ドラクエ 6。 ドラクエ6の評価・レビュー【面白かった点・イマイチだった点リアルな感想つき】|サブかる

【ドラクエ6】バーバラはイントロからして破格の可愛さだ。

ドラクエ 6

DS版・スマホ版ドラクエ6を徹底攻略 現実と夢の世界を渡り歩く『ドラクエ6 幻の大地』。 天空シリーズとしては最後の作品ですが、ドラクエ4・5よりも過去の世界を舞台とします。 上下に分かれた2つの広大なワールドマップ、初めて導入されたモンスターアニメーション、ドラクエ3から復活した系統化された転職システムなど、スーパーファミコンの限界を超えた大作RPGです。 ストーリー攻略 攻略チャート ムドーを倒すまで。 海底へ潜れるようになるまで。 天馬の塔をクリアするまで。 デスタムーアを倒すまで。 詳細攻略 各エリアの攻略ポイント。 データ(キャラクター) 仲間(人間) 勇者に最も近い青年。 本業は大工か武闘家か。 謎多き華麗なお姉さん。 夢の中で育った魔女っ娘。 ゲント族の使命を背負った少年。 強さの向こうに求めるものは… 魔物秘伝の「へんしん」特技。 仲間(モンスター) 青き人間を待つバトルレックス。 小柄ながら確固たる忠義を誓うスライムナイト。 空飛ぶベッドにあこがれるホイミスライム。 悪魔の影におびえるぶちスライム。 おしゃれ好きのキングスライム。 臆病を克服して強くなりたいスライム。 すれちがい好きのベホマスライム。 寂しがり屋のマリンスライム。 夢のかなたで会えるはぐれメタル。 敵キャラ モンスター図鑑番号順のリスト。 ボス戦に絞った攻略目次。 データ(職業) 基本職 メタル系の天敵。 「せいけん突き」で常にバイキルト状態同然。 いきなり強力な攻撃呪文を習得。 回復・復活呪文は超重要。 素早さがトップクラス。 敵のアイテムもらくらく取り放題。 習得は後回しでOK。 商売よりも「おたけび」が取り柄。 遊びの内容は多種多様。 上級職 基本職の特技もフルパワー発揮。 価値は「メラゾーマ」にあり。 良いことずくめの聖騎士。 終盤ボス戦の生命線。 取り柄は「トラマナ」と「だいぼうぎょ」。 「ハッスルダンス」まであと少し。 ラスボス戦における最終兵器。 モンスター職 晩成ながら抜群の力とブレス攻撃で敵を圧倒。 データ(アイテム・特殊能力) アイテム(装備品) 特殊加果の目玉は追加ダメージ。 特殊効果の目玉は炎・吹雪ダメージ軽減。 特殊効果の目玉はやはり炎・吹雪ダメージ軽減。 最終目標は「やまびこ」か「メタルキング」。 「ほしふるうでわ」を見逃さずに。 過去に配信されていたアイテム。 アイテム(装備以外) 回復アイテム、能力値上昇アイテム、さとりの書など。 主にストーリー進行用アイテム。 特殊能力 回復呪文の早期習得が重要。 多くはMPを消費せずに使用可能。 攻略TIPS 知識・テクニックなど 状態変化の性質・解除方法など。 初見プレイヤーにおすすめの職業。 メタル系・ゾンビ系・ドラゴン系・浮遊系。 職業を熟練度が上がりやすい順に。 経験値を稼ぐのに便利なスポット。 熟練度を上げるのに便利なスポット。 敵が落とす高額アイテムが狙い目。 3種類の鍵で開く扉の一覧。 性能変化と鍛冶屋料金の一覧。 鎧・盾・兜の三者択一。 2種類のエンディング解説。 コレクター向け情報 「ちいさなメダル」の景品10種。 全106枚の所在一覧。 DS版「夢告白の舞台」の入手場所。 スマホ版「夢のカケラ」の入手場所。 全16名の最終的な装備を考案。 非売品の入手方法・量産方法。 ミニゲーム攻略 3つのカジノそれぞれの景品リスト。 短時間で稼ぐコツを紹介。 ランク8まで簡単に突破できる方法。 ボーナス点が入る装備の組み合わせ。 ピエール「私の力が必要でござるな」•

