ザファブル ネタバレ。 ザファブルネタバレ最終回(240話)考察や感想も!【ふつうの男…。】

映画『ザ・ファブル』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

ザファブル ネタバレ

ザ・ファブル【第240話 最終回 】のネタバレ 洋子がキャンピングカーを運転する。 慣れ親しんだ人や場所を車窓に見て、洋子はこみ上げる想いがあるようだ。 洋子「別れって慣れないわね~~」 アキラ「あー、でもまた会う楽しみもある」 洋子はアキラに、ボスとどんな話をしたのか尋ねる。 ボスとアキラが語ったこととは ーーー場面はボスとアキラの回想に移る。 なんで山岡をやらなかったのかと問うボス。 アキラは殺るつもりで乗り込んだが、いろいろと頭によぎったという。 この町で出会った人達や、自分に良くしてくれる人達。 殺さなくても、何か他の選択肢があるんじゃないのかと、悩んだと言うのだ。 プロ失格だなと言うボス。 が、休業中に心境も変わったようだというと、合格だと告げる。 ボスは、殺し屋の世界もやり方を変える時がきてるという。 そんななか、用無しのアキラに1年休業を与えて様子を見ることで、殺しの腕を落とし、どう心境が変わるのか見ようと言うのだ。 ボスは、アキラを見て何か良い行いを残しても悪くないと思ったという。 そしてアキラに、人助けをしろと言い放つ。 年よりの荷物を持つだけといった小さなことでもいいし、悪徳ヤクザの組を丸ごと潰すでもいい。 そうすれば、育てた自分もどこか救われると言う。 そしてボスは、アキラたちのGPSは携帯ではなく、手のチップであることを明かしたのでした。 —場面は再び車中のアキラと洋子に。 手の中にあることを知り、驚く洋子。 一般には出回ることのない、ナノテクノロジーだという。 必要なエネルギーは心臓の鼓動や血流で、細胞に含まれる科学エネルギーから得ているという。 自分で取り除いてもいいし、埋め込んだままでも組織は一切関与しないとアキラは言うが、洋子はボスは言いが、山岡の例もあって組織は信用できないと言う。 アキラは、何かを思い出したように「あーー」と言う。 ーーー場面はボスとアキラの回想に移る。 ボスに山岡はどうしてあんな行動に出たのか尋ねるアキラ。 ボスは、山岡の心情は山岡にしかわからないと言ったうえで、どんな良いゲームや映画もずっとやってれば飽きる。 恐怖なき人生に、あいつはウンザリしたのではと推察したのだった。 一週間後… ーーー1週間後。 ミサキは、アキラへとメールを送る。 こっちはあれから本当に平和だといい、例の2人は驚くほど真面目で、元の顔を忘れるくらい普通に暮らしていると言う。 知らないのは社長だけなのも、今となっては笑えるというのだ。 アキラがアザミに預けたお金は、借金の返済にあてたといい、気を遣わせたことを謝罪するミサキ。 その後、実家の母に借金のことと結婚のことを話し、母も感謝していたという。 すると、電車に乗るミサキは痴漢に襲われる。 が、それに気づいたミサキは、コンパクトナイフでその痴漢を撃退。 アキラに、強くなっちゃったと語り掛けるのでした。 その頃、アキラと洋子は、キャンピングカーを薄暗い駐車場にとめ、レイプ魔を待ち伏せしていました。 待ち伏せするなか、洋子が作った料理は「幼虫の素揚げ」。 洋子は普通のご飯が食べたいといい、アキラは明日買い出しに街に行こうかと言います。 そんな中、窓からは怪しげな車が確認できました。 アキラは、「ちょっと行ってくる」というのでした。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 ザ・ファブルを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

