うちわ 作り方 パソコン。 うちわを手作り!簡単な作り方を動画で解説、材料やキットも紹介|cozre[コズレ]子育てマガジン

【うちわ作成】型紙テンプレートのダウンロードがカギ!美しいうちわの作り方|激安ネット印刷・デザイン【イイチラシ】

うちわ 作り方 パソコン

oyama-dansen. 尚、弊社ではワード等のソフト操作に関するご質問への回答、ご指導等 は行っておりませんのでご了承下さい。 レイアウト確認シートをダウンロード! 手順にそって、うちわ枠をダウンロードします。 そのうちわの枠内にイラストが収まるように 作成していきましょう。 ダウンロードはこちら ダウンロードの手順がわかりにくい時には、 オートシェイプ等を使って用紙におおよその範囲を描いて その枠内に収まるように作成しても良いでしょう。 プリントアウトして枠がずれていないか必ず確認してね。 好きなイラストや写真を挿入しよう! うちわの枠をダウンロードすると、 Microsoft Wordの画面が出ています。 そのまま作成していきます。 ワードアートなども使ってデザイン文字を作るのも楽しいでしょう。 それぞれの機能の使い方は、この機会に パソコンを学んでマスターしてね。 試し印刷をしてみよう! キットには、本番用のシールの予備が1枚入っていますが 失敗したら大変です。 キットには、レイアウト確認用シートも入っているので、 ますこれにプリントアウトして位置を確認しておきましょう。 レイアウト確認用シートは、何回か試せるように 数枚コピーしておくと安心です。 シートをプリンターに差し込む時には、 シートの上下(向き)も確認しておきましょう。 試し印刷の指定は「普通紙」で良いでしょう。 カラー印刷ではなく白黒印刷でも良いでしょう。 本番の印刷をしよう! 用紙の種類は、「普通紙」でもOKですが、用紙に光沢があるので 「光沢紙」を選んだほうが、仕上がりがぐんとキレイです。 とくに写真を入れている場合は必ず確認してね。 うちわの枠の色を消して印刷をしましょう。 そのまま印刷をすると枠も一緒に印刷されてしまいます。 フレームに貼り付けよう! 印刷した用紙は、インクがよく乾くまでさわらないでね。 インクが乾いたらシールをはがして、 表面・裏面それぞれをフレームに貼ります。 上下左右を確認して 失敗しないように、落ち着いてそーっと貼りましょう。 尚、弊社ではワード等のソフト操作に関するご質問への回答、ご指導等 は行っておりませんのでご了承下さい。 「ラベルマイティ」は株式会社ジャストシステムの著作物であり、「ラベルマイティ」にかかる 著作権、その他の権利は株式会社ジャストシステム及び各権利者に帰属します。 「ラベルマイティ」は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。 Copyright c 2004 OyamaDansen Corp. All rights reverved.

