インスタ データ 使用 量。 インスタグラムのデータ通信量を減らす6つの節約術とは

インスタグラムのデータ通信量を減らすための4つの設定と方法

インスタ データ 使用 量

メール:文字だけなら10KB以下、動画や写真は送ってきた画素数でデータ量が変わる• Googleマップ:1時間3MB程度 333時間程度• ウェブ閲覧:1ページ5MB程度 200ページ程度• LINE:トーク2KB 50万回 通話 0. 3MB 55時間• SNS:文字のみの投稿 2KBもないくらい 50万回、画像を投稿 画像のサイズによる平均0. 8MB程度 1,250回程度• ゲーム:読み込みの多いものは通信量も多い。 アプリのダウンロード アプリのデータ量による 変動するものは除いて、1GBでこのような結果となっています。 動画やゲームのダウンロードなどは避けて、LINEやメールのやりとりや閲覧だけならあまり問題はないようですね。 ここからは、それぞれの詳細と注意点などを紹介していきます。 動画や画像はカメラ性能でも変わる メールやSNSなどのトークや投稿も文字だけなら、データ通信量を気にする必要はありません。 スタンプなどもさほど変化はないでしょう。 変わってくるのは画像や動画の送信した場合で、カメラ性能の高いスマホで撮った写真を、例えば1,500万画素であれば1. 5MB消費するということになります。 SNSなどの投稿の場合は、アップデートのサイズに限りがあるためほとんどが平均0. 8MB程度になるようです。 注意!SNSは画像や動画の読み込みで消費する SNSの閲覧や投稿はあまりデータは消費しないというイメージがありがちですが、利用しているアプリによって変わってきます。 Twitterは気軽に投稿できるため新着ツイートのチェックは件数にもよりますが、100件で4MB程度消費します。 Instagramも同じくらいで写真を閲覧する分には問題ありません。 ところがTwitterによくあるCMで流れる動画や投稿された動画を再生した場合は、数十MB消費するようなので塵も積もれば・・・ということですね。 Twitterの自動再生動画は設定で停止することができます。 Twitterの自動再生動画を停止する方法• Twiter画面の左側からスワイプしてアカウントページを表示させる• 「設定とプライバシー」を開いて「データ利用の設定」をタップ• 「高画質動画」と「動画の自動再生」を「WiFi接続時のみ」か「オフ」を選択 この設定で自動的に動画の再生はされなくなるので、無駄な消費を抑えることができます。 ゲームアプリはサイズだけではわからない!? GooglePlayストアではサイズが1GB以下であっても、インストール後の初期データ更新や設定などのダウンロードでゲーム開始までに2~3GB消費することもあります。 ゲーム関係はできるだけWiFi環境下でダウンロードと初期設定までするようにしましょう。 ゲームによってプレイ中のデータ消費量も違い、読み込みが多いほど消費しているということになります。 例えば、人気ゲームの「荒野行動」は特に消費が激しいようで、一回の演習にかかる時間=約30分間で平均80メガバイトを使用します。 利用し過ぎた月末や更新日前などは注意が必要です。 更新やアップデートにも大きな消費があるので、できる限りGooglePlayストアの「WiFi環境下のみで更新」の設定をしておきましょう。 やり方がわからない方はこちらでご紹介しています。 大容量データプランも安くなったけど注意は必要 スマホの利用をしていて、どのアプリがどれくらい消費しているのか?をご紹介してきました。 過去ガラケー時代は通信キャリアの収入は「通話代」でしたが、通話し放題になったので主な収入は「データ通信量」になっています。 30MBや50MBの大容量プランも安くなって、利用しやすくなりましたがそれでも「足りなくなる」というユーザーもいるようです。 動画やゲームなど大きく消費するアプリは、できるだけWiFi環境下での更新やダウンロードをおすすめします。 SNSアプリなどは設定をこまめにチェックして、動画は任意でチェックできるようにして無駄な消費をさけるようにしましょう。 速度制限からのデータ購入はスマホの利用で、いちばんモッタイナイ出費なのでプランの見直しも考えて上手く活用していきましょう。

次の

データセーバーでモバイルデータの使用量を抑える

インスタ データ 使用 量

Wi-Fiに接続できる場所での利用は出来る限りモバイルデータ通信を利用しないようにしよう。 インスタの動画の自動読み込みを停止 インスタグラムアプリを起動させて、右下【アカウントアイコン】をタップして、右上【オプション】を開きます。 「設定」項目にある【携帯ネットワークデータの使用】より「データ使用量を軽減」のスイッチをオンにします。 これにより、動画の自動読み込みをしないようする設定になります。 ただし、モバイルデータ通信量を少なくするため、パフォーマンスに影響し速度低下の可能性があります。 プッシュ通知をオフにしよう インスタグラムのお知らせ機能を停止させます。 プッシュ通知のデータ通信量はごく微量なのであまり意味はなさそうですが、通知が不要な方はオフにしておくと良いです。 現在、取扱いしている格安SIMは、「LINEモバイル」や「フリーテル」が人気です。 SNSの使用がメインの方におすすめです。 3GB分は別で使用できます。 その他でデータ容量5GBを使用できます。 公式サイト.

次の

インスタグラムのデータ通信量を減らすための4つの設定と方法

インスタ データ 使用 量

インスタグラムのデータ通信量を節約する設定方法です。 インスタに限らずですが、スマホでいろんなアプリやサービスを利用しているとギガが減って月末になるとデータ通信速度が規制され困っている人けっこういるのではないでしょうか? そこで今回は写真に特化したSNS 「Instagram」のデータ通信量を節約する方法を紹介します。 インスタは公式機能としてデータ通信量の削減機能が用意されています。 アプリの設定を見直すことでデータ通信量を節約する事ができるアプリもあるので、毎月規制されて困っている人はInstagramに限らずアプリの設定を見直してみてはいかがでしょうか? インスタのデータ通信量を節約する方法は以下になります。 【インスタグラム】データ通信量を抑える方法 データ通信量削減設定オンで行われること モバイルデータの使用量を上げると、Instagramのパフォーマンスに影響する可能性があります。 例えば、写真や動画の読み込み時間が長くなる場合があります。 とのこと。 説明自体はシンプルです。 ただ読み込み時間が長くなったり、画像が若干劣化したりはするかもしれませんが、ギガが減る量が少なくなるのであれば毎月の通信量、通信規制に困っているという人はオンにしておく価値はあると思います。 設定手順 プロフィールページを開きます。 画面右上の 「メニューボタン」をタップします。 オプションを開いたらその中の モバイルデータの使用(または「携帯ネットワークデータの使用」)をタップします。 この 「データ使用量を軽減」をオンにすれば完了です! 読み込み時間が長くなったり、画像が若干劣化したりはするかもしれませんが、インスタ含む様々なアプリやサービスを利用して毎月通信量に困っているという人は設定してみてください。 インスタは画像や動画中心のサービスなのでけっこう使用量が抑えられるかもしれません。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の