ゼンリー 位置を変える。 Zenly(ゼンリー)の使い方と退会方法から、便利(ベンリー)な活用方法

ゼンリー裏技、ゴースト機能とは。位置情報アプリが今女子高生にあつい!

ゼンリー 位置を変える

位置情報シェアアプリZenly(ゼンリー) 位置情報シェアアプリZenly(ゼンリー)は、Zenly(ゼンリー)を使っている友達の現在地を地図上でリアルタイムで見ることができるアプリです。 今はスマホでかなり正確な位置情報を取得できるので、Zenly(ゼンリー)を使うとほぼ正確に居場所がわかってしまいます。 もちろん、居場所を知られたくない場合は、設定でわからないようにすることも可能です。 現在地がリアルタイムでわかるので、友達と待ち合わせをする際に重宝しそうです。 グーグルマップと同様に、一時的に現在地を共有することもできるので、いつも居場所を知られているのが嫌な人でも安心です。 アプリのデザインに関しては、色の使い方が特徴的でいいですね。 アイコンもおしゃれで、なんとなく眺めているだけでも楽しいアプリです。 カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 Zenly(ゼンリー)の使い方 では、Zenly(ゼンリー)の使い方について解説します。 ちゃんとした使い方さえ把握しておけば、位置情報を知りたい人がどこにいるのか、正確に把握することができます。 位置情報を把握したくない場合の使い方も合わせて覚えておきましょう。 初期設定 アプリをインストールして開いたら、まずは初期設定が始まります。 「登録&承諾」をタップしましょう。 名前(後で変更可能)を入力し、矢印のボタンをタップしましょう。 続けて同じように生年月日と電話番号を入力しましょう。 「現在地」をタップして、位置情報へのアクセスを許可しましょう。 「友達を選択」をタップして、連絡先へのアクセスを許可しましょう。 位置情報と連絡先へのアクセスは、許可しないと先へ進めないようになっています。 友達への招待は白の矢印ボタンをタップしてスキップできます。 初期設定は以上で完了です。 友達を追加する 友達を追加するには、プロフィール画面で「友達を追加」をタップするか、地図画面で「+」アイコンをタップしましょう。 どのような方法で友達を追加するかは、下記を参考にしてください。 友達追加方法• 連絡先から• Zenly IDで追加• 電話番号を使用• スマホ同士をBumpする 友達が目の前にいるなら Bump(バンプ)を使って、スマホを近ずけてトンと軽く振れば友達追加でき最も簡単です。 赤外線などと同じ要領ですよね。 プロフィール画面で Zenly IDを発行していれば、電話番号を教えなくても友達追加してもらうことができます。 地図画面 メインの地図画面では自分の現在地と向いている方向、友達の現在地が表示されます。 ズームすると名前の横に、その場所での 滞在時間が表示されています。 この画像の例だと、青く光っている部分に書かれている「ユウタ」という人物が、5分間そこに滞在していることになります。 真ん中のボタンをタップすると、自分の位置が中心になるように 表示範囲がリセットされます。 その下のボタンは 友達の現在地を見るためのボタンです。 友達の一覧から現在地を見たい友達を選ぶと、地図上で友達の現在地までジャンプします。 チャット画面 チャット画面では、追加した友達とは個別にチャットしたり、グループトークすることができます。 LINEなどがあるのであまり使われないかもしれませんが、例えば位置情報を把握して「早く帰ってきて」と言った感じで伝えたいことを伝えましょう。 プロフィール画面 プロフィール画面では、友達を追加したり、友達によって位置情報の表示を変える ゴーストモードを設定することができます。 また、あなたが招待した友達の数や送信された絵文字の数、あなたの現在地を何人の友達が見たかが表示されています。 友達申請を取り消す方法 送った友達申請を取り消すには、自分のプロフィール画面で設定アイコンをタップし、「友達」をタップしましょう。 「招待済み」に表示されている友達の手紙アイコンをタップし、「招待を取り消す」をタップしましょう。 友達の現在地画面 友達の現在地画面で、青いアイコンをタップすると、 友達の現在地までのルートを表示したり、 友達のプロフィール画面を訪れることができます。 マークで居場所の種類を表示 友達の現在地を表示した時に、頭上にマークが表示される場合があります。 これは、Zenly(ゼンリー)が位置情報からユーザーの家、職場、学校を自動で判断して表示しているものです。 