四街道 粗大ゴミ 料金。 四街道市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

四街道市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

四街道 粗大ゴミ 料金

【 新型コロナに伴う弊社の対応 】 弊社では以下の対応を実施し、お客様に「安心」をお届けできるよう徹底いたします。 【お宅訪問時】 ・お伺い前には、スタッフ自身の除菌処理・マスク着用でのサービスをさせていただいております。 ・サービス提供中は定期的にお部屋の換気をお願いする場合がございます。 ・スタッフは当日検温を行い、 37. 5 度以上でのお客様宅へのお伺いはいたしません。 ・空気感染を防ぐため、全スタッフ二酸化塩素を含んだプレートを装着しております。 ご自身やご家族がコロナウイルスに感染している、または疑わしい症状がある場合、担当・店舗までキャンセルのご連絡をお願いいたします。 意外な物が高価買取になることもあるので、処分前にまずは査定のご相談を! 不用品は回収費用を抑えながら処分するのがおすすめです。 買取と同時作業でコスト削減!• CASE1 1人暮らし 回収・処分・作業後の清掃 部屋タイプ 1K 作業人数 2人 回収費用 20,000円 買取3点 -5,000円 電子レンジ、炊飯器など 合計 15,000円• CASE2 ご家庭 回収・処分・作業後の清掃 部屋タイプ 2LDK 作業人数 3人 回収費用 65,000円 買取5点 -15,000円 家具・おもちゃなど 合計 50,000円• 詳細なお見積もりは、お電話またはメールにてお問い合わせください。 回収費の支払いはどうすればいいですか? 基本的には作業終了後、現金による一括精算となります。 各種クレジットカードもご利用いただけます。 見積りはすぐ来てもらえるのでしょうか? 迅速にお伺いいたします。 引越しや大掃除のシーズンで予約が埋まり混雑している場合も打ち合わせさせていただき、可能な限り柔軟に対応いたします。 見積りと作業日は別日でも大丈夫ですか? 大丈夫です。 お客様のご要望に合わせて同日でも別の日でも対応させていただきます。 お引越しなどでは数日をまたいだ回収にも対応しますのでお申し付けください。 追加料金が発生することはありますか? 基本的にはございません。 作業当日、追加料金が必要となる内容のご依頼があった場合のみご請求をさせていただく場合がございます。

次の

料金表

四街道 粗大ゴミ 料金

粗大ごみ収集料金 粗大ごみを出す場合、1回につき500円の基本料金がかかります。 基本料金の500円に各品目ごとの粗大ごみ料金を加算した額が粗大ごみ料金となります。 各品目ごとの粗大ごみ料金については、をご確認ください。 (3)申込時に指定した場所に粗大ごみを出す 申込時に指定された場所に粗大ごみを出してください。 持込み処分 受付時間内に持ち込む 名称 四街道市クリーンセンター 住所 千葉県四街道市山梨2002 持込受付時間 月曜日から金曜日 年末年始・祝日除く 午前9時~午前11時30分、午後1時から午後4時 土曜日 午前9時から午前11時30分 電話番号 043-432-8527 料金 10キログラムまでごとに200円 持ち込む時の注意点• 住所を確認できるもの(免許証・保険証等)を提示してください。 市内の方であることが確認できない場合は、搬入をお断りする場合があります。 よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 環境経済部クリーンセンター 電話番号 043-432-8527 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の

