ビンゴ 5 出 やすい 数字。 【ビンゴ5】攻略法~足して「41」になる組み合わせ~

発売から半年の宝くじ「ビンゴ5」で最も多く出ている数字|NEWSポストセブン

ビンゴ 5 出 やすい 数字

ビンゴ5とは? 数字の選び方? ビンゴゲームのように縦、横、斜めがそろえば当選になる。 そろったライン数によって1~7等までが決まる。 10口までのまとめ買い、5回先までの継続買いもあります。 mizuhobank. html なるほど、なるほど。 では、ビンゴ5の攻略を考えてみる ビンゴ5攻略ポイントその1 人が選ばない数字を購入する ナンバー3やナンバーズ4などでも間違いなく言える攻略法の一つは、人が選ばない数字を買うこと。 当選金額を口数で配分するので、当たりが少ないほうが配分が多い。 つまり当選金額が大きいということだ。 例えば、ナンバーズ4で言うと、カップルでノリで買うことになりお互いの誕生日などを記入することがあったとしよう。 その場合カップルが選ぶ数字はこのような数字になる。 0101~0131 0201~0228 0301~0331 0401~0430 0501~0531 0601~0630 0701~0731 0801~0831 0901~0930 1001~1031 1101~1130 1201~1231 この数字は人気がある数字、つまり、当たった場合、当たる人数が多く配当が少ない数字と言える。 mizuhobank. よって当選金額が他の回に比べ40万円くらい少ないのだ。 これは事実として認識すべきである。 今回で言うと、1等2口というのは理論値から計算するとおそらく少ないと言える。 つまり01、10、13、19、23、28、35、37は人があまり買わない数字ということが言える。 しかし、今回はビンゴ5というまだまだ世の中で知られていない宝くじということで、ベテランが多いのではないかと想像できる。 つまりこの数字が人が買わない数字とは言い切れない。 なので、人間心理から考えてみる。 心理学的にはこういった特徴があるようだ。 ・人は無意識に「1」を避ける ・ゾロ目は出ないイメージが強い このような条件で考えることにする。 takarakuji-loto. なぜなら角のマスを当てた場合その影響で当たる可能性があるのは3列。 しかし中のマスを当てたとしてもその影響で当たる可能性があるのは2列。 角マスを的中させることが、より多くのラインも的中できると考える。 図にするとこんな感じ 左上マスと右上マス数字の順番を変える。 購入する数字はこちらになった。 1枚目 1. 40 2枚目 2. 40 3枚目 3. 40 4枚目 4. 36 5枚目 5. 36 いよいよビンゴ5を購入する ビンゴ5申し込みカードに記入して気づいたこと 決まっている数字をたった5枚記入するだけでも結構大変な作業だ。 ほとんどの人がクイックピックで購入しているのではないかと感じる。 また、これははじめて記入していて感じたが、このビンゴ5申し込みカードだと、真ん中の数字を選ぶ人は少ないのではないかと思う。 「3・8. 13・18・23・28・33・38」を継続で買うのも面白いと思った。 mizuhobank. その反面、冷静に計算すると、非常に難しい宝くじでもあった。。 こんなの欲しかった、便利アイテム.

次の

発売から半年の宝くじ「ビンゴ5」で最も多く出ている数字|NEWSポストセブン

ビンゴ 5 出 やすい 数字

発売日 毎日 発売単価 1口につき200円(何口でも購入可) 抽せん日 毎週水曜日 抽せん方法 ビンゴ5用抽せん機を使って行われます。 当せん金の支払い期間 抽せん日の翌日から1年間。 takarakujinet. jp 縦横3マスずつ合計9マスのなかから中央のマスを省いた合計8マスの中に書かれている数字を選び、抽選数字と同じであればビンゴのようにそろったラインで当選が決まるあたらしい宝くじです! ビンゴ要素もあり数字式宝くじの要素もあるので2倍楽しめますね! 自分で数字を選ぶこともできますし、自動的に数字を選んでくれる「 クイックピック」もあります! ロト6やロト7はネットで購入できますが、ビンゴ5はネット購入が今のところしていません! 数字式高宝くじをネットで買うには「 楽天口座」が必要になります。 当選金はこちらです。 takarakujinet. jp キャリーオーバーは? ロト6、ロト7とことなり、キャリーオーバーは無しです! ビンゴ5攻略法! ビンゴ5に当選攻略法は存在するのか? 当選確率が上がりそうなとっておきの知識をご紹介しましょう! 数字の抽出回数 過去の抽選番号の出現率です! これは貴重な情報ですよ!出やすい数字と出にくい数字が分かれますから自分で選ぶときはこの数字を省いて考えるという必勝法ですね! 赤ペンが抽出回数が多い数字 青ペンが抽出回数が少ない数字 こう見ると案外行けそうじゃね?って思っちゃいますよねw 一度期待をもって買ってみるのもいいですね! あえての数字を選ぶ 人間の心理的に選び相違ない数字を選ぶという戦法です! 例えば、• 端を避ける• ゾロ目を避ける• 同じ配列の数字を避ける こういった傾向を深層心理の中で人間は思っているので、あえてその逆を突く方法ですね! 誕生日や記念日などは避ける これはとても回避した方がいい戦法です! 誕生日や記念日といった数字はほかの人まねしやすいです。 仮に1等が当たったから大喜び!とならないケースもあるんですよ! 同じ誕生日の人がかぶったりしていたら当選組数が多くなるわけですからその分の配当金も減るということです。 以前海外ドラマ「LOST」の中で出てきたロト6の番号をそのまま買った人が3000人程いて、2等にも関わらず配当金が5万円程度だったことがあります。 なので、人が選びそうな数字は避けましょう! 角マスが重要! お気づきでしょうか・・・ より多くのビンゴをそろえる方法は角マスなのです。 逆を言えば角マスをとらなければ可能性が薄くなるということです。

