杉田 屋 ラーメン。 杉田屋@東千葉店レポ/横浜家系直系濃厚ラーメン

杉田屋@東千葉店レポ/横浜家系直系濃厚ラーメン

杉田 屋 ラーメン

杉田屋 外観 画像に写っているのは私ではありませんw友人のM氏です。 夜だったら看板がデカデカと光っているのですぐにわかると思います。 さっそく中へ入ります まずは券売機で食券を購入。 元気な店員さんがいらっしゃいませ~と出迎えてくれます。 食券を渡して麺の硬さ、味の濃さを聞かれます。 私は全部普通でといつも頼んでいます。 メニュー 券売機の画像が見にくいので詳しいメニューをのせておきます。 ラーメン並 700円 ラーメン中 800円 ラーメン大 900円 チャーシューメン並 890円 チャーシューメン中 960円 チャーシューメン大 1020円 つけ麺 820円 ライス 100円 まぶし丼 150円 トッピング 野菜盛り 100円 味付け玉子、青菜増し、キャベツ、のり、ネギ 各80円 値段は高くない印象。 チャーシューメン並890円なら安いかなと思います。 今回頼んだもの ラーメン 味付玉子 780円 相方は大盛りチャーシューメン 1020円 私は食べた後の胃もたれに怯えていますのでラーメン並。 相方は大食いなので大盛りチャーシューメン。 実際に食べた私の感想、口コミ 杉田屋には結構お邪魔してるんですけど、ゴリゴリの家系ラーメンだと思っていました。 久しぶりに食べてみたら「あれ?こんなあっさりしてたっけ?食べやすい!」と感じました。 それでいてめちゃくちゃ腹が減っている時にガツガツと食べたくなる味。 美味い。 麺とスープの絡みもいいですねぇ! 1回食べ始めたら止まらなくなりますw チャーシューはちょい固めで噛めば噛むほど味が出て来ます! スポンサーリンク 私はどちらかというととろけるチャーシューとか炙りチャーシューが好きなんですが、これも美味い。 チャーシューを口に入れて卵、麺を口に入れる幸せはラーメンでしか味わえないと思っています! 調味料 机の上に大量の調味料が置かれています。 ニンニク、しょうが、コチュジャン、多分ラーメン用で置かれているんだと思います。 さらにぎょうざ用も用意してくれています。 刻みしょうが、無臭ニンニク、お酢、醤油、ラー油、これはぎょうざ用に用意してあるようです。 もちろん自由にラーメンに入れてもOK。 私の好みは刻みしょうがを少々、ニンニク少々をラーメンに入れます。 しかも段階的に味を変える感じで入れれば楽しみも増えますw 杉田屋のお得な情報 杉田屋に関するクーポンは見つかりませんでした。 でも店内に発見しました! 杉田屋は駐車場がとても狭いです。 それを逆手にとって利用した割引があります。

次の

「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六

杉田 屋 ラーメン

杉田屋 外観 画像に写っているのは私ではありませんw友人のM氏です。 夜だったら看板がデカデカと光っているのですぐにわかると思います。 さっそく中へ入ります まずは券売機で食券を購入。 元気な店員さんがいらっしゃいませ~と出迎えてくれます。 食券を渡して麺の硬さ、味の濃さを聞かれます。 私は全部普通でといつも頼んでいます。 メニュー 券売機の画像が見にくいので詳しいメニューをのせておきます。 ラーメン並 700円 ラーメン中 800円 ラーメン大 900円 チャーシューメン並 890円 チャーシューメン中 960円 チャーシューメン大 1020円 つけ麺 820円 ライス 100円 まぶし丼 150円 トッピング 野菜盛り 100円 味付け玉子、青菜増し、キャベツ、のり、ネギ 各80円 値段は高くない印象。 チャーシューメン並890円なら安いかなと思います。 今回頼んだもの ラーメン 味付玉子 780円 相方は大盛りチャーシューメン 1020円 私は食べた後の胃もたれに怯えていますのでラーメン並。 相方は大食いなので大盛りチャーシューメン。 実際に食べた私の感想、口コミ 杉田屋には結構お邪魔してるんですけど、ゴリゴリの家系ラーメンだと思っていました。 久しぶりに食べてみたら「あれ?こんなあっさりしてたっけ?食べやすい!」と感じました。 それでいてめちゃくちゃ腹が減っている時にガツガツと食べたくなる味。 美味い。 麺とスープの絡みもいいですねぇ! 1回食べ始めたら止まらなくなりますw チャーシューはちょい固めで噛めば噛むほど味が出て来ます! スポンサーリンク 私はどちらかというととろけるチャーシューとか炙りチャーシューが好きなんですが、これも美味い。 チャーシューを口に入れて卵、麺を口に入れる幸せはラーメンでしか味わえないと思っています! 調味料 机の上に大量の調味料が置かれています。 ニンニク、しょうが、コチュジャン、多分ラーメン用で置かれているんだと思います。 さらにぎょうざ用も用意してくれています。 刻みしょうが、無臭ニンニク、お酢、醤油、ラー油、これはぎょうざ用に用意してあるようです。 もちろん自由にラーメンに入れてもOK。 私の好みは刻みしょうがを少々、ニンニク少々をラーメンに入れます。 しかも段階的に味を変える感じで入れれば楽しみも増えますw 杉田屋のお得な情報 杉田屋に関するクーポンは見つかりませんでした。 でも店内に発見しました! 杉田屋は駐車場がとても狭いです。 それを逆手にとって利用した割引があります。

次の

「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六

杉田 屋 ラーメン

概要 [ ] の起源とされ、「家系総本山」を名乗る。 1974年、長距離トラック運転手だった 吉村実 ( よしむら みのる )が、横浜市の付近、に並行する沿いにラーメン店を開店した。 1999年に横浜市西区南幸(西口)に移転し、現在に至る。 1日に約1500杯のラーメンを売り上げる。 麺は酒井製麺の太麺を使用し、分厚くスライスした、丼からはみ出すほどの大きな3枚、鶏脂を使うことによる幾分黄色いスープ、青味として乗せられるが特徴。 供される醤油豚骨スープには、1日分として1トン、500羽分が使用されている。 の使用量は1日50キログラム以上。 メニューは、ラーメンとトッピング各種のみであるが、麺の固さ、スープの脂の量、味の濃さを客が自由に指定できることに加え、テーブルの上に、、といった調味料が置かれており、客が好みに合わせて使用できるなど、選択肢の豊富さが特徴となっている。 直系店舗 [ ] 吉村家ホームページ、または吉村家店頭にも「弟子入り募集」の告知がなされている。 修行を経てを許された以下の直系店舗が存在する。 杉田家(横浜市磯子区) - にある家系ラーメン店。 店主は津村 進(つむら すすむ)。 家系ラーメン総本山の吉村家で修行をした津村が吉村家創業の地で杉田家を1999年9月に開業した。 吉村家直系1号店。 に津村の出身地でもあるに2号店を出店した。 高松家()• 上越家()• 吉村家直系では最新店。 過去の直系店舗 [ ] 以前に吉村家の直系であった店舗を記す。 創業時はで開業、2017年7月に茨城県取手市へ移転、2019年10月に再び千葉県柏市にて移転開業。 関連項目 [ ]• 出典・脚注 [ ].

次の