【考察】『ザ・ファブル』撃鉄から観るファブルの行動心理チェ・ブンブンのティーマ

ザファブル ネタバレ

もくじ• 映画「ザ・ファブル」簡単なあらすじ 岡田准一&木村文乃&山本美月:マンガ実写化への思いと苦労 「ザ・ファブル」主要キャスト3人が語る撮影秘話も — MANTANWEB まんたんウェブ mantanweb 主人公のファブル(岡田准一)は、狙った相手は6秒以内に仕留める、一発の弾で2人も可能な天才的な殺し屋です。 ある日、父親のような殺し屋のボス(佐藤浩市)に1年間殺し屋を辞めて、大阪で普通人の生活をするように言われます。 ボスの知り合いの裏社会の事務所にお世話になって、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄弟のふりをして、大阪の街に溶け込んで生活をします。 しかし、だんだんに事務所のゴタゴタに巻き込まれていきます。 極度の猫舌(大げさすぎて笑えます)で、枝豆やスイカの皮を食べないことを知らなかった! サンマは、頭からまるかじり! ファブルは殺し屋に育てられた ファブル(岡田准一)は、子供の頃(11、12才くらい)ボス(佐藤浩市)に森に置き去りにされて、1ヵ月サバイバル生活をしました。 ナイフで木を切って、出てきた幼虫やトカゲを食べて生き延びました。 ファブルの子供時代の子役は南出凌嘉くん(みなみでりょうか)で、幼虫を食べるシーンがありました。 私は見てられなくて、見ませんでしたが、ツイートでの感想にありました。 ファブルの幼少期演じた子は、まじか…かなり身体張ってるな…って印象。 アレを食べたところはすげぇ…ってなった それぞれのキャラの落とし前のつけ方の部分に、それぞれの愛を感じたかな。 — りそ 減量したい riso0311gen 森の中で花や木々を見て、満天の星空を見て、鳥や虫の声を聞いて、研ぎ澄まされた生活を送っていました。 一ヵ月後、ボスが迎えにきます。 ボスが捕らえた人を見張っている時に油断して反撃に遭いましたが、間一髪で助かりました。 ボス(佐藤浩市)は、ファブルを抱きしめて、「俺の許可なしに死ぬな!」涙を浮かべてます。 ファブルは、ボス(佐藤浩市)の子供なのでしょう。 映画には、イケメン俳優の子役が南出凌嘉が多すぎることを書いてます。 ファブルが殺し屋を休む理由 ボスは、ファブルに殺し屋を休む理由を話さず「たくさん殺したから、少し休め、一般人として普通に生きろ」としか言ってません。 しかし、ファブルの生活を任せた海老原(安田顕)に語っています。 ファブルには、サヴァン症候群の傾向があるので、落ち着かせたい。 天才的に絵が上手な女の子がいて、でも言葉が話せなかった。 その子に言葉を教えて、話せるようになったら、絵の才能が落ちてきたというエピソードがあります。 そのことから、ファブルの殺し屋のスキルを落として、一般人として生活できる人にしたい。 ボスの親心で、休ませていました。 海老原が裏切る ところがそんな親心のいい話を聞きながら、海老原(安田顕)はファブルを利用しようとします。 チンピラをファブルに絡ませて殺さないか試したり、ミサキ(山本美月)に近づくように仕向けます。 そのうち、海老原が可愛がっていた弟分の小島(柳楽優弥)が出所してきて、事務所が分裂します。 事務所の専務の砂川(向井理)と小島(柳楽優弥)の対立関係が始まる! 砂川(向井理)に協力しているフード(福士蒼汰)が小島(柳楽優弥)とミサキ(山本美月)を誘拐します。 海老原は、可愛がっている小島を助けてくれとファブルに頼みます。 誰も殺さない 砂川(向井理)が管理しているごみ処理場に乗り込むと、砂川の手下全員がファブルに攻撃してきますが、急所を外して誰も殺しません。 瞬き禁止のアクション! 急所を外してやつけているので、何度でもゾンビのように這い上がって来る敵! アクションも拳銃を奪うのも速すぎるので、ファブルは果てしなく乱射! 結果、誰も殺さずに小島とミサキを助け出しました。 しかし、せっかく愛する弟分の小島をファブルが助けたのに、小島は海老原(安田顕)を裏切ったので殺されてしまいます。 また、海老原(安田顕)は、お風呂で心筋梗塞で倒れて、入れ墨だらけの全裸を披露しています。 俳優たちの表情が狂ってる 映画「ザ・ファブル」本日公開!! ファブルを執拗に狙うフードを演じさせていただきました。 柳楽優弥さんは似合ってますが、福士蒼汰さんが狂ってる! ファブルを殺して、有名になろうとしているチンピラで、狂気の表情がヤバイ! 向井理さんの狂気の顔も今までに見たことのない表情です! 女子も狂ってる! 山本美月さんの顔をねじって、変顔を作る木村文乃さんも狂ってる! 変顔にされる山本美月さんの顔もすごいことになってるけど、 変顔でも可愛い! 遊んでる木村文乃さんの顔の方がヤバイ変顔になってる!見どころです。 佐藤二朗が普通 アドリブで面白い佐藤二朗さんに期待していましたが、周りの個性が強すぎて、普通に見えました。 エンドロール後もあります エンドロール後には、約束していたファブルがミサキ(山本美月)に晩御飯をおごるシーンあります。 映画には、大阪生活なのに関東だったロケ地あります。

