石野 真子 石野 陽子。 石野真子の過去の結婚相手と愛人は、長渕剛や高倉健等大物揃い

石野陽子(いしのようこ)ディスコグラフィ

石野 真子 石野 陽子

結論 コント番組で夫婦役として共演する傍ら、石野さんと志村さんは15年ほど交際していました。 なお志村さんは優香さんとも熱愛の噂が流れましたが、石野さんと志村さんの交際には関係なかったようです。 最近では NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演するなど、女優としての活動が多い 石野陽子さん。 しかし、過去には 『志村けんのバカ殿様』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』などに出演し、バラドルとして人気を博したことがあります。 その石野さんには、志村けんさんとの熱愛の過去があったようです。 噂によれば、2人は結婚寸前までいっていたのだとか。 しかし一方では、志村さんと優香さんとの恋愛が噂にのぼったこともありました。 そこで石野陽子さんと志村けんさん、さらには優香さんとの関係を徹底調査してみました。 プロフィール 1968年に生まれた石野陽子さんは、1985年に「テディーボーイ・ブルース」でアイドル歌手としてデビューします。 アイドルの 石野真子さんの妹として、デビュー当時から注目を集める存在でした。 いしのようこもまぁキレイやな — ユッキー kcmZDF1hsmHO1eg 『志村けんのだいじょうぶだぁ』で志村さんと夫婦コントをやったり、 『バカ殿様』で腰元を演じたりで志村さんとは息のあった相手役として人気となりました。 『志村けんのだいじょうぶだぁ』卒業後は、女優としてNHKの連続テレビ小説やサスペンスドラマなどで活躍しています。 また、Vシネマの「ミナミの帝王シリーズ」にも出演しています。 志村けんとの関係 志村けんさんは、高校を卒業する間際にいかりや長介さんの弟子となり、しばらくは加藤茶さんの付き人として 「ドリフターズ」に参加。 その後荒井注さんが脱退したことにより、正式にドリフターズのメンバーに。 その後、「8時だヨ!全員集合」の番組で歌った 「東村山音頭」が大ヒットし、一躍人気者となりましたね。 そんな志村さんと石野さんは、 1980年代後半から1990年代後半まで、15年ほどのお付き合いがあったようです。 同棲していたという噂もありました。 その頃といえば、ちょうど2人が 『志村けんのだいじょうぶだぁ』で共演していた頃です。 2人の絶妙な夫婦コントが人気でしたね。 真夜中の歌謡選抜。 いしのようこさん。 俺は志村けんさんとの就寝コントが大好きで、こんな夫婦生活だったら結婚て良いなって思ってたなぁ。 — 生津徹 kizutoru 笑いの中での『夫婦』としての自然な振る舞いは、同棲している2人なればこその演技だったのでしょうか? 演技というにはあまりにもぴったりな夫婦のコントに、噂が噂を呼んだのかもしれません。 この頃の2人は、結婚間近だと誰もが思っていたようです。 しかし、やがて2人は破局を迎えます。 それは、 石野さんの『志村けんのだいじょうぶだぁ』降板という形で現れることになります。 卒業の時、志村さんから花束を渡されて涙する石野さんは、彼との破局をオーバーラップさせていたのかもしれません。 破局した理由としては、 志村さんに結婚願望がなかったからだとされています。 彼は「結婚を前提に同棲しても3年ほどで別れてしまうんだ」と、雑誌のインタビューでも語っていました。 