香水 移し 替え。 おすすめの香水アトマイザーTOP5!選び方やおすすめのブランドを紹介

香水・フレグランスを持ち歩こう!詰替え容器と失敗しない移し方をご紹介します

香水 移し 替え

香水瓶はそのまま捨てて大丈夫? 部屋の片づけなどをしていて、まだ中身の残っている古い香水瓶が出てきてしまうことがあります。 そういった場合、どのように捨てればよいのか迷ったことはないでしょうか。 香水を捨てる場合には一定のルールがあります。 ここでは香水瓶の開け方や捨て方をご紹介します。 香水のゴミの分別方法 香水は瓶の部分とスプレー部分の素材が異なりますので、そのまま燃えないゴミに出すことはできません。 香水を捨てる場合には、まずは安全な開け方でスプレー部分を開けて、香水瓶を分解しましょう。 さらに「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」で分けましょう。 また、地域によってはそれぞれ分別して捨てる必要がありますので、お住いの自治体のルールに合わせて捨てるようにしましょう。 燃えるごみ• 香水の中身 燃えないゴミ• 香水瓶本体(ガラス・瓶や割れ物)• プラスチックのキャップ(プラゴミ)• 金属製のスプレーや留め金部分(金属ゴミ) 香水瓶のスプレー部分の開け方とは? さきほどご説明した通り、香水のごみは全て分別する必要があります。 しかしいざ香水を捨てようと思っても、残っている中身を捨てたり、ガラス瓶部分とその他の部分を分別するためには、まずは香水瓶の開け方を調べなければいけません。 多くの香水はスプレー式となっていますが、スプレー部分の開け方をご存知でしょうか。 しっかりガラス部分とつながっているものが多いですが、正しい開け方をすることで比較的簡単に取り外すことができます。 ここでは香水瓶のスプレー部分の開け方をご紹介します。 用意するもの 香水瓶を分解する前に、必要なものを準備しましょう。 まず、必ず必要なものは分解するために必要なニッパーとマイナスドライバーです。 さらに香水は周りに飛び散ると匂いが残ってしまうため、下に敷く用に新聞紙やビニールなども用意しましょう。 飛び散らないように準備する 香水瓶は中身が空だと思っても少しだけ残っている場合もあり、そのまま開けてしまうと中身が飛び散ることもあります。 そのため、開け方を試す前に作業をする床やテーブルに新聞紙やビニールを敷いておきましょう。 香水が飛び散った場合だけでなく、ニッパーなどの工具で床やテーブルが傷づくことを防げます。 スプレー部分を取り外す 香水の開け方その1は、まずはスプレー部分を取り外すことです。 香水瓶の蓋を外し、スプレー部分を上に引っ張って取り外します。 この開け方までは道具なしで簡単にできます。 取り外すと、スプレー部分の中にバネやプラスチックの棒が入っているがわかるかと思います。 シリコン部分を取り外す 香水の開け方その2は、スプレーの中にあるシリコンを取り外すことです。 スプレー部分を取り外して上から見てみると、中にシリコンのような部分あるのがわかります。 このシリコンにマイナスドライバーを引っかけてテコの原理で力を入れる開け方であれば、比較的簡単に取り外すことができます。 ニッパーで金属部分を切る 香水の開け方その3は、ニッパーで金属部分を切ることです。 スプレー部分の根元の金属がまだ残っているため、ニッパーでスジを入れて切りましょう。 ペンチで無理やり力を入れる開け方でも開けることはできますが、力を入れ過ぎると瓶が破損したり、勢い余って中身をこぼしてしまう場合もあるので注意しましょう。 この開け方であれば、あとは残っているスプレーの中身と金属の部分を引き抜くことで分解は完了です。 開け方を習得すると簡単!香水の捨て方 香水の開け方が習得できたら、次は残っていた不要な香水を捨てましょう。 香水はそのまま流してしまうと匂いが充満してしまうため、排水溝などに流すことはできません。 また、ごみとして出す場合にも、匂わないように工夫をして捨てる必要があります。 さらに、部屋の中で作業をすると匂いが残ってしまうため、匂いが気になる方は屋外で行う方が良いでしょう。 ここでは香水の捨て方をご紹介します。 用意するもの 香水瓶を捨てる前に、必要なものを準備しましょう。 必要なものは、いらなくなった布や新聞紙、スーパーなどのレジ袋、ジップロックです。 手に香水が付くのが嫌な方は、薄手のビニール手袋なども用意すると良いでしょう。 布に残った香水をしみこませる 香水の捨て方その1は、布などに残った香水をしみこませることです。 スーパーのレジ袋にいらなくなった布や新聞紙を入れて、香水の中身を流して染み込ませましょう。 新聞紙を使う場合は消臭効果がありますが、新聞紙だけだとなかなか染み込まないためティッシュも併用すると良いでしょう。 袋の口をしばる 香水の捨て方その2は、袋の口をしばることです。 香水の中身が十分染み込んだら、袋の口をしっかりとしばりましょう。 心配な場合は、更に上から新聞紙で包むと匂い漏れ防止にもなります。 ジップロックに入れて密閉する 香水の捨て方その3は、袋をジップロックに入れて密封することです。 レジ袋から匂いが漏れないようにレジ袋ごとジップロックに入れて、しっかりと密封しましょう。 あとはそのまま燃えるゴミとして出せば完了です。 香水を捨てるのがもったいない人の活用法 香水としてはもう使わないとしても、まだ残っている香水をそのまま捨ててしまうのは勿体ないと思う人も多いでしょう。 そういった場合には、香水の香りを利用したさまざまな活用方法があります。 