次の

映画「ザ・ファブル」感想ネタバレあり解説 こんな出来じゃ岡田君がかわいそうだ・・・。

ザファブル ネタバレ

灰皿の燃やした後は二朗の手紙だが、灰になっていた。 海老原は山岡のダメージに疑問を持つがマツは佐藤の銃について説明。 高橋に砂川を探すよう指示。 マツ「次は水野が狙われる---。 山岡、砂川の死体に話しかける 「俺も近くそっちにいく」 「その時は『俺の・・・』のあとの言葉を教えてくれ」 ホテル街。 車(バン)と山岡。 山岡「お待たせ」と車に入る。 <ガチャ> 車には水野がいた。 水野「砂川は?」 山岡「後から合流する------。 」 水野「どうなってるんや一体----。 「海老原からもまだ何度も電話来てるねんぞ」 「打開策あるんやろなー」 山岡「どうやったら盛り上がるかは考えてるーーー。 」 風呂掃除をするアザミと佐藤。 佐藤「楽しいやろ-?」ごく普通の暮らしのありがたさを語る。 佐藤はミサキを共に帰宅。 社長はにやにやして見送る。 帰り道。 佐藤はミサキに語る。 「今回の件が済んでミサキちゃんと社長の安全を確認したら----」 「俺とヨウコは町を出るから-----」 ミサキ「え?」 第208話「楽しそうな男…。 」 ヨウコの家。 佐藤兄、ユーカリ、ヨウコが話をしている。 ミサキは風呂から上がるも、遠慮して台所へ。 兄がアザミが「風呂掃除してた」というとユーカリが「あのアザミが~?」 と反応。 その頃アザミは便所掃除の最中、社長に呼び出されゴミ掃除。 社長が「おまえも山籠もりとかしてたのか?」と聞く。 アザミはヨウコから「わからない時は泣いたふり」と言われたのを思い出し 泣く。 社長「なんかゴメン---。 」 広い地下駐車場。 車が入ってくる。 水野だ。 水野「ここで砂川と待ち合わせか?」 山岡「そうだ」 車の後に山岡。 山岡「それよりこの車はどこから持ってきた?」 水野「俺がよくしてる社長の車や」 「ちょっと貸してくれって----」 山岡「乱交パーティーの友達か-----」 山岡「収納に----」「ちょっとした水道まである------」 水野「なつかしい-----」 会話をしながら水野は砂川に電話をかける。 水野「おまえ砂川を・・」と銃を後ろに向ける。 しかし山岡も水野に銃を向けていた。 山岡「最後の言葉は考えてるか?水野くん---。 」 第209話「聴診器の男…。 」 水野と山岡。 山岡は砂川が死んだことを話す。 山岡「おまえも同じ状況」というと水野は「俺だって正当防衛や」と言う。 クロとスズムシ、マツ。 二朗を探す手がかりを考える。 灰皿の灰の中から切手を発見。 消印は京都だった。 マツは「京都にいる」と言う。 二朗はテントを持ち歩いているからだ。 きのこから毒を作っており山の知識があることから山にいるのでは? と推測。 さらにクロは川の近くにテントを張ると推測。 オクトパス。 アザミ「ほら社長---もうベッドです」 社長「あ~酔ってないっちゅうねん」(ベロベロ) 社長「まだまだやっちゅうねん」(ドサ。 ベッドに寝転ぶ) アザミ「ホラ ねてください」 社長「さ・・酒を・・」(手を伸ばす) アザミ「おやすみです」 社長(す~すぴーひゅー) アザミ、部屋を出る 皿洗いをするアザミ。 洗った皿。 アザミも寝る。 アザミは聴診器をつけ、床下の音を聞きながら眠る。 第210話「ひとりぼっちの男…。 」 ヨウコの家。 指立て伏せ(指二本で)をするユーカリ。 