仕事を家に持ち込むタイプの志村さんは、次第に仕事に夢中になってしまう癖があるそうです。 彼によれば「そんな時に女性がいるとだめなの」とのこと。 15年も同棲していた石野さんでも、やはり「だめだった」のでしょうか? 結婚という一段高いところには上がれないまま、2人は別れてしまったようです。 以来、しばらく石野さんは女優として活躍し、志村さんとの共演はありませんでした。 しかし2012年に、 20年ぶりに『志倉けん一座第7回公演』で共演しました。 20年の時を経て、2人は恋人同士の枠を超えて弟子と師匠の関係になったのでしょうか? 2人の仲は昔ほど熱くはありませんが、今も良好なようです。 2人の関係の裏に優香あり? 一方で志村さんは、 タレントの優香さんとも熱愛報道がありました。 石野さんと破局したのは、陰に優香さんの存在があったからなのでしょうか? 志村さんは優香さんの デビュー当時から、彼女をたいそう可愛がっていたようです。 自身の番組に呼んで共演もしています。 石野さんが降板した後の夫婦コントも、優香さん相手にやるようになりました。 優香さんの勘の良さで、息のあった夫婦役も評判となりました。 このコンビ好きなんやけど わかる人いるかな😐 — 琉亜 Ruaruaponpon そんなところから、石野さんとの破局の原因は優香さんにあるのかとも言われていたようです。 しかし、 優香さんは石野さんが降板してからの登場であり、2人の恋の終わりに優香さんが絡んでいるとは思えません。 志村さんが一方的に優香さんに片思いをしていたとの噂もありますが、彼女は2016年にドラマで共演した俳優の青木崇高さんと結婚しています。 どうやら志村さんと優香さんは、 仕事の上の関係だったようです。 石野さんと志村さんの関係が破局したのは、好きな人と一緒にいるだけで良しとする 独身主義が災いとなったようです。 いわば2人は、似た者同士の独身主義者だったのです。 石野さんと志村さんは 誕生日も2月20日と偶然にも同じで、初めはそれだけでも親しみを感じていたのかもしれません。 そのうちに恋が芽生えたのでしょう。 若い2人が恋に落ちるのに時間はかからなかったと思います。 しかし、燃え上がった恋も独身主義の2人の前で鎮火してしまったようです。 石野さんが独身主義者となったのは、 姉の真子さんの影響もあるようです。 真子さんは、2度結婚していずれの場合も離婚しています。 姉の結婚生活がうまくいかないのを目の当たりにして、知らず知らずのうちに結婚というものに幻滅してしまったのではないでしょうか? 志村さんと別れた後も、石野さんは1度も結婚していません。 そんな独身を貫いてきた石野さんも現在51歳となり、独身主義が少し揺らいでいるといいます。 結婚という形を取らなくても、一緒にいるパートナーが欲しいと言っているようです。 志村さんもまた、亡くなったお母さんに孫の顔を見せたかったと、独身を後悔しているような言葉を口にしたことも。 結婚のタイミングを逃し、すでに終わってしまった恋は再び燃え上がらないかもしれません。 しかし、人生のパートナーを得るには遅くはないのではないでしょうか? 57歳で独身を卒業した浅野ゆう子さんの例もあります。 事実、彼女は2019年の7月29日に放送された 『人生イロイロ超会議』で、1歳年下の男性との事実婚を明かしています。 籍を入れた結婚に発展する日も、近いかもしれませんね。 志村さんも素敵なお相手を見つけて欲しいですね。 そして時々はファンの期待に応えて、2人で昔のような夫婦コントをやって欲しいものです。

