はしごのレシピ。 「本格担々麺のレシピ」

「本格担々麺のレシピ」

はしごのレシピ

2人目プレーヤーがはしごのDIYレシピを手に入れる方法 2人目プレーヤーは、 「はしご」のレシピを商店で買うことができます。 これには条件があって、メインのプレーヤーが島のストーリーを進めてはしごのレシピをゲットしていることが必要。 メインプレーヤーがたぬきちから依頼を受けて、島に3人の住人を誘致するお話しを進める時に、はしごのレシピをもらうんですね。 で、この時にメインプレーヤーははしごを含むいろんなもののDIYレシピをもらえるんです! いいなぁ~。 」って書いてあるのがメインプレーヤーがもらえるレシピ。 これが済んでいれば、2人目のプレーヤーもはしごのDIYレシピを買うことができるようになります。 商店の戸棚の中に、レシピが売っていますよー。 マイルを貯めて、「どうぐスッキリ!おきにリング」と交換。 コントローラーの十字キー(左側にあります)の上を押せば、このとおり! 道具だけが出てくるので、必要なものをさっと取り出しやすくなりました。 きぬよのお店でお買い物 今日は島に「きぬよ」が洋服を売りに来ていました。 メインプレーヤーが商店をオープンさせていると発生する、キャラクターイベントです。 洋服や身に着ける小物を買うことができますよ。 きぬよのお店の品物は、他のプレーヤーが買ったものでも売り切れにはなっていませんでした。 これは木を斧でたたいたり、岩をスコップでたたくと出てきます。 でね、1つの木や岩からは「1日1回」と回数が決まっているの。 ひとつの島で複数のプレーヤーがいる場合、先に遊んでいた人がこの材料をとってしまっていると、次に遊ぶ人が木や岩をたたいても何も出てきません。 先に遊んだ人に採り尽されていると、次に遊ぶ人は材料集めができなくてちょっと悲しいことになりますね。 あつ森豆知識 今日のあつ森豆知識を紹介しますね。 流れ星にお祈りすると、「ほしのかけら」が登場する 昨日のプレイ日記で流れ星が流れたら、Aボタンでお祈りできるとお伝えしましたね。 次の日になると、海岸に「ほしのかけら」が落ちていました。 お祈りした回数によって、落ちている個数が変わるみたい。 きらきら光っていてきれいー!! これ、DIYレシピの材料として使うことができるみたいです。 なかなか拾えるものではないので、大事にとっておこうっと。 岩をたたく時は、後ろに穴を掘って滑り止め! 岩をたたくとねんどや石、鉄鉱石など材料が手に入ります。 これね、連続してたたくと最大8個まで材料が出てくるんだけど、何もしないとどんどん立ち位置がずれていって2、3個しか出せないはず。 穴を掘って立ち位置がずれにようにしておくと、たくさん材料をゲットできます。 お試しあれ! まとめ あつ森2人目プレーヤーは、自分でストーリーを進めなくてもはしごのDIYレシピをお店で買うことができます。 何もしなくてもゲットできるようになるからラクだけど… 自分でストーリーを進めたいなぁという思いもありますねー。 スイッチ、もう一台買っちゃう!? 今日はここまで!.

次の

【あつ森】梯子(はしご)のDIYレシピ入手方法

はしごのレシピ

「豚骨スープで作る、本格担々麺」 鶏がらと豚骨の美味しいスープを使った本格担々麺のレシピです。 少し時間はかかりますが、お店にも負けない本格担々麺の作り方です。 3~4杯分に増えます。 鶏がらだけなら2杯分、豚骨を入れると3~4杯分のスープになります。 ・臭み消し用にネギの青い所、生姜、ニンニク、その他野菜くずを用意する。 ・鶏がらと豚骨を30分程度水につけて血抜きをする。 あれば人参のヘタなど野菜くずを、無い場合は生姜とネギの青い所、ニンニクだけあれば十分です。 ・臭み抜きに、豚骨を沸騰した湯に入れて下茹でする。 10分~20分ぐらい ・下処理の終わった豚骨と鶏がらの汚れやゴミを洗い流す。 ・鶏がらの骨や関節を数カ所折っておく。 ・鍋いっぱいに水を張り、アクを取りながら煮込む。 沸いてきたら中弱火~中火に落として煮込みます。 5~2リットルになるようにします。 ・残りのネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。 水につける時間は10分ぐらい、氷を一粒入れておくとカールしやすくなります。 ・ニンニクの香りが出てきたら、ネギとひき肉を入れてひき肉がパラパラになるまで炒める。 ・酒、甜面醤、醤油、豆板醤、胡椒を入れて水気が飛ぶまで炒める。 ・弱火で煮込みながら、味を調整する。 味見をして薄いようなら塩で調整して下さい。 ・さっと湯通しした小松菜かチンゲン菜、白髪ネギを盛り付る。 あっさりで作るのも、濃厚に仕上げるのもお好み次第。 肉味噌を作るときの甜面醤は小さじ1~2とありますが、ラー油の辛みと肉味噌の甘みの差が大きいほど美味しく感じるので、お好みで調整して下さい。 花椒や八角を使ったラー油となっているので、高級中華料理店のような香り高い担々麺になります。 関連レシピ.

次の

【あつ森】はしごの入手方法と使い道【あつまれどうぶつの森】

はしごのレシピ

「豚骨スープで作る、本格担々麺」 鶏がらと豚骨の美味しいスープを使った本格担々麺のレシピです。 少し時間はかかりますが、お店にも負けない本格担々麺の作り方です。 3~4杯分に増えます。 鶏がらだけなら2杯分、豚骨を入れると3~4杯分のスープになります。 ・臭み消し用にネギの青い所、生姜、ニンニク、その他野菜くずを用意する。 ・鶏がらと豚骨を30分程度水につけて血抜きをする。 あれば人参のヘタなど野菜くずを、無い場合は生姜とネギの青い所、ニンニクだけあれば十分です。 ・臭み抜きに、豚骨を沸騰した湯に入れて下茹でする。 10分~20分ぐらい ・下処理の終わった豚骨と鶏がらの汚れやゴミを洗い流す。 ・鶏がらの骨や関節を数カ所折っておく。 ・鍋いっぱいに水を張り、アクを取りながら煮込む。 沸いてきたら中弱火~中火に落として煮込みます。 5~2リットルになるようにします。 ・残りのネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。 水につける時間は10分ぐらい、氷を一粒入れておくとカールしやすくなります。 ・ニンニクの香りが出てきたら、ネギとひき肉を入れてひき肉がパラパラになるまで炒める。 ・酒、甜面醤、醤油、豆板醤、胡椒を入れて水気が飛ぶまで炒める。 ・弱火で煮込みながら、味を調整する。 味見をして薄いようなら塩で調整して下さい。 ・さっと湯通しした小松菜かチンゲン菜、白髪ネギを盛り付る。 あっさりで作るのも、濃厚に仕上げるのもお好み次第。 肉味噌を作るときの甜面醤は小さじ1~2とありますが、ラー油の辛みと肉味噌の甘みの差が大きいほど美味しく感じるので、お好みで調整して下さい。 花椒や八角を使ったラー油となっているので、高級中華料理店のような香り高い担々麺になります。 関連レシピ.

次の