多くの球団から熱視線を送られますが、結局一番熱心だった日本ハムファイターズに入団することとなります。 能力を考えると順調にプロ生活を歩むかに見えたダルビッシュ選手ですが、一つ問題がありました。 それは野球に対する意識の低さ。 今でこそ考えられないことですがこのときのダルビッシュ選手は高校時代から飲酒、喫煙など問題行動だらけ。 ケガもあってか練習にもあまり顔を出さず、チームメイトから疎まれていた時期もありました。 高校時代は素質だけで野球をしていたのでしょうね。 そしてプロ初のキャンプに参加していたダルビッシュ選手はなんと卒業直前の高校生にも関わらずパチンコをしながらタバコを吸っている所を記者に撮影されてしまいます。 これによりダルビッシュ選手は2軍の寮に強制送還、無期限謹慎となってしまいます。 なぜダルビッシュは更生したのか 1軍復帰はその年の6月。 交流戦の広島カープ戦で初登板、初勝利を飾ります。 高卒新人による初登板初勝利はあの松坂大輔以来という快挙。 このとき、問題を起こしたにも関わらず温かく迎えてくれた北海道のファンの対応は復帰に際して本当に助けになったと語っています。 さらにそのころの日本ハムファイターズには小笠原道大選手や稲葉篤紀選手、田中幸雄選手などプロ意識の高い選手がたくさん在籍していました。 こういった先輩たちの野球に対する姿勢もダルビッシュ選手には大きく影響したでしょう。 選手だけでなく当時の日本ハムには寮のスタッフや佐藤義則投手コーチなど育成力に長けたスタッフも多く、この環境もダルビッシュ選手の意識の改革に重要な要素だったのでしょう。 そしてそんな育成力のあるスタッフに囲まれたダルビッシュ選手の意識はそれ以降180度変わり、現在では「トレーニングマニア」、「栄養、健康オタク」、「筋肉博士」などと揶揄されるほどストイックな選手生活を続けています。 ダルビッシュ有のストイックな食生活とトレーニング ダルビッシュ有の食生活がストイック 今やダルビッシュ選手は球界でもトップクラスの栄養マニアとなっています。 自宅の本棚には栄養学の本が所狭しとならび、サプリメントや栄養補助食品が業者か?というくらい常備されています。 鶏肉や卵、オートミールや野菜類などを中心に体の状況や目的によって適切な栄養を摂ることにこだわっていて、「体に良ければまずくても食べるし、体に悪ければ美味しくても食べない」と断言しています。 有酸素運動の前にはコーヒーを飲んでカフェインを摂取し、トレーニング効果を上げることも行っているそうですね。 ちなみにコーヒーは別に好きじゃないそうです。 笑あくまでトレーニング効果のためとのこと。 パチンコ屋でタバコ吸ってた時との変わりようがすごい。 笑 Yu Darvishさん darvishsefat11 がシェアした投稿 — 2015 9月 13 7:17午前 PDT 後輩も教えを請いに来るほどの筋肉博士 高校時代のダルビッシュ有選手は細身の身体でしたが、徐々に知識をつけて年々体を大きくし、今では完全なるマッチョと化しています。 食事と同じくしっかりと理論を勉強し、様々な専門家から話を聞いて効果的なトレーニングをしています。 そんなダルビッシュのトレーニング理論にあこがれる選手は多く、大谷翔平選手や田中将大選手、藤浪晋太郎選手や坂本勇人選手、則本昂大選手ら名だたるトップクラスの後輩たちがダルビッシュのトレーニング理論を吸収するべく自主トレーニングに同行しています。 ダルビッシュ有は未だに日本ハム愛が強い?日ハムとの現在の関係 ダルビッシュ選手は2005年から2012年にメジャーリーグに渡るまで6年間北海道日本ハムファイターズに在籍しました。 ダルビッシュ選手は今でも育ててくれた日本ハムと北海道のことを大切に思い続けています。 元同僚の方達と交流を持っている場面も多く見られます。 ダルビッシュ選手がいつまで選手生活を続けるかは分かりませんがもう一度北海道の地で投げるダルビッシュ選手を見たいものですね。 これからも活躍を祈っています。

次の

ダルビッシュ有「誹謗中傷する人に効く言葉を3つ教えます」

