日光アレルギー 急に。 日光による皮膚トラブル|皮ふ科医に聞く ミニ知識|d プログラム(d program)|資生堂

日光を浴びると肌荒れする…紫外線アレルギーの症状って?!

日光アレルギー 急に

もくじ• 初ハワイで日光アレルギー発症を発症! 最近テレビなどでも取り上げられている 日光アレルギー。 まさか自分が発症してしまうとは思いませんでした。 私は小学校、中学校とソフトボールをやってきて人一倍紫外線を浴びてきました。 大人になった今も夏になるとガンガン日焼けしてましたので、人より紫外線には強いとばかり思っていました。 しかし今回、ハワイへ新婚旅行へ出かけてから帰国してからアレルギーの症状が出てしまいました。 海に入っていたのはほぼ毎日で、1日2時間ほど。 肝心の日焼け止めは…塗ったり塗らなかったりでした。 普段から顔以外は日焼け止めを塗る習慣がなかったので、塗り忘れても 「ま、いっか」精神です。 日焼けした時のタイプは2通りあると言われています。 赤くなるタイプのサンバーン• 黒くなるタイプのサンタン 私は日焼けをしても赤くなったりヒリヒリすることはない体質で、すぐ黒くなる サンタンタイプです。 ハワイでも、日焼けをした時点での赤みや痛みはゼロでした。 私が発症した日光アレルギーの症状 ハワイで毎日紫外線を浴び、特に変化もなく小麦色に日焼けをした私。 異変が現れたのは、帰国した翌日でした。 症状は、 耐えられないほどの強いかゆみ。 そして、思わず掻きむしってしまった箇所や、衣服で摩擦が生じた箇所に ミミズ腫れのようなじんましんが出始めました。 目も充血していましたが、花粉症持ちなのでどちらの症状かは不明。 (4月でしたので…) 肌に症状が現れた箇所は、足、お腹、肩、背中。 それは、ハワイで日焼けをした箇所、そして今年初めて日焼けした箇所でした。 お腹や背中など、普段はなかなか日焼けしない箇所ですよね。 ですが、この時の私は 最初から病院へ行くべきでした…! ハワイの紫外線事情 日光アレルギーを発症してしまってから、 ハワイの紫外線量について調べてみました。 これも本来なら旅行前に調べて対策しておくべきですね… これからハワイへ行こうとしている方のために、紫外線の量や紫外線が強い時期などを紹介させていただきます。 ハワイの紫外線は日本の何倍? ハワイと日本の紫外線量を 「UVインデックス」という紫外線の強さを表す指標で比較してみましょう。 まずはUVインデックスの数値の見方から。 UVインデックス 紫外線量 対策 11以上 極端に 強い 日中の外出はできるだけ控えて外出の際は必ず紫外線対策が必要 8〜10 非常に 強い 日中の外出はできるだけ控えて外出の際は必ず紫外線対策が必要 6〜7 強い 日中は日陰を利用して、できるだけ紫外線対策をした方が良い 3〜5 中程度 日中は日陰を利用して、できるだけ紫外線対策をした方が良い 1〜2 弱い 安心して屋外で過ごすことができる インデックス数が高ければ高いほど、紫外線量も多く危険ということですね。 では、ハワイ(ホノルル)と日本(東京)のUVインデックスの数値を比較してみましょう。 時期 東京 ホノルル 1月〜3月 2〜3 7〜10 4月〜9月 4〜6 11〜13 10月〜12月 2〜3 5〜9 ハワイの紫外線量は、どの時期でも日本の2〜3倍! ちなみに、私が旅行へ行った4月は 「極端に強い」でした。 時間帯は 午前10時〜午後4時が最も強いとされています。 お昼はもちろん、夕方も結構日差しが強い印象でした。 そして、最も紫外線が強い場所は… ビーチです。 パラソルなどを使用しないと日陰もなく、砂浜や海が紫外線を反射して多くの紫外線を浴びることになります。 日中は日差しが眩しいので、外を出歩く時はサングラスがないとキツいです。 まとめると、一番紫外線が強いのは、6〜8月の午前10〜午後4時頃のビーチ。 肌の露出を抑えて、しっかり予防しましょう!• 紫外線アレルギー• 日光過敏症• 日光皮膚炎 これらは全て同じ日光アレルギーのことを指します。 