プロスピ 最強 ピッチャー。 【プロスピA】【称号一覧】称号って何?称号をつけて選手を強化しよう!

あだち充作品|最強ピッチャーは国見比呂

プロスピ 最強 ピッチャー

そしてこれらの野球漫画には数多くの魅力的なピッチャーが登場します。 現実世界にいたらとんでもない成績を残すピッチャーばかりでしょう。 そんな数ある魅力的なピッチャーの中でもナンバー1と管理人が考えているのが「H2」に登場する主人公の国見比呂です。 国見比呂がナンバー1という意見はネット上でも多く見られますが、今回の記事ではなぜ管理人がナンバー1と考えるのか記事にしていきたいと思います。 スペック まずは国見比呂のスペックを確認していきます。 しかも連載されていたのが1990年代です。 時代背景を考えると怪物クラスなのは間違いないでしょう。 更に守備もよくピッチャー返しを捕らせたら右に出るものはいません。 またバッターとしてもチームの3番打者を任されておりここ一番の勝負強さはチーム1です。 力のあるストレート、捕球が困難な高速スライダーといい、ピッチャーとして最高級のスペックを持っているのは間違いないですが総じて野球選手としてのセンスが高いと考えて良いでしょう。 成績 スペックの次は高校時代の成績を確認していきます。 ただし千川VS明和第一が事実上の決勝戦と言われていたことから明和第一を破った勢いで優勝したと考えられる。 暑さに強く夏の大会ではほとんど打たれていません。 一方で春の大会では優勝しているもののポロポロと失点をする場面もあり若干のむらっ気は感じます(とは言え優勝しているので文句はつけられませんが)。 なお3年生の夏の甲子園では27回を投げて無失点という快挙を成し遂げています。 ちなみに1年生時は野球部自体が存在せず同好会扱いだったため公式戦には参加出来ていません。 もし最初から強豪校に入っていれば1年生の夏から甲子園で優勝していた可能性が高いです。 ただし千川に入っていたからこそのびのびと野球が出来て、それが比呂に合っていたからこそ実力が伸びたと考えると一概に強豪校に入るのが良かったとは言えないのが難しいところです。 最強である理由 いよいよ本題に入ります。 あだち充作品には多くの魅力的なピッチャーが登場します。 例えば上杉達也(タッチ)、上杉和也(タッチ)、西村勇(タッチ)、広田勝利(H2)、石元豊(H2)、樹多村光(クロスゲーム)、立花投馬(MIX)、三田浩樹(MIX)等がいます。 その中でも管理人が国見比呂を1番に挙げる理由は 重要な試合で圧倒的な活躍をしたからです。 H2で最も大一番となった試合は千川VS明和第一です。 高2の夏に甲子園を制覇した明和第一の橘英雄と高3の春に甲子園を制覇した国見比呂。 両者が満を持して激突したのが高3の夏の甲子園準決勝です。 これほどのライバル関係にある両者が激突する大一番が他にあるでしょうか。 スラムダンクで言えば湘北VS陵南、柔道部物語で言えば三五VS西野、シュート! で言えば掛川VS藤田東、あしたのジョーで言えば矢吹丈VS力石徹というくらいの大一番です。 この千川VS明和第一の運命の一戦での国見比呂はライバルである橘英雄を圧倒しました。 通常の野球漫画だったらピッチャーである主人公が序盤の打席で打たれて、最後のピンチの場面で三振に取って勝利というパターンが多いです。 例えばタッチの上杉達也は甲子園を賭けた試合で新田にホームランを打たれています(大熊にも打たれていますが)。 大熊に2本、新田に1本のホームランを許したものの4対3で勝利したのが上杉達也でした。 クロスゲームの樹多村光はライバルの三島にはセーフティーバントの1本とフォアボール1回で2度の出塁を許しており、試合を通じて1失点しています。 しかし比呂は英雄と4打席の勝負で 1打席目:三振 2打席目:三振 3打席目:二飛 4打席目:三振 と一度も出塁すら許していません。 さらに明和第一を0点に完封していて試合も2対0で勝利しています。 こういう重要な試合で相手を0点に抑えるというのは漫画では非常に珍しいので、作者のあだち充氏も国見比呂の凄さを表現したかったのかなと予想します。 また作中国見比呂は橘英雄に対して真っ向勝負でなく変化球やスローボールを投げておりよくあるストレート1本の真っ向勝負はしていません。 このことについて国見比呂は「3打席に1回バッターが打てば勝ちと言われる世界で真っ向勝負は割に合わない」というような発言をしています。 つまり比呂の考え方としては英雄を少なくとも3打席抑えて初めてピッチャーである自分が勝ったといえるということなのでしょう。 そのためにはストレート1本ではなく当然変化球も使っていくということです。 その比呂の考えのとおり見事に全打席英雄を抑えたのでした。 単なるスペックだけで比較した場合、国見比呂を上回る可能性のあるピッチャーはいます。 例えばクロスゲームの主人公である樹多村光は球速では比呂を上回ります。 さらに今連載中のMIXの主人公立花投馬も今後の成長次第で比呂を上回る可能性はあります。 しかしスペックだけで決まらないのが勝負の難しさです。 たとえスペックがすごくても大一番でその力を発揮できなければ意味はありません。 現実でも後世に名前が残る選手は総じて大一番で活躍出来る選手です。 ライバルとの大一番での活躍という点において国見比呂は他のあだち充作品のピッチャーを圧倒しています。 その点で管理人は国見比呂が最強ピッチャーと考えているのでした。 あとがき いかがでしょうか。 それぞれ自分にとっての最強ピッチャーがいると思います。 管理人は大一番でライバルの明和第一を完封し、4番の橘英雄を全打席抑えた比呂こそが最強だと考えています。 ちなみに今後の成長次第では今連載中のMIXの立花投馬も最強ピッチャーとして比呂と比較出来そうな気がします。 今回の記事は書いていて自分も楽しめた企画なのでした。 <次のオススメ記事>.

