仕事 辞め たい 死に たい。 仕事辞めたいのですが。研修期間でも1ヶ月前にいうものなのですか?め

仕事ができない。死にたい…」と思っていた人が、覚醒した方法とは?

仕事 辞め たい 死に たい

今の仕事が耐えられない。 辞めたいし死にたいしどうすれば良いんだ。 28歳、独身の実家暮らし(母、妹)の人間です。 大手家電メーカーの工場(技術系)の正社員です。 仕事が嫌で嫌で死んだ方が楽と思いつつ今日この頃… 性格上、絶対に向いていない立場になって6カ月。 最近、仕事がうまくいかず、 失敗続きでそのたびに先輩から注意を、受け気持ちがもろに凹んでいます。 責任ある立場上、精神的に無理です。 課長に思いは伝えましたが自分は半べそ状態でした。 駄目な人間と思うのは考えすぎとも言われ、無理だったら周囲に助けを求めなさいと、 助言を貰ったが結局は解決になっていない。 性格上、昔から誰かに相談と言う事が出来ず、 全てを抱え込んでしまう性格です…。 もともと人間関係が嫌で昨年退職するつもりでしたが転課(激務課)と彼女ができたのもあり、 頑張ってみようと思い留まりました。 最近彼女も工場を退職しようと考えているので、 正直、ここの会社にとどまる理由は無いんですが…。 バックれてもお金が尽きたら?後戻りはできないですから結局は3につながる。 自殺はすべてを終わらせることができますが苦しいんでしょうね。 仕事中、トイレの中で首を絞めたりしてるけど苦しいですもん。 いつ何時、決断するか分からないから身の回りの片づけをし始めています。 ただ、貯蓄がこの前自動車ローン一括返済したので30万円くらいしかないです。 バックれて車上生活しても3、4カ月ぐらいしか持たないよね。 同じように悩んで克服した人、どうして克服しましたか? 自分はどうしたら良いのか。 自殺は選択肢から抜くべきでしょう。 私の場合は幼少時、ヒステリー癖のある実の母親から、殴られ蹴られの大虐待を受けて(その母も私が20代前半の時に、他界致しました)、更に中学・高校とイジメも受けました。 情けない話では御座いますが... 自殺を考えた事もあります。 社会に出てからも仕事が出来るタイプではなく、何かと目を付けられがちで、苦労の連続人生でした...。 そんな私ではありましたが、23の時に「精神思想」と出会ったお蔭様で、人生を前向きに考えられるように、段々となれていきました。 それと自殺は如何なる理由があろうともしてはなりません。 死後の世界というのは、信じる信じないに関わらず、誰がどう否定しようとも厳然たる事実として存在しているからです。 自殺者の死後の世界は無でも、もちろん天国でもありません。 生前に如何なる理由があろうとも「地獄」です。 それも相当深い地獄へと落ちます。 しかも来世では、今世で自殺した業が残る為に、今世よりも苦労の連続人生となってしまいます。 マイナス思考のままだとマイナスの出来事を余計に引き寄せてしまいます。 少しずつでも良いので、意識的にプラス思考になられて下さい。 何事も中道精神が大切です。 「過ぎたるは及ばざるが如し」ですよ。 一休さんの名言にこんな言葉があります。 「心配するな 何とかなる。 」 自分なりにで構わないので、明るく前向きに、活路を見出す為の、始めの一歩を踏み出してみる事です。 そうすればきっといつか道は開けます。 止まない雨なんてありませんよ。 私もよく似たものかな ただ、私の場合、28歳くらいのとき同じようなめにあって、そのときは、結婚したところで、子供ができたのがわかって、母親の言うのがきつくって、最悪でした なんとか2年辛抱して、っていうか完全に嫁さんと一緒に開き直って、子供が産まれてから家出して、会社では相変わらずだれとも話しないで、怒られても必死で開き直って 2年後にちょっと楽になってそのまま 40台後半でまた地獄におちて、今度は「うつ」で1週間、少し間を空けて1ヶ月、転勤して6ヶ月自宅療養 仕事に行くときに、何度車の前に飛び込もうとしたことか・・・・・ 結局、いっぱい薬飲んで、なんとか今年の春まで仕事して退職。 さて、これからどうしよう。 退職のときは別の仕事に就くつもりで資格取っといたけど、やっぱりだめ、ドクターストップ。 私もそういいますよ。 ただ、何でって聞かれたら、みんなから「あいつは結局負け犬」って言われるから。 そしてすぐに忘れられるから。 がんばる必要なんてないでしょ。 できることすればいいじゃないですか お母さんがうるさいのもわかります。 ほっといて彼女と家出したらいいじゃないですか。 金なんてどうにかなる。 最悪車売って、どっかの古いアパートでゴキブリと一緒に住んで、その日暮らしの日雇い人夫 なんか資格とって仕事探す。 今の時代、就職は難しいけど、月10万程度で、何でもするならなんとかなるさ。

