化物語2 信号機。 6号機パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン打ち方まとめ

化物語2 (物語シリーズ セカンドシーズン) スロット新台

化物語2 信号機

新装だけど重役出勤をかます さて、今日は化物語セカンドシーズンの 新装です。 休みだったので朝から並ぼうかなと 思ったけれど、最近抽選で ひとケタひいたのは半年以上前だし、 設定は1ばっかだろうから、 お昼をかなり過ぎた頃に ホールへ向かいました。 おー、そこそこコインを持ってるなぁ 4台導入で2台が2000枚ほど持っています。 ただ、グラフを見るとそれほど差枚は出てないな。 あって4というところなのでしょうか。 夕方になって空き台が出始めました。 たくみが推すガハラさんが パネルにいる時点で、まずは合格ですね。 左上になんかありますね。 最後の告白はちょっと うるっときちゃいました。 アララギくん格好良いしね。 推しのガハラさんの話はあまり好きじゃない。 アイツ嫌いなんすよ>貝木泥舟 妄想厨は主人公に自分を同化させるので アララギくんには腹が立たないのだけど、 ライバルには異常な嫉妬心を抱くのです。 どうでもいい話はおいといて。 一番上まで行くと演出発展して 成功すると 結末ノ儀(前作の解呪ノ儀) へ行きます。 ボナ直撃もあるみたい。 失敗するとまた新たな周期が始まります。 1周期は45ゲームとのことなので、 まぁ1Kで1周期という感じ。 あぁ、これこれ羽川の話で出てくる虎ね。 レア役は スイカで天井短縮の抽選を しているらしいです。 レア役の落ちは悪くて、通常時は なかなか退屈です。 画面は化物語というよりは偽物語に 近い感じで、何が起こってるのか イマイチわかりづらい。 設定1のさだめでしょうね。 周期始まりはこんな感じです。 キャラが出るとアツいのかな? 標識演出は今回もそこそこアツめ。 天井までもう少しのところで CZ結末ノ儀に当選しました。 ゲーム数が15ゲームなのも前作と一緒。 これはちょっと問題ですね。 ゴーゴンなでこにキレられて失敗 かと思いきや 継続しました。 今回も30ゲームや確定があるみたいですね。 赤まで上げればワンチャンあります どうでもええけど貝木嫌いやわー 無事に成功 なでこは可愛い 488ゲーム 天井前じゃん 投資 6Kにて当たりました。 CZの成功率は前作同様40%くらい なのではないでしょうか。 にしても通常時入らなすぎ。 前作みたく解呪連もなさそうだしね。 傾物語はCZだった・・・ 天井前にようやく当たりましたよ。 傾物語当選です! 何それ?ボーナスかな? どうやらこの最中にハッピータイムの 抽選をするみたいです。 最中にチャンス目をひいて なんか右上にボタンをストックしました。 なんぞこれ? ハッピータイム確定かな? ボーナスが終了時?に チャンス目を狙え演出がきます。 キスショットが出てきたので 一瞬フリーズしたのかと思いました。 よくよく見れば チャンス目は一番弱い形 こ、これは・・・ そして愕然としたのは ボーナスの獲得枚数 これ最後まで回したら30枚も残らんぞ。 ここから先はベルナビ出ないしさ。 勝利確率が表示されます ボタンのストックはここで使われて %を上げてくれました。 ほんの少しだけ。 3と7は確変数字なのでもしかしたら いけるんじゃないかな?と淡い期待をしつつ キスショットとカンバセーションしていきます。 ま、痴話げんかみたいな演出です なんだかチャンスアップが多いので 真面目に期待しちゃいます が、 ダメ・・・ 示唆画面やトロフィーが出るみたいです。 今回は黒トロフィーがあるんだとか? (次回で何色かに変わるという) わはは、そんなの罠でしかないじゃん。 がえんさんが出てきましたが、 解呪連なんてないもんね。 引き戻しゾーンでしょうか。 特に何もなく、また1からやり直しですね。 うん、今日はここまで。 もう1回は無理っ!! だってこの台これで5スルー目なんだもん。 設定1じゃ無理な台なんだってー 天井は低めだが、 ハッピータイムに入らない事には コイン持ってやめれないという鬼仕様。 これは、キツイぜ。 ポイントをいくつか ハッピータイムでの獲得枚数は 200枚~2200枚まで幅広い。 500枚くらいが一番多かったです。 平均750枚なんて言われてるけれど もうちょい下げて考えるべきでしょう。 初当たりは天井が圧倒的に多い。 200くらい回ってたら 打ってもいいと思います。 ちなみにハッピータイムの スルー回数は最高7回 ゲーム数にして2200ゲーム間 ハッピータイム無し きっつ この日たくみの打った台は 通常時6000ゲームで ハッピータイム6回突入 マイナス3000枚 出てた台は 6000ゲームで ハッピータイム12回突入 2500枚くらいプラスになってました。 これで4ならいいけど、6ならショボい。 普段の設定ではお話にならないかも。 たくみはもちろんまた打ちますが、 思ってたよりキツイ台だと思いましたよ。 では~.