ダルビッシュ 有 タバコ

「ダルビッシュ有は今メジャーで頑張っているけど、日ハム時代のダルビッシュ有はまさに敵無し状態だったよな!!・・・まぁ、入団当初はちょっと心配だったけど。 」 確かに入団1年目のダルビッシュ有は「喫煙問題」があったりして「コイツ大丈夫かなぁ・・・」と心配の種でしたが、2年目以降はそんな問題を吹き飛ばすような活躍っぷりでしたよね!! 私はダルビッシュ有については「日ハム史上最強投手」と声を大にして言いたいですね!! 「うん、不良選手だったけど、ダルビッシュ有の投げるストレートとスライダーはどっちも一級品だったから、素行なんてものは、成績が良ければみんな黙認してくれるもんだよ!!」 そうなんですよねぇ、だからこそ同じ日ハムの「中田翔」には、もっと成績を上げてもらわないと・・・ってところなんですが、成績の上げ方もダルビッシュ有に似て欲しかったですね・・・ 苦笑 と、中田のことは置いといて、ダルビッシュ有は現在でもメジャーで活躍しておりますが、それ以上に日ハム時代の活躍は凄まじかったんですよ! 圧倒的エース、ダルビッシュ有の日ハム時代の成績をこれから見ていきますが、金田正一が現役で投げていた時代の成績に匹敵する内容なので、ビックリしないように気を付けてください 笑 では、現在はTwitterでも活躍しているダルビッシュ有の日ハム時代を、一緒に見ていきましょう!! 目次• ダルビッシュ有の日ハムの成績はエースとして揺るぎない結果だった!! 豪腕、ダルビッシュ有は努力の選手!! 日ハムの絶対エースダルビッシュ有の球史を、• もうファンは裏切りません!!プロ1年目から2年目• 超高水準の成績!!プロ3年目から7年目 の2つでお伝えします。 まずは、ファンを裏切ってしまった1年目のダルビッシュ有を見ていきましょう! もうファンは裏切りません!!プロ1年目から2年目 デビュー1年目から、やらかしてしまいました! ダルビッシュ有は、期待の高校生ルーキーとして日ハムに入団しましたが、開幕前の春季キャンプ中に、当時未成年にも関わらず 「パチンコ屋で喫煙していた!」ことが報道されてしまいました!! これにより、ダルビッシュ有は私を含む野球ファンを「失望」させてしまいましたが、同年6月に何とか一軍に合流し「5勝5敗、防御率3. 53」を記録し、ギリギリの成績で1年目を終わらせました。 プロ2年目のダルビッシュ有は「12勝5敗、防御率2. 89」の成績で、先発ローテーションの役目と「前年度のお詫び」を果たすことが出来ました! また、ダルビッシュ有は日ハムのリーグ優勝と「44年ぶりの日本一」に貢献し、日本シリーズでは「日本シリーズ優秀選手賞」を獲得する活躍ぶりでした! 1年目は「プロとしての自覚無し」のダルビッシュ有でしたが、2年目からは心を入れ替えて「本来の投球」を取り戻したことが伝わってきましたね。 「プロ野球選手らしい」ファンへの謝罪でしたよね、ダルビッシュ有の2年目の成績というのは。 3年目以降も、不祥事が無ければいいんですが・・・ 超高水準の成績を!!プロ3年目から7年目 ファンを失望させない為には!! ダルビッシュ有はプロ3年目 2007年 の夏ごろに「デキ婚」を発表し「ん、大丈夫か?」と私は思いましたが、成績は「15勝5敗、防御率1. 82」の「沢村賞」と「最多奪三振」を獲得し公私共々、順風満帆でした! ついでにリーグ優勝 プロ4年目以降もエースの名に恥じぬ活躍をし、特に防御率に関しては 「1. 88、1. 73、1. 78、1. 44」と1点台を連発し、ダルビッシュ有の力は目に見えて分かるように成長していました! また、プロ3年目から続いていた「5年連続防御率1点台」は「プロ野球史上初」の記録となり、ダルビッシュ有の成績は「最もメジャーに近い」成績となり、プロ7年目のオフにメジャー行きが決まるのでした。 