亜人 完結。 亜人ネタバレ最新話なぜ読者を惹きつけるのか?全巻無料で読めるか調べた結果…

亜人アニメ3期ってあるの?もう完結?佐藤さんが2人いたけど…?

亜人 完結

桜井画門さん原作の『亜人』(あじん)は2012年からgood! アフターヌーンにて連載しています。 原作520万部を売り上げる『亜人』は、2015年に劇場3部作としてアニメ化。 2016年にはテレビアニメが2クールで放送。 2017年9月30日より実写版『亜人』が全国放映されます。 テレビ放送をしていたので、『亜人』については見たことがある方もいるかもしれませんが、 原作『亜人』はテレビアニメとはストーリーがかなり違います。 かなり壮大な物語なので、テレビの尺に合わなかったためか、大部分の人物描写をアニメ版では省いていたりします。 例えば、主人公の永井圭の母親の描写など。 アニメ版では教育ママぐらいのカットでしか出てきていないですが、原作では永井圭の性格を決める、かなり重要なキャラクターとして登場しています。 また、原作『亜人』では1巻から、かなりの伏線を忍ばせていて、後の巻で「ここで出てきたかぁ…。 」と構造の面白さも読むことができるのが特徴です。 『進撃の巨人』のような漫画好きをうならせる漫画と言えますね。 (2020年5月現在) 目次• 亜人のあらすじはどういう内容か? 17年前のアフリカの戦場で、死ぬことがない戦士『亜人』が見つかった。 人間とは別の生き物として、日本国内で見つかった場合、厚生労働省に隔離され、情報提供者には莫大な賞金もらえると噂されていた。 確認されている亜人は世界で46体で、日本では2体が発見されており、亜人の発見は「死ななければわからない」ため、発見をすることが難しい。 初夏、 永井圭は友達と下校中にトラックにひかれ轢死するが、すぐに生き返り、亜人だということがわかる。 友達に裏切られ、政府からも追われる対象となった永井圭は、旧友で無視をしていた海斗に助けられ、逃走を図ります。 多額の賞金目当てに、日本中から捕獲の対象となった永井圭は、助けてもらった海斗をも裏切り、国内2例目の亜人の田中と、田中を厚生労働省から救出した亜人の佐藤と接触をします。 しかし、佐藤の画策にハメられた永井は、厚生労働省に捕獲され、亜人に対するむごい虐待を経験。 10日後、佐藤・田中によって救出された永井ですが、佐藤の意図と反して単独逃走をします。 マスメディアを使って厚生労働省による亜人への虐待を公開した佐藤・田中は、亜人の人権確率をうたい、そして 亜人を人体実験に利用し富を得たモノたちの殺害予告をしていきます。 アニメ版の襲撃の模様も迫力がありましたが、やはり原作の『亜人』の襲撃風景は圧巻です。 桜井画門さんの戦闘シーンの作画は圧倒的で、臨場感があります。 『亜人』を実写映画化するにあったて、監督の本広克之さんによれば、魅力的な戦闘シーンを充実させると話しているので、かなり注目しています。 まだ、原作の『亜人』の戦闘シーンを読まれていない方はチェックしておいた方が良いですよ。 漫画『亜人』を全巻無料で読めるか調べた結果… 何度も読み返して欲しい作品のひとつの『亜人』。 そんな『亜人』を全巻無料で読むことが出来ないか調べたのですが、残念ながら 全巻無料で読めるサービスはありませんでした。 その代わりに、『亜人』の単行本を手に入れる方法があるので紹介していきます。 オススメは動画配信サービスの『 』にある電子書籍サービス! 「えっ?動画配信サービスなのに電子書籍があるの?」 そう思われている方もかなり多いですが、U-NEXTには電子書籍サービスがかなり充実しています!! もちろん、国内・海外の映画やアニメも見ることが出来ますが、無料登録でもらえるポイントを使えば、お好きな漫画の単行本を合法的に手に入れることが出来ます。 31日間の無料トライアルで、 600円分のポイントGET! 初月無料のトライアルで 1500円分or2000円分のポイントGET! 漫画『亜人』が読めるU-NEXT• 月額1990円(税別)で31日間無料トライアル• 無料登録で600ポイントもらえます• 映画・アニメ・ドラマなど動画見放題サービス• 毎月1200ポイント以上の漫画購入費用は40%ポイントバック! 