クイックコスメティークダブル 経過。 クイックコスメティークダブルはほんとに腫れないの?│クイックコスメティークダブル 5年目!

【湘南美容外科】二重埋没・目頭切開 手術レポート!費用や経過を全公開【手術後11日目~1ヶ月検診】クイックコスメティークダブル

クイックコスメティークダブル 経過

クイックコスメティーク法による二重術の失敗やリスク・名医などを体験談7つから分析 いま、二重手術を希望される方が増えています。 例えば北川景子のような目にしたいという希望をされている方が多いです。 ぱっちり二重でありながら上品で可愛らしいと人気です。 ここでは、近年人気の二重手術、プチ整形をご紹介致します。 クイックコスメティーク法による二重術 クイックコスメティーク二重術は、表面・裏側からの糸の露出を抑えた埋没法の術式の一つです。 より強力な固定法として、クイックコスメティークダブル二重術があります。 メリット・効果 当日から化粧が可能であり、腫れなどのダウンタイムが少ないことが特徴的です。 他にもノットが表面から見えないため、埋没法をしたことがばれづらいのが利点となります。 このような整形でコンプレックスが解消すれば、メイクを落としてすっぴんになることにも抵抗を感じなくなります。 旅行に参加するのも楽しみになり、人間関係の幅も広がるのではないでしょうか。 ローラや一条りおなの様な平行二重にも対応 ローラ モデル さんのような大きくて魅力的な目になりたい場合に、どんな整形手術を受けるべきか悩む人もいると思います。 手術は手軽なプチ整形から形が取れにくいものなど様々です。 クイックコスメティークは、固定力が強いため、平行二重でもおすすめすることができます。 ただしもともと瞼が厚ぼったい方が、例えば 一條りおなさんと同じような目になるには、埋没法やミニ切開法、全切開法で幅の広い平行二重まぶたにするとともに、ヒアルロン酸注射のプチ整形でぷっくりした涙袋を作る必要がある症例が多いです。 ケースバイケースなので、一度ご相談いただければ幸いです。 専門的な名医のご紹介を致しております。 デメリット・リスク・後遺症 術後に瞼が凸凹してしまう、左右差、二重の違和感が出てしまうことがデメリット・リスクとして想定されます。 精神的なショックで眠れないということもあるのですが、特によくあるのが、寝るときにまぶたが動くことによって、違和感を感じるということがあります。 失敗・修正・トラブル クイックコスメティーク法の失敗例としては、二重にならないトラブルや左右差、末広・平行などの希望デザインの不一致などが想定されています。 クリニック選びをする上では、情報収集と当相談所への相談もするということで、かなり的確に判断できるようになるでしょう。 時間が物凄くかかるわけではないので、やっておくと良いです。 ちなみに、少なくても美容整形というのはかなり重要な判断なので、根拠のない人づてに聞いて判断はしない方が良いでしょう。 ちょっとしたショッピングとはわけが違います。 料金的な問題もあります。 自分の顔なので失敗は許されないでしょう。 ただプチ整形と言えど、実際失敗するということも多いので、アフターフォローが重要というわけです。 ダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア 手術直後は、物理的に気持ち悪くて眠れないという人もいるのですが、もっと精神的な部分も絡み合っていて、まぶたの違和感と精神的な苦痛が融和することによって、そのダブルの威力で不眠症になるということです。 肉体的な苦痛と精神的な苦痛というのは連動しやすいのですが、目の整形失敗というのはよりいっそう肉体と精神の苦痛が融和するしています。 情報収集はなるべく広く深く行っていき、間違いないクリニックを選択するということです。 