次の

仕事を辞めたい時の理由と対処法!うつの初期症状もチェック

仕事 辞め たい 死に たい

仕事が出来ないので 死にたい• 仕事が出来なさすぎて 辛い。 仕事が上手くできないので、 恥ずかしいし、情けない…• 仕事でミスや失敗を 何度もしてしまう• 上司から 毎日怒られている。 こういった状態は、僕も嫌というほど経験しているので、今のあなたの辛い気持ちはすごく分かります。 こんなダメダメだった僕でも、『 仕事のコツ』を掴んだことで、急に仕事を上手くこなせるようになりました。 これまで罵倒してきたり、バカにしてきた同僚や先輩たちからは「 あいつ、やっと覚醒したw」と言われるようになりましたし、1年後には 会社内で表彰されるまで大変身することができました。 ですので、この記事ではかつての僕のように「 仕事ができなさすぎて死にたい…」と苦しんでいるなら、ヒントになるはずです。 それでは早速内容に入っていきましょう! とはいっても、 「そんなこと分かってるわ!それでも、仕事ができなさすぎて辛いんだよ!」と思うかもしれません。 そんな方にぜひ、やっていただきたいのが、これから解説していく 『どんなに小さな領域でも良いからNo. 1になる』ということです。 仕事ができなくて死にたい人は「まず小さなNo. 1を作れ!」 仕事ができないと思っている人のほとんどが、「私はどの仕事にも向いていないんだ…」 って思考パターンに陥ってしまっています。 ですが、ハッキリ言って これは間違いです。 今のあなたが気づいていないだけで、必ずあなたの得意な領域ってあるはずです。 そして、 『どんなに小さな領域でも良いからNo. 1になる』ということが非常に重要です。 この小さな領域でNo1を作るとは、どういうことかというと、今のあなたの仕事でなんでも良いので「 これなら誰にも負けない!社内で一番だ!」って仕事を作るのです。 例えば、• パワポを作るのは誰にも負けない• 〇〇さんのサポートは一番俺ができる• 資料の印刷・ホチキス止めは俺に任せろ! とか、何でも良いのですが、とにかく「〇〇ならあなたに任せよう!」という〇〇を作るのです。 僕の場合、まずはじめに「 営業の提案資料」は誰にも負けないようにしました。 するとどうなったでしょう? そのNo1の領域に関しては、僕は頼られるようになっていったのです。 そしてNo. 1の領域を持ったことによって、周りの評価や、自分に対する自信がガラッと変わりました。 すると、他の仕事を任される機会が増えていき、どんどん得意分野が増えていったのです。 このように、 一箇所でも良いので、突き抜けることができれば、自分のセルフイメージ(自分に対する自信)がギュンってあがるので、仕事ができないという幻想を簡単に崩すことができるんです。 つまり、まず、あなたがしなければいけないのは 「小さな領域でNo1を作る」ということです。 とはいっても、「 No. 1って言われても難しいよ…」と疑問に思うかもしれません。 そんなときは、まず初めに 自分の強みを見つけることが重要です。 もしあなたが、「 自分の強みって何だろう? 良くわからないな…」と思っているなら、 ぜひ「性格診断ツール」を活用してみてください。 例えば、「仕事の納期ちゃんと守って素晴らしい〜!」と褒められていたとしても、『 自分の中では期限を守ることが当たり前』だった場合、自分では、この強みに気づきにくいですよね、、、 だからこそ、客観的に強みを分析する必要があります。 ちなみに、僕はこれまで「有料」「無料」関係なく、本当にたくさんの「性格診断ツール」を受けてきましたが、一番良かったのは「」です。 無料ですし、質問に答えていくだけで、 あなたの強み5つを教えてくれます。 僕の場合、3000円くらい払って受けた有料の「強み分析ツール」とほぼ同じ強みが診断結果で出てきたので、「 うわー…無料でこのクオリティとか…3000円損した…orz」となりました。 笑 それに、リクナビという転職業界の超大手会社が「膨大なビックデータ」を元に開発した強み分析ツールなので、 精度の高さはお墨付きです。 「強み」は日常的に無意識的に発揮されているので、こういった「強み診断ツール」を使うことで、「 あぁ、そうか!オレの強みってこれなんだ!」という新たな発見もあるはずです。 「仕事ができない。 死にたい…」状態から、仕事ができるようになるマインドセット.