いやぁ~改めて見るとスゲェ成績ですね、この成績を見るとダルビッシュ有は高校時代から才能があった素晴らしい選手だったんですね 驚 ただ「喫煙騒ぎ」があった時は 「もうダメだ・・・」と諦めていたのは、私だけではないはず・・・ 笑 実は、ダルビッシュ有は「沢山の練習」を重ねており、プロ5年目 2009年 には「右手人さし指の疲労骨折」が判明し、オフの日も練習に当てていたそうです 過酷 私は、こういったダルビッシュ有の行動の裏には「もうファンをガッカリさせる訳にはいかない!」という、自身の1年目を振り返ってのことだと思っています! 心を入れ替えて「行動で示した」良い例を、ダルビッシュ有は野球ファンに伝えることが出来たんじゃないでしょうか!? ダルビッシュ有の日ハム時代の成績でしたが、いつメジャーに行っても大丈夫!といった成績でしたね! 基本、防御率が1点台のダルビッシュ有の球は、プロ野球選手でも打つのが難しいんですよね。 では、何故打つのが難しいのか、ダルビッシュ有の投球術について見ていきましょうか! ダルビッシュ有の「意外な投球術」が明らかになります!! ダルビッシュ有の日ハムの成績は異常な防御率によって支えされていた!! ダルビッシュ有は、多種多彩な球種を持つ技巧派投手だ!! そして、プロ野球はあくまでもリハーサルだ!! ダルビッシュ有について、ちょっと「勘違い」されているファンもいると思われますので、私から訂正しておきますね。 また、ダルビッシュ有本人も、 「コマンド 決まったコースに投げる技術 はもともとそれほど優れている方ではなかったし、あまり必要としていなかった。 でもメジャーでは欲しい技なので・・・」 と、メジャー移籍後に話していたので、 「プロ野球は、甘いコースでも変化球を投げておけば、そう簡単に長打は打たれない 楽勝!! 」 と、ダルビッシュ有が言っていたように私は聞こえたので、やっぱり変化球には自信があったことと、プロ野球の試合では「歯ごたえが無い」と思っていたのでしょう・・・ と、ダルビッシュ有を褒めちぎる形となりましたが、次は初々しい高校時代に注目してみましょうか! 高校時代も「喫煙」をして、高野連から怒られていたダルビッシュ有ですが、そんな彼はちゃんと野球と向き合っていたのでしょうか!? ダルビッシュ有の高校時代を振り返り彼のルーツを探し当てよう!! 周囲の人々が優しかったのです!! 東北高校出身のダルビッシュ有ですが、実は野球部では 「特別扱い」を受けていたのです! 以下は、ダルビッシュ有が特別扱いされていた事例の一部です・・・• チームメイトが午前中の練習を終え、食堂に行くと寝起き姿のダルビッシュが座っていた。 監督は一切怒らず、練習メニューもダルビッシュ本人にすべて任せていた。 6割くらいの力で試合に臨み、自己流で調整していた。 と、高校球児らしからぬ待遇だったのです!! やりたい放題のダルビッシュ有が3年生となり「キャプテン」に指名されたのですが、ダルビッシュ有に求心力は無く、副キャプテンがチームを引っ張っている状態となりました 悲 この状況にダルビッシュ有は「チームがまとまっていない」「自分の陰口を言われる」などを理由に「野球部を退部したい」といいますが、監督がこれに待ったを立て、チーム全員でのミーティングを始めたのです。 このミーティングで、チームメイトからダルビッシュ有へ対しての「不満」をブチ撒け、ダルビッシュ有は号泣してしまいましたが、結果、ダルビッシュ有とチームメイト内での溝が消え、団結力が強いチームに変化していきました! 強くなった東北高校は、甲子園三回戦で負けてしまいますが、それでも敗北した瞬間にはベンチに「笑顔」があふれていたそうです 泣 普通だったら、ダルビッシュ有はすぐに孤立して、すぐに野球部を退部するタイプなんですが、チームメイトを始めとする周囲の人が「辛抱強く」ダルビッシュ有を大目に見てくれていたんですね 優 そういった人たちに支えられてプロ入りしたダルビッシュ有ですが、1年目はアレでしたけど、2年目以降は「高校時代を思い出して」真摯に野球と向き合ったのでしょう! ダルビッシュ有が東北高校を「わがままのまま」卒業して、プロ入りしていたら「パチンコ屋に入り浸りの日々」だったと私は断言しますね 依存症 感謝すべきダルビッシュ有の高校時代でしたが、そんな彼も「沢村賞」を取れる投手に成長していました! しかし、沢村賞の査定をクリアしていたのも関わらず、受賞を「2回」も逃してしまったダルビッシュ有は、果たして何がいけなかったんでしょうか!? ダルビッシュ有が2度に渡って沢村賞を取りこぼした理由とは!? 