ファブル続編。 ザ・ファブル

【ザ・ファブル】236話「天国の男・・・・。」人間離れした男が会社を離れるお話・・・・。

ファブル続編

見放題作品が圧倒的に多いU-NEXT U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば約140000本の作品が見放題で利用できるうえにもらえる600ポイントで新作映画を1本視聴することが出来ます。 あらすじ どんな相手でも6秒以内に殺す。 「一年間、一般人として普通に暮らせ。 ボスのツテで真黒カンパニーの社長=海老原 安田顕 に世話になりながらも、生まれて初めて、一般社会に溶け込もうと真面目に努力し始める。 毎日ヒマをもてあまし飲み歩くヨウコとは対照的に、ボスからもらったインコを大事に育てたり、アルバイトをしてみたり。 街で偶然出会いバイト先を紹介してくれたミサキ 山本美月 や、バイト先の社長=田高田 佐藤二朗 とも徐々に親しくなっていき、普通の生活を満喫し始めるアキラ。 「プロの普通」を目指し精進する日々だったが、周囲はアキラを放ってはおかない。 海老原の弟分で出所したての小島 柳楽優弥 と組織の現幹部=砂川 向井理 の確執、ファブルを伝説のレアキャラのように執拗に追い続ける若き殺し屋=フード 福士蒼汰 などが少しずつ、確実にアキラの穏やかな日常に忍び寄る。 実はある過去を持つミサキが、拉致されてしまったのだ。 ヨウコと共にミサキの救出に向かうアキラ。 そこに「絶対に殺してはいけない」というボスの鉄の指令が立ちふさがった時、アキラは自分のこの並外れた能力が初めて「人を救うこと」に使えるのではないかと気付き始める。 だがそこには想像を絶する強敵と、いくつもの罠が待ち受けていた。 果たしてアキラは「殺さず」の指令を守り通せるのか? そして平和な毎日は戻ってくるのか……!? 主人公の岡田准一を筆頭に木村文乃、やくざ役の向井理に柳楽優弥や安田顕、殺し屋の福士蒼汰と木村了、ボスの佐藤浩市にちょい役の佐藤二朗と六角精児等有名どころが沢山出てきてキャラを引き立たせているので必見です。 永遠のゼロや海賊と呼ばれた男等のシリアスな役から木更津キャッツアイや今回のアクションコメディまでどんな役でもこなす演技はアカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得したのもうなずけます。 今回はコメディ要素が強いので思わず笑ってしますシーンも沢山ありますが岡田准一演じるファブルの天然ぶりを違和感なく演じています。 映画の冒頭から殺し屋としてのとんでもない銃撃戦が行われて驚かされます。 レスラーとの戦闘シーンは早すぎてよくわからないぐらいでした笑 砂川が待ち受けるごみ処理場ではほとんどスタント無しでのアクションを見ることが出来ます。 格闘技やインストラクターの資格をもっているだけあってやくざとの戦闘シーンや福士蒼汰との銃撃戦はとんでもないスピードで迫力満点です。 