次の

型紙のつくりかた☆

うちわ 作り方 パソコン

ここから出てくる解説画面は、お持ちのパソコンにインストールされているものよりバージョンが古いかも知れません。 見た目がちょっと違ってもやることは同じなので、あまり気にしないでサクサク進めていってくださいね! ページの設定をする ページの向きを横に変える ワードは、初期設定ではページの向きが縦になっています。 なので、 「ページレイアウト」の 「印刷の向き」から、 ページを横向きに設定しましょう。 ページのサイズをA3に変える ワードの初期設定では、ページのサイズがA4サイズになっています。 ジャニーズ公式うちわのサイズはA4よりも大きいので、A3でうちわの型紙を作った方が、文字を大きくできます。 というわけで、ページサイズをA3にしておきましょう! うちわのイラストを配置する 続いて、 当サイトで配布しているうちわイラストを貼り付けます。 「縦横比のサイズを固定する」にチェックが入っていれば、高さか幅のどちらかの数値を入力するだけで、もう片方の数値が自動で変わります。 文字を入力しよう 次に、 文字を入力するためのテキストボックスを配置します。 「テキストボックス」を左クリックします。 適当な場所で、もう一度左クリック。 すると、こんな枠が現れます。 キーボードで好きな文字を入力してください。 入力すると、こんな感じになります。 この状態では、文字が見切れてしまっているので、テキストボックスの角をドラッグして、テキストボックスを引き延ばしましょう。 また、枠の中が白くなっているため、テキストボックスを拡大すると、うちわの枠線が見えなくなって、文字の大きさをどれぐらいにすればいいのか分かりません。 なので、 テキストボックスの塗りつぶしを「なし」にしておきましょう。 あとは、フォントや大きさを、お好きなものにしてくださいね! フォントを変えたい テキストボックスの枠線を左クリックします。 フォント名が書かれているボックスの右端の下矢印を左クリックすると、お持ちのパソコンに搭載されているフォントが一覧で出てきます。 お好きなフォントを選ぶと、選んだフォントが入力した文字に反映されます。 大きさを変えたい テキストボックスの枠線を左クリックします。 文字サイズが書かれているボックスの中を左クリックします。 キーボードの 「Back space」か 「Delete」で、ボックスの中の文字を消します。 Back spaceはバーの左側、Deleteはバーの右側の文字を消去します。 適当な数字を入力してください。 結構大きい数字にしないと、うちわのサイズに合う文字の大きさになりません。 200~700ぐらいでチャレンジしてみるといいと思います。 縁取り付きの文字にしたい 別のページで、詳しく解説しています。 縁取り付きの文字を作りたい場合は、チェックしてみてくださいね! 配置を決めよう テキストボックスの枠線を左クリックしながらマウスを動かす(ドラッグする)と、テキストボックスを好きなところに持って行けます。 お好きなところに配置してみて、文字のサイズを微調整してみてください。 ちなみに、この字はサイズが700です。 これで型紙作りはほぼ終了!後は印刷するだけです! うちわ型紙の印刷方法• ただし、印刷した紙の貼り合わせ作業が必要になります。 詳しくはこちらのページで解説しています。 データをUSBやスマホに移してコンビニで印刷する A3のデータをA3の用紙に印刷したい!または家にプリンターがない・・・という人は、データをスマホに移せば、コンビニで手軽に印刷できます! 印刷方法は下のページで解説しています。

次の

うちわの作り方集!パソコンを使うものや100均材料で作れる子ども向けのものまで

うちわ 作り方 パソコン

oyama-dansen. 尚、弊社ではワード等のソフト操作に関するご質問への回答、ご指導等 は行っておりませんのでご了承下さい。 レイアウト確認シートをダウンロード! 手順にそって、うちわ枠をダウンロードします。 そのうちわの枠内にイラストが収まるように 作成していきましょう。 ダウンロードはこちら ダウンロードの手順がわかりにくい時には、 オートシェイプ等を使って用紙におおよその範囲を描いて その枠内に収まるように作成しても良いでしょう。 プリントアウトして枠がずれていないか必ず確認してね。 好きなイラストや写真を挿入しよう! うちわの枠をダウンロードすると、 Microsoft Wordの画面が出ています。 そのまま作成していきます。 ワードアートなども使ってデザイン文字を作るのも楽しいでしょう。 それぞれの機能の使い方は、この機会に パソコンを学んでマスターしてね。 試し印刷をしてみよう! キットには、本番用のシールの予備が1枚入っていますが 失敗したら大変です。 キットには、レイアウト確認用シートも入っているので、 ますこれにプリントアウトして位置を確認しておきましょう。 レイアウト確認用シートは、何回か試せるように 数枚コピーしておくと安心です。 シートをプリンターに差し込む時には、 シートの上下(向き)も確認しておきましょう。 試し印刷の指定は「普通紙」で良いでしょう。 カラー印刷ではなく白黒印刷でも良いでしょう。 本番の印刷をしよう! 用紙の種類は、「普通紙」でもOKですが、用紙に光沢があるので 「光沢紙」を選んだほうが、仕上がりがぐんとキレイです。 とくに写真を入れている場合は必ず確認してね。 うちわの枠の色を消して印刷をしましょう。 そのまま印刷をすると枠も一緒に印刷されてしまいます。 フレームに貼り付けよう! 印刷した用紙は、インクがよく乾くまでさわらないでね。 インクが乾いたらシールをはがして、 表面・裏面それぞれをフレームに貼ります。 上下左右を確認して 失敗しないように、落ち着いてそーっと貼りましょう。 尚、弊社ではワード等のソフト操作に関するご質問への回答、ご指導等 は行っておりませんのでご了承下さい。 「ラベルマイティ」は株式会社ジャストシステムの著作物であり、「ラベルマイティ」にかかる 著作権、その他の権利は株式会社ジャストシステム及び各権利者に帰属します。 「ラベルマイティ」は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。 Copyright c 2004 OyamaDansen Corp. All rights reverved.

次の