ハケンの品格2 2話 ネタバレ。 ハケンの品格2、第2話ネタバレありのあらすじと感想!大前春子の資格は?

ハケンの品格2

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

もくじ• 「ハケンの品格2」公式あらすじ やっぱりとっくりとクルクルパーマの掛け合いがないと!! これが醍醐味。 13年前、大前さんを見て憧れてたなぁ… — あい rzGnke3CZ2mjYma かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎 は呟く。 「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。 「まさかあの人呼ぶんですか」。 「私を雇って後悔はさせません。 三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」 こうして、伝説のスーパーハケン大前春子 篠原涼子 は戻ってきた。 「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。 そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。 しかし商談は決裂寸前。 すると里中の携帯が鳴る。 新人ハケンの小夏 山本舞香 からだった。 「助けてください。 人事部の人達に監禁されて・・・」 ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、 軟禁されてしまったらしい。 クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。 実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。 引用元: 春子の条件• 契約期間は本日から3ヶ月。 勤務時間は、月曜~金曜の正午より1時間の昼休みを挟んで午後5時までとする。 なお、契約期間の延長はいたしません。 担当セクション以外の仕事はいたしません。 休日出勤・残業はいたしません。 春子は前作同様 「私を雇って後悔はさせません。 三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」の決め台詞を放って、勤務をスタート。 部長の 宇野一平(塚地武雅)は不愛想な春子に反感を持つが、春子のスキルには感心する。 春子は相変わらず12時になればお昼を食べに行き、17時になれば退社した。 亜紀は春子にお礼を言うが、春子は「私はテイクアウトの客に注意しただけ」と取り合わない。 旭川支社長補佐の東海林武(大泉洋)が、新入社員研修の付き添いで久しぶりに東京本社にやって来た。 春子との再会に感激するが、春子は無視。 人事部がハケン2人を監禁 その夜、新入社員の 千葉小夏(山本舞香)は、亜希子が墨田にセクハラされる現場を目撃。 ところが人事部は、亜紀と小夏を呼び出して 監禁して酷い言葉で責め立てた。 なんとすみだは、セクシーな服で誘ってきたのは亜紀の方だと言っているとのこと。 その頃、春子は、タチアナ社とのエビの商談を成功させるためにロシア語の通訳として宇野達に同行して、六級海技士の資格を生かして船を運転中だった。 トイレに行った亜紀から「人事部に監禁されてるので助けてください」の電話を受けた里中は春子に相談、2人でジェットスキーで急遽本社へ帰る。 人事部は、亜紀に以下の2点を指摘してきた。 春子が商談もセクハラも両方解決 そこへ春子がチェーンソーで扉を破壊して里中と共に突入! 「業務連絡です!そこの千葉小夏!電話を切るときは切れたかどうか確認しなさい!社内情報ダダ洩れです!以上」 春子が部屋の側面のドアを開けると、そこには墨田が! 里中は「墨田さん、ショックで欠席ではなかったのですか」と驚く。 そう、これは人事部で全て仕組まれたことだったのだ。 春子は「死ぬほど嫌な目にあった次の日も、ハケンが笑顔で出社するのは生きるたけです!生きるために泣きたくても笑ってるんです。 有給たっぷりの皆さんとは違うんです」と言って、出て行った。 商談に戻った春子は、七輪で魚を焼いてタチアナ社の面々を感動させて見事契約成立に導いた。 日本沈没? その夜、里中と東海林は春子をお花見に誘うが、断られる。 ・業績は上がらない、ヒット商品は出ない、株価も下がる一方。 ・東海林はあれから春子のおかげで社長賞を受賞したらしい(授賞式の原稿も春子が考えた)。 ・東海林はバツイチ、里中賢介(小泉孝太郎)は47歳にしていまだに未婚。 ・ハケンライフの一ツ木(安田顕)は部長に昇格、現在は近耕作(上地 雄輔)が春子の担当をしている。 ・東海林(大泉洋)は、宮部に気に入られていて本社復帰も有り得る。 ・福岡亜紀(吉谷彩子)は、30歳のハケン社員で、穏便にハケン生活を送るためにサービス残業している。 ・前作の森美雪(加藤あい)ポジションは、福岡亜紀。 ・千葉小夏(山本舞香)は23社の面接を受けて落ちたため、ハケン社員の道を選ぶしかなかった。 『ハケンの品格2』1話のTwitterの評判と感想 『ハケンの品格2』1話のTwitterの評判と感想をまとめます。 大前春子が変わらなくて素晴らしい ハケンの品格。 篠原涼子46歳とは思えないほど綺麗やな。 安定の面白さとスカッと感。 次回も楽しみ🎵— さち 2gDkWYk9jzszRvM 主人公・大前春子(篠原涼子)ですが、びっくりするほど前回と変わっていません。 ヒューマンスキルは0ですが、仕事は早いし正確! 本当に失礼な性格だけど、お時給の分しっかり働くところは感心するほど意識が高い。 助産婦などたくさんの資格を持つ春子ですが、1話では6級海技士の免許を持っていることが判明しました。 演じる篠原涼子さんの変わらない美貌も素晴らしかったです。 有給たっぷりの皆さんとは違うんです。 有給たっぷりの皆さんとは違うんです」。 ハケンに限らず、こんな気持ちで働いている人は多いと思います。 特別出演ではなく、もっとたくさん出演して欲しいです。 しかし実は新入社員の年収としては、13年前の新入社員・浅野務の475万円より減少しているんです。 期待を裏切らずメチャクチャ面白かったと思います。