一般的には浴びても問題ない量の紫外線量で、主に皮膚や目などにアレルギー症状が出てしまうものです。 一度発症すると完治は難しいとされている怖い病です。 主な症状とは 日光アレルギーの症状はどんなものがあるのでしょうか? 私の体に出た症状は、かゆみ、じんましん、目の充血?でした。 症状の度合いなどで症状の種類も多くあるようなのでいくつか紹介させていただきます。 肌に出る症状 日焼けで発症することが多い日光アレルギーで、最も症状が出ると言われているのが 肌です。 ここでは、肌に出る症状を紹介させていただきます。 かゆみ・かぶれ• じんましん• 肌に出る症状は様々です。 症状の強さや症状が出る期間にも個人差があります。 かゆみ一つとっても、軽いものから耐えられないほどのものまで。 症状が出る箇所も、顔だけ、腕だけ、などど一部分にだけが現れることもあり「絶対これ!」といった基準はありません。 人によってはなぜか日光に当たっていない部分に症状が出ることもあるんだとか。 目に出る症状 目は肌と違って日焼け止めを塗れないため、ダメージを受けやすい箇所でもあります。 ここでは、目に出る症状を紹介させていただきます。 紫外線を大量に浴びた• 化粧品• 日焼け止め• 湿布や張り薬• 朝や日中は摂取しない方が良いとされています。 具体的な予防法・対策 日光アレルギーを一度発症してしまうと完治は難しいとされています。 そうなると症状が出ないようにするしかないのですが… 基本的には「これをすれば症状は出ない」というものはありません(涙) ですので、ここでは日光アレルギーの原因から考えることができる基本的な対策を紹介させていただきます。 紫外線対策 まずは、基本的な紫外線対策から。 十分な睡眠をとる• ストレスを溜めない• バランスのとれた食生活 先ほど上げた「ソラレン」を含む食品は夜に食べるようにしましょう。 緑黄色野菜や柑橘類など抗酸化作用のある食材を摂るのも効果的です。 とにかく健康的な生活を送って免疫を上げることが大事です。 発症したときの対処法と経過 最後に、日光アレルギーにかかった時の対処法と、アレルギーを発症した私の経過をついてお話しします。 日光アレルギーを発症したときの対処法 日光アレルギーを発症したと思ったら… すぐに病院へ行きましょう。 緊急でしたら市販の薬を使用してもいいかもしれませんが、薬と体の相性によっては悪化する可能性もありますし、病院で薬を処方してもらうのが一番確実です。 私も市販のステロイド剤を使用して特に症状の改善は見られませんでしたが、病院で処方してもらった飲み薬・塗り薬を使用したらすぐに治りました。 また、紫外線だけでなく化粧品や日焼け止めの成分が原因というの場合もありますので、しっかりアレルギー検査をするのがベストです! 日光アレルギーを発症した私の経過 日光アレルギーを発症した経過ですが… 1ヶ月経って症状はなくなりました。 病院で処方された薬を使用したのは3日ほど。 それ以降はかゆみもじんましんも収まり、薬を使う必要もなくなりました。 その後は、夏にうっかり日焼けした箇所が少し痒くなった程度で、以前のようなひどい症状は出ていません。 また大量の紫外線を浴びることがあれば、症状が出る可能性は高いので、日焼けには注意していきたいと思います。 誰にでも発症のリスクはある 私は小さい頃から紫外線を浴び続けていましたが、炎症することもなくすぐに黒くなる吸収型だったので、紫外線には強いタイプだと思っていました。 なので日光アレルギー発症をした時には「まさか」と思いました。 基本的なアレルギーと同じならば、 摂取量が自分の許容量を超えた時点で発症することが考えられますね。 なので誰でも発症のリスクがありますし、「今まで症状が出なかったから大丈夫」というものではないんですね。 完治する可能性が低いというのが一番悲しいですね。 ですので、まだ発症していない方はしっかり紫外線対策をして、今後の発症リスクを最小限に抑えましょう。 「自分は大丈夫」という油断は禁物です!.

