クエリ が 破損 し てい ます。 [Access]3340 クエリは破損しています。対処方法図解入り

Accessでクエリは破損していますと出てしまう対策について_2

クエリ が 破損 し てい ます

自分のマシーンでは発生しないので、客先に出向くことに。 客先のマシーンで発生することを確認。 発生している場所を特定する。 時間計算をしてテーブルを更新している SQL. Execute で発生しているようだ。 怪き処理(SQL)はない!! WindowsUpdateが怪しいなこれは。 調べてみると 2010 「11月13日Update KB4484127 」 2013 「11月13日Update KB4484119 」 2016MSI 「11月13日Update KB4484113 」 が問題であるとのこと 2019月12月10日に修正プログラムが公開されるようだ。 12月11日かな) Version:Access 2010 Build:7242. 5000 ReleaseDate:December 10, 2019 Version:Access 2013 Build:5197. 1000 ReleaseDate:December 10, 2019 Version:Access 2016MSI Build:4939. 1000 ReleaseDate:December 10, 2019 その他Version等詳細内容はこちらへ 12月11日までは、Office関連のUpdateを停止させてから、アンインストールして対応!!.

次の

Accessでクエリは破損していますと出てしまう対策について_1

クエリ が 破損 し てい ます

で問題が発生しています。 Microsoft Accessで更新クエリを実行しようとすると 「クエリ "クエリ名" が破損しています」というエラーを表示して異常終了する場合があるとのことです。 Office2016:KB4484113• Office2013:KB4484119• 更新オプションから「今すぐ更新」を実施し、修正版に更新されないようなら本稿の手順を実施されると良いと思います。 本稿で対象としているのは、クイック実行形式(C2R版)です。 インストーラ形式(MSI版)のOfficeでは、Microsoft Updateで更新プログラムを適用(もしくは問題のあるKBを削除)することになります。 お使いのOfficeがどちらか分からなければ、製品情報を表示し、そこに【更新オプション】があるかどうかで判断できます。 【更新オプション】が無ければ、そのOfficeはMSI版です。 C2R版とMSI版では更新手順が違うので、を参考にC2R版に対処したのでメモします。 Windows 10 Pro• Office 365 Business 問題のあるバージョン 2019年11月12日に配布された、下記いずれかのバージョンで問題が発生します。 バージョン 1910(ビルド 12130. 20344)月次チャネル• バージョン 1908(ビルド 11929. 20436)半期チャネル 対象指定• バージョン 1902(ビルド 11328. 20468)半期チャネル• バージョン 1808(ビルド 10730. 20416)半期チャネル [アカウント] から現在のバージョンとビルド番号を確認します。 Office365版AccessまたはAccess2019で上記いずれのバージョンでもなく、問題が発生していなければ対応不要。 必要に応じて、後述の手順で自動更新を無効にしておこう。 対処方法 対策用バッチスクリプトを作成してユーザに配布し、実行していただきました。 バージョン別に実行するバッチスクリプトが異なります。 すべてのバージョンで動作を確認したわけではないので、適用は自己責任でお願いします。 バージョン1910 月次チャネルの場合 修正版が既に配信されています。 更新オプションから「今すぐ更新」を実施して下さい。 10730. 20386 本バッチを実行すると、10月8日時点のビルド 10730. 20386に戻ります。 リビジョンダウンの手順 バッチファイルを右クリックし [管理者として実行] を選択 管理者パスワードを入力しダウンロード 完了メッセージを確認 ネットの環境にもよると思いますが、こちらは5分ほどで終わった。 再度バージョンを確認 ビルド番号が小さくなっていたらOK。 自動更新を無効にする 修正パッチがマイクロソフトから配布され、その動作確認が取れるまでは無効にしておく。 さいごに には大いに助けられました。 ありがとうございます。 マイクロソフトさんには、しっかりテストして頂きたいものです。

次の

Office365版Access/Access2019「クエリが破損しています」回避方法

クエリ が 破損 し てい ます

ネットで検索してみると同様のエラーで困っている書き込みが見られ、その原因が2019年11月のOfficeアップデートである事が分かった。 つまりMicrosoftがバグ付きアップデートを配信してしまったわけだ。 迷惑極まりないが、とりあえず以前のバージョンに戻せば不具合は無くなるようだ。 具体的なやり方は以下のサイト等を参考にしてください。 Microsoftもエラーの重大性を認識していて、Office365とAccess2019を11月24日、Access2010,2013,2016を12月10日ごろに修正パッチを配布するとのこと。 いや遅いでしょ かなり広範囲でエラーが発生するので即座に対応してくれよ。 さて、この不具合をより突き詰めてみると、SQLのUPDATE文でWHERE句を使用しているときにエラー発生しているようだ。 そんなのは全く実用的ではない。 Microsoft公式のこちらのページを見るとUPDATEの対象がテーブルでなくクエリだったら正常に処理されると書いてある。 (ページの後半のあたり) つまり、テーブル部分を全件抽出するクエリにすればいけるはずだ。 上の例を改変するとこうなる。 対処療法でしかないが、エラーでお困りの方は修正パッチが配布されるまで、これでしのいでみたらどうだろうか。

次の