次の

仕事を辞めたい時の理由と対処法!うつの初期症状もチェック

仕事 辞め たい 死に たい

私は仕事で死にたい自殺したいと思った事は何度となくありますが、それを実行に移そうとは思った事はありません。 そこまでの酷い事にあってはいないという事もあるし、すぐに逃げてしまうという情けない性格もあるのでしょう。 自殺等のニュース等を見て人は何故自殺をしてしまうのだろうか?と思っている人も多いだろうと思うし、自分が何故自殺願望を持っているのか?わからない人もいるかも知れません。 今回は仕事で自殺願望を何度も思った経験から、仕事で死にたい自殺したいと思う理由を体験談を含めて書いていきたいと思います。 仕事で死にたい自殺したいと思う理由(体験談) 辛い体験をしているから自殺したいと思うのではない 私の一番の仕事での辛い体験は正社員時代の技能大会に出た時の事で、毎日のように怒鳴られて自分の能力の無さに落ち込んだ日々が続きましたが、自殺したいと思う事はありませんでした。 何故なら、立派な技術者になりたいという気持ちが自分の心の中にあって、辛くても頑張ろうという強い気持ちがあったからです。 妊婦さん出産の時も死ぬ程つらいと言いますが出産の痛みで自殺しようという人は多分ですがいないと思います。 それは自分の我が子を手にする素晴らしい未来が待っているからなのです。 それに対して私はニートで何もしていない辛くもない時に「早く消えたいな」と思う事が多かったと思います。 なので必ずしも辛いという経験が直接自殺したいという事に繋がる訳ではないのです。 私が仕事で実際に死にたい自殺したいと思った体験談 私が正社員になって最初の頃は、どんなに辛い事があっても頑張った分だけ成長して立派な技術者になれると信じてやっていけた。 でも会社で三年、四年と働いていくとパワハラをやってくる上司や優秀な後輩が入社して来て、自分の能力が無い事を実感し、様々なストレスにより自分の体調も段々と悪くなってきたので、先々の事を考えればもうここでやっていくのは限界かなと思っていたのだが、 この頃の私は今と違い真面目な男だったのでこんな簡単に会社を辞めてはいけない!仕事を教えて頂いた先輩方に申し訳ない!という自分の頑固たる意志が会社を辞めるという選択を考える事を自分の心の中で制止していたのです。 この会社で最後までやる!この決心がある事によって会社で働き続ける私の未来に希望が見いだせなくなり、会社を辞めないこのままの状態で逃げ出したい、消えてなくなりたい、そして自殺したいと思う原因となったのである。 関連記事 自殺をしたい死にたいと思う理由 仕事で死にたい自殺をしたいと思う理由はもちろん辛い経験がもとになることは多いが、それだけでは自殺をしたいとは思わないはずである。 自分の未来に希望が全く持てなくなった時、すなわち人生の全てにおいて絶望を感じた時に死にたい自殺したいと思うようになるのだと私は認識しています。 愛する家族がいて会社も簡単に辞められない状況にあり職場いじめやパワハラを毎日のように受けて自殺願望が高まっている人が、もしそのパワハラをする先輩があと2年で退職する情報を知ることが出来たらどうだろうか? 職場いじめやパワハラの対策がわかり初めたらどうだろうか? 離婚を覚悟で会社を辞めるという選択肢も考えるようになってきたらどうだろうか?。 どんな辛い体験をしていてもその中で、少しでも希望を見つける事が大事だと私は思います。 自分の今まで持っていた考え方を変える事は難しい事ではありますが、その事により一つの希望を見いだすだけで人間は自殺したいという考えから離脱する事ができるのです。 スポンサーリンク 本当に自殺してしまわない為に(会社を辞めることも考える) 人は辛い事、苦しい事が何度も自分の人生で起こると自殺願望を持つ可能性が多くなります。 それに加えて日本人はとても真面目で責任感が強い人が多いので、そんな人ほど本当に自殺してしまう人だと私は考えています。 真面目で責任感がある人は会社を辞める等の選択肢は1パーセントも頭の中にない人が多いでしょう。 私はそういう人の中で働いていたので、その人達の反応が怖くて会社を辞めるという選択肢を考えるようになるまで時間が掛かってしまいましたが結局、私は逃げるという選択をしました。 私は真面目で責任感が強い上司の下で働いた事があります。 その人はとても優秀で尊敬する人ではあるが、私のようなニートや会社を辞めるという選択をする人を絶対に許さない人でもあります。 この記事を読んでいる人も、私のように会社を辞める男が根性無しで許す事の出来ないダメ人間と考える人も多いでしょう。 そういう人こそ、どんなに苦しくても会社を辞めずにやっていくか、自殺をするかの二択で生きている人だと私は思うのです。 会社で優秀な人が会社を辞めたいと思う事は少ないとは思いますが、会社を辞めずに働いていれば40年間以上働いていく中で何か辛い事が起こらない可能性の方が少ないのです。 自分の仕事の状況が悪化してしまい本当に耐えられないのであれば、自殺して家族を悲しませるような選択を考えずに、カッコ悪いかも知れませんが会社を辞めるという選択も頭の中に置いておくことは自殺を回避するためには大事だと思います。 関連記事 「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない等の私の経験を正直に書いています。 そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。 あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。 トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります.

次の