虫除け ワン プッシュ。 お部屋の虫除けに!人気のワンプッシュ蚊取りスプレーランキングTOP3

植物に対するワンプッシュ系殺虫剤の影響について

虫除け ワン プッシュ

おすだけベープはフマキラー社のワンプッシュ蚊取りの製品です。 前回のおすだけノーマットも活躍していますが、他の部屋でも使のにもう一つくらいあると良いかなと思い購入しました。 おすだけベープは他のワンプッシュ系とは違いボトルが透明で中身が見やすいのと処分が楽かな?とかそんな理由で購入しました。 おすだけベープのスペック 製品名 おすだけベープ ワンプッシュ式 280回分スプレー 不快害虫用 内容量 28. 2ml 生産国 日本 有効成分等 トランスフルトリン(ピレスロイド系)、ミリスチン酸イソプロピル、LPガス 適用害虫 ユスリカ・チョウバエ 効果持続期間 280回分(24時間有効) スペックは以上の様になっています。 有効成分がトランスフルトリンなので他のワンプッシュタイプと同じ様な内容ですね。 内容量が280回分に対して28. 2mlと120回分の28mlと量が変わってないのが少し気になりますね。 1回の噴出料が少ないのでしょうか?• こちらが防除用医薬部外品の製品で。 24時間効くとしか書かれてない方は不快害虫用となっています。 なら蚊に効くとかいてある防除用医薬部外品を買ったほうがいいのか? それも少し謎でどちらの商品も有効成分は同じトランスフルトリンとなっています。 という事は効果はほぼ同じで医薬部外品の登録の兼ね合いで片方は不快害虫用となっっており、その分安くなっているという可能性があります。 実際にインターネットで情報を調べてみると、メールや電話で問い合わせた結果中身は同じという回答が来たと書かれている情報を良く目にします。 という訳でトコログは安いほうがいいやん、ということで不快害虫用を購入することにしました。 実際におすだけベープを使ってみる まずはこれがおすだけベープの見た目ですね。 他のワンプッシュ蚊取りとは違い透明の樹脂ボトルを採用しているので中身の残量が分かりやすいのが良いですね。 それと樹脂ボトルだらか処分が楽かなと思いましたが、よく見ると一部に金属部品が使われていたので結局ちゃんと処分する必要がありそうです。 ただ横にプラマークもあるので自治体によってはプラゴミとして処分できるのかも? 横からみると残りの液体がしっかりと確認できますね。 噴射部にはロック機構が搭載されているので、子供が誤って噴射してしまうのを防いだりできそうですね。 使うときはロックをオープンにスライドさせることで噴射できるようになります。 おすだけベープ使ってみた感想 という訳で実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。 電池・電気・火が不要なのはやはり便利 従来の電気蚊取りはコンセントが必要と機動性が良くない ワンプッシュ系は他の蚊取りと比べ電池・電気・火が不要なのでとってもお手軽です。 携帯性も抜群なのでキャンプでテントの中などでも簡単に使えるのは素晴らしいですね。 他にも旅行先や実家への帰省する場合にも簡単に持ち運べるのでおすすめです。 ワンプッシュで24時間効果が持続 ワンプッシュでスプレーって最初はすごい効果があってビックリするのですが、直ぐに効果がなくなるのでは? 私もそんな風に思っていた時期がありました。 しかし実際におすだけノーマットやおすだけベープを使ってみた体感としては、効果は抜群です。 私の部屋は1日1プッシュで部屋に蚊が現れる事はなくなりました。 最近は蚊が現れたら使う様にしているので2日に1プッシュ程度になりました。 なぜ24時間も効果がある?危険性はないのか? ところでなぜ24時間も効果があるのでしょうか? いくらスプレーをしても薬剤が消えたら効果が切れるのでは?って思ってしまいますよね。 これがなかなか面白い仕組みで、部屋の中央に撒かれた薬剤拡散され部屋の天井や壁に付着します。 そして蚊は部屋に入ると壁や天井に止まるので、そこに付着した薬剤の効果で倒れるみたいです。 蚊の習性をうまく利用した商品みたいですね。 人体への影響はどうなのか? おすだけノーマットやおすだけベープなどのワンプッシュ蚊取りの主要成分はトランスフルトリンです。 トランスフルトリンはピレスロイド系の薬剤でピレスロイドと言えば蚊取り線香や電気蚊取りでも定番ですね。 ピレスロイド系の薬剤は人など恒温動物が摂取しても酵素で分解・排出がなされるので殆ど影響がありません。 逆に蚊などには分解する力がないので駆除できます。 似たような例では犬や猫に玉ねぎやチョコを食べると中毒症状が出たりしますが、人間に対しては殆ど影響がありません。 なので使用方法通りに使えば殆ど問題はありません。 ただ過剰に摂取すると喉が痛くなったり、咳やくしゃみなどが出ることがあるので使用量についてはしっかりと守りましょう。 スプレーを肌に直接噴射すると肌に異常をきたす場合もあるので人体に向けて噴射するのもやめましょう。 他にもアレルギーが出る場合もあるので、その辺りも注意する必要があるでしょう。 魚を飼っている人は要注意! それと気をつけてほしいのが、トランスフルトリンは水に溶けやすい性質があり、水生生物に対しても毒性があります。 なので水槽がある部屋やその部屋の近くで使うと魚に影響がでるかもしれません。 なので水槽などで生物を飼っている人は注意しましょう。 まとめ という訳で今回はおすだけベープを購入して使ってみました。 効果はバッチリで部屋に蚊が現れなくなりました。 ボトルも透明で中身が見やすくロック機構があるので持ち運びにも便利そうでした。 夜寝る前にワンプッシュしておくと、夜中に蚊の音で起こされる心配もなくなるのでおすすめです。