ここでは香水を捨てるのがもったいない人の活用法についてご紹介します。 ディフューザーを作る 残っている香水はディフューザーとして部屋のルームフレグランスに使うと良いでしょう。 本体がボトルになっているため、先ほどの開け方で蓋を外せばそのままおしゃれなディフューザーになります。 スプレータイプの香水の場合は、さきほどご紹介した開け方でスプレー部分を開けましょう。 さらに香水ボトルの中にルームフレグランス用のスティック、もしくは竹串を5本ほど入れておけば完成です。 ルームフレグランス用のスティックは100円均一などでも売っています。 サシェを作る サシェ(香り袋)にするというのも良いでしょう。 サシェにすればタンスやバッグなどに入れておくことで、ほんのり良い香りが移りますし、可愛い巾着で作れば見た目もおしゃれです。 サシェを作る場合に必要な材料は、「化粧用のコットン」と「小さめの巾着袋」と「香水」だけです。 コットンに香水を染み込ませ、巾着袋に入れて口を締めれば完成です。 開け方を知らなくても大丈夫!香水を別容器に移す方法5つ 先ほど香水瓶の開け方をご紹介しましたが、香水瓶の開け方を知らなくても中身を別の容器に移すという方法もあります。 他にも、まだ捨てるわけではなくても、持ち運べるようにアトマイザーなどに移し替えて使用したいという方もいらっしゃるでしょう。 ここではブランドごとの香水の別容器への移す方法をご紹介しますので、お持ちの方はぜひ参考にしてみてください。 クロエの香水の場合 先ほど香水のスプレー部分の開け方をご紹介しましたが、クロエの香水もボトルに繋がっている蓋が取れなくなっている場合がほとんどです。 そのため、中身を移したいだけの場合は付属で付いている漏斗でアトマイザーに中身を移すか、アトマイザーの口に直接スプレーして移すと良いでしょう。 ブルガリの香水の場合 ブルガリの香水もほとんどが蓋のはずれないものになっています。 また、大容量のタイプはほぼはずれるタイプはなく、キャップ自体も外れない物が多いため、先ほどご紹介した開け方で開ける場合でも苦労するでしょう。 中身を移す場合はクロエと同じくアトマイザーの入口に直接スプレーすると良いでしょう。 ディオールの香水の場合 ディオールの場合、さきほどの開け方でスプレー部分を外さなくても元から外せるものもあります。 ただしある程度力を入れないと外れないため、外す場合は香水の中身が飛び散らないように注意しましょう。 また、スプレー部分を外した場合は、スポイトなどでアトマイザーに移すことが可能です。 もちろんスプレー部分を外さずにアトマイザーに付いているジョウゴを使ってアトマイザーにプッシュしても大丈夫です。 ジルスチュアートの香水の場合 ジルスチュアートの香水もクロエやブルガリと同じく、元からスプレー部分が外れるタイプではありません。 そのため、捨てる場合には先ほどご紹介した開け方で開けるか、アトマイザーに移したい場合はアトマイザーに付いているジョウゴを使って直接アトマイザーの口にスプレーするようにしましょう。 サムライの香水の場合 サムライの香水もほかの大多数のブランドと同じく、元からスプレー部分が外れるタイプではありません。 そのため、アトマイザーに移したい場合はアトマイザーに付いているジョウゴを使って直接アトマイザーの口にスプレーするようにしましょう。 香水を長持ちさせる保管方法 ここまで使わない香水の処分方法や香水の移し方についてご紹介してきましたが、お気に入りの香水の場合は長く使いたいと思う方は多いでしょう。 しかし香水は間違った保管方法で保管してしまうと劣化して香りが変わってしまう場合があります。 特に香水の瓶が綺麗だからと光の当たる場所に飾っておくと、あっという間に劣化してしまいます。 ここでは香水を長持ちさせる保管方法をご紹介します。 密閉できる容器に入れ替える 特に海外製の香水の場合に多いですが、最初から中身が減っている場合がよくあります。 これは香水瓶の密閉度が低いため、アルコールが揮発してしまっていることが原因です。 また、密閉度が低いと中身が変色してしまう場合もあります。 そのため密閉度の低い瓶に入っている香水の場合は、密閉できる容器に入れ替えると良いでしょう。 直射日光を避ける 直射日光はさまざまな物を劣化させてしまいますが、香水も例にもれません。 紫外線に当たることで劣化が早まるため、できるだけ日光の当たらない場所で保管しましょう。 また、日光ではなく蛍光灯の光であっても当たらない方が良いので、洗面所の棚などで保管している場合は洗面所を使わない場合は蛍光灯を消しておくと良いでしょう。 冷暗所に置く 香水の劣化を防ぐ有効な方法は、冷蔵庫などの冷たい場所に保管することです。 香水は香料とエタノールでできていますが、エタノールはアルコールの一種なので、温度が高くなると揮発してしまいます。 そのため、香りをフレッシュなまま長持ちさせるためには、冷蔵庫やワインセラーのような冷暗所で保存すると良いでしょう。 開け方を知り正しく分別して香水を捨てましょう 気づかないうちに要らない香水が溜まっていってしまい、処分するときに困るということがあるかと思います。 また、これまでスプレー部分の開け方がわからず、そのまま捨ててしまっていたといった方も多いでしょう。 ここでご紹介した開け方なら、誰でも簡単に香水を開けることができます。 香水瓶の開け方を参考に分解して、きちんと正しい方法で処分したり、さまざまなアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