『亜人』は1冊660円(税込み)から配信していますので、 たった60円で手に入れることが出来ます! つまり、 600円以下の漫画であれば無料ということ。 また、購入分の最大40%をポイントで還元(実質40%オフ!!)してくれるので、漫画『亜人』のように10巻以上にわたる伏線が張り巡らされた名作の場合、絶対に全巻そろえて何度も何度も読んだ方が良いですよ。 しかも、 見放題アニメ・映画もメチャクチャあるので一度チェックしてみるといいですよ。 ちなみに佐藤健主演の実写版映画『亜人』も見放題!(2020年6月3日) つまり、無料トライアル期間中であればお金は一切かかりません! 無料期間内に解約をすれば料金は一切かからず、解約も簡単ですので、一度サービスを利用してみると良いですよ。 亜人の登場人物 原作『亜人』の登場人物には無駄なところがなく、また、それぞれの物語としてスポットがあたるように出来ているので、あらゆる視点で『亜人』を楽しむことができるようになっています。 また、過去の描写とかで「あっ、確かに!!」といった感じで伏線を貼っているキャラクターもいるので、おさらいがてら紹介をしていきます。 永井圭 『亜人』の主人公。 高校の帰宅中にトラックにより轢死し、亜人だと言うことが発覚。 日本中から捕獲の対象になる。 運動は苦手だが、頭脳は明晰。 妹の難病を治すために医者になることを志していた。 海斗 永井圭の幼馴染。 父親が殺人者のため、永井圭が幼少期のときに友達の縁を切られる。 海斗は永井圭のことを友達だと信じており、永井圭の逃走を手伝う。 実写映画版の『亜人』ではクレジットがないので登場しない可能性も。 帽子・佐藤 (本名:サミュエル・T・オーウェン) 殺りくが趣味の亜人。 本名はサミュエル・T・オーウェン。 永井圭や田中を亜人研究所から救出。 田中功次 国内2例目の亜人。 厚生労働省によって10年間人体実験をさせられていた。 亜人佐藤によって救出され、佐藤とともに亜人の権利を主張する。 戸崎優 厚生労働省の亜人担当。 原作では佐藤らによって殺害予告のターゲットになる。 下村泉(旧姓 田井中陽子) 戸崎の下で秘書として働く亜人。 高校生時代に親に亜人として売られたところを逃走。 身体を売りながら生活をしてたところを戸崎に拾われる。 亜人原作者の桜井画門に影響を与えた人達 原作の『亜人』を読めばわかるのですが、作者の桜井画門さんは大友克洋さんの影響を多分に受けていることがわかります。 作画の雰囲気や、コマ割り、見開きの魅せ方など、かなり『AKIRA』の影響を受けていると言えます。 残念ながら、『AKIRA』は原作者の大友克洋さんが許可を出していないようで、電子書籍では読むことができません。 ただ、画力がハンパないのでフルサイズの漫画で読むことをオススメします。 (大きい漫画喫茶なら置いてあるかも…あまり見ないですが) また、アニメ映画版の『AKIRA』もスゴイですね。 先日もTwitterで話題になっていました。 後世への影響力がハンパないです。 これまで様々なアニメがやってきたAKIRAのオマージュ。 映像研も加わる事に。 — いちな jmaieh アニメ映画版もWEB配信はしていないですね…。 ブルーレイ限定のようです。 『亜人』の最初の頃のキャラクターの作画ではそこまで似ていなかったのですが、『亜人』1巻の終わりの頃には主人公の永井圭は『AKIRA』の主人公の金田に似てきているのが読み取れます。 意識して似させているのかどうかはわからないですが、1巻から読み進めていくことで、『亜人』に登場するキャラクターの成長を見ることができるのも『亜人』の魅力の一つです。 (2020年5月現在) 亜人最新巻のあらすじや感想について 月間アフターヌーンで連載をされている『亜人』は、刊行ペースが1年に2冊程度になっています。 週間ベースの漫画が好きな方からすると「遅い!」とクレームを言いたくなりますが、その分じっくりと漫画が構成されており、何度も何度も読み返したくなる作りになっています。 1巻、2巻の伏線が10巻、15巻で登場したり…。 