次の

道具リスト

ドラクエ 6

by shine もしルカニ(ルカナン)をかけられて守備力が落ちたら、コマンド「そうび」で防具を装備しなおすと、守備力が元に戻る。 スカラ(スクルト)による守備力増強効果も同様に元に戻ってしまうので注意しよう。 無敵スライムは「出場料を払いますか?」「いいえ」と選択すれば戦わないでもできる。 この方法で無敵スライム系を4匹作った後に格闘場から出て、 無気力状態のままストーリーを進め、デスタムーア城のキラーデーモンの元へ。 キラーデーモンを倒すと稀に 「復活の杖」を落とすため(確率はかなり低い)、それを死んだキャラに使うと生き返る。 初めて 「はざまの世界」に行き、地上に戻った後すぐに 「スライム格闘城」に行く。 ハンデ戦で戦うとHPが最初から0になっているので死なない。 原則的にエンディングを見た後にアモール北の洞窟内部での1つだけしか手に入らない。 ただし、隠しダンジョンの最深部にいるBOSS 「ダークドレアム」が落とすことがある。 ただし、20ターン以内に倒してしまうとせっかく落としてもイベントが始まりエンディングになってしまいます。 だからはぐれの悟りが欲しければ、必ず21ターン以上かけて倒すようにしましょう。 キラーマシン2をバトルマスターに転職させて 「はやぶさ切り」の特技を覚えさせる。 戦闘中、さくせんを 「命令させろ」以外にして戦わせ、キラーマシン2がはやぶさ切りを繰り出せば8回攻撃になる。 (ただし、確立との勝負になりやすい) 仲間のキラーマシン2は「命令させろ」にしなければ2回攻撃をすることがあるシステムを利用した技ですね。 このレベル上げでは、約3日で 「破壊の鉄球」が手に入ります。 必要なもの・・・連射パッド まず戦闘員の4人を商人のマスターに転職させ、デスタムーアの城へ行きます。 回復場所の近くの、ベルトコンベアにのり、降りたらベルトコンベアの方向を向き、方向キーを何かで固定します。 これで、ベルトコンベアの方向に半歩進み、また戻され、永久に歩き続けることが出来ます。 そして戦闘に入ります。 作戦は、 「みんながんばれ」「じゅもんつかうな」「いのちだいじに」あたりがいいでしょう。 ただし 「主人公」は戦闘からはずしておいてください。 戦闘に入ったら、連射パッドのXボタンをオンにしてください。 これで準備完了です。 あとは放置しておくだけです。 すると自動的に戦闘に入り、敵を倒して2倍の金を得て戦闘を終了し、また戦闘に入ります。 メンバーのレベルや装備品が悪いと、いつの間にか全滅することもあります。 山彦の帽子やほしふる腕輪などを装備しておくと役立ちます。 一晩(約9時間)放置しておくと、Gがカウントストップするくらい貯まるでしょう。 馬車の仲間はレベルがとてつもなく上がっています。 しかも、副産物として 「メタルキングヘルム」「プラチナソード」「山彦のぼうし」が、4人でも持ちきれないくらい手に入る事もあります。 これを、夜に始めて、朝に金を銀行に預け、また戦わせて夕方、金を銀行に預ける、というサイクルでやると、一日で2000000G、3日で6000000G、破壊の鉄球も6000000Gというわけです。 五日続けると銀行も満タンになります。 経験値もすぐにカウントストップします。 SFCの過重労働には気をつけてください。 表示速度を8に設定しておくと、連射パッドの働きで戦闘が早く終わります。 つまりザメハ効果がある。 少し進んで、無限回廊でコントローラの 「十字キーの右ボタン」「Xボタン」を洗濯バサミ等で固定します。 すると、無限に右に進みます。 あとは、ほっとけば勝手にレベルが上がります。 (作戦は、命を大事に) レベルが40は、越えてないと死にます。 BOSSの場合は少しダメージが下がるが充分使える。 (せいけんづきが効かない敵には意味がない) 「主人公」・「ハッサン」・「テリー」・「ドランゴ」向きの技です。 教会前で子供が何かを埋めるシーンを見ます。 下の世界のアモールへ行き、教会前の地面を調べると 「星降る腕輪」が手に入る。 (一人で戦う事、また、10回ほど調査してブラッディハンドしか呼ばない状態にして、作戦を命令させろにする事)。 その状態でAかXかYボタンを固定し、数日おくとまだ戦っているはずなので大技で一掃します。 すると一気に数万の経験値とその半分くらい(?)の金が出に入ります。 以上です。 」ってなるまえに押してください。 それを繰り返せば消えません。 ただし、この技を使用しても消える時は消えます。 (管理者確認済み) 特にセーブデータに関わる事なので、あくまで自己責任でこの技を使用しましょう。 様 おしゃれな鍛冶屋で 「オーガシールド」を鍛えてもらうと守備力も上がる。 インパスで調べるとスフィーダの盾と同じ説明がでるが、残念ながら効果はオーガシールドのまま。