例えば、子供がちゃんと学校に行っているか確認するためZenly(ゼンリー)を使っている場合は、このアイコンが出ていることを確認してください。 炎マークは友達が集まっている場所 炎マークは 集会を表しており、学校や職場以外の場所で、友達が二人以上集まっている時に表示されます。 例えば、夫の帰りが遅い場合にどこかへ行っていないか、飲み会や浮気ではないかを確認したい場合、この集会マークがあったら要チェックするようにしてください。 スマホの充電がわかる電池マーク 友達のアイコンの下には、スマホの充電の残りを示す電池マークが表示されています。 友達から返信がないときなどは、スマホの充電がなくなっていることが理由と分かれば心配することもありません。 友達のプロフィール画面 友達のプロフィール画面からは、ゴーストモードを個別に設定したり、友達の友達を友達追加することができます。 ただし、友達のプロフィールの友達一覧からは、現在地を知られたくない人と繋がってしまう可能性もあるので注意が必要です。 友達申請は慎重に行うようにしましょう。 通話機能 右上の設定アイコンをタップし、「 通話」をタップすると、友達として繋がっている人限定で電話をかけることができます。 ただし、Zenly(ゼンリー)の通話機能ではなく、本当の電話アプリが起動するので、無料通話ができるわけではありません。 なので、 Zenly(ゼンリー)で友達になった人には、電話番号も知られてしまうことになります。 この部分もZenly(ゼンリー)が怖い、危険だと言われる所以となっています。 一時的に共有することもできる アプリを使っていない友達でも、URLで45分の間一時的に位置情報を共有することができます。 時間が過ぎた後は位置情報がわからなくなるので安心です。 Zenly(ゼンリー)の評判は? Zenly(ゼンリー)については、「 おもしろい」と「 怖い」という意見が入り混じっています。 確かに、友達の現在地が動いていくのを見るのは楽しいのですが、逆に自分も見られているわけですからなんとなく怖いですよね。 また、 電池の減りが早くなったという声もよく聞かれるので、スマホの充電には注意して使った方が良いでしょう。 具体的な評判については、下記を参考にしてください。 仲の良い友達同士や家族で使うと本当に面白い 位置情報を検索されてもなんとも思わないくらい仲のよい友達や、位置情報を知っておくべき家族と共有してZenly(ゼンリー)を使った場合、本当におもしろいと感じる人が多いようです。 位置情報を知りたい友達の居場所が手に取るようにわかるのは新鮮ですし、チャットや電話などの機能も充実していて便利です。 ちゃんとした使い方をしていれば、利便性と面白さを一緒に味わうことができるでしょう。 位置情報を知られるのは怖い 友達追加した人にしか見られないとはいえ、四六時中自分の現在地が表示されているのはなんだか気になります。 GPSだけでなく、wifiをオンにしているとさらに正確な位置がわかるようになりますが、今時wifiを使ってない人の方が少ないですよね。 しばらくアプリを使っていると、Zenly(ゼンリー)が自動で家の場所まで表示してくれますが、この機能も本当に必要なのでしょうか。 誰に見られているかわかる? プロフィール画面から、 自分の位置が何人に見られたかを調べることができますが、 誰が見たかまではわかりません。 本当に位置情報検索がお互いに必要な友達に見られる分には問題ないかもしれませんが、無闇に友達追加してストーカー被害にあう危険性もあります。 位置情報を共有したくなくなったら、アプリの設定を見直しましょう。 位置情報をバレないようにする対処法 位置情報をバレないようにする対処法を解説します。 四六時中位置情報を検索されるのはさすがに怖いと思っている人は、参考にしてみてください。 ゴーストモードで「フリーズ」に設定する 位置情報の精度を設定できるゴーストモードで「 フリーズ」に設定すれば、 あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 設定するには、プロフィール画面でゴーストアイコンをタップしましょう。 位置情報を知られたくない友達をタップしましょう。 2〜24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 仮にストーカー被害に遭っていた場合、ストーカー対象が特定の位置からずっと動いていないことが相手にわかるので、これ以上ストーキングできないと思わせることができます。 友達を削除する 友達を削除すれば、あたなの位置情報が一切わからないようになります。 