ユーカリ「ふう」「ふう」 「ふ~~」「はー」」 起き上がる。 ファブル「元気やな」 ユーカリ「ヒマなんだよ!」 「ほとんど部屋から出ねえしで!」 「ストレスたまるわ身体はなまるしでー!」 ファブル、何かを食べる。 ユーカリ「さっきから何食ってんだよ」 ファブル「めざしだ」 ユーカリはヨウコの家につけられた監視カメラの場所をファブルに聞こう意図とするが ヨウコが現れ話をごまかす。 山岡と水野は車の中で泊まる様子。 水野はコスプレについて「酒の場を盛り上げる為」と言う。 山岡の恐怖心についての話。 山岡「冷静な判断が正しいとは限らない」 そして現状の状況について「興奮してきている」という山岡。 水野に「最後の言葉でも考えておけ」というが水野は 「んなもんあるかい~!」と言う。 その時、山岡は「ないのかーじゃあもういいかー」 と水野の胸を撃つ。 水野「地獄に落ちやが…」と言い死ぬ。 山岡「あるじゃねーか!」 そして服を脱がすと水野はメイド服を着ていた。 山岡「好きでやってるじゃねーか!」 ザ・ファブル211話「渋すぎる男…。 」のネタバレ 海老原と高橋。 海老原の電話が鳴る「ブブブ」 海老原「水野やー」 高橋「エレベーター呼んでおきます」 海老原「お前今まで-----」 山岡「すまない---また俺だ---」 「少し寝過ごしてしまってねー今になったー」 山岡だった。 車の中から。 そばには水野の死体が。 海老原「山岡~」 山岡「水野君の携帯を使っているという事は--」 「察しがもうつくと思うが--一応報告しとくよ。 山岡は場所を教える。 海老原が恫喝するが 山岡「そういうありきたりな脅し文句には俺は飽きてる--。 」 オクトパスの朝。 社長「昨晩は二階のベッドまで運ばせたみたいやな」 アザミ「たいした事では」 佐藤兄とミサキ出勤。 海老原が水野の死体を確認。 高橋が事情を聴こうとするが海老原はまだ伝えず。 クロ、マツ、スズムシが来る。 海老原は死体処理をマツに頼む。 マツは明日から二朗探しをするというが 海老原は「これも込みで一週間や」と怒る。 海老原「俺の心境じゃおまえもズタ袋に入れて埋めたいくらいなんやぞ~」 オクトパス。 アザミが社長の似顔絵を書く。 そしてミサキの絵を描く。 ブサイクなミサキの絵。 社長「この味はこれで・・ぷぷっ」と笑いをこらえる。 佐藤の携帯に海老原からLINE着信。 「水野、死。 」 第212話「思い出す女…。 」 マツ、クロ、スズムシ。 マツが今晩遺体を埋めてくるというが、スズムシは連れて行ってくれと頼む。 3人で行く事になった。 ヨウコの家。 リュックを置く。 海老原「鍵を用意した」 ユーカリ、ヨウコが話を聞いている。 海老原「組員以外の部外者に渡すのは気が引けるが----山岡も鍵を持ってる」 海老原「水野まで殺られた以上そうも言ってられん----」 ユーカリ「・・・。 」 ヨウコ「遺体は?」 海老原「今晩マツが砂川と水野を埋める」 「組的には行方不明にしてるが そろそろ組員らもざわつくやろ---」 銃が3丁、テーブルにある。 「サイレンサー付き3丁----」 「アザミや佐藤に配ってやってくれ」 ヨウコには「いざって時に狼煙に使える」とサイレンサーのないリボルバーを渡す。 ヨウコ「アタシだってねぇ---」 海老原「おまえには手を汚させたくない」 海老原帰宅後、ヨウコ「子ども扱いね--。 」 ユーカリ「子供じゃねえよ女として見てるんだよ---」 オクトパス。 