次の

ドラクエ6 カジノ攻略法

ドラクエ 6

値段は1800円と高め。 でも、何と言ってもドラクエ6は不朽の名作。 一度遊んでしまうと止まらない中毒性。 しかし、我慢できずに買っちゃいました。 結果的に買って大正解でした。 スマホ版だと冒険をサクサク進められます。 道中で遭遇するザコモンスターやムドー級のボスでさえも弱体化している気がするし、貰える経験値とゴールドが多いっぽい。 お金集めのためにモンスターと戦闘を繰り返さなくても、普通に進めるだけで大体の武器と防具がそろう。 職の熟練度も上げやすい気がする。 どうやら土台はDS版とほぼ同様で、 スーファミ版と比較するとスマホ版のほうが多少熟練度が上げやすく、モンスターから得られる経験値とゴールドが増えているみたいです。 参考: 参考: どうりでスーファミ版よりも楽に進むわけです。 モンスターのHPは低いし、画面をタップしていれば賢いAIのおかげもあってすぐに戦闘は終わります。 作戦を「バッチリがんばれ」などにしていれば仲間キャラは自分の持っている効果付きの道具を適切に使ってくれます。 例えば、HPを回復させる「ゲントの杖」を仲間キャラに持たせていれば、その仲間キャラはHPが低くなった仲間キャラに対してゲントの杖を使ってくれます。 たくさんのモンスターがグループで出現した場合は、ベギラマの効果のある装備を持たせていれば勝手に使ってくれます。 ちょっと賢いAIのおかげでMPを消費せずに楽に戦闘を終わらせることができるのです。 とにかく伝えたいことは 「スマホ版ならサックサクに進む」ということ。 過去にスーファミ版をプレイしたことがある人なら、スマホ版のサクサク感に少し驚くはず。 動作もサクサク アプリの動作も軽いです。 SonyのXperia Z3(SOL26)でプレイしていますが、 スマホ版ドラクエ8だとカクカクしてたのにスマホ版ドラクエ6はサクサク動く。 進行も動作もサクサクです。 最新のスマホなら動作がカクつくことはまずないでしょう。 ただ、2年前以上のスマホだとちとキツいかもしれません。 また、今のところXperia Z3でドラクエ6が強制終了したことはないです。 キャラの描写は2Dのドット絵。 町中や城内のマップはPS版ドラクエ7のようなポリゴンな感じ。 また、フィールドは全てドット絵です。 戦闘場面ではモンスターが動きます。 ではモンスターは動かず、味方側の攻撃にだけアクションがありました。 しかし、 スマホ版ドラクエ6ではモンスターは動くし、味方側の攻撃アクションもちゃんとあります。 しかしスマホ版では、注意していればそんなことは起こりえません。 なぜなら クラウド上にセーブデータをアップロードしたり、クラウド上のセーブデータをダウンロード(同期)できるからです。 例えば、端末Aでドラクエ6のセーブデータをクラウド上にアップロードしたとします。 その後、端末Aを紛失してしまったとしても、ドラクエ6のセーブデータはクラウド上にあるので最初からまた遊び始める必要はありません。 あとは「通信」から「クラウド同期」をタップし、クラウド上にあるセーブデータをダウンロードするだけ。 これで端末Aで遊んでいた途中から冒険を再び開始することができるわけです。 ただし、 端末を紛失する前にクラウド同期しておかないと意味がありません。 つねにセーブデータを安全な状態にしたいのであれば逐一クラウド同期をする必要があります。 クラウド同期の真価が発揮されるのは新しい端末を買った時でしょう。 端末間のセーブデータの移動がちょっとだけ楽にできます。 例えば、Xperia Z3からGalaxy S6に買い替えたとします。 その場合、Xperia Z3の方でセーブデータをクラウド上にアップロードし、その後Galaxy S6の方でセーブデータをダウンロードすればいい。 そうすれば、Xperia Z3で最後にセーブしたデータで冒険を再開できます。 