「ザ・ファブル」の口コミ・評判 良い口コミ 原作のファブルファンです。 実写化とか難しすぎるだろう・・・って思ったのですが、かなり再現度高いです。 原作を知らない人がアクション映画として観てもかなり優秀だと思います。 登場人物もかなり似た役者を選んでるなーと思いました。 主役の岡田准一がどうかなーと思っていましたが、観たら佐藤の世界観も大事にしてくれていて、原作の絵に似た表情をしっかりと出来ているのを見て、相当練習したんだろうなぁ・・と感心してしまいました。 まだまだ原作は続いていますし、続編を期待してます。 出典元:Amazon 原作も全部読んで、楽しみで見ました。 出だし、派手に殺しすぎやないとか思いましたけれど、そこはエンターティメントですからね。 主演の岡田さんの演技は抜群だと思います。 原作と違う点もよく出来ていたと思います。 原作は終わっていませんが、綺麗にまとまっていましたし、要するに、面白かったという感想です。 この調子で第二弾ができたらいいのですけれどね。 ぜひ海外にも売って欲しいコンテンツだと思います。 出典元:Amazon 面白かった。 アクション多め。 次回作希望。 ドラマ化は難しいんだろうか。 同じキャストで。 原作を見たことがないからみてみたくなったけど、18巻も出てるのかぁ。 でも面白かったなぁ。 2作目ないのかなぁ。 出典元:Amazon 良くない口コミ 漫画の大ファンです。 漫画を知らずに見ればそこそこ楽しめるアクション映画なんでしょう。 以下、ダメだった部分のネタバレです。 やり返されているし。 マンションをさっと2階分降りる漫画では迫力のシーンも登るシーンになっちゃってるし。 漫画の癒しキャラのクロちゃんが高橋と混同キャラになっていて兄さんラブな部分ないし。 兄さんすげーキャラはフードが引き継いでいるけどそれも微妙。 河合君の楽しみ方も微妙。 ヨウコはタバコ吸う下品な女じゃない!!岬をやろうとしちゃう禿キャラは漫画のクロちゃんそっくりな容貌に改変で悪意があるし。 まあそれらを満たしたらいい映画になるのかといわれれば商業的に無理だったのでしょうね。 イケメンだらけの映画にしたかったのでしょう。 なのでフツーの星3つな点数です。 フツーに楽しめます。 岡田くんのファンなら楽しめます。 第2弾があれば期待してまた見ちゃうけど。 クロちゃんの「もう、兄さーーーん!」今度はアリで! 出典元:Amazon 原作?見てないけど邦画ってこういうちょいコメディっぽいアクション映画みたいなの下手だなー日本の映画で笑った覚えはないが、洋画って笑えるのはなぜだろうアイアンマンとかみたいな真面目要素強めで笑えるアクション邦画でみたいわー 出典元:Amazon 原作が好きな人からしたら、決してオススメはできない。 天才の殺し屋が普通の殺し屋と互角に戦い、大量に押し寄せてきた敵にもみくちゃにされる。 キャストもお世辞にも原作に近いとは言いがたいが、それ以上にファブルである以上は『最強』でいてほしかった。 出典元:Amazon Twitter.