設定から「友達」をタップしましょう。 歯車アイコンをタップし、「友達を削除」をタップしましょう。 再び友達申請されると面倒だと思った場合は、友達削除だけでなくブロックしておくといいです。 アンインストールする アプリをアンインストールすると、アンインストールした時点での位置が友達の地図上に残りますが、数日経てば地図からあなたの位置情報は消えます。 しかし、チャット履歴からは最後の位置が表示されるので、友達を削除してからアンインストールすると良いでしょう。 同じ電話番号で再インストールすると、データを引き継いで使用することができます。 ゴーストモードにすると相手にわかる? 設定を変更しても相手に通知が行くわけではありませんが、あなたの位置がずっと動かなければフリーズに設定したことはわかってしまいます。 「あいまい」に設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されるので、「あいまい」で対処することも可能です。 ただし、顔見知り相手に位置情報を検索されたくない場合は、その1. 2kmの範囲で探し出されて直接鉢合わせになる可能性があるので、ゴーストモードのほうがいいです。 プライベートモードの設定方法 友達以外からチャットや友達申請を受け取りたくない場合は、 プライベートモードに設定しましょう。 設定するには、プロフィール画面から設定アイコンをタップしましょう。 「プライバシー設定」をタップし、「プライベートモード」のチェックを入れましょう。 例えば、家族間だけでZenly(ゼンリー)を使いたい、本当に仲の良い友達としかZenly(ゼンリー)を使いたくない場合は、忘れずにプライベートモードに設定するようにしてください。 退会・アカウント削除の方法 もうZenly(ゼンリー)を使うつもりがなければ アカウントを削除して退会しましょう。 削除するには、プロフィールで設定アイコンをタップしましょう。 「お問い合わせ」をタップしましょう。 もう一度「お問い合わせ」をタップしましょう。 「アカウントを削除」をタップしましょう。 「実行する」をタップすると、あなたの位置情報を見ることができなくなり、30日後にアカウント情報が削除されます。 もしもまた使いたくなったら、削除してから 30日以内であれば、ログインしてアカウント情報を引き継ぐことができます。 危険性などを踏まえて!Zenly(ゼンリー)はどのような人におすすめか 面白さや危険性を踏まえ、結局Zenly(ゼンリー)はどのようなユーザーにおすすめできるのか紹介します。 位置情報を知られることが一番の危険性なので、 「位置情報を知られても構わない人」になら位置情報を知られても問題はありませんよね。 例えばどのような人と使えばいいか紹介します。 子供の位置情報を把握したい場合 子供にスマホを持たせている場合は、一緒にZenly(ゼンリー)アプリをインストールさせておいてはいかがでしょうか。 あなたが必要情報を設定しておいて、子供がどこかへ行ってもすぐに場所を把握できるようにしておきましょう。 恋人同士でお互いに理解を得て使う 恋人同士でお互いに「位置情報が把握されている」と理解しあってZenly(ゼンリー)を使うのもいいでしょう。 恋人の位置情報をお互いに把握することで、お互いが浮気などを防止することができます。

次の

Zenly(ゼンリー)危険!?怖い!?位置がバレないようにする方法や退会方法など徹底解説

ゼンリー 位置を変える

以前、トレンドサーチャー内で ゼンリー というアプリについて記事にしました。 ゼンリーとは 位置情報アプリのことです。 ただの位置情報アプリではなく、様々な機能がついており、女子高校生を中心に便利!と話題となっています。 今回はゼンリーの家マークの付け方、ゴーストモードについてまとめてみました^^ ゼンリーでの家マークの付け方 そもそもゼンリーって何!?って思った方は、ゼンリーがどんなアプリなのかや使い方を下の記事にまとめてありますのでよかったら見てみてください。 ゼンリーは友達や、家族、恋人など、ゼンリーを利用している人達同士で、その人の居場所を特定すると事ができます。 利用していると、アイコン部分に家マークやパソコンマーク、飛行機マーク、時には遊園地マークなどが表示されることがあります。 こちらは、ゼンリーが位置情報を認識し、自動につけてくれるマークです。 そのため、 自分 で付けることはできません。 数日使用していると自動的に表示されるようになっていますが、相手のゼンリー内で自分のアイコンに表示されているか確認することはできません。 