比較の観点なども口コミやアフターフォローなどいろいろあるので、そういったことを抑えて情報収集を行います。 麻酔・痛み 笑気ガスや静脈麻酔に苦手意識のある方もいらっしゃると思います。 その場合には、極所麻酔のみで手術をすることができます。 また、そのためか人間は目にダメージがあると他の部位にダメージがあった場合の何倍もの恐怖を感じます。 たとえば、腕に針が刺さったというのと、眼球に針が刺さったというのでは恐怖が何倍、何十倍異なるはずです。 腕に針が刺さったというのは注射くらいのものですが、眼瞼周囲に注射針を刺すということになれば、これは言葉では言い表せない恐怖になります。 料金・費用・値段 一部の病院では、不正に価格を吊り上げて診療を行っているところがございます。 具体的には、たとえば経験の少ないドクターが雇うことで、人件費を抑える。 そして治療費用をできる限り吊り上げるために、広告を上手に打っていることもあります。 例えば一見いいように見えるビフォーアフター。 広告収入のために記載されている情報。 などをサイトに広告を載せて、その広告をサイト訪問者がクリックすることによって、サイト運営者に一定のお金が入って来ます。 なので、クリニックに関しても、広告収入目当てに宣伝します。 そのことは知っておいた方が良いでしょう。 もちろん嘘を書くというわけではないのですが、お金が関わっているので、売り込みたいという心理が働くことになります。 なので、その辺は引き算して判断した方が良いです。 サイトに載っている広告は収入目当てで出向していることも多いため、その周辺に書いている記事に関しても基本的にはどういったドクターかをしっかりと見極めた方が良いでしょう。 もちろんインターネットの情報がすべてというわけではないですし、勝手な書き込みというのもあります。 なのですが、多くの情報を比較検討して共通項を抜き出せば、わりと核心には近づくでしょう。 名医とは?デザインセンスが重要? そして、美容整形は普通の外科と違って美的なセンスも求められます。 美容院に近い部分があり、美容師というのはカットの技術はもちろん必要ですが、今はやりの髪型を把握しておくというようなことも必要です。 いくらカットの技術そのものが高くても、明らかに古臭い形にばかりカットするということになれば、当然人気がなくなります。 美容整形外科もそれに近い部分があって、医療的な技術が高くてもセンス的に古いと微妙な顔になるという場合も多いです。 要するに医師が良いと思っている顔と、患者の多くが望む顔に乖離があると困るという話です。 そういうことなので、センスも求められます。 そして、医療技術やセンスだけでなくサービスの充実も重要になります。 特に重要なのはアフターフォローで、これは医師が手術結果に対して責任を持っている証明になります。 逆にアフターフォローがないということは、手術結果がどうなっても気にしないと言っているようなものです。 これははっきり言ってかなり患者にとっては不安要素になります。 また患者の要望に沿うためのカウンセリングなども重要でしょう。 おすすめの病院・美容外科とは? 派手な広告を行っている病院でも、ドクター一人一人の技術力で評価するべきと考えています。 そして派手だから無責任というわけでもないのですが、わりと医療ミスがあっても押し通している病院があるのも事実です。 実際、失明や傷が残ったというケースにおいても、医療ミスはなかったということで押し通していることも多いです。 症例写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ 口コミ・体験談・評判 どこの院が良いか迷っている方が比較していただける様に、二重手術に関しての口コミをご紹介いたします。 