テレビ ブルートゥース。 Bluetoothオーディオトランスミッターのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

【簡単】Bluetooth非対応のテレビでワイヤレスイヤホンを使う方法

テレビ ブルートゥース

「テレビをワイヤレスイヤホンで聴きたい!」と思うことはありませんか?例えば、夜中に家族が寝ている時。 大きな音を出せずに、すごく小音量か無音で聞いているという方もいるのではないでしょうか。 そうはいっても自宅のテレビがBluetoothに対応していなくて断念。 しかしテレビを見る距離では、市販のイヤホンは短すぎる!とお悩みのあなたに、Bluetoothで聞くための方法をご紹介します 1.家庭用テレビのBluetooth対応状況は「まだまだ」 Bluetoothのワイヤレスイヤホンなどでテレビを見たいという需要は少なからずあるにせよ、現状の対応状況はまだまだです。 これは、テレビが追いついていないというよりは、そもそものテレビの使用用途を鑑みてのこと、という解釈が正しいといえます。 とはいえ、家族が寝ている場合や、病院などの共同生活の場なんかには、一時的にヘッドホンなどを装着してテレビがみたいというもあるかと思います。 しかし、大きなディスプレイが当たり前になった以上、すでに一般的なイヤホンのケーブルサイズで見れるようなものではありません。 テレビをお買い替えの場合は、テレビ側が送信に対応しているのがもっともシンプルで楽になります。 また、大きすぎて共同生活の小さな部屋には少し置きづらいです。 そこで、紹介するのが「トランスミッタ」です。 2.トランスミッタとは? トランスミッタとは、音声を一旦受けた後にBluetoothとして送信するための機器です。 これをテレビの音声出力端子に装着することで、マシンが音声を一旦受けた後に、Bluetoothで送信することができます。 また、テレビだけではなく昔のiPodなど、音声出力があればなんでも使えます。 これを使って、お手持ちのBluetoothイヤホンなどと組み合わせて使うことをおすすめします。