香水を替えて。: happyのみつけかた。

香水 移し 替え

motomiさん こんばんは。 私も毎日香水つけていますよ。 仕事の日はサムライウーマン、休日はカボティーヌと使い分けていたのですが 最近はサムライウーマンの香りがこの暑さに結構くるので カボティーヌのみを使っています。 休日はしなくなりました。 私が香水をし始めたきっかけは、ごく最近なんです。 当時、今の仕事に就いたばかりでちょっとストレスがたまっておりました。 その時、友達にお香を勧められたのです。 早速近所のショッピングセンターへ買いに行き、夜寝る前にお香を焚いていい気分で睡眠に入っておりました。 しばらくはそれでよかったのですが、日中も安らぐものがほしくなり 私が若かった頃に「きっと似合うよ」と言われてもらったカボティーヌをひっぱりだしてきてつけ始めました。 周りの人に遠慮なんかせず、自分を癒すためにプンプン匂わせて(笑) 結構迷惑だったと思います(笑) カボティーヌはリリー系なんですが、仕事はハードなので 侍魂!と願いを込めて仕事の日はサムライウーマンに変更(笑) 匂いはその人の印象を残すもの だと美容部員の友達に教えてもらっていたので それ以外は使ったことはありません。 でも最近、クレアチュール・アンジが気になり始めました。 サムライウーマンを完全に卒業し、クレアチュール・アンジに変更しようか検討中です。 自分を癒す道具の一つとして 香り というのはとても有効な手段だと思いますよ。 肩肘張らず、マイペースで少しずつ進歩できればいいんです。 その気持ちがあれば、いつか必ずコンスタントにお仕事ができるようになる、と思いますよ。 投稿: 2004. 27 18:06 Motomiさんへ。。。 こんばんは、おひさしぶりです。 ずっと拝見しておらず、誠に申し訳ないです。 さて、香水を替えましたか? お仕事の力を入れるため、、、 それとも気分を入れ替えるため、、、などなど。 いいね。 クールで、優しい香りで、 少しだけ頑張る力が湧いてくるような香水は、 元気になれる魔法だね。 僕も持っているけど、どうも侘しい香水で、 無理にしてつけている。 まぁ、いつもコンスタントに、、、 お仕事を頑張ってくださいね。。。 応援いたす候。。。。 投稿: 走れコージ 2004. 27 18:42 ひまわりさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 さてさて、香水の話ですが、 私は香水歴が長く、中学生のときに目覚めて、 それ以来いろいろな香りに、 関心をもってます。 アロマテラピーにも興味があり、 お香も大好きです。 カボティーヌは私も大好きです。 でも、私の匂いじゃないと思い、 つけたことも買ったこともありません。 香りがその人の印象を残すもの、という考え方、 とても好きです。 クレアチュール・アンジという香水は、 初めて聞きました。 今度チェックしてみますね。 走れコージさん、こんばんは。 お久しぶりです。 走れコージさんも香水つけてらっしゃるのですね。 男性の香水、私は好きです。 つけすぎはダメですけど、 ほのかに香って、 「これって何の香水かしら?」と、 気になるくらいが素敵だと思います。 無理しないで、 ご自身の好きな香りを探してみると、 良いと思います。 27 23:01.