次の

吹替一切なし!岡田准一が明かす『ザ・ファブル』&現代劇アクションへの熱き想い

ファブル続編

見放題作品が圧倒的に多いU-NEXT U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば約140000本の作品が見放題で利用できるうえにもらえる600ポイントで新作映画を1本視聴することが出来ます。 あらすじ どんな相手でも6秒以内に殺す。 「一年間、一般人として普通に暮らせ。 ボスのツテで真黒カンパニーの社長=海老原 安田顕 に世話になりながらも、生まれて初めて、一般社会に溶け込もうと真面目に努力し始める。 毎日ヒマをもてあまし飲み歩くヨウコとは対照的に、ボスからもらったインコを大事に育てたり、アルバイトをしてみたり。 街で偶然出会いバイト先を紹介してくれたミサキ 山本美月 や、バイト先の社長=田高田 佐藤二朗 とも徐々に親しくなっていき、普通の生活を満喫し始めるアキラ。 「プロの普通」を目指し精進する日々だったが、周囲はアキラを放ってはおかない。 海老原の弟分で出所したての小島 柳楽優弥 と組織の現幹部=砂川 向井理 の確執、ファブルを伝説のレアキャラのように執拗に追い続ける若き殺し屋=フード 福士蒼汰 などが少しずつ、確実にアキラの穏やかな日常に忍び寄る。 実はある過去を持つミサキが、拉致されてしまったのだ。 ヨウコと共にミサキの救出に向かうアキラ。 そこに「絶対に殺してはいけない」というボスの鉄の指令が立ちふさがった時、アキラは自分のこの並外れた能力が初めて「人を救うこと」に使えるのではないかと気付き始める。 だがそこには想像を絶する強敵と、いくつもの罠が待ち受けていた。 果たしてアキラは「殺さず」の指令を守り通せるのか? そして平和な毎日は戻ってくるのか……!? 主人公の岡田准一を筆頭に木村文乃、やくざ役の向井理に柳楽優弥や安田顕、殺し屋の福士蒼汰と木村了、ボスの佐藤浩市にちょい役の佐藤二朗と六角精児等有名どころが沢山出てきてキャラを引き立たせているので必見です。 永遠のゼロや海賊と呼ばれた男等のシリアスな役から木更津キャッツアイや今回のアクションコメディまでどんな役でもこなす演技はアカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得したのもうなずけます。 今回はコメディ要素が強いので思わず笑ってしますシーンも沢山ありますが岡田准一演じるファブルの天然ぶりを違和感なく演じています。 映画の冒頭から殺し屋としてのとんでもない銃撃戦が行われて驚かされます。 レスラーとの戦闘シーンは早すぎてよくわからないぐらいでした笑 砂川が待ち受けるごみ処理場ではほとんどスタント無しでのアクションを見ることが出来ます。 格闘技やインストラクターの資格をもっているだけあってやくざとの戦闘シーンや福士蒼汰との銃撃戦はとんでもないスピードで迫力満点です。 「ザ・ファブル」の口コミ・評判 良い口コミ 原作のファブルファンです。 実写化とか難しすぎるだろう・・・って思ったのですが、かなり再現度高いです。 原作を知らない人がアクション映画として観てもかなり優秀だと思います。 登場人物もかなり似た役者を選んでるなーと思いました。 主役の岡田准一がどうかなーと思っていましたが、観たら佐藤の世界観も大事にしてくれていて、原作の絵に似た表情をしっかりと出来ているのを見て、相当練習したんだろうなぁ・・と感心してしまいました。 まだまだ原作は続いていますし、続編を期待してます。 出典元:Amazon 原作も全部読んで、楽しみで見ました。 出だし、派手に殺しすぎやないとか思いましたけれど、そこはエンターティメントですからね。 主演の岡田さんの演技は抜群だと思います。 原作と違う点もよく出来ていたと思います。 原作は終わっていませんが、綺麗にまとまっていましたし、要するに、面白かったという感想です。 この調子で第二弾ができたらいいのですけれどね。 ぜひ海外にも売って欲しいコンテンツだと思います。 出典元:Amazon 面白かった。 アクション多め。 次回作希望。 ドラマ化は難しいんだろうか。 同じキャストで。 原作を見たことがないからみてみたくなったけど、18巻も出てるのかぁ。 でも面白かったなぁ。 2作目ないのかなぁ。 出典元:Amazon 良くない口コミ 漫画の大ファンです。 漫画を知らずに見ればそこそこ楽しめるアクション映画なんでしょう。 以下、ダメだった部分のネタバレです。 やり返されているし。 マンションをさっと2階分降りる漫画では迫力のシーンも登るシーンになっちゃってるし。 漫画の癒しキャラのクロちゃんが高橋と混同キャラになっていて兄さんラブな部分ないし。 兄さんすげーキャラはフードが引き継いでいるけどそれも微妙。 河合君の楽しみ方も微妙。 ヨウコはタバコ吸う下品な女じゃない!!岬をやろうとしちゃう禿キャラは漫画のクロちゃんそっくりな容貌に改変で悪意があるし。 まあそれらを満たしたらいい映画になるのかといわれれば商業的に無理だったのでしょうね。 イケメンだらけの映画にしたかったのでしょう。 なのでフツーの星3つな点数です。 フツーに楽しめます。 岡田くんのファンなら楽しめます。 第2弾があれば期待してまた見ちゃうけど。 クロちゃんの「もう、兄さーーーん!」今度はアリで! 出典元:Amazon 原作?見てないけど邦画ってこういうちょいコメディっぽいアクション映画みたいなの下手だなー日本の映画で笑った覚えはないが、洋画って笑えるのはなぜだろうアイアンマンとかみたいな真面目要素強めで笑えるアクション邦画でみたいわー 出典元:Amazon 原作が好きな人からしたら、決してオススメはできない。 天才の殺し屋が普通の殺し屋と互角に戦い、大量に押し寄せてきた敵にもみくちゃにされる。 キャストもお世辞にも原作に近いとは言いがたいが、それ以上にファブルである以上は『最強』でいてほしかった。 出典元:Amazon Twitter.