満たしていても、負けてしまっては受賞できないのが沢村賞なのです! まず、沢村賞の選考基準を見てみましょうか。 登板試合数:25試合以上 完投試合数:10試合以上 勝利数:15勝以上 勝率:6割以上 投球回数:200イニング以上 奪三振:150個以上 防御率:2. 50以下 と7つの選考基準があるのですが、ダルビッシュ有は「2008年」と「2011年」に 「全ての項目を満たしていた」のですが、どちらの年も沢村賞を受賞することが出来ませんでした。 これは一体どうしてだ!?と思った私は「2008年」と「2011年」の沢村賞受賞者とダルビッシュ有を比較してみました! 2008年 ダルビッシュ有 登板:25、 完投:10、勝利:16、勝率:. 800、投球:200. 2、 奪三振:208、防御率:1. 88 岩隈久志 登板:28、完投:5、勝利:21、勝率:. 87 2011年 ダルビッシュ有 登板:28、完投:10、勝利:18、勝率:. 750、 投球:232、 奪三振:276、防御率:1. 44 田中将大 登板:27、完投:14、勝利:19、勝率:. 成績を見ると分かりますが、単純にダルビッシュ有の方が劣っている項目が多いということになりますね! なので、沢村賞選考委員会は不正をせずに受賞者を選んだことになりますが、成績が良かったら1リーグに2人以上受賞者がいてもいいような気がするんですけど、私の考えは甘いですかね・・・ でも、まあ、実質ダルビッシュ有は 「3度の沢村賞投手」と言っても過言ではないと私は思いますので、野球ファンのあなたもそう思ってください お願い 改めてダルビッシュ有の凄さを見たわけですが、最後に2度の喫煙で世を騒がせてしまった「タバコ」について見ていきましょうか! 結構、喫煙率が高いプロ野球ですが、吸ってもそんなに影響が無いのでしょうか・・・? ダルビッシュ有から学ぶタバコを吸うリスクとは!? メリット、デメリットを比較して、広い目でタバコと向き合ってみましょう! まずは愛煙家の味方、メリットについてです。 ニコチンを摂取して、試合中に溜まったストレスを発散させる!• 国の税収に貢献している!• 食欲を抑制させ、暴飲暴食を防ぐ!• 脳に刺激を与え、やる気を出させる! メリットだけ見ると、ダルビッシュ有がタバコを吸っていた理由もうなずけますね・・・ ・・・では、おまちかねのデメリットを見てみましょう!! 「ガンのリスクを高める、肺がヤバくなる、体臭がキツくなる、歯が黄ばむ、タバコ代がかかる、味覚がおかしくなる、部屋の壁が黄ばむ、老化を早める、臭い、無駄な税金を取られる、ギャンブルに走る・・・」 デメリットの勝利ですね 笑 ただ、よく見ると「運動機能を低下させる」というデメリットが無かったので、むしろタバコを吸った方が脳に刺激を与えるから「運動機能を向上させる」んじゃねーかという理論をはじき出したのですが、あなたはどう思いますか? まあ、タバコを吸わない私からすると、タバコは「百害あって一利なし」なので、吸っている人はダルビッシュ有を見習って禁煙を始めてみましょう!! ダルビッシュ有の日ハムの成績はヤバい!圧倒的防御率で歴代最強エースだ!のまとめ 最後まで読んで頂きありがとうございます。 ダルビッシュ有の日ハム時代の成績を見てきましたが 「メジャーでも頑張れよ」と、大手を振って送り出せる素晴らしい成績でしたね! また、ダルビッシュ有は高校時代の出来事があったからこそ、プロ野球でタバコとパチンコに溺れることなく、野球に打ち込めることが出来たのでしょう! 2017年7月現在、ダルビッシュ有はメジャーリーグでもエース級の活躍をしている最中です! ただ、ダルビッシュ有には「メジャーに行けたのは、プロ野球のおかげ」ということを忘れずに、己の野球道を極めていってもらいたいですね!!.

次の

ストイックなダルビッシュ有の性格とは?現在の日ハムとの関係は?