四街道市

四街道 粗大ゴミ 料金

この記事で分かること• 古い布団は何ごみ? 古くなった布団や傷んだ布団、子どものおねしょがしみついた布団などは処理に困りますね。 布団の素材は綿や布なので「燃えるごみ」に思えますが、どのように処分するといいのでしょう? 方法は次の3つがあります。 粗大ごみとして出す• 家庭ごみとして出す• 販売店で引き取ってもらう では、それぞれについて詳しく見てみましょう。 古い布団を粗大ごみとして処分する方法 布団は素材自体は燃えるものですが、大きさが問題です。 多くの自治体では一辺が30㎝以上とか50㎝以上あるものは粗大ごみとしています。 布団はベビー布団でも一辺が30㎝以上あるので、粗大ごみの対象になります。 布団を粗大ごみとして出す方法 粗大ごみは事前に役所の粗大ごみ回収担当に電話して回収を申し込みます。 自治体によってはインターネットで申し込むところもあります。 粗大ごみには回収費用がかかります。 多くは1品につき300円~500円程度になっています。 布団の枚数が増えるとそれだけ料金がかかります。 回収までの流れ 粗大ごみとして回収を依頼すると、回収日の連絡があります。 申し込んですぐの回収ではなく1週間から10日後くらいになります。 回収日までに粗大ごみの処理券を購入し、回収日の朝、粗大ごみに処理券を貼付して外に出しておきます。 布団をそのまま出してもかまわない 粗大ごみとして出す場合は、布団をそのまま回収場所に出しておきます。 特に袋に入れる必要はありませんが、家の玄関前などに置くことになるので通行のじゃまにならないように気をつけましょう。 古い布団を家庭ごみとして処分する方法 自治体の粗大ごみは一辺が30㎝以上などの規定がありますが、家庭ごみの専用袋に入る場合は家庭ごみとして出すことが可能です。 そのためには布団を袋に入るように切る必要があります。 厚い布団は切るのが大変ですが、薄い肌掛け布団などは薄くて軽いため切って家庭ごみとして出すといいでしょう。 家庭ごみとして出す場合は無理やり袋に詰め込まない 粗大ごみとして出すと300円~500円程度の費用がかかりますが、家庭ごみとして出す場合は家庭ごみ用の袋の費用だけで済みます。 1枚当たり数10円で回収してもらえるので安上がりです。 ただし、「なんとか家庭ごみとして回収してもらおう」と無理やり袋に押し込んで袋が破裂しないように注意しましょう。 袋から出ている部分をガムテープで止めるのも控えた方が無難です。 無理やり押し込んでも規定の袋から出ている場合は回収してくれない可能性があるので、注意しましょう。 古い布団を販売店で引き取ってもらう方法 布団を販売している店舗では新しい布団の購入と引き換えに古い布団を引き取ってくれるところがあります。 購入する前に引き取ってくれるかどうかを確認しておきましょう。 スーパーなどでは引き取れない場合がある 最近はスーパーやホームセンターなどでも布団を安く販売していますが、こういった店舗では販売のみで引き取りをしていないことが多いようです。 念のために確認してみましょう。 布団は粗大ごみ回収業者に依頼すると楽 布団を粗大ごみとして出す場合は、家の外の回収場所まで運ばなければなりません。 重い布団を持ち出すのは大変です。 また、近所の人の目に触れるのも気になるところです。 一方、家庭ごみとして出すには自治体指定の袋に入るように切る手間がかかります。 そこで利用すると便利なのが民間の粗大ごみ回収業者です。 自治体のごみ回収よりも費用がかかりますが、何かと便利なのでおススメです。 民間の粗大ごみ回収業者を利用するメリット 民間の粗大ごみ回収業者を利用するメリットには、以下のような点があります。 布団の処分に粗大ごみ回収業者を利用するメリット 部屋の中まで引き取りに来てくれるので、外まで持ち出さなくてもいい マンションやアパートなど階段やエレベーターがある場合も引き取りに来てくれるので楽です。 布団以外のごみも引き取ってくれる ベッドやマットレスなど寝具関係をまとめて処分したい場合は一緒に引き取ってくれます。 もちろん寝具以外のごみ(粗大ごみや古紙、家庭ごみなど)もすべてまとめて処分してくれます。 頼んだらすぐに来てくれる 自治体の粗大ごみは申し込んでから回収までに1週間~10日ほどかかりますが、民間の回収業者なら早ければ当日、遅くても2~3日中には回収に来てくれます。 忙しい人や急いで処分したい場合などに便利です。 とくに引っ越しや家のリフォーム、模様替え、子どもの進学や就職などで大量のごみが出る場合などは民間の粗大ごみ回収業者に依頼してみましょう。 同じカテゴリの関連記事• 壊れたエアコンや機能が低下したエアコン、引越しで処分したいなどエアコンの処分にお困りの方が多いのではないでしょうか。 エアコンは室内機と室外機、ホースなど... 引越し、遺品整理、改宗などさまざまな理由で仏壇を処分しなければならない場合、仏壇の処分方法をご存知ですか?ごみとして捨てるには抵抗があるものの、どうすればいいか... フライパンに土鍋、包丁、ミキサーなど調理器具にはさまざまな種類があります。 これらを処分するときは、どうすればいいのでしょうか?包丁はそのまま捨ててもいいのかどう... ガスコンロは10年~15年程度が寿命だと言われています。 火がつなかい、炎が大きくなってきたという場合は交換を考えましょう。 据え置き型のガスコンロは粗大ごみとして... 電子レンジは「家電リサイクル法」の対象品ではありません。 そのため不燃ごみや粗大ごみとして処分できますが、「小型家電リサイクル法」の対象になるケースがあります。 見逃しがちだけれど、ついつい増えて溜まってしまいがちな食器。 じつは、日常的に稼働している食器はごくわずかで、大半は「戸棚の肥やし」だったりします。 本当に必要なも... 「不燃ごみ」「危険ごみ」として回収してもらえることはわかっているけれど、「どうやって出したらいいか、いまひとつわからない」との声が多く声が寄せられるのがライター... 自宅のリフォームやリノベーションをした場合、大量のごみが出ます。 しかも自分で処理するとなると、分別や処理方法が多岐にわたり、なかなか大変なのです。 業者に... 不燃ごみの中でも、回収に危険がともなう「危険ごみ」は、特に取り扱いを気をつけたいところです。 出す側も、回収する側も、誤った取り扱い方をすると思わぬケガや事故につ...

次の