次の

テレビの音声をBluetoothでスピーカーに流したい。

テレビ ブルートゥース

Bluetoothスピーカーとは Bluetoothスピーカーとは、Bluetoothという通信規格を利用し音声を無線で離れた場所でも聞けるスピーカーです。 Bluetoothスピーカーのメリットは、なんと言っても線にしばられないというところです。 テレビでの利用だけではなく、アウトドアで利用する際にも活躍してくれます。 デメリットもあり、有線より音質が劣るという点です。 ですが、これは技術の進歩で高音質のものも増えてきて、改善されつつあります。 テレビ用Bluetoothスピーカーの選び方のポイント テレビ用Bluetoothスピーカーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 Bluetooth規格 Bluetooth接続のスピーカーには、それぞれにBluetoothの規格があります。 最新の規格は、Bluetooth 5. 0です。 しかし、Bluetoothスピーカーの規格が最新でも、テレビ本体の規格が古い場合は機能を活かしきれません。 双方にあった規格を選ぶ事が大切です。 対応コーデック コーデックというのは、音声を圧縮してBluetooth接続する際の処理です。 SBCという規格は、全てのBluetooth機器に対応しています。 ですがSBCには、音質の劣化と音声の遅延が大きくなっています。 AACという規格は、主にiPhoneで使われておりSBCよりも音質の劣化は少なく、遅延も少ないです。 一番音質が良い規格が、aptXです。 CDクオリティの音質と低遅延を実現しています。 テレビ用Bluetoothスピーカーの人気メーカー 次に、テレビ用Bluetoothスピーカーの人気メーカーを3つ紹介します。 JBL JBLは低価格ながら、ハイクオリティのテレビ用Bluetooth対応スピーカーを得意としています。 特に低音には定評があり、テレビ用Bluetooth対応スピーカーも例外ではありません。 コンパクトなボディとコストパフォーマンスや、低音を重視する方にはJBLがおすすめです。 SONY SONYは言わずと知れた家電メーカーですが、特にオーディオは得意分野です。 テレビ用のBluetooth対応スピーカーとしては、音声をクリアに聞き取れます。 その上、擬似的なサラウンドを楽しむことができます。 設置も簡単なので、お手軽に映画鑑賞を楽しみたい方におすすめのメーカーです。 BOSE BOSEの強みは、確かな品質と重低音です。 家庭用だけではなく、ライブハウスなどでも使われるBOSEのスピーカーは迫力の重低音が魅力的です。 家庭用のスピーカーにも受け継がれており、自宅で迫力の重低音を楽しむことができます。 重低音だけではなく、クリアな音声を繊細な表現をしてくます。 迫力の重低音を求める方に、おすすめメーカーです。 テレビにおすすめのBluetoothスピーカー最強12選 ヤマハ YAMAHA YAS-109 フロントサラウンドシステム 最初に紹介するおすすめのテレビ用Bluetoothスピーカーは、「ヤマハ YAS-109」です。 Anker SoundCore 2のおすすめポイント3つ• 圧倒的コストパフォーマンス• コンパクトなボディ• 迫力のステレオサウンド Anker SoundCore 2のレビューと評価 コストパフォーマンスの高いコンパクトBluetoothスピーカー Anker SoundCore 2は、コンパクトなBluetoothスピーカーでありながら12Wの迫力サウンドが魅力です。 IPX5の防水性能も兼ね備えているため、お風呂での使用も可能です。 ステレオサウンドで音の広がりも楽しめるBluetoothスピーカーです。 Anker SoundCore 2の仕様・製品情報 重量 約414g 本体サイズ 約168 x 47 x 56 mm 出力 12W ELECOM LBT-SPP20TV 次に紹介するおすすめのテレビ用Bluetoothスピーカーは、「ELECOM LBT-SPP20TV」です。 ELECOM LBT-SPP20TVのおすすめポイント3つ• 手元でテレビのサウンドを楽しめる• 邪魔にならないコンパクトなボディ• 8時間の長時間再生 ELECOM LBT-SPP20TVのレビューと評価 手元で使いやすいコンパクトなボディのBluetoothスピーカー ELECOM LBT-SPP20TVは送信機セットのため、どんなテレビでも簡単に接続できるBluetoothスピーカーです。 その小さなボディで、手元にスピーカーを置きテレビの音を楽しむことができます。 スピーカー単体でも使うことできるので、スマホなどとの連携も可能です。 ELECOM LBT-SPP20TVの仕様・製品情報 重量 約126g 本体サイズ 88. 0mm 出力 3W Panasonic SC-MC20 次に紹介するおすすめのテレビ用Bluetoothスピーカーは、「Panasonic SC-MC20」です。 Panasonic SC-MC20のおすすめポイント3つ• 快調音機能でドラマなどの音が聞き取りやすい• コンパクトなボディ• 最長10時間の長時間バッテリー Panasonic SC-MC20のレビューと評価 ドラマの音声を聞き逃さない快調音機能のスピーカー Panasonic SC-MC20の特徴は、ドラマなどの音声を聞き取りやすい快調音です。 クリアな音声で、小さな音でも聞き逃しにくいスピーカーです。 コンパクトなボディで、置き場所にも困らず手元に置きやすい点も魅力的です。 Panasonic SC-MC20の仕様・製品情報 重量 191g 本体サイズ 104x45x104 mm 出力 2W JBL Bar Studio 次に紹介するおすすめのテレビ用Bluetoothスピーカーは、「JBL Bar Studio」です。 JBL Bar Studioのおすすめポイント3つ• サウンドバーエントリーモデルながらハイスペック• 重低音豊かなウーファー• コンパクトなボディ JBL Bar Studioのレビューと評価 Bluetooth対応サウンドバーで迫力のサウンド JBL Bar Studioは、Bluetooth対応のサウンドバーで2ch仕様のスピーカーです。 ウーファーも搭載しており、重低音の迫力は驚くほどです。 高音もしっかり表現してくれるので、映画鑑賞から音楽鑑賞まで幅広く使えるBluetoothスピーカーです。 JBL Bar Studioの仕様・製品情報 重量 約1. SONY HT-S200Fのおすすめポイント3つ• サブウーファーを搭載したコンパクトボディ• フロントサラウンドでクリアな音声• 小さなボリュームでも迫力のサウンド SONY HT-S200Fのレビューと評価 本体サイズ以上のとバランスの良いサウンド SONY HT-S200Fは、フロントサラウンドというシステムで擬似的なサラウンドを体験することができます。 原音を損なわないため、製作者の伝えたい音がそのまま感じる事が出来ます。 デザインもホームインテリアとして邪魔をしない、シンプルなデザインになっています。 SONY HT-S200Fの仕様・製品情報 重量 3. 5kg 本体サイズ 580mmx64mmx95mm 出力 80W Bose Solo 5 TV sound system 次に紹介するおすすめのテレビ用Bluetoothスピーカーは、「Bose Solo 5 TV sound system」です。 Bose Solo 5 TV sound systemのおすすめポイント3つ• 繊細な表現力• 音声をクリアに再生• 自分の好みに低音を調整可能 Bose Solo 5 TV sound systemのレビューと評価 クリアな音声を繊細な表現力で可能にしたBluetoothスピーカー Bose Solo 5 TV sound systemは、テレビの前に置けるコンパクトなボディとクリアな音声を両立したBluetoothスピーカーです。 その繊細な表現力で、小さな音から迫力の重低音まで楽しむことができます。 Bose Solo 5 TV sound systemの仕様・製品情報 重量 1. 67kg 本体サイズ 7. 0(H)x 54. 8(W)x 8. 6(D)cm まとめ 今回はテレビ用のBluetooth対応スピーカーを、ご紹介してきました。 各メーカー様々なスピーカーがありました。 テレビだけではなく、スマホなどとの連携の取れるBluetooth対応スピーカーをぜひ試してみてはいかがでしょうか?.

次の

【買って後悔しないBluetoothトランスミッター】おすすめBluetoothトランスミッター&レシーバー5選|スマホ・イヤホン・テレビ・車で使える

テレビ ブルートゥース

確認してください。 Bluetooth非対応のテレビからBluetoothで送信して、ソニーのBluetoothスピーカーで聞きたいということですね。 それならば、上記のリンク先で紹介してある音声送信機をテレビのヘッドホンジャックに接続して、スピーカーとペアリングすればお使い頂けます。 お手頃な物は大体3,500円~4,000円といったところでしょうか。 価格やレビューなどを確認してみて検討してください。 固定で使うだけならば、もう少し高くてもACアダプタで駆動する物も良いかもしれませんね。 購入する際にはAmazonをおすすめします。 他店よりも安いですし、初期不良などの際にもすぐに新品交換等のサポートをしてくれて安心です。 また送料無料で自宅まで届けてくれるのも便利です。 ショップサポートでは一番安心して利用できますので、ぜひ参考にしてください。 リンクまとめ Bluetooth送信機:.

次の