ダルビッシュ 有 タバコ

「ダルビッシュ有は今メジャーで頑張っているけど、日ハム時代のダルビッシュ有はまさに敵無し状態だったよな!!・・・まぁ、入団当初はちょっと心配だったけど。 」 確かに入団1年目のダルビッシュ有は「喫煙問題」があったりして「コイツ大丈夫かなぁ・・・」と心配の種でしたが、2年目以降はそんな問題を吹き飛ばすような活躍っぷりでしたよね!! 私はダルビッシュ有については「日ハム史上最強投手」と声を大にして言いたいですね!! 「うん、不良選手だったけど、ダルビッシュ有の投げるストレートとスライダーはどっちも一級品だったから、素行なんてものは、成績が良ければみんな黙認してくれるもんだよ!!」 そうなんですよねぇ、だからこそ同じ日ハムの「中田翔」には、もっと成績を上げてもらわないと・・・ってところなんですが、成績の上げ方もダルビッシュ有に似て欲しかったですね・・・ 苦笑 と、中田のことは置いといて、ダルビッシュ有は現在でもメジャーで活躍しておりますが、それ以上に日ハム時代の活躍は凄まじかったんですよ! 圧倒的エース、ダルビッシュ有の日ハム時代の成績をこれから見ていきますが、金田正一が現役で投げていた時代の成績に匹敵する内容なので、ビックリしないように気を付けてください 笑 では、現在はTwitterでも活躍しているダルビッシュ有の日ハム時代を、一緒に見ていきましょう!! 目次• ダルビッシュ有の日ハムの成績はエースとして揺るぎない結果だった!! 豪腕、ダルビッシュ有は努力の選手!! 日ハムの絶対エースダルビッシュ有の球史を、• もうファンは裏切りません!!プロ1年目から2年目• 超高水準の成績!!プロ3年目から7年目 の2つでお伝えします。 まずは、ファンを裏切ってしまった1年目のダルビッシュ有を見ていきましょう! もうファンは裏切りません!!プロ1年目から2年目 デビュー1年目から、やらかしてしまいました! ダルビッシュ有は、期待の高校生ルーキーとして日ハムに入団しましたが、開幕前の春季キャンプ中に、当時未成年にも関わらず 「パチンコ屋で喫煙していた!」ことが報道されてしまいました!! これにより、ダルビッシュ有は私を含む野球ファンを「失望」させてしまいましたが、同年6月に何とか一軍に合流し「5勝5敗、防御率3. 53」を記録し、ギリギリの成績で1年目を終わらせました。 プロ2年目のダルビッシュ有は「12勝5敗、防御率2. 89」の成績で、先発ローテーションの役目と「前年度のお詫び」を果たすことが出来ました! また、ダルビッシュ有は日ハムのリーグ優勝と「44年ぶりの日本一」に貢献し、日本シリーズでは「日本シリーズ優秀選手賞」を獲得する活躍ぶりでした! 1年目は「プロとしての自覚無し」のダルビッシュ有でしたが、2年目からは心を入れ替えて「本来の投球」を取り戻したことが伝わってきましたね。 「プロ野球選手らしい」ファンへの謝罪でしたよね、ダルビッシュ有の2年目の成績というのは。 3年目以降も、不祥事が無ければいいんですが・・・ 超高水準の成績を!!プロ3年目から7年目 ファンを失望させない為には!! ダルビッシュ有はプロ3年目 2007年 の夏ごろに「デキ婚」を発表し「ん、大丈夫か?」と私は思いましたが、成績は「15勝5敗、防御率1. 82」の「沢村賞」と「最多奪三振」を獲得し公私共々、順風満帆でした! ついでにリーグ優勝 プロ4年目以降もエースの名に恥じぬ活躍をし、特に防御率に関しては 「1. 88、1. 73、1. 78、1. 44」と1点台を連発し、ダルビッシュ有の力は目に見えて分かるように成長していました! また、プロ3年目から続いていた「5年連続防御率1点台」は「プロ野球史上初」の記録となり、ダルビッシュ有の成績は「最もメジャーに近い」成績となり、プロ7年目のオフにメジャー行きが決まるのでした。 