次の

アンティークな雰囲気が素敵♪【香水瓶】のある暮らし、はじめませんか?

香水 移し 替え

香水・フレグランスを持ち歩こう!詰替え容器と失敗しない移し方をご紹介します 2019. 07 外出先や会社でちょっと付け足したいとき、ポーチやバッグの中にミニサイズのアトマイザーやロールオンボトルがあったらとっても便利です。 最近主流のオードトワレは、通常、持続時間は半日程度。 上手に使えば日中いっぱいぐらいはもちますが・・・。 夜まで目いっぱい予定があるときは、やっぱりちょい足ししたいところ。 しかし、大好きな香りでも、フレグランスのボトルをそのまま持ち歩くっていうのは無理がありますよね。 携帯用詰替え容器があれば即、問題解決! ポーチやポケットに入れていつでも自分の香りを持ち歩きましょう。 近頃のアトマイザーは様々な種類がありますから、自分の好みやライフスタイルに合わせて、賢くえらんで上手に使いこなしましょう。 スプレイ型の携帯アトマイザー ヤマダアトマイザー 基本のアトマイザー容器はこんな感じ。 中にはガラス製のボトルが入っていて、この中にフレグランスを入れるんですね。 フレグランスはアルコールが入っているので、このような容器が品質を保つのに一番です。 上部のスプレイ部分はねじると簡単にとれます。 さて、詰替えですが・・・ヤマダアトマイザーには写真のような透明の「折りジョーゴ」が添付されています。 このようにしてこの開いたジョーゴの中をねらってフレグランスをスプレイしてください。 これが、どんなフレグランス製品でも失敗しにくい詰替えツールだと思います。 できるだけジョーゴの中心に近づけてスプレイするとムダがありません。 注意することとしては、ガラスボトルに目いっぱいになるまでフレグランスを入れないこと。 8分目までが限度です。 スプレイ部分を再度戻したときにあふれてしまいます! ちなみに、ヤマダアトマイザーには他にも「詰替えノズル」というのがついています。 こちらも、フレグランス製品のスプレイ金具のサイズさえ合えば超・便利。 日本製のフレグランスならほぼ大丈夫といえますが、欧州製のもので合わないものがあります。 その場合は「折りたたみジョーゴ」を使えば大丈夫ですよ! 2. ロールオンタイプの携帯アトマイザー コロプチ ロールオンタイプ こんな容器がほしかった!と喜びの声がやまない「ロールオンタイプ」 写真のように、先端にボールがついていて、この部分を肌にあててコロコロすると、フレグランスが少量でてきます。 ・・・つまり、スプレイしないので、香りが広がりにくく、手軽に少量香りをつけられます。 外出先や、職場でも使いやすいですね! 詰替え方はスプレイ型のアトマイザーと全く同じです。 ロールオンの上部を外してジョーゴやノズルでフレグランスを入れてください。 <ロールオンタイプご使用の時は・・・> 詰替えは全く問題ないのですが、容器の口が直接肌に触れるため、雑菌などが内部に入り込む場合があります。 できるだけ清潔な肌につけるよう心がけましょう。 気になる場合は、ドラッグストア等で「無水エタノール」を購入して時々お手入れしてください。 無水エタノールをガラス容器の中に適量入れ、よく振ってから銀色のボール部分の表面にも回るように何回かコロコロします。 スプレイ容器の場合は何度かプッシュしてエタノール液を容器内部に通しておきます。 汚れがひどいときは念入りに行ってください。 その後、エタノールを捨てて自然に乾燥させます。 香りをかえたい時もこの方法が使えます。 ただし、容器の細部に香りが残っていますので、エタノールを容器に満たして数日放置してから乾燥させてください。 エタノールは、薄めて適切な濃度で、消毒やお掃除に使えます。 しかし、取り扱いには注意点があります。 <<注意>> エタノールは引火性が高いので、火気の近くで使うのは厳禁です。 また、肌の油分を取り除く作用があるので、取り扱いの際はゴム手袋の使用をおすすめします。 関連記事• 香りで暮らしを彩る|PAM International PAM Internationalは、パルファン・ サルバドール・ダリ、ツール・ド・フランス キングオブシェーブの正規代理店として、各種フレグランスや関連グッズなどの取扱い、香りで生活を楽しむ為の情報発信をしています。 新しい香りを見つけたい方、レパートリーを増やしたい方はぜひお立ち寄りください! 屋号 株式会社PAMインターナショナル 電話番号 03-5877-2864 住所 〒201-0001 東京都狛江市西野川4-31-6 営業時間 月曜から金曜10-18時、土曜日曜祝日は休み 代表者名 山口 久美子 E-mail info pam-international.

次の