スマブラsp 最強。 【スマブラSP】重量級の最強キャラランキング|サブかる

【スマブラSP】最強キャラランク|最新版強キャラランキング【スマブラスペシャル】

スマブラsp 最強

パックンフラワー パックンフラワーは2019年1月30日に配信された早期購入者特典のファイターです(DLCとしても販売)。 非常にユニークな性能を持つファイターですが、技の発生の遅さやお手玉耐性の低さなどから現在はあまり強くないファイターと考えられています。 「 崖際の攻防に強いファイター」と評価されており、復帰阻止技と起き攻め性能が高い必殺技が魅力です。 復帰力が無いor復帰技の隙が大きいファイターに対しては無類の強さを誇りますが、キャラランク上位に位置する機敏かつ判定に優れたファイター達には相性差をつけられてしまいます。 通常技の性能からもこれから大きく評価が変わることは無いと予想できますが、パックンフラワーが苦手なファイターはとことん苦手なのでキャラ対策が必要な場合もあります。 キングクルール キングクルールは大会で特に結果を残していないファイターであり、発売から時間が経つと「初見殺し」の状態は終わって対策は容易だと認識していたユーザーも多いでしょう。 その事実として大きな当たり判定と重さからコンボ耐性は低く、相性不利がつく上位層のファイターは多いという問題を抱えていました。 そこで追い打ちをかけるかのようにVer2. 0アップデートにて、通常必殺技・上必殺技・下投げが弱体化。 吸い込みと下投げの埋め効果という強みが弱体化したことにより、ワンチャン力が削がれて少しだけ大人しくなりました(キャラ性能が変わるほどではない)。 一度弱体化されたファイターがもとに戻されるというのは考えにくいので、これからもキングクルール使いに辛い環境が続くことは想像に難しくありません。 ただ、 依然として「初心者でも扱いやすく、勝ちやすい」という評価は変わることがないので、エンジョイプレイヤーにはそこまで影響がないと思われます。