いやぁ~改めて見るとスゲェ成績ですね、この成績を見るとダルビッシュ有は高校時代から才能があった素晴らしい選手だったんですね 驚 ただ「喫煙騒ぎ」があった時は 「もうダメだ・・・」と諦めていたのは、私だけではないはず・・・ 笑 実は、ダルビッシュ有は「沢山の練習」を重ねており、プロ5年目 2009年 には「右手人さし指の疲労骨折」が判明し、オフの日も練習に当てていたそうです 過酷 私は、こういったダルビッシュ有の行動の裏には「もうファンをガッカリさせる訳にはいかない!」という、自身の1年目を振り返ってのことだと思っています! 心を入れ替えて「行動で示した」良い例を、ダルビッシュ有は野球ファンに伝えることが出来たんじゃないでしょうか!? ダルビッシュ有の日ハム時代の成績でしたが、いつメジャーに行っても大丈夫!といった成績でしたね! 基本、防御率が1点台のダルビッシュ有の球は、プロ野球選手でも打つのが難しいんですよね。 では、何故打つのが難しいのか、ダルビッシュ有の投球術について見ていきましょうか! ダルビッシュ有の「意外な投球術」が明らかになります!! ダルビッシュ有の日ハムの成績は異常な防御率によって支えされていた!! ダルビッシュ有は、多種多彩な球種を持つ技巧派投手だ!! そして、プロ野球はあくまでもリハーサルだ!! ダルビッシュ有について、ちょっと「勘違い」されているファンもいると思われますので、私から訂正しておきますね。 また、ダルビッシュ有本人も、 「コマンド 決まったコースに投げる技術 はもともとそれほど優れている方ではなかったし、あまり必要としていなかった。 でもメジャーでは欲しい技なので・・・」 と、メジャー移籍後に話していたので、 「プロ野球は、甘いコースでも変化球を投げておけば、そう簡単に長打は打たれない 楽勝!! 」 と、ダルビッシュ有が言っていたように私は聞こえたので、やっぱり変化球には自信があったことと、プロ野球の試合では「歯ごたえが無い」と思っていたのでしょう・・・ と、ダルビッシュ有を褒めちぎる形となりましたが、次は初々しい高校時代に注目してみましょうか! 高校時代も「喫煙」をして、高野連から怒られていたダルビッシュ有ですが、そんな彼はちゃんと野球と向き合っていたのでしょうか!? ダルビッシュ有の高校時代を振り返り彼のルーツを探し当てよう!! 周囲の人々が優しかったのです!! 東北高校出身のダルビッシュ有ですが、実は野球部では 「特別扱い」を受けていたのです! 以下は、ダルビッシュ有が特別扱いされていた事例の一部です・・・• チームメイトが午前中の練習を終え、食堂に行くと寝起き姿のダルビッシュが座っていた。 監督は一切怒らず、練習メニューもダルビッシュ本人にすべて任せていた。 6割くらいの力で試合に臨み、自己流で調整していた。 と、高校球児らしからぬ待遇だったのです!! やりたい放題のダルビッシュ有が3年生となり「キャプテン」に指名されたのですが、ダルビッシュ有に求心力は無く、副キャプテンがチームを引っ張っている状態となりました 悲 この状況にダルビッシュ有は「チームがまとまっていない」「自分の陰口を言われる」などを理由に「野球部を退部したい」といいますが、監督がこれに待ったを立て、チーム全員でのミーティングを始めたのです。 このミーティングで、チームメイトからダルビッシュ有へ対しての「不満」をブチ撒け、ダルビッシュ有は号泣してしまいましたが、結果、ダルビッシュ有とチームメイト内での溝が消え、団結力が強いチームに変化していきました! 強くなった東北高校は、甲子園三回戦で負けてしまいますが、それでも敗北した瞬間にはベンチに「笑顔」があふれていたそうです 泣 普通だったら、ダルビッシュ有はすぐに孤立して、すぐに野球部を退部するタイプなんですが、チームメイトを始めとする周囲の人が「辛抱強く」ダルビッシュ有を大目に見てくれていたんですね 優 そういった人たちに支えられてプロ入りしたダルビッシュ有ですが、1年目はアレでしたけど、2年目以降は「高校時代を思い出して」真摯に野球と向き合ったのでしょう! ダルビッシュ有が東北高校を「わがままのまま」卒業して、プロ入りしていたら「パチンコ屋に入り浸りの日々」だったと私は断言しますね 依存症 感謝すべきダルビッシュ有の高校時代でしたが、そんな彼も「沢村賞」を取れる投手に成長していました! しかし、沢村賞の査定をクリアしていたのも関わらず、受賞を「2回」も逃してしまったダルビッシュ有は、果たして何がいけなかったんでしょうか!? ダルビッシュ有が2度に渡って沢村賞を取りこぼした理由とは!? 