次の

手の甲のぶつぶつにかゆみが…原因はストレスと日光か?【治し方も】 | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

日光アレルギー 急に

愛犬が体を痒がっている、皮膚全体が赤くなっている…そのような状態が見られたら、アレルギー性皮膚炎かもしれません。 犬のアレルギー性皮膚炎にはどのような症状が出るのか、また治療法や家庭でできるケアについて、獣医師の三宅先生にうかがいました。 犬のアレルギー性皮膚炎の原因は? —一般的に、どのようなアレルギー性皮膚炎があるのでしょうか? 代表的なものは、ノミアレルギーと食物アレルギー、そしてアトピー性皮膚炎です。 —最近、アレルギーを持つ犬が増えてきていると聞きますが、実際はどうなのでしょうか? アトピー性皮膚炎に関しては多少増えてきているという印象はありますが、それ以外のアレルギー性皮膚炎に関しては、特に増えているというデータはありません。 室内飼育をする犬が増えたことで、飼い主さんが皮膚の異常などにすぐ気づくようになり、アレルギー性皮膚炎での受診率が上がっているということはあるかもしれません。 また、都市部はコンクリート舗装されているところがほとんどのため、土に比べると花粉などが何度も舞い上がり浮遊しやすい、室内飼育によりハウスダストにつくダニへの接触機会が増えている、という点もあると思います。 室内飼育により、飼い主さんが愛犬の肌トラブルに気づきやすくなりました。 ノミアレルギーは、単に「ノミに刺された箇所が痒い」ということではなく、ノミの唾液に反応してアレルギー症状が出て、全身が痒くなります。 予防薬や滴下剤でノミ予防をしていない犬が散歩に行き、その後に全身を痒がるような様子が見られたら、ノミアレルギーの可能性があります。 犬の皮膚炎については、 」 もあわせてご覧ください。 —食物アレルギーは、どのような食品に反応するのでしょうか? 小麦、大豆などの穀類や、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類などです。 これらは、通常、ドッグフードに含まれている食品です。 —食物アレルギーかどうか、どうやって検査をするのでしょうか? まず、アレルギー対応の療法食をしばらく食べさせてみて、それで症状がおさまるのであれば、また元のフードに戻してみます。 それで再度症状がみられ、再び療法食でおさまるようであれば、食物アレルギーである、という診断になります。 必要に応じて血液検査などでアレルゲンの特定などを行いますが、療法食に変更することで症状が出なくなるのであれば、特に詳細な検査を行わないこともあります。 アレルギー体質は生まれつき? —なぜアレルギー性皮膚炎になってしまうのでしょうか? アトピー性皮膚炎の場合は遺伝的な素因もありますが、特に原因はわかっていません。 清潔な環境で健康的な食事をしている犬でも、何かしらのアレルギー性皮膚炎になることがあります。 —アレルギー症状が出やすい年齢はありますか? アトピー性皮膚炎は生まれつきの体質があるので、6ヵ月〜3歳あたりで発症しやすいと言われています。 食物アレルギーやノミアレルギーについては特に年齢は関係ありません。 アトピー性皮膚炎は若齢で発症しやすいと言われています。 —アレルギーになりやすい犬種はありますか? アトピー性皮膚炎になりやすい犬種としては、柴犬やレトリーバー種、シー・ズーなどです。 食物アレルギーが出やすい犬種は、コッカー・スパニエルやスプリンガー・スパニエル、ボクサー、コリー、ダルメシアンなどの報告があります。 またアトピー性皮膚炎の犬は、食物アレルギーやノミアレルギーであることも多い、という相関関係が報告されています。 —長毛種でも短毛種でも、アレルギー症状に違いはありませんか? なりやすさや症状自体は変わりませんが、長毛種はノミなどがついた場合に見つけにくいという面はあるでしょう。 また短毛種、特にパグやフレンチ・ブルドッグなど短くて硬い毛を持つ品種の場合、毛並みに逆らってシャンプーをすることにより、毛が揺れて、毛穴の中を固い毛が刺激してしまい、そのせいで毛穴を傷つけてしまうことがあります。 そして傷ついた毛穴にシャンプー剤などが入ることで、皮膚トラブルを引き起こすことが多いです。 アレルギー性皮膚炎の治療方法は? —アレルギー性皮膚炎の治療は、どのようなことをするのでしょうか? 治療の目的は「痒みのコントロール」になります。 まず、痒みが出ている場合は、痒みを止める内服薬を飲みます。 その後は、ノミアレルギーであればノミ予防薬を処方したり、食物アレルギーであれば、原因物質を食べさせないようにして療法食を出すなど、アレルゲンに接触しないための対策を行います。 またアトピー性皮膚炎に関しては、アレルゲンを少しずつ体内に入れて慣らしていく「減感作療法(げんかんさりょうほう)」を行うこともあります。 —アレルギー治療専門の動物病院もありますか? 獣医師には、皮膚の専門医制度があります。 スキンケア方法など、家庭でもできる指導を詳細に受けることもできます。 シャンプーをしっかり泡立ててから、優しくそっと洗ってください。 —飼い犬がアレルギー性皮膚炎になった場合、飼い主さんはどのようなことに気をつければ良いでしょうか? 日常生活の中でアレルゲンとの接触機会を減らすこと、丁寧にスキンケアをすることが大切ですね。 アトピー性皮膚炎の場合は、ハウスダストやダニがアレルゲンになるので、室内を清潔にしておくことが必要です。 散歩時に皮膚を保護する「アレルギースーツ」を着せて、花粉などがつかないようにする方もいます。 食物アレルギーの場合は、食事を療法食に切り替えます。 シャンプー剤の中にはオーツ(大麦)などが含まれるものがあるので、麦系の食物にアレルギーがある場合は切り替えが必要かもしれません。 ノミアレルギーの場合は、ノミ予防をきちんとすることが第一です。 そして散歩から帰ったらすぐにブラッシングをして、ノミがいないか確認してください。 またすべての皮膚炎に言えることですが、シャンプーのしすぎは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。 シャンプーをするときは保湿効果の高いものを選び、シャンプー剤を直接肌につけるのではなく、洗面器などで泡立ててから優しく洗ってあげるようにしましょう。 犬のシャンプーについてはで詳しくご紹介しています。 愛犬が体を痒がる様子が頻繁に見られたら、アレルギー性皮膚炎の可能性があります。 愛犬の皮膚の状態を観察し、必要に応じて獣医師の診察を受けてくださいね。