次の

【スマブラSP】日本最強プレイヤー、KEN【プレイヤー紹介】

スマブラsp 最強

実際に操作した感覚や過去作トッププレイヤーたちの評価、そして大会結果やスマブラコミュニティでの総評を加味した上で本サイトが判断するランキングであり、オンライン対戦でスタンダードとされる 「アイテムなし1on1対戦」ルールを基準としています。 本作には70以上のファイターが参戦しており、性能がバラエティに富んでいるために強さの基準が非常に難しいポイントではありますが、ここでは撃墜・復帰力だけでなく初心者でも扱いやすい 操作のシンプルさも重視してランキング化しています。 なお 同ランク内での記載順は評価順を表すものではありません。 Aランク 、、 、、 70を超えるファイターの中から現時点での最強キャラとの呼び声も高い強力なAランクには8人のファイターを選出。 「強いファイター」とは基本的に攻守に強力なワザを持っていて復帰性能にも優れていることが条件とされます。 中でも最上位と目されるファイター達はスピードが速く隙が少ない、それでいて撃墜に繋げやすいワザを持っている事で高い評価を得ています。 マルスと ルキナはリーチの長さと機動力が魅力で、火力も出せるので「攻撃を当てやすく撃墜しやすい」というシンプルな強さが特徴。 大会などでは特にルキナの活躍が目立ちますが先端判定以外は基本的に同じ性能のマルスも同ランクと位置付けました。 同様にスピードと火力を兼ね備えている ウルフも発売当初から人気の高いファイターで、大きな弱体化修正もなく安定して高評価を得ています。 一方スピードと小柄さ、そしてヒット判定の優秀なワザが特徴なのは ピカチュウ。 以前はとにかく攻撃を受けづらい小柄なピチューがピカチュウに比べて優勢とする見方も強かったもののver3. 0の調整でピチューが大幅弱体化。 ピチューとピカチュウではややピチューが優勢とされる見方から一転してピチューは最軽量と自傷ダメージがかなり厳しくなったのでピカチュウをAランクに残しています。 ピーチと デイジーも滞空出来るという最大の特徴をはじめとして投擲やカウンター、スマッシュの火力でバランスの取れた万能型ファイター。 ver3. 0では攻撃力の面で下方調整が入りましたが、復帰性能も高くどのファイター相手にどのステージでも戦いやすいので「扱いやすさ」というポイントで見ても上位の存在です。 Bランク 、 、、 、 、、、、 、、、、 、、 、、 最強キャラの座も狙える強ファイターという位置付けのBランク。 リーチと火力に優れる剣士タイプのファイターの多くがここに並んでおり、『 FE』 勢に並んで以前の作品から少し変更の加わった クラウドと シュルクも初心者から上級者まで人気の高いファイターです。 ロックマン、 ワリオ、 インクリングは大会でもよく上位進出しているファイターで、国内外の有名プロプレイヤーが使用していることでも有名。 バイクのクールタイムがポイントになるワリオやインク残量が気になるインクリングらいずれも尖った性能で「扱いやすさ」では少し最上位に届きませんがポテンシャルは高いファイターです。 基本的にスピードのあるファイターは操りやすく隙も小さい傾向にあるので高評価となりやすく、 ゲッコウガや メタナイトもワザの難しさはありますがBランクに位置付けました。 重量級の中では復帰力もあり高い安定感を誇る ドンキーコングも使い手が多く、空中攻撃や投げの性能を評価しこの位置としています。 4段目5段目も基本的に遠距離攻撃からダメージを取る手段が豊富で大乱闘でも活躍するファイター。 復帰手段や重量などウィークポイントはそれぞれにあるので万能型とは言えずBランクとしていますが、十分に強力なファイターといえるでしょう。 Cランク 、 、、、 、 、 、、、 、、、、 、 、、、、 、、 平均レベルの強さと言えるCランクファイターで、スマブラの看板ファイターである マリオもここに入っています。 マリオを基準にランク付け、という訳では無いもののやはりバランス良くデザインされており、扱いやすさは抜群ですが上位進出への決め手がやや薄いのでCランクとしました。 重量級パワーファイターも多く入っていますが、これは「力強く飛びづらいが攻撃・コンボを食らいやすい」という一長一短を加味した評価となっています。 発売当初は猛威を振るった キングクルールも弱体化と対策によって落ち着いた性能となっており、現段階では中程度の強さという見方が強くなっています。 特にこの2ファイターはver3. 0で待望の上方修正を受けました。 Cランクとは言っても全体数を考えると真ん中~やや上と考えることも可能で、ここから上位進出するファイターがことも十分あり得そうな、今後のアップデートに注目のファイターたちです。 Dランク 、、、、 、、 、 、 、、 、 、、、、 尖った性能を持ち、安定した立ち回りよりも一点狙いの戦術や複数人での大乱闘で魅力を発揮するタイプのファイター達です。 コマンド入力しないと真価を発揮しない リュウと ケンや、ナナがやられてしまうと苦しい アイスクライマーなど全体でみても屈指の個性派ファイターが位置しています。 スピリッツモードで全プレイヤーが触れている カービィも侮れない相手ですが、軽量とパワー不足が響きこの位置に。 新参戦の リヒターと シモンは飛び道具系ファイターとして対初心者にはめっぽう強いですが復帰力という難点がどうしてもついて回ります。 投げが強力ながら軽さがネックの ミュウツーなど、対策がハッキリしてしまうファイターはどうしても低い位置づけになる傾向があります。 Eランク 、、、、 、、、 現時点で扱いが難しいと判断されているファイター達で、失敗判定があるワザや使用にリスクを負うワザを持っているとこうしたランクでは中々上位には入りづらいのが現状です。 Miiファイターはワザの組み合わせによって性能が変化するためこのランキングに組み込むのは難しいファイターですが、基本的にリーチが短くなってしまう 格闘ファイターは他2タイプに比べてやはり苦労を強いられるケースが多く一段低い評価となりました。 ダックハントの画面外からの射撃など性能が分かりづらいワザはハマれば一方的な展開にも。 今作は発売時点で74キャラ参戦と言うボリュームなので強キャラと見られているファイターに比べて研究されていることも少ないと思われますので、自分なりの戦法を確立出来れば十分に活躍できるでしょう。 12月時点で世界戦闘力上位のプレイヤーが参加できるVIP部屋では「 勝率が4割を切るファイターも6割を超えるファイターも存在しない」というデータも発表されており、飛び抜けた存在は今の所いないと言える環境です。 プロのスマブラ選手をもってして「 主力キャラを決めるのが難しい」とまで言わしめるほど全ファイター拮抗しており、平等にチャンスがあるので単純に強さランキング上位のファイターを練習するのも良いですが、そうしたファイターへの対策を練ってみたり、自分のお気に入りキャラが苦手な対戦相手が来た際のサブメンバーとして練習してみたりというスタイルもおすすめです。 本サイトではそれぞれのファイター個別の攻略についても順次追加・更新中ですので是非チェックして下さい!.