そのため、自分のアイコンに表示されているか心配な方は友達に確認してもらったり、スクリーンショットを送ってもらうなどして確認してくださいね。 主なマークについて紹介します。 ・家マーク 友達が家にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーに登録して数日で表示されるようになります。 ・学校マーク 友達が学校にいる時に表示されるマーク。 ゼンリーと登録してから特定の学校に往復していると数日後に自動的に表示されます。 ・会社マーク 友達が会社(職場)にいる時に表示されるマークです。 学校マーク同様に、ゼンリーに登録してから数日間、特定の会社に往復しているとひょじされます。 ・炎マーク ゼンリーに登録している、複数の友達が同じ場所にいる時にされます。 上記以外にも、遊園地マークや飛行機マークなどが表示されることがあるようです。 ゴーストモード 機能 の上手な使い方 続いてゴーストモードについてです。 上記の記事でも紹介していますが、ゴースト機能と同様のもののようです。 ゴーストモードとは、あなたの位置情報を誰にどの範囲で伝えるかを選べるモードのことで、1人1人個別に設定することができます。 ゴーストモードには3種類あり、 正確度、あいまい(街)、フリーズ(非表示)となっています。 ・正確度 正確度をタップするとかなり詳細な位置が友達に表示されます。 誤差は数mの範囲です。 友達にはライブというアイコンが右上に表示されます。 ・あいまい(街) 以前は街という表示でしたが現在はあいまいとなっています。 あいまいをタップすると現在地より、200m~500mぐらいの位置が友達に表示されます。 正確な位置情報を常に知られたくない場合はあいまい(街)を選択しておくと良いと思います。 友達には シティーモードというアイコンが右上に表示されます。 ・フリーズ(非表示) 以前は非表示と表示され、現在はフリーズと表示されています。 こちらは、フリーズ機能を利用した場所がずっと表示されます。 フリーズ機能を利用した際に注意した方が良い事が、 友達に表示されなくなる訳ではありません。 また、友達の地図上では、 アイコンの上に〇時間前、〇日前、のようにフリーズ機能を利用した日からカウントされていきます。 そのため、利用する際は、特定されたくない場所から離れた場所や、こまめに利用する事をお勧めします。 最後に いかがでしたか? とても便利なアプリですが、使い方を間違えるとトラブルの原因になる可能性も・・・ あんまり監視し過ぎずに、楽しく利用してくださいね^^ 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

Zenlyをやめる!ゼンリーの消し方と位置情報をオフにする方法を詳しく解説!

ゼンリー 位置を変える

パートナーの浮気を疑っている方の中には、GPSによる浮気調査を検討している方もいるでしょう。 浮気調査には様々な方法が存在しますが、 GPSを使うことによってパートナーの行動の把握を比較的簡単に行える可能性があります。 GPSとは、グローバル・ポジショニング・システムの略のことであり、人工衛星からの電波で地球上の現在位置を測る装置のことをいいます。 現在ではGPSを用いた浮気調査は一般的なものとなってきました。 浮気調査に使用されるGPSには以下のようなものがあります。 ロガータイプGPS• リアルタイムGPS• ロガータイプGPSは行動履歴の記録が可能であり、時間が経過した後でも対象の行動履歴を確認できます。 しかし、対象の現在位置をリアルタイムで把握することはできません。 リアルタイプGPSは対象の居場所をリアルタイムで把握することが可能であり、今現在、パートナーがどこにいるのかを把握できます。 しかし、リアルタイプGPSの場合には行動履歴が記録されません。 GPSの種類 特徴 ロガータイプ 行動履歴の記録が可能だが、リアルタイムで位置情報を把握することはできない リアルタイプ 行動履歴の記録が可能だが、リアルタイムで位置情報を把握することはできない GPSのタイプ別に備わっている特性をよく理解して、円滑に浮気調査を進められると良いですね。 一般的に、浮気調査にGPSを利用する場合には リアルタイムGPSが推奨されています。 GPSから得られた情報をもとに対象を待ち伏せすることで、ラブホテルや浮気相手の自宅などの浮気現場を押さえやすくなるためです。 GPSによって浮気の証拠を掴みたい!という方は多いと思われますが、集めた証拠が法的に有効なものとなるためには、 パートナーと浮気相手との間に肉体関係があったことを明確に示す能力が必要です。 