次の

獣医さんに聞く!犬のアレルギー性皮膚炎 症状や治療法、自宅でのケア

日光アレルギー 急に

光に当たると眠くなる体質についてです。 以前も睡眠障害について質問させて頂き、そこにも若干記載したのですが 小さい頃から日光を主とする"光"の全般が苦手で浴びると眠気や疲労感に襲われます。 蛍光灯や雪景色の明るさも、日光ほどではありませんが同様です。 その関係もあってか完全な夜型体質のため、近々睡眠障害かどうかの診断のため心療内科に予約を入れましたが 睡眠障害や夜型タイプの改善方法を自分でネット等で調べると 「無理にでも朝起きて、日光を浴びる」 「日光を浴びると体が目覚める」 「治療として特殊な光を浴びる方法がある」 と良く見掛けますが、私は逆に眠くなるのでどうしたものかと思っています。 また、私のような体質 光で眠くなる に関する記事も全く無いのですが、同じ様な方はいらっしゃるのでしょうか。 詳しく分かる方・経験者の方からの体験談や知識、改善や通院についてのアドバイス等あればお願い致します。 本当に明るいと眠くなるなら、夜に蛍光灯をつけて寝て、朝サングラスをして起きて見ればいいのでは? 自分の考えが間違えである事に気づくと思います。 そもそもその時間にパソコンか携帯で知恵袋 あなたが眠くなる蛍光灯と同じ原理で発光 していて眠くならないのですか? ずいぶん都合のいい感じが・・。 パソコン携帯は強い光だからこそ、寝る前にすると眠れなくなると言われていますよ。 日光を浴びているだけでも体力は使うので、疲労感や眠気は当たり前だと思います。 夜間寝ていないなら尚更です。 それに目の色素が薄いと日光に当たっているだけで目が焼けたり乾いて疲れます。 欧米人がサングラスをしているのはそれを防ぐ為です。 夜寝てなければ朝眠くなるのは当然ですし、こうして一つ一つに理由があるだけで、日光で眠くなる訳ではないような気がしますが。

次の