次の

ワンプッシュでその日、1日間、蚊を撃退する商品がありますが、ど...

虫除け ワン プッシュ

最近は、このピレスロイドの仲間として空気中に有効成分が広がる「トランスフルトリン」と言う殺虫成分が使用され、粒子が非常に小さくて軽いので長時間に渡り空間に漂い続け効果を発揮。 また、床や壁に付着してもそこから薬剤が再蒸散して効果を発揮し続けるため、殺虫効果が長続きします。 人間に対しては、低毒性でほとんど害がなくワンプッシュで効果が持続するので使いやすい虫除けなのですが、やはり殺虫剤には変わりないため過剰な使用は禁物。 特に、長時間にわたり閉め切った部屋で使用するのは決して安全とは言えません。 人間が大量に摂取したり吸い込んでしまうと、くしゃみ、鼻炎、下痢、嘔吐、頭痛、耳鳴り、顔面蒼白などの中毒症状や、重症になると呼吸困難、ふるえなどを引き起こすこともありますし、アレルギーを持っていたり過敏症の方は皮膚炎やアナフィラキシーショックに陥ることもあります。 スポンサードリンク 蚊がいなくなる スプレーを赤ちゃんの部屋にも使うには? 上記したように、長時間お部屋の空気を入れかえないまま使用するのはおすすめ出来ません。 定期的な換気を心がけましょう。 もちろん部屋の空気が入れ替われば、有効成分も逃げてしまうので効果はダウンします。 ですが、ピレスロイド系の薬剤だから安全と言うわけでもなく、乳幼児の頃から毎日必要以上に使い続けると体内に蓄積されていき、大きくなってから化学物質過敏症などになってしまう可能性もあるそう。 マウスを用いた実験では、脳に影響が残り、成長してからも行動や機能に影響を与えることが報告されています。 使用量と使用方法はきちんと守ることが大切。 また、赤ちゃんの部屋にも使うには• 外出前にシュッとやって行き、帰宅後はお部屋同士の空気を循環させる。 使う部屋には数時間前にシュッとやり、高濃度の有効成分を吸い込まないようにする。 赤ちゃんが口に入れる可能性があるおもちゃがあるところでは使わないようにする。 噴射した時、肌に付かないようにする。 帰宅後は、ドアの開閉から蚊が入ってくる場合もあるので玄関でシュッとやる。 など使い方にも工夫をしたいところです。 殺虫剤の成分が気になるママの声を反映してかシャープから新しく登場したのが蚊取機能付きの空気清浄機。• 薄暗い所が好き• 隠れたがる• UVライトに寄って行く と言う蚊の習性を利用し、薬剤を使わず蚊を捕獲。 プラズマクラスター搭載で空気をキレイにしながら蚊もやっつけます。 なんと、世界初!だそうです。 日本人スゴイ! あとがき 近年では、このワンプッシュの虫除け剤による相談が消費者センターに多く寄せられています。 噴射時に誤って顔にかかってしまい火傷のような痛みが出た方、幼い兄弟同士でかけ合ってしまったり、上の子が赤ちゃんに向けて噴射し目に入ってしまった。。。 などなど。 使用後は子供の手の届かないところに置く、ロックをかける、噴射口をよく確認してから使うなどの注意も必要です。