次の

【プロスピA】2020年TS第3弾の選手評価一覧と当たりランキング!ガチャは引くべき?(タイムスリップ)

プロスピ 最強 ピッチャー

スポンサーリンク 三振を取りやすい球種• ストレート• フォーク系 三振をとりやすいのはストレートや縦回転のフォーク系といった球種が王道です。 横回転になるスライダーやカーブといった変化球はおすすめしません。 変化球はフォーク系の高低差のある球種を使っていきましょう。 三振がとりやすい投球パターン• 低めの投球• フォークとストレート• 投球のタイミングをずらす• 変化球のすっぽ抜け 三振がとりやすい投球パターンは4種類あります。 それぞれ使用する球種が違ってくるので、ピッチャーに合わせてパターンを変えていくのがおすすめです。 王道のフォーク系・低めの投球 縦回転のフォーク系で低く落ちていく球でのストライクで三振がかなり取りやすくなります。 全てフォークではなく、1度ストレートを投げておくことで、空振りしやすくなりますよ。 3ボール状態になった際、ストレートに切り替えればフォアボールになることもありません。 フォークと高めのストレートでフェイント 最初にフォークを投げてから高めのストレートを投げることで空振りを誘う投球パターンです。 フォークで三振を取ることが多いですがこの方法はその逆、フォークをフェイントとして扱います。 タイミングをずらして空振りを誘う 球の速さをずらすことでバッターのタイミングをわざと外して空振りを誘うパターンです。 低めのチェンジアップをストライクゾーンに投げ、次に速いストレートを投げることでタイミングをずらします。 変化球のすっぽ抜け裏技 変化球を選択、タップタイミングをずらして変化球をすっぽ抜けさせる裏技パターンがあります。 すっぽ抜けをすることで変化球から遅めのストレートへと変化するんです。 するとストライクゾーンど真ん中に届くのですが、打たれることがありません。 ただし、連続してすっぽ抜けをしようとするとファールになりやすくなります。 連続使用せずに追い込みをかけた最後の勝負球として使うのがおすすめです。 アップデートで対策がされている可能性もありますし、タイミングがずれすぎると長打になることもあるのですっぽ抜けする際は要注意ですね。 三振がとりやすいピッチャー• ストレートが速い• 決め球がフォーク系• ポジションが抑え• 特殊能力「奪三振」持ちの選手 ストレートが速く、縦回転の変化球・フォーク系が得意なピッチャーがおすすめです。 さらにポジションが抑えだったり、特殊能力「奪三振」を持っていたりすればなお良しですね! DeNA・山崎康晃や楽天・松井祐樹あたりが三振をとりやすいピッチャーに当てはまります。 三振を取るには球種選びと投げるパターン、そしてピッチャー選びが重要です。 球種はストレートとフォーク系があれば、様々な投球パターンを組むことができます。 ポジションが抑えの選手は三振がとりやすい選手が多いので、まずは抑えの中から探してみるのがおすすめです。 エナジーの貯め方・裏ワザ公開!.