ちょー簡単にいうと、とりあえず定期的にクラウド上にセーブデータをアップロードしておけばいいのです。 クラウド同期のおかげで、精神衛生的にいい状態でドラクエ6がプレイできます。 いちいちアップロードしないといけないのは少し面倒ですが。 また、 なんといってもオートセーブがあります。 何らかの操作ミスでスマホの電源をオフにしたり、ドラクエ6を強制終了させてしまったとしても、どこかの時点でオートセーブが作られているのです。 ま、セーブデータに関してはスーファミ版のような悪夢はおこりえないと思って頂ければいいでしょう。 大丈夫です。 あの不吉なメロディを聞くことはきっとありません…。 基本的に中断セーブでOK ドラクエと言えば教会でセーブするのが基本。 しかしスマホ版の場合、「ちゅうだん」と呼ばれるほぼどこでもセーブできる機能(中断の書)があります。 スーファミ版と比較して、教会の存在価値が小さくなっています。 「念のために教会でセーブしておこう」と思った時や、仲間が全滅した時ぐらいにしか使ってません。 ただし、この中断機能は万能ではありません。 特定のダンジョンの階層や町中では中断機能が使えない場合があり、やや不便なところもあります。 ま、 フィールド上であればまず中断機能が使えるのでそれさえ分かっていればいいでしょう。 スマホでの操作性 基本的に片手でキャラの移動、戦闘コマンドの選択ができます。 戦闘では、 主人公以外のキャラの作戦が「めいれいさせろ」以外であれば最低2タップで1ターンの操作が完了します。 また、画面をテキトーにタップしていればザコモンスターとの戦闘はあっけなく終わる。 フィールドや洞窟内の道中で遭遇するザコモンスターは、前述したとおりスーファミ版よりもHPが低くなっています。 そういうこともあって、ザコモンスターとの戦闘はスーファミ版のように苦痛ではありません。 サックサク進められます。 キャラを移動させる時は画面にあるパッド(グリグリするやつ。 方向キー)を忠実に触り続ける必要はありません。 パッドは左・中央・右に配置できますが、どこに配置しても 画面のどこかを触れればその地点がパッドの中心になります。 また、パッドは表示しないようにもできます。 スマホの画面が大きい場合でも操作しやすい方だと思う。 ディスプレイサイズが5. 2インチのXperia Z3でプレイしていますが両手でなら何の支障もありません。 片手でも十分遊べます。 今使っているスマホのディスプレイが使いづらくなければ、まず快適にプレイできるでしょう。 360度回転システムは必要だったのか グラフィックの土台はDS版と同じなので、町や城などではマップを回転させて家の裏側に何かないか確認できます。 しかし大抵の場合、マップを回転させても特別なにかあるわけでもない。 また、洞窟や塔などのほとんどダンジョンではそもそもマップを回転させることができません。 これは良かった。 ダンジョン探索がスーファミ版と同じ感覚でできます。 正直、360度回転システムはいらなかったのではないか…と思ってます。 操作性に関しても別に操作しづらいということもないです。 片手ではちょっと回転しづらいですが、両手なら簡単にマップを回転できます。 というか、とくにマップを回転させなくてもある程度はプレイできます。 仰向けでプレイする場合は両手で操作するのが基本となってきます。 仰向けの状態以外なら、ほとんどの場合片手でイケます。 ただ、やはりマップを回転させないと建物の裏側にある扉が見えづらい場合があるので、片手よりも両手でプレイした方がいいのは間違いないです。 世界地図はこんな感じ 世界地図は上半分の地図の部分をタップすると拡大します。 拡大すると地形がかなり見やすくなるので大変便利。 スーファミ版にはなかった「仲間会話」機能 スマホ版ではスーファミ版と違って仲間と話す機能があります。 例えば町にいるNPCと会話した後に画面上にある「仲間と話す」ボタンをおせば、ハッサンやミレーユのつぶやきが聞けるのです。 