次の

ハケンの品格2の2話ネタバレあらすじと内容は?

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

もくじ• ドラマ「ハケンの品格2」のネタバレ ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました! 気になる箇所へ飛んでみてくださいませ! ドラマ「ハケンの品格2」の概要 「ハケンの品格」が13年ぶりに復活! 2007年の篠原涼子主演で話題を呼んだ、日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」。 一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、 13年ぶりに帰ってくる! 新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。 もはや、「サラリーマンになれば一生安泰」なんてものは幻想なのだ。 日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。 「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」・・・etc 職場がカオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか? このドラマは、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。 篠原涼子 役:大前 春子(おおまえ はるこ) 本作の主人公。 人材派遣会社「ハケンライフ」の特Aランクのスーパー派遣社員。 時給は超高破格の3,000円(マグロ解体ショーの件で3,500円に昇給)。 派遣として最初は時給600円のスーパーマーケットのレジ打ちから始めたが、その素早く正確な仕事ぶりから派遣先の厚い信頼を得て、特Aランクとなった。 大型自動二輪車免許から核燃料取扱主任者まで、超難関の資格を26個(以上)も持っており、履歴書の該当欄に書ききれない。 自身が所有している青いファイルに資格証・認定証・免許証を全てファイリングしている。 選挙のウグイス嬢の経験もあり、3人の代議士が当選した。 資格ではないが速読術を会得している他、スカイダイビングをやってのける度胸、果ては地震予知らしき能力まで見せる等、人間離れした能力を持つ。 その一方、自動車修理の知識が無かったり(つまり自動車整備士免許は未取得)、絵画が極めて苦手など、不得意分野も見られる。 なお、これらの資格には実務経験を要するもの・修業年限数年の指定養成所卒業を要するもの多数、年齢下限が存在するもの、会費が徴収される関連団体加入を要するものまであるため、春子の現年齢でこれだけの資格・免許を取得するのは、実際にはほぼ不可能。 そのため、東海林はこの資格の数と種類を見て「お前何歳だ?」と聞いたことがある。 またあまりにも資格を取りすぎているため自分でも把握できておらず、訳が分からなくなり始めている。 3か月働くと3か月間旅に出るサイクルの生活をしており、派遣就業中は母親の親友である眉子が営んでいる「カンタンテ」の屋根裏に居候している。 退勤後は「カンタンテ」の舞台で、いつもフラメンコを踊っている。 両親は早くに亡くなっている。 非常に無愛想で笑顔を見せない謎めいた女性。 自分のことは絶対に他人には話さず、携帯電話の番号も教えないなど、ほとんど関わり合いを持たないが、一度だけ春子から美雪に電話をかけて呼び出したことがある。 一匹狼的な気質が染み付いており、たとえ相手が上司であっても歯に衣着せぬ主張をし、東海林ら正社員の多くから反感を買う。 ただし、正社員との勝負事にわざと負けて面目を保たせるといった、派遣先と余計な摩擦を起こさない配慮もできる。 また、他人の能力を客観的に分析し、長所を見つける眼力も併せ持つ。 先述のような不得意分野を他人に見られてしまうなど何らかの失敗を冒したときは「私としたことが・・・」とつぶやく。 携帯電話の留守番応答メッセージも、「大前春子です。 出ません」の一言で済ませている。 東海林から「東海林武と結婚したいか」とアンケート形式で質問された用紙を渡されたが、春子の答えは「私はハケンの敵とは結婚したくありません」、続けて春子の携帯番号を書く欄は空欄であった。 その回答を返された東海林は、落胆してアンケート用紙を道端に捨ててしまう。 以前は正社員として東京中央信託銀行に勤めていたが、経営破たんした際に人員整理でリストラされた過去を持つ。 退職後魚河岸でマグロの解体、せりなどの仕事を1年間していたが、突然解雇された。 以上の経験から会社を信用しなくなり、今まで一緒に仕事をしてきた仲間と別れる辛さを味わいたくないため、必要以上に他人と関わりを持たなくなった。 かつてはとても明るい性格であり、カラオケが得意だった。 