カルピス cm 長澤 まさみ。 「濃いめの『カルピス』」初のTVCM 長澤まさみさんの“濃いめ”な思い出が甦る「あの頃の味」編3月23日(月)より全国オンエア!|ニュースリリース 2020年|会社情報|アサヒ飲料

濃いめのカルピスCMの女性は誰?長澤まさみの子供時代を演じた子役にも注目

カルピス cm 長澤 まさみ

銭湯上がりの女性 濃い味カルピスを飲みます。 『あっあの味! 』 っと昔を回想します。 幼い少年と妹の兄弟がカルピスを飲んでいます。 カルピスの原液をコップへ注ぐ妹。 それを見てお兄ちゃんが 『ママに怒られるよ!』 と注意します。 『いいのもっと濃い方がいいの!』 と怒りながらコップにカルピスの原液を注ぎ続ける妹。 そして現在に戻り 『いいの』 と大人になった女性は言います。 さらに 『いいんだよ〜』 と体をくねらせ謎の動きをしながら言います。 それをマッサージチェアに座りながらみていた友人が 『キャラも濃いめ!』 とツッコミを入れます。 『あの頃の味がする濃いめのカルピス』 ともういっぱい飲んでこのCMは終わります。

次の

長澤まさみが親に隠れてこっそり行った、あの“濃いめ”な思い出が甦る!「濃いめの『カルピス』」新CMが放送に

カルピス cm 長澤 まさみ

プロフィール• 名前:本間さえ(ほんま さえ)• 生年月日・年齢:不明• 出身地:不明• 所属:モンドラナ エンタテインメント 本間さえさんについての詳しい情報はまだほとんどないようですね。 大勢の子供の中の1人であったり、一瞬だけ写っている感じですね。 今回の カルピスのCMでは、初めて一人で画面を独占です! 長澤まさみさん の 5歳役をとっても可愛く演じていましたよね。 今後どんどんメディア出演が増えてきたら、いろいろな情報がわかるかもしれません。 分かり次第更新していきますね。 濃いめの『カルピス』はどんなCM? 「濃いめの『カルピス』」のCM• 企業名:アサヒ飲料株式会社• 出演者:長澤まさみ、本間さえ• 放送:全国 2020年3月23日~ CMのストーリーは、 休日の昼下がり、気心の知れた友人と温泉施設にやってきた長澤さん。 お風呂上りに、何気なく手に取った「濃いめの『カルピス』」を一口飲むと…そのおいしさに、幼いころの記憶がフラッシュバックしてきます。 お母さんに内緒で「カルピス」を濃いめに作り、「もっと濃い方がいいの!」とお兄さんの制止を振り切っていた 5才の頃の思い出を友人に語るうちに、ついつい熱が入る長澤さん。 思わず友人からも突っ込まれてしまうほど。 プロフィール等まだまだ詳細な情報は公表されていませんでした。 過去のCM出演ではたくさんの子どもの中の1人で判別が難しかったですが、今回カルピスのCMに出演したことで知名度・人気急上昇かもしれませんね! 今後の活躍にも注目です!.

次の

「いーの!」 長澤まさみ、濃いめの『カルピス』キャラで急上昇 2020年4月度 CM好感度月間ランキング(NIKKEI STYLE)

カルピス cm 長澤 まさみ

「カルピス」は1919年に誕生してもうすぐ、100年。 内モンゴルの発酵乳をヒントに、「カルピス」は生まれた。 今回のCMでは「カルピス」誕生のヒントとなった、内モンゴルを訪ねる。 そこには雄大な大地が広がり、活き活きと暮らす人々と、彼らの健康をずっと昔から支えてきた発酵乳があった。 約100年前、この地を訪れた「カルピス」の生みの親、 三島海雲。 長旅で体調を崩していた彼は、現地でふるまわれた発酵乳を飲むうちに驚くほど元気になった。 帰国後、この不思議なチカラで日本の国民を元気にしたい!と、内モンゴルでの経験をヒントに生みだしたのが、CMの中で長澤まさみが飲む、「カルピス」だ。 このチカラを人々の健康に役立てていきたい。 」という思いのもとに研究が続けられ、美味しさと健康が届けられている。 内モンゴル。 その雄大な大地で強く生きていくための力を人々はずっと昔から知っていた。 彼らの暮らし、健康を支えてきたのは発酵乳。 自然の中で力強く暮らす人々、丁寧に作り上げた発酵乳をぐっと力強く飲んでいる様子を捉えながら、その発酵の力をヒントに「カルピス」が生まれたことを伝える。 『「カルピス」には力がある。 』というナレーションとともに、一杯の「カルピス」を飲む長澤まさみの映像になると、象徴的に『「カルピス」のカ チカラ 』というコピーが入る。 「乳酸菌と酵母の生みだすチカラ」のシンボルマークが、商品群(「カルピス」「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」)に変化して、チカラがあることへの気づきを伝える。 商品にふれるたびに、その事実を思い出していただきたいと開発したのが、CMに登場する『「カルピス」のカ チカラ 』という表現。 「カルピス」のロゴの中に、はじめから「カ」(チカラ)という文字が入っていることが表現されており、「カルピス」ブランド商品には、発酵に由来するチカラがあることを伝える。 【撮影エピソード】 今回のTVCMは「カルピス」生みの親・三島海雲が体験した発酵のチカラを、伝えようと実際に中国、内モンゴル自治区シリンホトへ撮影に訪れた。 一面に広がる雄大な大地と地平線、そこに昇る朝日や生活する人々の目の輝きに、とても力強いものが感じられた。 自然と向き合う生活の中、発酵乳を作っている家族たち。 内モンゴルではこの発酵乳は健康に良いものとしてこどもから大人まで飲まれ続けているそうだ。 CMにも登場する内モンゴルの発酵乳は、かき混ぜると泡があがり、独自の酸っぱく豊かな香りが漂う。 その様子に「カルピス」を作るときの発酵の泡や香りが思い出された。 撮影を通して、約100年前、日本から遠い地で三島海雲の大志をもつ源となった出会いを追体験し、人々の健康に役立っていきたい、という思いが新たにされた。 『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、以降数多くの映画、ドラマに出演。 近年では舞台、台湾ドラマへの主演など活動の幅を広げている。 『海街ダイアリー』(2015年)にて、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。 2016年NHK大河ドラマ『真田丸』、映画『アイアムアヒーロー』など活躍が期待される。

次の