次の

【スマブラSP攻略】今回の最強スピリッツを紹介します♪【おすすめの組み合わせ】

スマブラsp 最強

任天堂の大人気ゲーム「スマブラ」の新作 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」がニンテンドースイッチで発売されましたね! 歴代キャラクターが全キャラ参戦することにビックリ…!アイスクライマーやピチューも帰ってきました! そして「スマブラSP」を思いっきり楽しむためには 「コントローラー」が重要になります。 スマブラSPは大人数で集まってワイワイ遊ぶことができるゲームなので、コントローラーが人数分必要になりますし、 格闘ゲームなので使いやすいコントローラーのほうがバトルに断然有利です! そこで今回は、 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」にオススメのコントローラーを色々考えてまとめてみました! 目次• 人数が多いときに大活躍• スイッチ本体に付属 スマブラを複数人で遊ぶときは、人数分のコントローラーが必要になります。 しかも今作では、8人まで同時に対戦することができるので、人数分のコントローラーを揃えるのは大変。 そんなときに「Joy-Con」ならおすそわけプレイで、 コントローラーを2つに分けてプレイすることができるので、人数が多いときに重宝します。 デメリット• ボタン数が少ない• ボタンが小さい• 持ちにくい 手軽にプレイするだけならいいですが、コントローラーの持ちにくさや、ボタンの数、ボタンの小ささを考えると、本格的にやりたい場合には向きません。 決まったボタンしか使わないマリオカートなどではいいですが、スマブラは格闘ゲームなので、横持ちのJoy-Conでは辛いですね…• スマブラ公式大会でも使用されているコントローラー• ボタン配列がいい• 握り心地がいい• ボタンが大きい• amiiboが使える ゲームをより快適に操作できるようにと発売されたProコントローラー。 操作のしやすさから、スプラトゥーン2でも使っている人が一番多いコントローラーで、なんと 「スマブラSP公式大会」でも使用されているコントローラーなんです。 「amiibo」を頻繁に使う方にもおすすめです! デメリット• 少し重い• 値段が高い 難点をあげると、コントローラーが少し重たいということです。 スプラトゥーン2の場合はジャイロ操作を使うので、持ち上げた状態で使わないといけなく、コントローラーの重さがジワジワ効いてきます。 しかし、スマブラはジャイロ操作をほとんどないので、膝の上に置きながらでも操作できます。 これなら重くても問題ないですね! また スマブラSPオリジナルデザインのPro コントローラーも販売されています。 歴代のスマブラと同じコントローラーで操作しやすい• 持っていたコントローラーがそのまま使える• 値段が安い やはり 使い慣れたコントローラーで遊べることは大きいですね。 ゲームキューブのコントローラーは、ボタン配置も素晴らしく、軽くて持ちやすいので操作しやすいんですよね。 また既に持っていれば新たに買う必要もありませんし、持っていなくてもゲームキューブのコントローラーはお手ごろな値段なので揃えやすいというのもポイント! デメリット• 接続タップが必要• 有線でコードに引っかかる恐れがある• 携帯モード・テーブルモードでは使えない(恐らく) ゲームキューブのコントローラーは接続端子が違うので、そのままではニンテンドースイッチでは使えません。 接続タップをニンテンドースイッチのドッグに繋ぐことで使用できるようになります。 そのためケーブルだらけになるというのが難点ですね。 またドックに接続タップを繋がないといけないので、TVモードでしか使えない可能性が高いです。 ニンテンドースイッチ本体だけでは、接続タップを繋ぐことができないので、携帯モード・テーブルモードでは使えない可能性が高そうに思います。 Nintendo Switch向けのデザインのゲームキューブコントローラーも発売! 新たに Nintendo Switch向けのデザインのゲームキューブコントローラーが発売されました! やばい、スマブラロゴかっこいい… 15年以上前のコントローラーが今でも使えて、しかも新デザインで再販売されるって、すごすぎるだろゲームキューブ…!• デザインが「マリオ」「ゼルダ」「ピカチュウ」とキャラクターをイメージしたオシャレなデザインとなっています。 メリット• ゲームキューブと同じ配列のコントローラーで操作しやすい• 値段が安い• 連写機能がある• USB接続で接続タップが不要 純正のゲームキューブコントローラーとの違いは、「USB接続」と「連写機能」です。 USB接続なので「接続タップ」が必要なく、スイッチのドックに直接繋いで使うことができます。 またスマブラで必要になるかは微妙なところですが、連写機能もあるので、任意のボタンを自動で連写させることも可能です。 デメリット• 有線でコードに引っかかる恐れがある• 携帯モード・テーブルモードでは使えない(恐らく) ゲームキューブコントローラーと同じで有線接続になるのでケーブルがごちゃごちゃしてしまったり、足などを引っ掛けてしまう恐れがあります。 あと恐らくですが、携帯モード・テーブルモードでは使えない可能性が高いです。 メリット• ワイヤレスなのに価格が安い• 様々な形状があり、自分に合ったものを選べる• パソコンでも使えるものもある 社外品は、色々な種類のコントローラーが販売されているので、自分に合ったコントローラーが選びやすいのが特徴です。 ワイヤレスコントローラーの「Joy-Con」や「Pro コントローラー」はそこそこいい価格ですが、社外品のコントローラーは、 安いものなら3000円ほどで購入できます。 ものによっては、パソコンにも対応で、スイッチとパソコンで同じコントローラーを共有して使うこともできます。 デメリット• 正常に動作しない可能性もある• サポートが心配 社外品は無名のメーカーのものばかりなので、サポートが心配なところはあります。 もし買われる場合はサポートの有無をしっかり確認しましょう。 まとめ• 歴代のスマブラで慣れた人は「ゲームキューブコントローラー」• 操作性・利便性どちらも優れているのは「Pro コントローラー」• コスパ重視なら「ホリ クラシックコントローラー」 まとめてみましたが、スマブラSP公式大会でも使用できる 「Pro コントローラー」と「ゲームキューブのコントローラー」の2つがおすすめです。 僕はこれまで「ゲームキューブのコントローラー」を愛用してきて、今回から「Pro コントローラー」を使っていますが、キューブコントローラーと遜色なく快適に操作できていますし、なんといってもワイヤレスなのでケーブルによるストレスが一切ないのが最高。 個人的には操作性と利便性を兼ね揃えた「Pro コントローラー」一押しです!.

次の