次の

【プロスピA】2020年TS第3弾の選手評価一覧と当たりランキング!ガチャは引くべき?(タイムスリップ)

プロスピ 最強 ピッチャー

2020年シリーズ1の先発選手一覧 現在登場している先発選手の一覧です。 球団 選手 西武 ソフトバンク 楽天 ロッテ 日ハム オリックス 巨人 横浜 阪神 広島 中日 ヤクルト 現状は各球団二番手の先発選手しか出ていない状況ですね。 岸選手にその枠をゆずることになりましたが相変わらずのハイステータスな選手ですね。 怪我をする前のもっと良い時期のステはもっとエゲツなかったのでまた活躍してその頃のステに戻って欲しいですね。 ステ・球種共にハイレベルな選手なのでオーダーに入るユーザーさんはめちゃくちゃ多いかと思います。 最高勝率のタイトルを手にステUPをしました! 特能が去年の今頃から劣るものの縦カーブの復活もあり、ますます人気の選手になりましたね。 エキサイティングでの登場も決定しています。 リアタイでも人気で最大の特徴である斜めに落ちる縦スラを武器に無双しています。 COM相手でももちろん投げやすいのでぜひ育てていきたいですね。 昨年はアニバでも登場するほどの選手になりました。 中日の投手王国再建には必要な選手でございます。 制球を中心にステは比較的高めですね。 全体的に安定していて、中級者くらいまではAのため具合にもよりますがオーダーには入るかなーって感じだと思います。 楽天純正はスピ解放に回しましょう。 そしてロッテ純正は確保しておきたい選手ですね。 あの映像めっちゃ痛そうでしたね・・・そして復活を期す今季はまず先発2番手で登場しましたね。 今シーズンはぜひ健康で1年投げて欲しいところですね・・・称号で色々とバリエーションがあるのでAもためたいです。 特能はレベルが高く、使うならちゃんとレベル上げはしたいです!称号もけっこう楽しめる選手なので、純正でなくとも、昔版を持ってる人もぜひ継承を。 球速は遅いですが多彩な変化球とコントロールがすごいですね。 プロスピ的にも球が遅い以外はかなりレベルが高いので平均してバランスよく少しレベル高めというあたりに落ち着くかと思います。 日本代表でも世界を翻弄したピッチャーです。 この選手こそプロスピでの恩恵をなかなか受けられない選手ですね。 実際はかなり打ちにくいそうなのですが 打席立ったことないから知らんけど ゲームでの反映となると難しいですね。 ドラ1で元々期待もされてて投げっぷりもいいので今年はもっと力を出せるように期待したいです!ハマればもっと勝てそうだなって思わせてくれる投手です。 ただ・・まあステはまだまだ高くはなってないですね。 もう少し全体的に高くなってこないと初心者純正以外はオーダーに入ってこないと思います。 先発最強ランキングベスト10は以上! 先発選手の選び方 さてさて、先発最強ランキングを見て頂いたところで、先発選手の選び方をリーグオーダー、リアルタイム対戦別で解説していきます。 リーグオーダー編 まずリーグオーダーから。 プロスピAをやっている方は皆さんが覇王を目指しているでしょう。 覇王になるためには、自動対戦で勝ち上がらなくてはいけません。 その上で 先発選びは非常に重要になります。 ではどのように選べば良いのでしょうか。 答えは簡単です。 リーグオーダーに入れる場合、重視するべきはスタミナです。 もちろん球威と制球も大事ですが、 良い先発が長く投げられればかなり勝率が上がります。 リーグオーダーの先発にはなるべくスタミナの高い選手を配置しましょう。 リアルタイム対戦編 続いてリアタイでの先発の選び方。 リーグオーダーではスタミナが重要と述べましたが、リアタイではスタミナはそこまで重要ではありません。 重要なのは、• 特殊能力 です。 球速は早ければ早いだけ良いです。 また、緩急が付けられる球種も持っていると尚良し。 球種は、変化量が大きい球種を持っていると相手は打ちづらくなります。 また、そもそも打ちづらい球種としてツーシームやナックルカーブ、などがあります。 これらの球種を持っている投手はかなり有効です。 そして、究極ですが、同じ変化の軌道でありながら変化量が違う球種を持っている選手はかなり役に立ちます。 特殊能力においては、変化量をあげる対ピンチ、制球力が上がるコントロールが重要視されています。 以上オーダーを組む際に参考にしてみてください。 最後に 先発はオーダーの中でも特に重要なポジションです。 先発次第でリーグもリアタイも勝率がかなり変わってきます。 最新の選手が出次第、当ページも更新していくのでぜひ参考にしてみてください。

次の