次の

6号機サミー パチスロ物語シリーズ セカンドシーズン パチスロ化物語2 機種概要 スペック 解析・攻略 狙い目|ENARE|note

化物語2 信号機

エナボットだ、いつもありがとよ。 本日は 物語シリーズセカンドシーズン【化物語2】の導入日ということで早速実戦してきたぜ。 役に立つか分からないが、まとめとくから是非見てくれ。 どうせ出すならユーザーのニーズに合う物にしたい、それがエナレイズム。 客のために金は問わない。 設定1、ブン回してやるよ!! はい、掴みはOK。 高いボケだったけど低設定ブン回して色々分かったぜ。 そしてそれだけじゃない。 今回、サンプル採取パターンを3パターン設定した。 ・低設定台 設定狙いや期待値稼働で触ることの多い低設定台はより詳細にノイズ、信号機、ステチェン、CZ当選小役データを記載。 そして3台の実践の中での実践データや、そこから見えてきた未だ解析として発表されてない狙い目や、やめ時を考察し抽出した。 note販売価格を777円と設定させて頂いた。 コイン40枚でお釣りが出る価格だ。 初代化物語の仕様に近づけたことから今後、人気機種となることも予測され、設定狙いなどで触る機会も多いだろう。 是非購入を検討してみてほしい。