次の

いしのようこ(石野陽子)は今?昔の画像もかわいい!現在は結婚?

石野 真子 石野 陽子

とても50代とは思えないような見た目と、女性としての魅力を出している 石野真子さん。 1975年(14歳)中学三年から歌を習い始め、平尾昌晃ミュージックスクール大阪校のオーディションを受けて合格。 1977年(16歳)『スター誕生! 』オーディションを勝ち上がり、芸能界入り。 1978年3月(17歳) シングル「狼なんか怖くない」 で歌手デビュー。 また同年、映画『九月の空』で女優デビュー。 1979年 『熱愛一家・LOVE』にてテレビドラマ初出演。 最初はアイドルとしてデビューし、いきなりシングルを出します。 元々歌には自信があったようで、やはりデビュー当時から 抜群の歌唱力を持っていました。 しかしながら絶大な人気を誇ったために、すぐに映画やドラマでも起用されるようになりました。 石野真子の妹の いしのようこさんも、女優として活躍をされています。 二人ともすごく美人で、歳相応には全く見えませんし色気も具合も含め本当に良く似ていますね。 彼女についてはこちら ここでは、そんな石野真子さんのかなり色々ある過去の男性関係の噂をまとめてみました。 Sponsored Link 目次• 過去の結婚相手 石野真子さんはデビュー当初はまだ16歳で、しかも父親が厳格な人であったために門限四時半とか設定されていて、 全く恋愛とかしたことのないウブで純情な子だったようです。 この写真からも、当時の初々しさが十分伝わってきますね。 しかしながら当時まだ名が売れていなかった長渕剛さんが 「俺は石野真子と結婚する」 と宣言をし、有名になってからアプローチをして見事その発言を現実のものとしてしまいました。 1981年8月のこと。 当時石野さんはまだ 20歳です。 (長渕さんは24歳) もともと小さい頃からお嫁にいくことが夢であったそうで、これは女の子ならだれでも思ってるそれでしょう。 世間知らずということもあって、長渕さんの強い想いに押し切られてしまったわけですね。 そして長渕さんが望んだことから、 あっさり芸能界引退を宣言します。 しかしながらその わずか二年後の1983年、離婚という運びになってしまいます。 原因は長渕さんの横柄な態度に耐え兼ねたこと。 長渕さんは結婚当時 「亭主関白で行きます」と宣言していたそうですが、これ自体は 時代的にもそれが普通だったときですから別に大きな問題ではないと思います。 ですが、やはり実際の亭主関白を目の当たりにして、かなり引いてしまったところが石野さんにあったのでしょう。 あるいは、暴力も振るっていたという噂もありますから、長渕さんの方が少し度の過ぎたことをしてしまっていたのか。 さらにその7年後、 1990年には舞台で知り合った広岡瞬さんと再婚。 これだけ短期間で再婚するということは、やはりまだ結婚して幸せな家庭を築くという夢は同じように持ち続けていたのでしょう。 しかしこちらも、 結婚からわずか6年後の1996年にピリオドを迎えてしまいました。 石野真子がスレた? それから、少しばかり石野真子さんのイメージが変わってしまいました。 もはや あのウブだったデビュー当時の彼女はいません。 顔を見ても、完全に別の人になってしまっています。 デビュー当時 現在 雰囲気自体も全く違いますよね。 可愛い系から美人系へと変化を遂げています。 整形はしていないと思いますが、多分心の中が変わったことによってそれが表情に出ている気がしますね。 いわゆる頭の中お花畑の夢見る少女から、現実をしっかりと見据える強い女性に成長したのではないでしょうか。 しかしながらむしろ強くなり過ぎてしまったのか、その後、数々の愛人が囁かれるようになりました。 少し悪い言い方になってしまいますが、「スレた」とでも言いましょうか。 Sponsored Link 大西靖人に高倉健が元愛人? 実は石野真子さんは、極真会館出身の元空手道選手で、市議会議員でもあった 大西靖人さんとは不倫関係にあったそうです。 しかしながらこの不倫関係が何と 大西さんの奥さん公認であったために大西さんが亡くなれた葬儀の際には、普通に石野さんも訪れて奥さんと顔を合わせたとのこと。 公認とは言いながらも、心の中ではそうとう複雑な想いを掲げていたのではないかと感じるのは私だけではないと思いますが・・・・。 また先日亡くなった昭和の大俳優・ 高倉健さんは、石野真子さんのことが気に入って 高級鮨店を貸し切るというダイナミックな行動に出たそうです。 高倉さんは当時独身ではあったみたいですが、もうこの頃の石野さんにとってはそういうのも関係なさそうな気がします。 私はこれはもう、石野さんが 「結婚には幻滅してるからもう遊ぶだけよ」 と思っていて、気になる男とどんどん関係を持つような 魔性の女として生きる道を選んだのかな、と感じていたのですがどうやらそうではないようです。 ~前略~ そんなドラマチック過ぎる半生を振り返った石野は「いろいろと重ねてきた出来事が、私を成長させてくれました。 歌も味わい深くしてくれていると思います」とニッコリ。 「私の運命の相手はどちらにいらっしゃるのでしょうか。 きっと会ったらビビビッとくるんでしょうね。 瞳が覚えているはず」と語っていた。 【出典】 より まだ ちゃんと探しています!!!! 未だにこれだけの色気があれば結婚自体についてはいつでもできるでしょう。 問題は、 運命の相手が見つかるかどうかです。 これはかなりの難問です。 石野さんのキャラと見た目の変化というのも、こう言っては何ですがやはり生きてきた経験が反映されている気がしてなかなか興味深いです。 ちなみに妹であるいしのようこさんも独身です。 しかも、結婚経験なし。 姉とは正反対で、 昔から結婚願望はゼロだったそうです。 やはり姉の失敗を見てきたらとても魅力を感じなくなってしまったのかも知れませんね。 まあ結婚が良いとは限りませんから、たとえ理想の相手が見つからなかったとしてもお二人のように自分を貫いて生き抜いたらそれはそれで素晴らしい人生だったと思えるのではないでしょうか。