アザミの携帯にユーカリからLINE。 「ポストに花火」 アザミが銃を受け取る。 ミサキは過去、ファブルに助けて貰った場面を思い出す。 ミサキ「気づいてたけど----…。 」 「わかってなかった----…。 」 「勝手に巻き添えにされてるって思ってばっかりだったけど----」 「そう-----アタシはずっと守られてた----」 第213話「願う女…。 」 クロとスズが車に遺体を運ぶ。 車にはマツが。 そこへヨウコとユーカリがやってくる。 ヨウコはマツの娘の写真を返す。 クロとユーカリは初対面 クロ「兄さんに秒殺された感想を聞きたい---」 「でもこの感じからしてもう少し打ち解けないと話してくれない気がする---」 ヨウコ「山岡の罠かも」 夜の街。 「ただいま~」 ヨウコの家 ミサキ「あれ…ヨウコちゃん達は?」 佐藤兄「外出か…」 ミサキ「おなかすいてるでしょー佐藤くん」 「何か作ろうか」 佐藤兄「まだいいよー」 部屋。 誰もいない ミサキ「じゃあ、お風呂の用意しとくね」 ミサキ「この件が終わっても」 「二人ともここにいて」 「出ていかないで--」 佐藤兄「あ--」 ヨウコは車に携帯を隠してGPSで追跡してると読んだ。 ユーカリ「大がかりな細工はしていないはずだ---・・・」 マツ「車の内バリを外すくらいが妥当か」 佐藤兄はミサキに「ヨウコもこの町が気に入っている」 ヨウコがミサキが痴漢にあった時に痴漢を探していたと話す。 ヨウコが携帯を発見。 ミサキは涙を流す。 ザ・ファブル第214話「カレーライスの夜…。 」のストーリーは以下のとおり。 マツは携帯をそのままにする事を提案。 ヨウコは待ち伏せすると言う。 マツは不利な状況だからチャンスと言う。 クロにマツは 「こっちはミサキや社長や守るものがいるうえに山岡を殺っちゃいけない」 と説明。 ヨウコは佐藤兄に連絡。 ミサキをアザミに預けて合流する事に。 クロとユーカリはビリヤードで賭けをする。 ユーカリが負けてイライラ。 ミサキはオクトパスに行く口実として 「カレー持って行こうか--」「作りすぎちゃったみたいな~」 佐藤兄「ドッキリやな--」 ミサキ「ちがうよ!」 オクトパス。 TVにジャッカル富岡が出ている 「なんで俺もやねん~」 「なんで俺もやねん~」 アザミ「あ~はっはっはっ」 めがねがずれる 社長「…。 」酔っている。 アザミ「ひ~」 社長「マジかよ ジャッカルがツボなんかお前」 アザミ「え~!?めちゃめちゃおもろいでしょー」 社長「砂糖とホンマに似てるなー」 アザミ「え?そうなんですか?」 社長「いや お前友達やのに知らんのか?」 「シツは履歴書に 趣味ジャッカル って書いてたんやぞ」 アザミ「あ・・いえ そこまで好きだったとは・・・」 ヨウコからアザミに連絡があり、スキを見て電話。 ユーカリはビリヤードでクロに3万円負けた模様。 カレーを持ってオクトパスに向かうミサキと佐藤兄。 ザ・ファブル第215話「単三電池の男…。 」のネタバレ アザミがシャワーから出ると、社長がいない。 アザミ「マジかよ」 オクトパス。 「ピンポーン」 ミサキ「出ないね…」(カレー持ってる) 「まさかまだ寝てないよねー」 ファブル「ミサキちゃんカレー持って」 部屋のドアに向かう ファブル「あいてる」 銃を持ちドアを開ける。 ナイトホークを向けるファブル。 ヨウコ、マツ達は車で移動中。 オクトパス。 