次の

化物語2 (物語シリーズ セカンドシーズン) スロット新台

化物語2 信号機

8枚(差枚数管理AT) ベース :50. 1周期の平均G数は45G。 通常時の抽選 通常時は周期抽選。 周期到達時でCZ突入のチャンス。 チャンスAT「傾物語」の直撃もあり。 周期抽選 1周期は平均約45G。 現在どこに滞在しているかは液晶の左上に表示している 結末マップ。 ゲーム数消化で上に移動し最上段に到達するとCZ等の抽選が行われている。 マップは右に移動するほどCZ「結末ノ儀」当選に期待。 周期の流れ 周期開始時は「物語ステージ」スタート。 数ゲーム消化すると「日常パート」に移行。 レア小役・怪異図柄停止などで「怪異パート」に移行する。 周期での移行もあり。 主に前兆的な役割である。 信号機 マップ移行時は筐体上部にある巨大な信号機で進行方向を示唆を行う。 赤ならチャンス。 レア小役の役割 通常時のレア小役は主にCZ突入を抽選している。 チェリーは忍モード移行、スイカは天井ゲーム数減算のチャンス! CZ当選期待度 忍モード 忍モード滞在時はレア役成立で傾物語直撃の抽選。 主にチェリーから移行し、忍系の演出が頻出すれば忍モード滞在示唆。 CZ「結末ノ儀」 結末ノ儀 ムスビノギ は周期、レア役で突入するCZ。 消化中、怪異図柄が停止するほどチャンス。 CZ詳細 継続G数が15、30、無限とあり、CZ成功で傾物語に突入する。 規定G数消化前に発展で大チャンス。 オーラ期待度 色は青から上がっていき、虹になると確定。 クライマックス演出 CZ規定ゲーム数消化後に3Gのクライマックス演出に突入。 15 or 30G消化前に発展するとチャンス。 AT【傾物語】 CZ成功で突入するチャンスATの初期パート、15G継続の純増2. 傾チャレンジ経由しバトル勝利で本AT「倖時間SS」に突入。 初期パートの傾物語ではチャンス役、怪異図柄停止でバトルの勝率を上げる。 消化中はキスショットバトルの勝率を上げていく。 勝率は液晶右上のアイコンの色で示唆している。 アイコン色別期待度 勝率アップのループ抽選 勝率アップ時はまず1ポイントを獲得し50〜90%のループ抽選し加算値を決定する。 傾チャレンジ 傾物語(チャンスAT)後に突入するバトルアップ勝率アップの抽選ゾーン。 特定役などで勝率アップを抽選する。 怪異図柄停止でキスショットバトルへ突入。 キスショットバトル 傾チャレンジ後、突入するATジャッジの演出。 8G間継続し勝率約34%のバトル。 傾物語+傾チャレンジで獲得した勝率でAT突入の抽選を決める。 ここで大量上乗せすれば完走!? ヒロインクエストポイント 倖時間中はレア小役、怪異図柄出現でポイント リール右下に表示されている文字 を獲得できる。 AT中のステージ 上位ステージほど倍倍チャンスやボーナスの抽選が優遇。 先読み保留など多彩なゲーム性は健在している。 いつも通り「萌エ尽キ注意」が表示されると終了のピンチ。 詐欺師ノ戯レ 成功すれば30倍を加算する大チャンス。 キレ撫子倍倍チャンス 倍倍チャンス開始時の画面クラッシュから突入を行う。 保留反対運動 倍倍チャンス突入時、発生する可能性があり。 2倍反対なら「2倍保留出現時に3倍以上へ変換」といった具合に反対した倍率以上への変換が発生。 エクストラサービス 前作おなじみの演出。 差枚数上乗せに期待。 赤7<青7<高マリノ刻の順に上乗せ性能が優遇。 1回の上乗せMAX300枚となっており、カットイン発生、レア役は上乗せのチャンス。 ベルでも上乗せあり。 ボーナス中の上乗せ演出 高マリノ刻 ロングフリーズから突入する高マリノ刻。 青7揃いよりも更に上乗せ性能が優遇されている。 平均差枚は解析待ち。 あとがたり AT中の獲得予定枚数が1500枚を超えると突入するモード。 1セット100枚が約60%ループ!継続抽選に漏れるか一定の枚数に到達するとムービーが発生する。 おうぎクロック おうぎクロックは倖時間の引き戻し演出。 倖時間の最終ベル獲得時に発生する可能性があり、成功すれば倍倍チャンス又はボーナス。 内部状態が蕩の場合はおうぎクロックの出現率がアップ。 ロングフリーズ リールロック3段階でロングフリーズ。 前作のようにリプレイの次ゲームという条件は無くいつでも発生する。 天井付近示唆・天井減算示唆 この演出が発生し、弱パターンなら天井付近示唆になり、スイカ成立でチャンス。 強パターンならスイカ以外でもチャンス。 トロフィー示唆 今作から初の黒トロフィーが出現する。 出現すると次回倖時間終了時に銅〜虹のトロフィーに変化する。 トロフィー出現で設定2以上が確定。 黒トロフィー出現時は次回倖時間まで回すのもあり。 以上が基本情報になる。 今後の解析、実戦値で更新していくからチェックしてくれ。 現時点での情報からワシ予は予想する狙い目を載せておく。 情報更新とともに狙い目も変わっていくからその辺は臨機応変に対応してくれな。 黒トロフィー出現時は次回倖時間まで。 〜パチスロ期待値稼動〜 お助け無料ツールENARE はこちら.

次の