中国 ドラマ 霜 花 の 姫 あらすじ。 霜花の姫(そうかのひめ)中国ドラマの主題歌やテーマ曲を調査!

中国ドラマ霜花の姫の最終回のあらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

中国 ドラマ 霜 花 の 姫 あらすじ

Contents• lala. それぞれ、花界、人間界、魔界があり、花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、 錦覓(きんべき)が産まれます。 愛情にトラウマのある、梓芬は娘に情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えます。 そして、自由に生きてほしいという思いの下、精霊たちには身分を隠して生きるように命じて絶命。 平凡な精霊として錦覓は生きていました。 時が過ぎ、天界で修行をしていた天帝の息子・ 旭鳳(きょくほう)が何者かの攻撃を受けて花界に落ちてしまいます。 偶然これを助けたのが、錦覓だったのです。 錦覓は懇願して天界に連れて行ってもらいますが・・・ 精霊に魔界と完全な ファンタジーものですね! 中国のファンタジーものは面白いです。 「擇天記(たくてんき)」や 「永遠の桃花」などのドラマが以前ヒット作になっています。 そして、中国のファンタジーものは豊富な資金力を使って、かなりの豪華絢爛な撮影、映像美になること間違いなしなのです! その雰囲気は恋愛ドラマにもぴったりマッチしそうですね! 原題は? 霜花って何!? 続いて、原題の調査! 原題は、 香蜜沈沈燼如霜となります。 訳としてはあまり変わらないでしょうか。 甘く沈む灰のような霜という直訳になり。 かなり抽象的で美しい表現です。 ちなみに、英語訳だと、 Ashes of loveで、 愛の灰とかなりダサい感じになっています。 また気になるのは、 霜花(そうか)という単語。 調べると、 霜を花にたとえていう語のようです。 造語ではなく、本当にある言葉ですね。 これも美しい。 pinterest. 中国ではドラマに多数出演しているようですね。 詳細はこちらからどうぞ!.

次の

【公式】中国ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」DVD予告編

中国 ドラマ 霜 花 の 姫 あらすじ

字幕あり 音声:中国語 天地にかけて、この愛を誓う。 恋心を封じられた姫と天帝の息子の命がけの愛を描いた壮大なラブストーリー! その昔、世界には花界・人間界・天界・魔界が存在していた。 花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、錦覓(きんべき)が産まれるが、梓芬は自らが愛情により苦しんだことで、娘の錦覓が自分と同じ目に遭わぬよう、情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えてしまう。 そして錦覓には身分や感情に縛られずに自由に生きてほしいという願いから、花界を守る精霊たちに錦覓の身分を隠して育てるよう命じて絶命する。 生まれながらに愛する心を封印された錦覓は、身寄りのない平凡な精霊として、花界で一 その昔、世界には花界・人間界・天界・魔界が存在していた。 花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、錦覓(きんべき)が産まれるが、梓芬は自らが愛情により苦しんだことで、娘の錦覓が自分と同じ目に遭わぬよう、情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えてしまう。 そして錦覓には身分や感情に縛られずに自由に生きてほしいという願いから、花界を守る精霊たちに錦覓の身分を隠して育てるよう命じて絶命する。 生まれながらに愛する心を封印された錦覓は、身寄りのない平凡な精霊として、花界で一人暮らしていた。 時が過ぎ、天界で修行をしていた天帝の息子・旭鳳(きょくほう)が、何者かの攻撃を受けて花界に落ちてしまう。 偶然旭鳳を助けた錦覓は、恩を返してもらう代わりに天界に自分を連れていって欲しいと懇願。 仕方なく錦覓を天界に連れ帰った旭鳳は、召使いとして自分の側に置くことにするのだが、次第に天真爛漫で純粋な錦覓に惹かれていく。 一方で、旭鳳の異母兄弟の兄・潤玉もまた錦覓に興味を示す。 本当の愛を知らない錦覓は、潤玉からの求婚を受け入れてしまうのだった。 それを目の前で見ていた旭鳳は…。 あらすじ その昔、世界には花界・人間界・天界・魔界が存在していた。 花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、錦覓(きんべき)が産まれるが、梓芬は自らが愛情により苦しんだことで、娘の錦覓が自分と同じ目に遭わぬよう、情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えてしまう。 そして錦覓には身分や感情に縛られずに自由に生きてほしいという願いから、花界を守る精霊たちに錦覓の身分を隠して育てるよう命じて絶命する。 生まれながらに愛する心を封印された錦覓は、身寄りのない平凡な精霊として、花界で一人暮らしていた。 時が過ぎ、天界で修行をしていた天帝の息子・旭鳳(きょくほう)が、何者かの攻撃を受けて花界に落ちてしまう。 偶然旭鳳を助けた錦覓は、恩を返してもらう代わりに天界に自分を連れていって欲しいと懇願。 仕方なく錦覓を天界に連れ帰った旭鳳は、召使いとして自分の側に置くことにするのだが、次第に天真爛漫で純粋な錦覓に惹かれていく。 一方で、旭鳳の異母兄弟の兄・潤玉もまた錦覓に興味を示す。 本当の愛を知らない錦覓は、潤玉からの求婚を受け入れてしまうのだった。 それを目の前で見ていた旭鳳は…。

次の

霜花の姫(中国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

中国 ドラマ 霜 花 の 姫 あらすじ

しかしその頃、天界では錦覓の父親である水神洛霖の結婚式が行われていました。 天帝の命で風神との結婚を受け入れた水神洛霖…この事実を知った梓芬は深く傷つきます。 そして1人娘である錦覓に自分のように愛を知って傷つかないように願い、愛する心を封印する「隕丹」を与えます。 さらに花神である錦覓の身分を隠し、身寄りのない花の精霊として育てることを花界の精霊たちに託すと梓芬は息を引き取りました。 それから時が過ぎ、天帝の息子である鳥族火神の旭鳳(鄧倫)が修行中に何者かに襲われ、結界を破り、花界に落ちます。 偶然その場に居合わせた錦覓は旭鳳を助け、お礼に自分を天界に連れて行くことを懇望します。 願いを聞き入れた旭鳳は錦覓を自分の手元に置くことにします。 そして無垢で純粋な錦覓を知るうちに惹かれていきます。 錦覓と出会った旭鳳の異母兄弟である兄の夜神潤玉(羅云熙)も彼女の存在を意識するようになります。 そして愛を知ることがない錦覓を巡る兄弟の争いが始まります。 義理の息子である潤玉を目の敵にしている旭鳳の母の天后や旭鳳に思いを寄せる女性なども加わり、色々なことが起こります。 錦覓は誰かの策略に嵌り、旭鳳を父親の仇と勘違いし、潤玉と結婚することにします。 結婚式に乱入してきた旭鳳を父の仇として剣を突き刺した錦覓に旭鳳が「私を愛したことがあるか」と尋ねます。 すると錦覓は「一度もない」と非情に答えます。 しかし死んで消えゆく旭鳳を見た錦覓はショックを受け、「隕丹」を吐き出し、初めて旭鳳を愛していることを知ります。 旭鳳を殺してしまった錦覓の悲痛な泣き叫ぶ声が聞こえます。

次の