スマホ ウェブ カメラ 代用。 スマホをパソコンにつないでWebカメラの代用として使う方法

スマホのWebカメラ化ソフトを実際に使って比較してみた

スマホ ウェブ カメラ 代用

Contents• スマホをパソコンにつないでWebカメラの代用として使う方法 方法は簡単。 パソコンとスマホの両方に Droidcamというアプリをインストールするだけ。 それでは解説します。 写真と動画の撮影を「DroidCam」に許可しますか?と聞いてくるので許可。 音声の録音「DroidCam」に録音しますか?と聞いてくるので許可。 有料版だと広告が入らない。 とりあえず無料版で使いたい場合はNot nowをタップ。 そうすると下のような画面になる。 スマホ側の操作はこれで終わり。 アプリは消さないで起動したままにしておく。 パソコンにDroidcamをインストールする方法 にアクセスしてDownload Windows Clientという部分をクリック。 次に、Windowsは左のDroidcam Client 6. 2をクリック。 マックは右側。 インストールし終わったらパソコン側の設定は終了です。 スマホとパソコンを接続する方法は2つある スマホとパソコンを接続する方法は2つあります。 Wifiで接続する方法• USBで接続する方法 おすすめはUSBで接続する方法です。 回線が安定します。 それでは順番に説明していきます。 スマホとパソコンをWifiで接続する方法 スマホのDroidCamアプリを開きます。 Wifi IPと書かれている部分をパソコン側のDroidcamのDevice IPに入力します。 そのさい、マイクも使いたい場合は、Audioにもチェックを入れましょう。 そうすることで マイクとしても使えます。 スマホとパソコンをUSBで接続する方法 USBで接続する場合、スマホをUSBデバッグモードにします。 解説します。 スマホを開き、設定タップします。 デバイス情報をタップします。 ビルド番号を何度も連続でタップします。 そうすると開発モードが有効になるので、システムをタップします。 詳細設定をタップ。 開発向けオプションをタップ。 USBデバッグをONにします。 あとはスマホとパソコンをUSBケーブルで接続。 パソコンのアプリで真ん中を選択。 STARTをおせば完了です。 試しにZOOMで使ってみます。 ZOOM側の設定は以下の通り。 きちんとカメラとオーディオがDroidcamになっていることを確認してください。

次の

〈テレワーク事始め 2〉品薄のウェブカメラをスマホで代用

スマホ ウェブ カメラ 代用

AndroidスマホをWEBカメラとして使う方法です。 合わせてOBS Open Broadcaster Software で認識させる方法も書いておきます。 IP Webcam• Androidスマホに「IP Webcam」をインストール Playストアからandroid スマホにインストールします。 同じローカルネットワークにあるPCからアプリを起動したときに表示されるIPアドレスをブラウザに入力して見ることができます。 ローカルで見る以外にも、無線ルーターのポートを開放すれば外出先で見ることもできます。 OBSでリアルタイム配信もできます。 動作検出や音声検出や録画もでかなり多機能です。 スマホのカメラ性能が良ければとても綺麗に見ることができます。 OBSで配信する場合は、「Configure IP Camera Adapter」を使って映像キャプチャデバイスから入力できるはずなのですが、なぜか成功しませんでした。 仕方がないので、WEBブラウザで表示させそれをOBSのブラウザで表示させています。 方法は下記のとおりです。 ブラウザでアプリを起動したときに表示されるIPアドレスをブラウザに入力して見る。 168. 表示されたメニューから「ブラウザ」を選んで表示させる。 その後「全画面」を選ぶ。 ブラウザのアドレスをコピーする。 168. html」等になります。 OBSに移って「ソース」からブラウザを追加してアドレスをペーストします。 以上でOBSにIP Webcamからの映像を表示させ、配信したり、録画したりできます。 DroidCam 同じようなことをするアプリに「DroidCam」があります。 「DroidCam」のほうが徹底項目が少なく使いやすいかもしれません。 デフォルトは4:3 480p ですが、設定で16:9 720p にすることもできます。 WEBカメラの受信するパソコン用(Windows)のアプリがあるので、パソコンの他のアプリでスマホカメラを使いたい場合は「DroidCam」のほうが簡単に設定できます。 HDモードに関してはサイトに以下のように書いてありました。 You will be presented with a picker dialog. Clicking OK will trigger a computer restart. パソコン用アプリ この「DroidCam Client」を使えば、OBS等の他のWindowsアプリからキャプチャすることができます。 HD Modeににする具体的な方法は下記のとおりです。 DroidCamの起動用アイコンを右クリックして、「ファイルの場所を開く」を選択。 「Toggle HD Mode」を右クリックして、管理者として実行。 Webcam Outputのオプションから720p 16:9)を選択。 OKをクリックして、PCを再起動します。 設定はこれでよいはずなのですが、HDにはならず、4:3のままでした。 高解像度にするには有料版が必要みたいです。 Androidスマホのモードを「開発者モード」します。 方法は機種によって異なりますが、Google Pixel 3a XLの場合ですと、 ・設定アプリ>デバイス情報>「ビルド番号」を連続タップ これで開発者モードが有効になり、システムの詳細設定から「開発者向けオプション」が選べるようになります。 「開発者向けオプション」から「USBデバッグ」を選び、DroidCamを起動して、USB接続をします。 USB接続をすると、スマホに許可画面が表示されるので「許可」をして接続します。 結論 「IP Webcam」でOBSの「ブラウザ」が高画質で良いです。

次の

スマホを気軽にパソコンのWEBカメラに出来る「DroidCam」

スマホ ウェブ カメラ 代用

2013年01月23日 23時30分 無料で簡単にスマートフォンをWebカメラとして有効活用できる「SmartCam」 Webカメラを購入することなく、すでにあるスマートフォンをBluetoothまたはWi-FiでPCと接続し、Webカメラとして利用できる無料のAndroidアプリとフリーソフトが「 SmartCam」です。 Skypeなどで使うことができ、PC側のソフトはWindowsとLinuxに対応しています。 PC側の設定、スマートフォン側の設定、操作方法については以下から。 ダウンロードしたインストーラーを実行。 「Next」をクリック 「I Agree」をクリック 「Next」をクリック 「Next」をクリック 「Install」をクリック 「Close」をクリック ソフトを起動するため、スタートメニューから「SmartCam」をクリック。 今回はWi-Fi接続の設定をするために、ツールバーにある1番左のアイコンをクリック。 ポート番号とコーデックの設定も可能です。 今回はにインストールしました。 インストールしたアプリを起動。 アプリを起動すると、カメラで写した映像が表示されます。 PCとのWi-Fi接続設定をするため、メニューキーをタップして、「Settings」をタップ。 Bluetoothでの接続も可能です。 次に、接続するPCのIPアドレスを設定するので、「Remote server」をタップ。 接続するPCのIPアドレスを入力し、「OK」を選択して、戻るキーをタップします。 最後に「Connect Wifi」をタップ。 以上で、スマートフォンで写した映像が…… PC側で、このように見ることができます。 これで、スマートフォンをWebカメラとしてSkypeでも使用することが可能に。 また、映像をPCに保存する場合は、タスクバーにある左から2番目のアイコンをクリック。 スマートフォンとの接続を切断する場合は、タスクバーにある1番右のアイコンをクリックすればOKです。

次の