次の

はじめて「ビンゴ5」っていう数字選択式宝くじをやったら、いきなり当たった\(^O^)/

ビンゴ 5 出 やすい 数字

Contents• ビンゴ5の基本的な知識について 『ビンゴ5』とは縦・横と3マスずつ、計9個のマス目のうち、中央(フリー)のマスを除いた8マスに記載された5つの数字の中から1つずつ、計8つの数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。 1口200円。 2017年4月3日から発売。 ATM、インターネットではご購入できません。 毎週水曜日抽選開始• 「クイックピック」あり。 (コンピューターが数字をランダムに選ぶもの。 「各口数欄」あり。 (最高10口)(同じパターンを買いたい時に使用。 「継続回数欄」あり。 (同じ申込数字を、5回先まで購入可能) 「41」がキーワード ビンゴ5の攻略にあたって基本的知識を少し紹介していきたいと思います。 こうすることで最も多く出てくるものが、「7」という数字になってきます。 画像引用元: 上の画像のようにサイコロを2回振った組み合わせは合計して「7」になる組み合わせが最も多いと言われております。 これはビンゴ5にも応用できるメカニズムとなっております。 ビンゴ5に応用した結果、ビンゴ5にはフリーを含め9マスがあります。 攻略の重要ポイントになるのは、フリーを介して対角にある数字を組み合わせ、8マス(フリーは除く)に1~8の数字を割り当てます。 フリーを介して対角にあるマスの組み合わせは以下の通りになります。 1-8のライン• 2-7のライン• 3-6のライン• 4-5のライン 上記のような4つのラインのことになります。 選ぶ数字に関しては皆さんご存知の通り、1の枠「01」~「05」 、2の枠「06」~「10」………。 と、このようになっております。 そうしますと、1-8 の組み合わせは一番小さな数字5つと一番大きな数字5つ 、2-7の組み合わせは2番目に小さな数字5つと二番目に大きな数字5つとなります。 このように4つのライン の組み合わせは「37」~「45」で全て同じになります。 その中で最も多い組み合わせが「41」ということになります。 狙うひとつのポイントとしては、足して「41」になる組み合わせを選ぶということになります。 参考までに記載させていただきました。 試してみたいと思った方は実際に試して購入してみてはいかがでしょうか? 絶対に当たると言う根拠は一切ございませんので、ご了承ください。 あくまでも参考程度で皆さんに公開していますのでその辺りをしっかりと理解していただけると幸いです。 スポンサードリンク 当選しやすい数字の選び方 ビンゴ5の数字選びは1マス5つの数字が8マスの合計40個となっています。 40個の中から3個の数字を選んで行きます。 下一桁の0から9の中から3個の数字を消して、それに含まれるすべての数字を消して行きます。 例えば…3、7、0を選択すると、 3は3~33の4つ。 7は7~37の4つ。 0は10~40の4つを消します。 この今の現状で40個から12個の数字を消すことができております。 ここで疑問に思われる方もいらっしゃると思います。 「どうして3つ消しなのか?」このように思われる方もいらっしゃると思います。 そのことに関しては、今から少し説明していきたいと思います。 抽選数字の8個が下一桁同一数字がないと8個で2つ消していけばいいのですが、ビンゴ5の第1回から抽選結果の数字を確認してみると、全て同一数字が確認できますので、最低ラインの3つに設定しています。 場合によっては4つに増やしてそれを消していくのもありだと思われます。 4つのの数字を消してみる 上記でも説明しました通り、3つの数字を消すということを説明してみましたが、最後に記載した、4つ消すということも可能ということで、そちらについて今から少しだけ記載していきたいと思います。 参考程度にご確認いただければと思います。 上記で説明しましたが、12個の数字を消した時点で、8マスの中には2個消したマスのと1個消したマスの2種類ができます。 2個消したマスはそのままで、1個消しのマスの中から1個数字を選んで行きます。 そうすることで、1マスで選んだ数字は3個になり、8マスで24個になるという結果になります。 この方法はあくまでも参考程度に記載しておりますので、やるやらないはあなた次第です。 この方法をやったから確実に当選するという保証は一切ありませんのでご了承ください。 宝くじというものはいろいろな方法を試し、そして自分の直感を信じ、自分の運を信じ、数字を決めて購入するというものだと私は思っております。 スポンサードリンク まとめ 上記には、 ビンゴ5の攻略方法について少しだけ説明させていただきました。 攻略方法については様々なものがあり、自分で色々試して行かないとわからないことも多いかと思われます。 今回攻略方法の一部について説明させていただきましたが、これをやったからといって当選するわけではありませんので、その辺りをご理解いただければと思います。 当たり前なのですが、確実に当たる方法、確実に当たる攻略方法などは一切ありませんので、試してみるか試してみないか、その辺りは自分で考えて行動していただければと思います。 ビンゴ5は他の宝くじに比べて、当たりやすいと言われていますのでぜひぜひ様々な攻略方法を試して、当然していただければと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の