眉子やツネさんなど心を開いている者に対しては、愛想良くしている。 東海林に関しては第3話で「仕事はできる」と発言しており、この時点である程度認めている模様。 仕事中は常に携帯電話の電源を切っているらしい。 フグ料理が「死ぬほど好き」(最終話でふぐ調理師の資格も取得していたことが判明)。 他にも、東海林に「あいつの身体はサバ味噌でできている」と言わしめるほどサバの味噌煮が好物であり、行きつけの定食屋「ようじ屋」で毎日のように注文するのはもちろん、「ハケン弁当」の企画を立てた際もサバの味噌煮を具材に取り入れた。 篠原涼子コメント 13年ぶりにハケンの品格の続編に出演させて頂く事になりました。 時代も平成から令和になり、「働き方改革」が謳われる世の中で、スーパーハケンの大前春子がどのように働き、生きて行くのか私自身もいまから演じるのを楽しみにしておりますので、視聴者の皆様にも楽しみにお待ち頂けたらと思います。 人がいい性格で女性からの人気も高い。 そのため人に強く物を言うことができないが、マグロ騒動で東海林がクビになりそうな時は、一度断られるも、声を荒らげながら春子に助けを求め続けた。 また、春子に強く言われるなどで落ち込むとすぐに悲しい目(東海林によると迷子の子犬のような目)になってしまう。 事実上の左遷人事ではあるが、新設のマーケティング課を任せられ、自分なりにまとめようと努力する。 その一方で派遣社員を軽視する正社員の姿勢に疑問を抱く。 同期入社の東海林とは親友で、互いに認め合ういい関係。 正義感溢れる性格で、上司に対しても筋を曲げないため、桐島部長からの評価は必ずしも高くない。 そのために、いわゆる出世路線からは外れている。 他の正社員とは異なり春子ら派遣社員をキチンと苗字で呼び、正社員と同じように接し、重要な仕事も差別せずに任せているため、春子も相応の態度をとり、「今までの派遣先で、こんなに温かい職場はなかった」「甘い所を除けば、あなたは本当に素晴らしい上司だ」と、言わしめるほどである。 春子と行動を共にするうちに恋心を抱くが、春子が東海林に惹かれていることに気付き、自分と向き合わない春子に東海林への思いを気付かせ、身を引く。 「ハケン弁当」の販売などが成功したことによって「社長賞」を受賞したが、「ハケン弁当」は春子ら派遣社員の協力があったから実現できたとスピーチし自ら賞を辞退。 昆虫マニア。 とても仲のよい姉がいる。 派遣社員としてやってきた美雪に恋をする。 第9話では、マーケティング課に対し非常識な態度を振舞った後輩の那須田透を一喝し、頭を下げさせ謝らせた。 後に里中と一緒に営業部販売二課に異動となる。 この1年で社会人としての自覚が育った。 大泉洋 役:東海林 武(しょうじ たけし) ハケンの品格で大泉さん好きになったんだ。 大泉さん最近色々出てるけど、ハケンの品格が一番大泉さんの良さを出してると思うよ。 以前は人事部にもいた。 面倒見がよく仕事もでき、上司や部下からの信頼も厚い。 正社員がリストラされ、社内に派遣社員が増えている現状を嘆いており、派遣社員に対して差別意識をもっている。 また、仕事が少々強引であったり自信過剰気味の傾向も。 本社営業部にいた頃はハケン社員に使い走りをさせており、それが原因で契約半ばで仕事を放棄したハケンもいた(その代わりに森が入ってきた)。 生き方が正反対の春子とは犬猿の仲。 やたらと「人間として・・・」、「社会人として・・・」と春子の人格に文句をつけ、わざと本名で呼ばず、着ている服から春子を「トックリ」と呼ぶ。 自身の「天然パーマ」の話題に触れると激昂する。 春子に「クルクルパーマ」「ビッグバン」「被り物」と揶揄され、「ストレートパーマ」にも失敗したため、「ストレート」という語句も彼にとって禁句となる。 好物は焼きそばパン。 特技はユーモア性の高い文章を書くこととホッチキス打ち(大学時代、アルバイトで毎日1万発のホッチキスを打っていた)。 東海林が作った名古屋営業所の求人票もユーモアが溢れており、春子を意識した文面であった。 上司である桐島部長には絶対服従であるが、本人の聞こえない所(あるいは聞こえないと思っている所)では噂話や文句を言っている場面が散見される。 「ハケン弁当」を巡る騒動から1度会社を去るが、春子と里中に説得されて復帰。 そこでは「ネクタイ」と揶揄され、疎外された上に「こいつの下では働けない」と部下にサボタージュまでされるという惨憺たる有様だった。 降格後の約1年後、契約社員として面談に来た春子と再会した。 ドラマ内で使用していた携帯電話はSH903iのサファイアブルーである。 ロシア語に堪能でありロシア人との取引をしている。 安田顕 役:一ツ木 慎也(ひとつぎ しんや) 人材派遣会社「ハケンライフ」のマネージャー(正確には担当営業または営業担当)派遣社員のプロフィールが記載されている黒いファイルを鞄に入れ、持ち歩いている。 常に腰が低く、初心者の美雪とヒューマンスキルゼロの春子が、なんとか任期満了できるように奔走する。 