佐藤兄「さっきまでシャワーはアザミがつかってた---」 「その間に社長は--」「散歩がてらにリモコンの電池を買いに…」 と推測。 ミサキは社長にも事情を話したほうが良いと提案する。 「守るって事は…本業とは逆の事なんでしょう?」 佐藤兄「たしかに…俺やアザミもそういう訓練はしてこなかったからな」 「アザミとヨウコに相談してみる」 アザミは社長を追っている。 「社長の歩きならすぐに追いつける----」 ヨウコたちは現場に到着。 マツ、クロ、スズが穴を掘り ヨウコはユーカリと見張り。 そして社長が一人歩いていると前方に不審な人間は現れた…? ザ・ファブル第216話「お漏らしの男…。 」のネタバレ ヨウコとユーカリが車の中。 ユーカリはいざとなれば山岡の頭か心臓を撃てと言う。 一方、社長に近づいたフードの男は知り合いだった。 山の中 スズムシ。 石が置いてある。 死体を埋めたのだろう。 ポケットから線香を出す。 座って連れの事を回想する。 線香を1本あげる。 手を合わせる。 スズムシ「ごめんな…。 俺のせいやな…。 」 「これからは俺は少しは…」 「ガサ」 スズムシが振り向く。 ヨウコが気づく。 車の中を山岡がのぞいていた。 しかし山岡はヨウコとユーカリに気が付いています。 様子をみるヨウコたち。 そこへスズムシが現れる。 山岡「よォ~~」 スズムシは漏らす。 山岡@テメェ~漏らしやがったなあ~」 「だが大丈夫--」 「死ねば気にならない--」 ザ・ファブル第217話「三歩前の男…。 」のネタバレ 佐藤兄「俺だ---」 「今オクトパスに来たんやが…そっちは大丈夫か?」 後ろにミサキ。 アザミ「あ--社長が今コンビニに入って行ったところや」 「リモコンの電池を買いに…」 佐藤兄「あーわかってる」 「ヨウコの方が気になる」「なるべく早く戻ってきてくれ」 アザミ「社長に行ってくれよ」 「このまま寄り道がなければ10分で帰れる--」 佐藤兄「わかった」 (ミサキに)「たぶん10分ほどで帰ってくる」 ミサキ「そう--」 「じゃあ佐藤君ヨウコちゃんの所に行ってあげたら!」 佐藤兄「アザミが戻るまで一緒にいるよ」 「大丈夫---」 クロとマツが穴を掘る。 車の陰ではスズムシと山岡が。 山岡「声をだしたら殺す---」 スズムシに銃を向ける山岡。 車の中にいるヨウコとユーカリ。 車のドアノブに手をかける。 車の中で銃を向けるヨウコ。 山岡はスズを歩かせマツ、クロの前に現れる。 スズが暴れる。 ヨウコ「パニくっちゃだめ!」 「ユーカリ行くよー」 マツ「コウコ--ユーカリ--今だ--!」 その瞬間。 ユーカリがヨウコの首を極める。 山岡「やぁ--諸君--!」 「まずは見せしめからだ--!」 「種類が豊富なのはわかった!でもやっぱり月1,980円、税込みで2,149円はな…出せないよ…」 という方もいらっしゃると思います! しかしまだまだお得になるのです! U-NEXTは毎月『1,200ポイント』がつくのです!! 「1ポイント=1円」に換算されます。 このポイントが毎月1,200ポイント加算されます。 そしてこのポイントは「見放題」ではない新作などに使用できます。 私は動画サービスにいくつか加入していて、新作映画ヲサービス内で探すも、見放題では閲覧できなくて レンタルで500円程度払って観る…という事がよくあります。 そういう時にポイントが使えますので、月2-3本にとどめれば1,980円以上の余分な出費を抑える事ができます。 漫画は見られるの?.

次の