次の

お部屋の虫除けに!人気のワンプッシュ蚊取りスプレーランキングTOP3

虫除け ワン プッシュ

そんなワンプッシュ蚊取りって本当に効き目あるの? って、私もちょっと疑問には思っていましたが、使ってみてビックリの効き目でした! 本当にワンプッシュするだけで効果が結構持続するんですよね。 このワンプッシュ蚊取りの効き目は、Amazonや楽天などの口コミでも非常に高評価の声が多くあります。 怖いくらい効きます!• 夜中耳元で蚊が睡眠の邪魔をしていたのが嘘みたいに蚊がいなくなる。 海外でも普通に効き目があった。 蚊がどこに行ったか分からなくなっても安心できる。 田舎なので欠かせない こんな声がたくさんあるんですね。 私が使ったときに体感した効果 私が使っているのは、この蚊がいなくなるスプレー。 ちょっと効き目を比べてみたかったのもあるので、別メーカーの押すだけノーマットも買って使っています。 どちらも効き目はかなりあると思います。 一番体感した効果は、この蚊がいなくなるスプレーを使った後、蚊が一匹現れて壁に止まったのですが、それがしばらくするとプルプル震えながら壁にしがみついていたんです。 それがだんだん傾いてきて、しだいに床に落ちました。 スポンサードリンク ワンプッシュ蚊取りの使い方のポイント• 5~8畳の部屋でワンプッシュ• 部屋が広いときは2~3プッシュ(連続噴射は5秒以上空けて)• 部屋の中央に向かって1プッシュ(噴射口をしっかり確認)• 使い始めは窓を閉める• 噴射する人以外の入室は避ける• 観賞魚などが部屋にいる場合は使わない• 食器や飲食物、おもちゃや植物などもかからないよう気を付ける• 閉め切った部屋、狭い部屋では時々換気が必要 部屋の広さに合わせて使う量を変えてもらうといいでしょう。 またワンプッシュ蚊取りを使う時は、風通しが良すぎると薬剤が流れていくので、 使い始めは窓や扉を閉めておきましょう。 大日本除虫菊(金鳥、キンチョー、KINCHO)の会社がありますけど、除虫菊って名称が入ってるくらいです。 この天然ピレスロイドの構造を元に、たくさんの合成ピレスロイドが開発されて、いろんな殺虫剤の用途に合った性質のピレスロイドが使われるようになったわけですね。 今回の蚊がいなくなるスプレーではトランスフルトリンが使われてますが、これは哺乳類や鳥類などの恒温動物には分解できる力があります。 でも昆虫類・両生類・爬虫類などには効くといった 選択毒性を持っています。 だから使い方の注意点にもあったように、部屋の中でこういうペットを飼ってる場合は使用しないでください。 あとがき ワンプッシュ蚊取りは効き目があるのか。 使い方で注意したい点や副作用の心配は大丈夫なのか。 ワンプッシュ蚊取りの利用についてまとめましたがいかがでしたか。 非常に便利で効き目も実感した蚊対策グッズですが注意点もあるので、安全に使うためにも使い方はしっかりと守っていきたいですね。 さて、この蚊がいなくなるスプレーですが、実際に私も使ってその効果を実感しています。 蚊がいなくなるスプレーの効果やみんなの評価はどうなのか。 といったことも含めて、実際に使った感想も交えてまとめてるので、こちらもぜひ参考に読んでみてください。

次の