美雪が春子の携帯電話にかけている場面が何度かあるが、これは一ツ木が美雪に番号を教えたものである。 しかし、東海林が「春子の番号を教えて欲しい」と言ってきたときには、「個人情報の保護」を理由にやんわりと断っている。 杉野遥亮 役:井手裕太郎 親戚の伝手をつかってS&Fにコネ入社した新入社員。 吉谷彩子 役:福岡亜紀 辛い過去体験がトラウマで契約更新毎におびえる中堅ハケン。 山本舞香 役:千葉小夏 就活中は大手企業を受けるもすべて不合格でハケンの道を選んだ、新卒の派遣社員。 塚地武雅 役:宇野一平 S&F営業事業部・部長で、春子とは真逆でとにかく調子が良い男。 中村海人 役:三田貴士 趣味はSNSと株式投資で、起業家セミナーなどにも通う「意識高い」系新入社員。 伊東四朗 役:宮部蓮三 一見人当たりが良いが、実は「社員ファースト」のハケン嫌いなS&F新社長。 上地雄輔 役:近耕作 ハケンライフ・マネージャー。 「今、彼女が来てくれたら・・・。 」 当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。 「まさかあの人呼ぶんですか。 」 「私を雇って後悔はさせません。 三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます。 」 こうして、伝説のスーパーハケン大前春子 篠原涼子 は戻ってきた。 「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。 そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。 しかし商談は決裂寸前。 すると里中の携帯が鳴る。 新人ハケンの小夏 山本舞香 からだった。 「助けてください。 人事部の人達に監禁されて・・・」 ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、軟禁されてしまったらしい。 クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。 実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」1話の視聴率 1話の視聴率:14. 斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏 山本舞香。 そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中 小泉孝太郎。 「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野 勝地涼 に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。 きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。 しかしそれが裏目に出てしまい・・・。 一方、宮部新社長の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。 小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。 ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり・・・。 この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」2話の視聴率 2話の視聴率:11. 9% ドラマ「ハケンの品格2」3話のあらすじ・ネタバレ 新入社員の井手 杉野遥亮 は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。 社員食堂で亜紀 吉谷彩子 に撮影してもらった動画が騒ぎに。 井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田 六角精児 の怪しい姿だった。 逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上! クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。 さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。 里中 小泉孝太郎 は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子 篠原涼子 に以前の味の再現を業務命令する。 しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。 そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」3話の視聴率 3話の視聴率:11. 