満たしていても、負けてしまっては受賞できないのが沢村賞なのです! まず、沢村賞の選考基準を見てみましょうか。 登板試合数:25試合以上 完投試合数:10試合以上 勝利数:15勝以上 勝率:6割以上 投球回数:200イニング以上 奪三振:150個以上 防御率:2. 50以下 と7つの選考基準があるのですが、ダルビッシュ有は「2008年」と「2011年」に 「全ての項目を満たしていた」のですが、どちらの年も沢村賞を受賞することが出来ませんでした。 これは一体どうしてだ!?と思った私は「2008年」と「2011年」の沢村賞受賞者とダルビッシュ有を比較してみました! 2008年 ダルビッシュ有 登板:25、 完投:10、勝利:16、勝率:. 800、投球:200. 2、 奪三振:208、防御率:1. 88 岩隈久志 登板:28、完投:5、勝利:21、勝率:. 87 2011年 ダルビッシュ有 登板:28、完投:10、勝利:18、勝率:. 750、 投球:232、 奪三振:276、防御率:1. 44 田中将大 登板:27、完投:14、勝利:19、勝率:. 成績を見ると分かりますが、単純にダルビッシュ有の方が劣っている項目が多いということになりますね! なので、沢村賞選考委員会は不正をせずに受賞者を選んだことになりますが、成績が良かったら1リーグに2人以上受賞者がいてもいいような気がするんですけど、私の考えは甘いですかね・・・ でも、まあ、実質ダルビッシュ有は 「3度の沢村賞投手」と言っても過言ではないと私は思いますので、野球ファンのあなたもそう思ってください お願い 改めてダルビッシュ有の凄さを見たわけですが、最後に2度の喫煙で世を騒がせてしまった「タバコ」について見ていきましょうか! 結構、喫煙率が高いプロ野球ですが、吸ってもそんなに影響が無いのでしょうか・・・? ダルビッシュ有から学ぶタバコを吸うリスクとは!? メリット、デメリットを比較して、広い目でタバコと向き合ってみましょう! まずは愛煙家の味方、メリットについてです。 ニコチンを摂取して、試合中に溜まったストレスを発散させる!• 国の税収に貢献している!• 食欲を抑制させ、暴飲暴食を防ぐ!• 脳に刺激を与え、やる気を出させる! メリットだけ見ると、ダルビッシュ有がタバコを吸っていた理由もうなずけますね・・・ ・・・では、おまちかねのデメリットを見てみましょう!! 「ガンのリスクを高める、肺がヤバくなる、体臭がキツくなる、歯が黄ばむ、タバコ代がかかる、味覚がおかしくなる、部屋の壁が黄ばむ、老化を早める、臭い、無駄な税金を取られる、ギャンブルに走る・・・」 デメリットの勝利ですね 笑 ただ、よく見ると「運動機能を低下させる」というデメリットが無かったので、むしろタバコを吸った方が脳に刺激を与えるから「運動機能を向上させる」んじゃねーかという理論をはじき出したのですが、あなたはどう思いますか? まあ、タバコを吸わない私からすると、タバコは「百害あって一利なし」なので、吸っている人はダルビッシュ有を見習って禁煙を始めてみましょう!! ダルビッシュ有の日ハムの成績はヤバい!圧倒的防御率で歴代最強エースだ!のまとめ 最後まで読んで頂きありがとうございます。 ダルビッシュ有の日ハム時代の成績を見てきましたが 「メジャーでも頑張れよ」と、大手を振って送り出せる素晴らしい成績でしたね! また、ダルビッシュ有は高校時代の出来事があったからこそ、プロ野球でタバコとパチンコに溺れることなく、野球に打ち込めることが出来たのでしょう! 2017年7月現在、ダルビッシュ有はメジャーリーグでもエース級の活躍をしている最中です! ただ、ダルビッシュ有には「メジャーに行けたのは、プロ野球のおかげ」ということを忘れずに、己の野球道を極めていってもらいたいですね!!.

次の