次の

『恋はつづくよどこまでも』佐倉家の家族として石野真子ら出演 ついに天堂が七瀬の実家を訪問(リアルサウンド)

石野 真子 石野 陽子

石野真子といえばアイドルとして人気絶頂だった時期に、あの長淵剛さんと電撃結婚し、そして、その後…離婚。 プロフィール 石野真子 イシノ マコ 女優・歌手。 1961年1月31日生まれ、兵庫県出身。 実妹に、女優のいしのようこ (旧表記・石野陽子)と宝乃純がいる。 1977年、日本テレビ系オーディション番組『スター誕生』決戦大会に合格し、芸能界入り。 1978年、シングル「狼なんか怖くない」でデビュー。 同年リリースした、シングル「失恋記念日」が大ヒットし、『第20回日本レコード大賞』『第16回ゴールデン・アロー賞』の新人賞を受賞。 以降、多方面で活躍中。 所属事務所のバーニングプロダクションは、石野をそのまま八重歯のアイドルとして売り出した。 また、そのイラストを基にしたステッカーやワッペン等の石野グッズも販売されていた。 その後、トレードマークだった2本の八重歯は1985年に矯正、美しい歯並びに直した。 元旦那との関係 石野真子さんは1981年に、今も活躍しているシンガーソングライターの 長渕剛さんと電撃結婚しています。 石野真子さんは幼い頃から、幸せな結婚をして家庭に入ることが夢のひとつでもあり、また、長渕剛さんから「家庭に入って欲しい」と望まれたこともあり、結婚のため芸能界を引退します。 しかし、 わずか2年後の1985年5月に二人は離婚をします。 その原因は、度重なる長渕さんの家庭内暴力や長渕の母との確執などが原因で、週刊誌でも大きく取り沙汰されるようになり、当時いろいろといわれていましたが、本当の理由はわかりません。 そして、2回目の結婚は舞台で共演した俳優の 広岡瞬さんと1990年に結婚します。 ですが、こちらの結婚についても 1996年に離婚しています。 広岡瞬さんは、離婚を期に芸能界を引退。 イギリスに留学経験があった広岡瞬さんは、イギリスに渡り、日本料理店「さくら」のオーナー兼店長に。 現在もお店を続けています。 そして、石野真子さんはどちらの結婚でも、お子さんはできていないということです。 その後の石野真子さんは、結婚をされたというお話は出てこなかったので、 現在は独身であると思います。 しかし2002年、石野真子さんの不倫が報じられました。 その相手は、元極真空手全日本王者で元市議会議員で、不動産会社や警備会社を経営していた、大西靖人さんです。 二人は、都内のマンションで大西靖人さんの息子と3人で暮らしていました。 さらに驚きなのは、この不倫は本妻も公認でした。 しかし2003年1月、大西靖人さんが肝臓ガンのを発症、状態は悪く手の施しようが無いほどでした。 その後、大西靖人さんは本妻と石野真子さんにみとられ亡くなりました。 現在激太り!? 恋愛に対しては衝撃的な人生を送ってきた石野真子さんですが、最近になって「激太りした?」「太ったんじゃない?」という声が、飛び交うようになっています。 本当なのでしょうか。 現在も石野真子さんは、女優としてドラマなどに出演する他、歌手としても活動するなど、精力的にされています。 そして、CMなどにも出演されているので、太った印象はないのですが… 現在の石野真子さんの画像をもとに調べてみました。 しかし、少なくとも現在の石野真子さんに関しては、肌のハリや体型など目立った変化はあまり見られませんし、明らかに太ってはいませんよね。 むしろ、現在の方が若い頃のアイドル時代よりも、スタイルがよくなっているように思えます。 年齢を重ねても、さらに美しくなっている石野真子さんということがわかりました。 石野真子さんはアイドル歌手で人気を博し、長渕剛さんとの電撃的な結婚で芸能界を引退。 結局、2年で結婚生活は終わり、石野真子さんは離婚後、芸能界に復帰しました。 このように、長年芸能界で活動を続けている石野真子さん。 そんな彼女のキャッチフレーズは、「100万ドルの微笑」だったようです。 今後も、そんな彼女の活躍に期待ですね。

次の