9% 3話の視聴率は2話と変わらず11. 9%でした。 視聴率はまずまずですが、ドラマの内容はあまり評価が良くないハケンの品格・・・これからどうなるのか! ドラマ「ハケンの品格2」4話のあらすじ・ネタバレ 自宅のゴミを会社でこっそり捨てようとする井手(杉野遥亮)の世間知らずぶりに、困惑する一同。 大前春子(篠原涼子)は注意するが、宇野部長(塚地武雅)から「新入社員の教育は社員の役目」だと釘を刺される。 そんな中、井手と三田(中村海人)は初めての営業で、配ってはいけない回収品のサンプルを持って回ってしまう。 その失態を知った井手は姿を消してしまい・・・。 運悪くその時、井手の母、美香が息子の働く様子を見学に来る。 出迎える里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は、井手が見つかるまでの時間伸ばしに必死に。 ついに春子が、井手を見つけるが、そこはなんと冷蔵倉庫。 井手は責任を感じて回収品の整理をしていたのだ。 ところが、突然停電が起き、極寒の中、2人揃って冷蔵倉庫に閉じ込められてしまう! この大ピンチに春子は・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」4話の視聴率 3話の視聴率:12. 7% くるくるパーマが出たからなのか、視聴率がちょっと上がりました! さすがくるくるパーマは強いですね! 4話のネタバレは下記記事からご覧くださいませ。 ドラマ「ハケンの品格2」5話のあらすじ・ネタバレ 「このたび営業事業部、営業一課の課長に就任しました東海林武(大泉洋)です」 東海林が十三年ぶりに東京本社に戻った。 大前春子(篠原涼子)が気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわり。 東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていた。 しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。 そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに・・・。 謝罪会見にまで追い込まれる東海林。 アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ・・・。 東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とする。 そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。 春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされ・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」5話の視聴率 3話の視聴率:13. 1% 5話のネタバレは下記記事からご覧くださいませ。 ドラマ「ハケンの品格2」6話のあらすじ・ネタバレ 宮部社長(伊東四朗)からの命令で、会社の立て直しを任され張り切る東海林(大泉洋)。 大前春子(篠原涼子)にも立て直しに協力してもらいたいのだが、素直に言えず・・・。 そんな中、里中(小泉孝太郎)は、自社ブランドの弁当を作る隅田フーズに、浅野(勝地涼)達を勉強のためにつれて行く。 隅田フーズは、昔ながらの日本の良さにこだわった里中肝いりの弁当屋だった。 隅田フーズは利益率が低く、コストカットされる運命だと知る東海林。 里中に告げるが意外な抵抗に会う。 里中に協力することになった春子は、「これはAIとの斬るか斬られるかの、真剣勝負です」と断言。 弁当の売り上げが日々の天気に左右されていると気がついて・・・。 ドラマ「ハケンの品格2」のネタバレ・感想 1話のネタバレですが、13年前で時は止まっておらず、今の消費税や色々なハラスメントネタを盛り込んで、面白い放送回でした。 視聴率も14%超えで上々でした。 1話ではセクハラと、それを守る会社を撃退した春子は、次は何に立ち向かうのか! ドラマ「ハケンの品格2」の動画配信は? ドラマ「ハケンの品格」は現在Huluで配信されています。 日本テレビで放送されていたドラマですし、やはりHuluなら間違いないですね。 そして、2020年6月17日から放送が開始された「ハケンの品格」の続編もHuluで配信されます。 続編の放送にあたり、これから再放送もあるかもしれませんが、放送地域も限られるかもしれないので、再放送が観れない場合は是非Huluで振り返りましょう! そして見逃し配信はいつも通りTVerやGYAO! で配信されます。 それでは「ハケンの品格」シーズン2を楽しみにしましょう! スピンオフ配信「ハケンの珍客」もHuluで配信されています! 【関連記事】.