時間と労力をかけて証拠集めを行っても、肉体関係の有無が確かめられない内容のものでは、法的には無効となる可能性があります。 関連記事: GPSの利用によって浮気現場を押さえた場合には、法的に認められる可能性は高いと言えます。 レンタルGPSやスマホで使えるGPSアプリなども存在しているので、ご自身だけで浮気調査を行うこともできるかもしれません。 しかし、実際にGPSを使った浮気調査を検討している方の中には「どのGPSを選んだら良いのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。 こちらでは、 浮気調査に役立つおすすめGPSを多数ご紹介していますので、参考にしてください。 関連記事: 目次• 浮気調査にGPSとして利用できるおすすめのスマホアプリ GPSとして利用できるスマホアプリは、通常であればスマホを紛失してしまった場合の探索や子供の居場所を把握するために使用することが多いでしょう。 GPSとして扱えるスマホアプリは様々な用途で利用されていますが、 スマホに備わっているGPS機能を活用して浮気調査を行なっている人もいるようです。 例えば、パートナーが 「急に残業になった」「飲み会に行く」「会社に泊まることになった」などと言ったとしても、実際は浮気相手の家にいることも可能性としてはあり得ます。 こう言った場合にGPS情報を確認することでパートナーの嘘が瞬時に判明するのです。 しかし、 GPSとして扱えるアプリを間違った方法で利用した場合にはプライバシーの侵害などの罪に問われるケースもあります。 以下でGPSとして扱えるおすすめのスマホアプリをご紹介しますが、相手の同意を得て利用することをおすすめします。 関連記事: 探す(Find my) パートナーがiPhoneユーザーでありiOSが13以降の場合には、「探す」というアプリが標準で入っています。 それ以前の場合には「iPhoneを探す」が入っています。 「探す」では、対象がどこにいるのかを調べることが可能です。 iOS 13以降、iPadOS、macOS Catalina では、「探す」App を使って、友達や家族がどこにいるかを調べたり、自分の居場所を知らせたり、なくしたデバイスを探したりできます。 その使い方をご案内しましょう。 引用元: しかし、「探す」のアプリ機能は一方的に使うことは許されておらず、 位置情報を共有したい対象の了解を得てファミリー共有設定を事前に行わなければなりません。 「災害が起こった時のために位置情報を共有しておきたい」というように、パートナーに同意を求めてみると良いでしょう。 探す(Find my) 対応端末:iOS GPS機能:現在位置の把握 画像撮影:不可 また、「探す」ではiPhoneがWi-fiなどのネットワークに繋がっていないオフラインの状態でも端末の居場所を把握することができます。 なお、オフライン状態のiPhoneを追跡する場合には本体の電源とBluetoothがオンになっていなければなりません。 posted with Prey Anti Theft(プレイアンチセフト) Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)は盗難防止を目的とした無料アプリです。 スマホを紛失してしまった場合に、Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)によってスマホの場所を特定することができます。 Prey Anti Theft 対応端末:Android・iOS GPS機能:現在位置の把握 画像撮影:インカメラ・アウトカメラでの撮影 Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)の設定によっては、 位置情報及びインカメラとアウトカメラで撮影された写真を保存することが可能です。 また、Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)には、特定の場所を予め設定しておくことで、対象がその場所に立ち寄った時やその場所から離れた時にメールで知らせてくれる機能があります。 例えば、パートナーの会社を設定している場合には、会社にいつ到着したのかと、会社からいつ離れたかを知ることができます。 浮気相手と密会しているであろう場所を設定すれば、 浮気現場を抑えることも可能かもしれません。 しかし、Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)は日本語対応しておらず、基本的には英語での利用となります。 