ドラクエは基本的に一人でするもの。 しかし、この「仲間と話す」機能のおかげで一人でゲームをしているという孤独感がスーファミ版と比較して薄まっている…気がします。 全体的にサクサクだけど…ボスは強い 何度も言っている通り、モンスターはボスも含めて少し弱体化されています。 序盤は無理にレベル上げしなくてもボスに勝てます。 しかし、 ダーマ神殿以降のボス戦はやりごたえのあるものとなっています。 個人的には主人公をバトルマスターやパラディンにするよりも、レンジャーやスーパースターみたいなマイナー職につかせてわざと難易度をあげて冒険しているのですが、ボス戦ではそこそこ負けてます。 「スマホ版だからボス戦も楽勝だろう」と思っていたのにこのザマです。 主人公はバトルマスター、ハッサンはパラディン、バーバラは賢者…のようなベストな方向性をとっているならほとんど熟練度上げしなくても余裕でボスに勝てるかもしれません。 しかし、マイナー職だからこそ楽しいんだと思ってます。 過去にスーファミ版をプレイしているなら、 テンプレパーティでボスに挑むよりも普通とは少し違った構成でチャレンジしてみるのはどうでしょうか。 なかなか歯ごたえがあって楽しいですよ。 スマホ版ではそれらが解決・簡略化され、スーファミ版と比べてやさしくなっています。 たしかにスーファミ版のほうが仲間にできるモンスターの種類が多く、DS版やスマホ版と比べてやりこみ度が下がったと言えるでしょう。 しかし、スマホ版ではスライム系を仲間にできるし、スーファミ版にはなかったスライムカーリングがあります。 もちろん、スマホ版にもカジノはあります。 やりこみ度を求めるならスーファミ版をプレイすべきでしょう。 ただ、スマホ版にはスーファミ版にはない魅力や新機能があります。 何と言ってもどこでもプレイできる携帯性。 仲間との会話。 セーブデータのクラウド同期。 中断セーブ。 オートセーブ。 快感を覚えるぐらいのサクサク感…。 そしてやっぱり、 スマホ版の難易度はちょうどいいのです。 スーファミ版で挫折した人にとっては最高のバランスになっていると思う。 また、スマホ版をプレイして率直に思ったのは 「サクサク進められるから気持ちいい!」ということ。 ホントに気持ちいいのです。 ドラクエ6といえば高難易度なマゾゲーだったような気がしますが、スマホ版は快適快適。 アプリを起動すればすぐに名作が起動する…どこでも遊べる…すぐに遊べる… 寝転びながら遊べる…感動もんです。 が 5点満点中4. 6点を叩き出しているのも納得。 そりゃそうだわ。 面白いし気持ちいいもん。 価格が1800円とスマホアプリの中では高めの部類に入ってますが、相応の価値はあります。 思い出してみてください。 ドラクエ6の職の多さを。 武闘家• 踊り子• まものマスター• 遊び人• バトルマスター• 魔法戦士• パラディン• レンジャー• スーパースター• ドラゴン• はぐれメタル 今、ドラクエ6をプレイするなら、どういうパーティでラスボスに挑みますか? 普通に考えて上級職を選びますよね。 いや、でも仲間キャラもたくさんいます。 人間キャラで8人。 仲間にできるスライムは8匹。 最低でもスライム系は1匹パーティにいれたいなあと思ってますが、今でも悩んでます。 今はまだ中盤までしか進めていませんが、やっぱりドラクエには高い中毒性がありますよ。 次の日は一日中やってました。 今は自制してちょこっとずつやってます。 自分を律しないと危険です。 スマホ版ドラクエ6は未プレイの方でも安心して楽しめる作品です。 名作です。 iPhoneはもちろん、iPadでもAndroidでもプレイできます。 通勤時や寝る前なんかにプレイするのにもってこいです。 テレビを見ながら、あるいは聞きながらでもプレイできます。 個人的には27時間テレビをだらだら見つつ、ラストまで遊ぶ予定です。 ラスボスまでいけるかな…。

次の