考えられるデメリットとは何かを探っていきましょう。 埋没法の糸が露出してしこりが残ることがある 埋没法を受けて4秘めです。 HP上では良いことばかりで、デメリットがあまり見つからないように見えますが、本当にそうでしょうか。 私は糸が裏側に露出してしまいました。 カウンセリング回りをされている方の口コミ 湘南美容外科名古屋院では、クイックコスメティーク法と切らない眼瞼下垂手術の併用を勧められました。 ヴェリテさんに伺うと、皮膚量が多いだけで眼瞼下垂手術は必要ないと言われました。 ヴェリテでは、埋没4点留めを推奨されました。 湘南美容外科栄院では、フォーエバー二重術を勧められました。 クイックコスメティーク法は、仮に抜糸しようと思った時に、抜糸が難しいと聞きました。 (口コミなどで)クイックコスメティーク法で検討していたのですが、これを聞いて、少し悩んでいます。 二重の整形予定の方の口コミ 8月に二重の整形をする予定です。 丁度脇の脱毛もしてもらってる湘南美容外科クリニックでしてもらおうと思ってます。 前田進太郎医師のモニターでクイックコスメティーク法ダブルを受けようと思っていたのですが、その他にも色々調べるうちに失敗など不安になってきました。 やはり何ヶ所かカウンセリングは受けた方がいいですか? 住まいが札幌近郊なので札幌の近くの医院でないと受けれません……。 北海道で、二重の名医が居ましたら教えてもらいたいです。 埋没法3回目の修正 クイックコスメティークダブルを二月にうけて、デザインを修正するために別の美容外科で手術をしたのですが。。 右目が重くなりそれに伴ってか頭痛や吐き気も出てきました… それで修正を考えておりますが、抜糸経験のあるところだと安心です… それと他に10年程前に今は無くなってしまった新潟のクリニックで2点どめの埋没と、その2年後にまた別のところで2点どめの埋没をしていますが、右目は反転しずらくなっています… クイックコスメティークは時間が経つと抜糸が困難との事でしたが、それでも抜糸出来るところがあればと思います… 新潟院は昨年11月に出来たばかりのようでしたので、抜糸経験があまりないと思います… 裏からの抜糸になるので結膜切開も不安で、小さい穴から出来れば…と毎日不安で辛いです… クイックコスメティークの抜糸を検討している方の口コミ 10月23日に某美容外科名古屋院でクイックコスメティークダブルデカ目の手術をしました。 抜糸をしたくて悩んでいます。 名古屋で他院の埋没法の糸を抜糸してくれる医院を紹介してください。 名古屋で埋没法による二重形成検討中の方の口コミ 私は名古屋に住む大学3年の女子です。 埋没法による二重形成を考えており、ヴェリテクリニックと湘南美容外科名古屋院、栄院のカウンセリングには行きました。 が、どこで形成するかはまだ決めておりません。 湘南美容外科名古屋院では、クイックコスメティーク法と切らない眼瞼下垂手術の併用を勧められました。 ヴェリテさんに伺うと、皮膚量が多いだけで眼瞼下垂手術は必要ないと言われました。 ヴェリテでは、埋没4点留めを推奨されました。 湘南美容外科栄院では、フォーエバー二重術を勧められました。 私の目は、皮膚量が多いため、眉の運動により目を挙げている状態だそうです(ヴェリテクリニックの院長先生談) クイックコスメティーク法は、仮に抜糸しようと思った時に、抜糸が難しいと聞きました。 (口コミなどで)クイックコスメティーク法で検討していたのですが、これを聞いて、少し悩んでいます。 費用はあまり気にしていません。 ダウンタイムも1週間とちょっとはとれます。 幅が狭くてもいいので、平行二重にしたいと思っています。 あと、なにより持続性を重視しています。 これらを考慮した上で、名古屋でおすすめの医師はいらっしゃいますか。