英語が不得意な方の場合には利用する際に苦労するかもしれません。 Life360 Life 360は、子供の安全を守ることを目的としたGPS追跡アプリです。 Life 360では、アプリ内に登録した人物の位置情報をアプリで確認することが可能です。 Life360-子供の見守り 対応端末:Android・iOS GPS機能:現在位置の把握 画像撮影:不可 Life 360には特定の場所に到着したタイミングで通知を送る機能が備わっていますので、パートナーの行動を把握しやすいかもしれません。 合意の上で使用すれば、非常時の居場所確認に利用することもできますし、 浮気や不倫の予防に一役買ってくれるでしょう。 また、Life 360は日本語に対応しており、機能がシンプルで使いやすいという特徴もあります。 アプリの設定などが煩わしくなってしまう方にはおすすめのスマホアプリです。 Zenly ゼンリー Zenly ゼンリー とは、 登録した相手の現在地をリアルタイムで把握することができる、位置情報シェアアプリです。 互いに登録する必要があるのでパートナーの理解が必要になります。 Zenly ゼンリー 対応端末:Android・iOS GPS機能:現在位置の把握 画像撮影:不可 Zenly ゼンリー は位置情報だけではなく、その地点での大まかな滞在時間の把握も可能となっています。 場合によっては相手が何をしているかを推測することができるかもしれません。 ただし、 Zenly ゼンリー には位置情報を曖昧に表示する設定が備わっており、相手の設定によっては正確な位置情報の把握は難しいかもしれません。 Cerberus(ケルベロス) Cerberus(ケルベロス)とは、スマホのセキュリティ高めることを目的としたアプリです。 たくさんの機能が備わっているので、 浮気調査に役に立つと評判なようです。 Cerberus(ケルベロス) 対応端末:Android GPS機能:現在位置の把握 画像撮影:遠隔操作での撮影が可能 Cerberus(ケルベロス)では、 位置情報の把握、通話履歴の把握、メッセージ履歴の把握などをPCの管理画面から操作できます。 便利な機能が備わっていますが、iOSには対応していません。 Cerberus(ケルベロス)の利用は基本有料です。 しかし、最初の1週間は無料で利用できるようです。 24時間無料相談 可能な 創業44年の原一探偵事務所は 浮気調査の実績・経験が豊富です。 浮気調査を探偵事務所へ依頼すれば、ご自身にかかる負担が少なく済むでしょう。 依頼者へのカウンセリングなどサポートも充実していますので 、 安心して調査を依頼することができます。 浮気調査に使えるおすすめのレンタルGPS GPSを使用する期間や使用する期間によっては、GPSのレンタルを検討しても良いでしょう。 インターネット上には数多くのレンタルGPSが存在しており、ユーザーの多さが伺えます。 以前と比べると、 ご自身でGPSによる浮気調査をする方は増えているのかもしれませんね。 以下はおすすめのレンタルGPSになります。 イチロク イチロクでは手軽に使用できる高性能のGPSを低価格で提供しています。 GPSの機種によってはGoogleマップのストリートビューと連動が可能なため、浮気現場の地理を把握しやすいでしょう。 イチロク独自のシステムによって ワンタッチで追跡操作が可能となっていますので難しい設定は不要です。 また、ガラケーからでも検索が可能となっているのでスマホを所持していない方でも追跡が可能となっています。 完全自動で対象の追跡を行なってくれる機種もありますので、 浮気調査に時間が取れない場合でも安心して利用できます。 追跡GPSを、1日あたり139円で利用することが可能です。 シラベルでは、日本が打ち上げている衛星システムの「みちびき」と「Wi-fi基地局」による補完により高精度な位置情報の把握が可能となっています。 一部の海外でも使用可能となっているので、浮気相手と海外旅行を疑っている場合にも安心して追跡ができます。 位置情報だけでなく滞在時間まで確認できるので、どこで何をしているのかを推測しやすいでしょう。 GPSの使い方がわかるか不安に思っている方は多いと思われますが、GPSnextではGPSの操作や取り付けなどの細かなサポートが充実しています。 レンタル料金や注文方法も明確になっていますので、 初心者にもおすすめのGPSと言えます。 関連リンク: 浮気調査で車を追跡したい場合のおすすめGPS 車を移動手段として、遠方で浮気相手と密会している場合もあるかもしれません。 