次の

ハケンの品格(2020)第2話ネタバレあらすじ!社員はそんなに偉いのか!?

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

老舗の蕎麦屋とコラボ 新入社員の井出や三田も営業事業部に配属され、老舗の蕎麦店・京橋庵とコラボ商品の開発の話も進む。 社員食堂で昼食をとっていた里中と浅野、小夏と亜紀だったが、そこに社長の宮部が現れる。 亜紀たちがハケン社員だと聞くと、井出たちと席を交代させて会社について熱く語る宮部。 夜、京橋庵に蕎麦を食べに行った亜紀と小夏は、宇野や浅野と遭遇する。 井出と同じ席についた小夏は、やる気のない井出に対して苛立ちを覚えるのだった。 翌日、京橋庵の話をしていた宇野たち。 それに対して反論する春子の詳細な情報から、京橋庵で働いていたことがあるのではないかと尋ねる浅野。 すると、ハケンで働いていたことがあると言う春子。 それなら一緒に来て欲しいと頼まれて会議に同行することに。 だが、行ってみると京橋庵の専務・磯川が春子を見て機嫌をそこねていて、不安を覚える宇野。 今回は一切かかわらないようにと言う宇野の言葉に、満面の笑みを浮かべる春子だった。 小夏の企画書にミスが発覚 京橋庵のファンにでもある小夏は、ハケンであるにも関わらず企画に参加したいと浅野に申し出る。 張り切る小夏に、ハケンの仕事ではないと心配する亜紀。 正社員による企画案が次々と検討され、プレゼンの打ち合わせに行った宇野と浅野。 京橋庵の磯川からは3案が採用候補だと言われ、その中には小夏の出した企画書も。 だが、その場で磯川は企画書のミスを指摘。 社に戻って、宇野から叱責される浅野。 その話を聞いていて自分の間違いに気づいた小夏は、自分から謝りに宇野の前に出て行く。 自分が無理に浅野に頼んで出した企画だと打ち明け謝罪する小夏に、ハケンの分際で責任も取れないのにでしゃばるなと言われてしまうのだった。 小夏の企画がプレゼンされることになる 落ち込む小夏を慰める亜紀だったが、そんな無駄なことはやめるようにと一喝する春子。 小夏の企画書は破棄されることになる。 プレゼンの日、浅野がプレゼンを始めようとすると、磯川が小夏の企画書が見当たらないことを指摘する。 「あの企画が面白いと思っていた」との言葉に、急きょ手直ししてプレゼンすることになる。 突然の報告に無理だと言う社員たちだったが、春子があっという間に手直しして里中に提出。 出来上がった企画書を、小夏に持っていくように指示する里中だった。 「そバーガー」の企画をプレゼンする浅野だったが、グダグダな状態に京橋庵の社員たちも不安な顔になる。 そんな中、小夏の到着が遅れていることで、渋滞に巻き込まれている事が発覚する。 それを聞いた春子は、すぐさま自転車で小夏の元に向かう。 春子のプレゼン 小夏から企画書を預かった春子が京橋庵に到着すると、会長の京橋と遭遇。 春子は京橋に気に入られていたのだった。 プレゼンを春子にするように指示する宇野だったが、大事な仕事をハケンに任せていいのかと言い返す春子。 さらに、ハケンは責任は取れないと言うと、浅野が「俺が責任を取ります」と言い切り、プレゼンすることになるのだった。 プレゼンを始める春子だったが、なぜか語尾を中途半端に切ってしまう。 その場の全員が困惑する中、浅野は「ハケンは責任を取ることや言い切ることができない」との言葉を思い出し、春子の思惑に気づく。 語尾の「ます」だけを浅野に言わせ、2人でプレゼンを進めて行くのだった。 帰り際、春子を呼び止めた磯川は、春子に負けたくない一心で京橋庵を支えてきたことや、春子への感謝を伝える。 京橋庵から前向きに検討するとの返答を貰い、盛り上がる宇野たち。 浅野はサポートしてくれた小夏や亜紀にもお礼を言うのだった。 ハケンの品格2 2話で判明したこと ハケンの品格2 2話みんなの感想と評判 社員を家族と言う社長にゾッとする。 それ言う会社、どこもヤバかったしな。 久々に聞いて鳥肌たったわ。 仕事は仕事。 おまえ(会社)とは血の繋がりなんて一切ねぇよ。 おくちわるくてごめんね。 今日も考えさせられる話だった。 — はせめぐ catskimble そしてやっぱりどう考えてもハケンの品格は最高に面白いドラマ ただ面白いだけじゃなくてしっかり現代の日本社会が抱える問題も捉えててこれから世に出て働く身には結構グサッとくるものがある、、、 — 🎶 runrunumichan huluでハケンの品格2 2020年 の動画を無料で見る ハケンの品格2 2020年 1話~最新話は放送後で配信中です。

次の