次の

クイックコスメティーク法による二重術の失敗やリスク・名医などを体験談7つから分析

クイックコスメティークダブル 経過

昨日クイックコスメティーク法の再手術を行ってきました。 片目のみ抜糸をした後、幅狭への変更です。 と 担当の先生や看護師さんスタッフの方に申し訳ないという想いと、左右対称ではない目を見比べて、やっぱりもう1回... という想いとで揺れてます。 せっかくやったのだから、という気持ちでしたが、実は変更の幅も1mmレベルのものです。 (ただ、目が小さい私からしたら、1mmでも大分印象は変わりました) これは、こだわりすぎてドツボにはまっている状態なのでしょうか? ちなみに1回目の幅広めよりは、2回目の幅狭めの方が自分らしい目だと思い、どちらか選ぶならば今回の方がまだ納得はしています。 (何より、他の人にバレたくないのと変化がありすぎて整形をした罪悪感に苛まれたくないので... ) ただ、このままだと結局アイプチをする生活に戻りそうです。 日々携帯で検索する日常から脱出したいです。。 ( ; ; ) 埋没法3回切開法1回経験者です。 埋没法のダウンタイムなんて切開法をした私にとっては別にたいしたことないダウンタイムですよ。 切開法なんてもう・・・。 埋没法、上手い医師なら1発で左右対称、又は気にならない左右非対称で施術してくれます。 1回目も2回目も左右非対称になってしまったのなら下手な医師の可能性もあります。 お金に余裕があれば別の医院で修正してもらうのも手です。 ただ人の顔は少なからず非対称です。 目の大きさや高さ、形も違うので限度というものもあります。 写真がないので他人から見て気になる左右非対称なのか気にならない左右非対称なのかは分かりませんが、何回やっても自分の納得いかない二重になる可能性もありますよ。 特に二重にすると幅がでるので今まで左右非対称でも気にならなかったのに、幅が違うことで目立って気になるようになってしまうパターンもありますから。 因みに自分の場合は1発で幅は気にならない程度もしくは左右対称になり、とれて何回もしたパターンです。 埋没法を繰り返すと血流がわるくなるのと将来的に様々なリスクがついて回ります。 なので、普通2回程度埋没法を繰り返してダメなら全切開に切り替えます。 埋没だとノットがみえるのと、ラインの目頭・目尻側が薄くなりやすいです。 勿論、消失の確率は高いです。 なので本当に綺麗な二重形成をするのであれば、極細糸を使った全切開をされる事をお薦めいたします。 名医であればほとんど分からないレベルに仕上げる事が出来ます。 失敗を回避するため少しでもお力になれればと思います。

次の

昨日クイックコスメティーク法の再手術を行ってきました。片目のみ抜...

クイックコスメティークダブル 経過

クイックコスメティーク法、クイックコスメティーク・ダブル法は、表に全く傷が付かず、結び目が気にならない、当日からお化粧が可能、また腫れも最小限、持ちもいい という特徴を持つ、医学的には経結膜的埋没法重瞼術(二重術)と言う画期的な埋没法です。 クイックコスメティーク・ダブル法は、更に強度を2倍にする事で、持ちも最高レベルになっています。 周りの人に極力ばれたくない方、ダウンタイムがなかなか取れない方、埋没法が初めてで不安な方、また、以前埋没法を受けられて、その時腫れてもうトライしたくない、と言う方にも安心して受けて頂く事が出来ます。 スタッフ・家族にも勧められる最高品質の埋没法を、是非御検討下さい。 大阪梅田院院長 横谷 仁彦 医師 保有資格 美容外科専門医 JSAS /日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会会員/日本頭蓋顎顔面外科学会会員/日本マイクロサージャリー学会会員/日本抗加齢医学会会員/GID(性同一性障害)学会会員/日本静脈学会会員/医学博士/厚生労働省認定臨床研修指導医/新宿本院主任医長(技術指導医)/サーマクール認定医 経歴 2002年 京都府立医科大学医学部卒業 京都府立医科大学附属病院外科(消化器・呼吸器・移植・乳腺・形成・麻酔)研修 2004年 昭和大学病院 形成外科員外助手 2005年 社会保険船橋中央病院 形成外科医員 2006年 秋田赤十字病院 形成外科医員 2007年 (財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 形成外科医長 2008年 (医)将道会総合南東北病院 形成外科科長 2011年 湘南美容クリニック 入職 二重・目元整形ページをご覧の皆様へ このページでは、目を大きくしたい、二重にしたい、目元のたるみを取りたい等のお悩みを抱えているお客様に対して、湘南美容クリニックで提供している二重整形の内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。 また、当院で実施した二重整形の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。 湘南美容クリニックでは、ただ単に二重整形という治療を提供することを目的としておりません。 お客様が心豊かに幸せな生活を送る手助けをする事を使命として二重整形の治療を提供しておりますので、生涯においてお客様の健康を害する危険のある治療だと医師が判断した際は、施術をお断りする可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に二重整形に対する治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。 湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

次の