車の追跡は浮気調査において重要なポイントとなるでしょう。 以下で車の現在位置の把握や追跡が可能なGPSをご紹介します。 WillGPS 引用元: WillGPSは、海外でも一時圏外でも追跡が可能なリアルタイプのGPS発信機です。 基本的には、GPSの圏外利用はできませんが、WillGPSの場合には対象の追跡が可能です。 ですので、 場所によって対象の行動が掴めなくなるという心配がありません。 WillGPSでは様々な機種のGPSを用意していますので、使用環境に合わせてGPSを選択することができます。 引用元: また、WillGPSの場合には行動履歴をスマホから確認することができます。 機種によってはバッテリーが最長で2ヶ月もつので、 時間をかけて確実に浮気の証拠を掴みたい!という方にはおすすめのGPSです。 関連リンク: サーチテックGNET-S 引用元: サーチテックGNET-Sは、リアルタイムで追跡可能な小型のGPSです。 対象がどこにいるのかが気になった際、検索ボタンをタップするだけで位置情報が表示されます。 また、Googleのストリートビューと連携しているので街の風景を確認することも可能です。 最適の環境下であれば、 半径数メートル以内の精度で位置情報を把握することができます。 引用元: GPSの操作や取り付けについては、電話やメールでのサポートを設けているので、機械の操作に自信がない方でも安心して利用できるでしょう。 関連リンク: 浮気調査にGPSを使う場合の疑問点 GPSを使った浮気調査について、未知の部分が多いという方が殆どなのではないでしょうか。 以下で浮気調査にGPSを使用する場合に生じる疑問点について回答します。 GPSによる浮気調査は違法行為にならない? 浮気調査のために相手の許可なくGPSを使用すること自体は違法になる可能性は低いようですが、 プライバシーなどの観点からGPSによるご自身での調査はおすすめできません。 法律で浮気調査にGPSの使用が違法であると定められているわけではありませんが、夫婦関係が壊れる原因となる可能性もあります。 GPSによる浮気調査を行う場合には、 ご自身の責任で慎重に行うことが求められます。 関連記事: GPSはパートナーにバレない? GPSの設置が甘い場合にはパートナーにバレるケースもあるようです。 GPSをレンタルしている場合には、レンタル会社に取り付けについてアドバイスを求めると良いかもしれません。 また、浮気調査の経験が豊富な探偵にアドバイスを求めてみても良いでしょう。 なお、小型のタイプであっても、カバンやリュックにGPSを設置することは推奨できません。 物を取り出す際やカバンの中身を整理する際にGPSが見つかる恐れがあります。 GPSを使って浮気調査をしていることがバレた場合には、相手が警戒して浮気の証拠を確保することが難しくなるかもしれません。 関連記事: GPS以外に有効な浮気調査の方法はない? GPSの使用以外にも浮気調査の方法は存在します。 LINEやメールなどのやり取りを把握したりすることは、ご自身でも可能な浮気調査方法の一つです。 しかし、 ご自身だけで浮気調査を行なった場合に確保できる 証拠は法的に無効になる可能性が高いため、浮気調査を行いたい場合には一度探偵事務所に相談することを推奨します。 探偵に浮気調査を依頼する ご自身だけで浮気調査を行う場合には費用はかかりませんが、それなりのリスクが生じます。 浮気の証拠を確実に確保したい場合には、探偵事務所への依頼がおすすめです。 浮気調査の経験が豊富な探偵事務所であれば、 パートナーにバレることなく浮気の証拠を集めることができるかもしれませんね。 離婚問題を弁護士依頼すると、事務所にもよりますが 50~100万円ほどの弁護士費用がかかります。 いざ弁護士が必要になったとき、弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。 そんなときに役立つのがです。 離婚したいけれども相手が応じず離婚できない• 養育費を払ってもらえなくなった• 不倫相手に慰謝料を請求したい 弁護士費用保険メルシーでは、このようなことが起き、 弁護士へ解決を依頼したときの費用(着手金・報酬金)が補償されます。 離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題、相続トラブル等でも利用することができます。 保険料は月額2,500円。 追加保険料0円で子供や両親も補償対象になります。 より詳しい内容について知りたい方は資料を取り寄せてみましょう。

次の