次の

ザ・ファブル(22) (ヤングマガジンコミックス)

ファブル続編

原作に忠実だった…凄く良いと私は思いました!!カッコ良いシーンも笑えるシーンも、ちゃんとカッコ良いしちゃんと笑えるし、原作が面白けりゃ実写も面白いしょと思う人もいるかもしれないけど、原作の良さをそのまま活かして映画にすることの難しさよ…。 裏社会の人たちを演じてる役者さんたちも 演技力に多少のばらつきはあれど 雰囲気もセリフも超良かった!光石研、ヤスケンはさすがな感じで。 でもめちゃくちゃ輝いていたのは柳楽君。 今までで一番演技うまいっつか柳楽優弥のベストを叩き出していたんじゃないかな??と思った。 「ディストラクションベイビーズ」「ゆとりですがなにか」もやたらと高評価を受けていたけど、比較にならないぐらい良かった。 多分この映画の中で一番光ってた。 決して良いキャラクターの役ではないですが そして岡田准一ね…良い役が続いてますねー。 「来る」からの「ザ・ファブル」!良い岡田君が続々見れて有り得ないスピードで私の中の岡田君の好き度が上がっております。 「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」「天地明察」の岡田君よりも確実に好きです。 ファブルそのものだった岡田君。 原作ファンにとっては、原作のキャラクターへのリスペクトが伝わってくるだけでもグッとくるんですが、そもそも筋肉モリモリだしストイックでお茶目なところがファブル役にぴったりな人だった、運命のキャスティングだねぇ。 そして少し意外だったのがヨウコ役の木村文乃!いっっっちばん原作に忠実だったー。 見た目もそうだけど仕草とか声の高さとか。 原作は漫画だから声とかは分からないけど、ヨウコそのものだった…美人で酒好きで酒癖悪くて酒飲むと意識高いしょーもない男を敢えて選んで飲ませて潰すヨウコ…根は優しくて心が強いヨウコ。 木村文乃もこの作品で腕上げたなー!!と思いました。 ヨウコまじ良かったな、ヨウコ。 佐藤二朗もちょびっとしか出てなかったけど全部面白かった。 あの人、凄い笑わせようとしてるわけじゃないのに、一文字発する言葉でもうこっちは腹抱えて笑っちゃうぐらいの破壊力だから、笑いのコスパ最高。 ファブルのバイトするデザイン会社の飲み会のシーン良かったな〜。 そして…映画レビューサイトの皆んなの感想を読むと、「たしかに」と思う粗もちょいちょいでてくるけど、最初から最後まで「面白いカッコいい映画だなぁー」と素直に思いながら観させてくれる映画を作ってくれた江口カン監督! 誰よ?と思って過去作みたら「めんたいぴりり」の監督してた…意外。 めんたいぴりりもちょっと観てみたくなった笑。 ファブルみたいな映画撮れるんだったら、白石和彌とか石井克人みたいな映画も得意ジャンルじゃないかな。 もっともっとこの人の映画を沢山観てみたい!私の好きな映画監督リストが追加された瞬間でした。 この瞬間がゾクゾクします。 とは言え…映画ファブルは漫画の序盤の方を切り取って丁寧に作られてるので、まだまだ観たりないです。 「アイアムアヒーロー」観た時との既視感半端ない。 続きが観たい感がすーごい。 カイジみたいに続編をばんばん出して欲しーです…。

次の