こうした散りばめられた物語が好きな方は興奮して読むことが出来るかと思います。 『亜人』1巻のネタバレや感想など 人間的な感情の少ない主人公の永井圭は、トラックにより轢死によって自身が亜人だと言うことがわかり、日本中から捕獲の対象となる。 そんな永井に救いの手を指し伸ばしたのは、永井圭に友達の縁を切られた幼馴染の海斗だけだった。 永井と海斗との逃走劇が始まる中、国内2例目の亜人田中と佐藤が永井に接触をする。 捕獲された永井を待っていたのは、何度も痛みを覚えさせながら殺される人体実験の日々。 そこに今度は佐藤・田中が永井奪還に亜人研究所に潜入します。 佐藤による迫力のある戦闘シーンは見ものです。 『亜人』2巻には国内1例目の亜人・中村慎也事件のエピソードも含まれ、また アニメ版の『亜人』では描かれていない永井圭の心の中の心情が描かれています。 蘇った佐藤は永井を標的に殺すことを決意し、その殺意に永井圭はIBM(黒い幽霊)を覚醒します。 永井と佐藤のIBMの戦いは見もので、ここでもアニメでは描かれていない佐藤の素性のひとつを見ることができます。 マスメディアを使い、厚生労働省前に日本中の亜人を集めた佐藤は計画を発表します。 このあたりのシーンは後々の巻での伏線となる描写がかなりあるため、注意深く読むことをお勧めします。 そこにいた半数が反対をしますが、佐藤達により殺され、何とか中野攻だけが逃げ切ります。 しかし、中野攻が自宅に戻ると、戸崎達の追っ手により逃走。 そして、たどり着いた先は研究所から脱出をした永井圭のもとでした。 このあたりの永井圭をかくまう地方のおばあちゃんの描写は 岩明均さん原作の名作『寄生獣』から着想していると思われます。 そして、『亜人』4巻でもアニメ版とは異なり、グラント製薬の襲撃が描かれていますが、この迫力がスゴイです。 亜人を捕獲するための戸崎の手法も想定外ですが、佐藤達の攻撃の仕方も想定外。 漫画の歴史に残る戦闘シーンといっても良いと思います。 本広克之さんもこの戦闘シーンを撮るために『亜人』を実写映像化したのでは?と思えます。 佐藤達による殺りくによって、亜人の地位がドンドン悪くなることで、永井圭も村人から捕獲対象になります。 追われる永井は中野を仲間として引き入れ、安息の地をもとめるため、佐藤を倒すことを約束します。 アニメ版とは異なり、戸崎もまた佐藤の標的に入っています。 そのことにより、物語はより複雑な方向へと進んでいきます。 戸崎のもとの傭兵にプロの戦闘訓練を受けながら、徐々に永井の心に人情的な感情が芽生えていきます。 『亜人』6巻の半ばからは、戸崎の秘書の下村泉の物語、そして、永井に裏切られ少年院に入院した海斗の物語が描かれています。 下村泉の物語では多くの読者が涙したのではと思われますし、また海斗の物語の後半の琴吹武のシーンはかなりカッコイイです。 グイグイと桜井画門さんの作画には魅せられてしまいます。 ベトナム戦争時の佐藤(サミュエル・T・オーウェン)の鬼気せまる行動が佐藤の恐ろしさに拍車をかけます。 セキュリティー会社のフォージ安全襲撃に向けて、永井・戸崎達はフォージ安全に侵入し、佐藤達の襲撃に万全の態勢で迎えます。 『亜人』7巻・8巻の話はアニメではほとんど放送されない話となっています。 この部分の永井の戦略がかなりキレていて面白いのですが、その後の佐藤のフォージ安全襲撃方法が永井や読者の想像の上をいくものでヤバいです(笑) 永井の傭兵たちに向ける仲間意識が、永井が徐々に人間らしさを持ち始め、亜人が人間であることを読者に印象付けていきます。 永井・中野と警察との対戦。 田中と下村との対戦。 佐藤と傭兵部隊との対戦が各場所で繰り広げられていきます。 中でも佐藤と傭兵部隊との戦闘には、これまでの巻で張られてきた伏線が爆発します。 ここまで緻密に構成されている『亜人』は流石と言わざるを得ません。 また、 『亜人』9巻では亜人に隠された秘密も公開されています。 アニメ版では公開されていなかったこの秘密によって、読者の予想をはるかに超えることになります。 更に『亜人』9巻では親子の絆であったり、人の死についてであったりと、かなり深いテーマが激しい戦闘シーンの合間に読むことができる傑作です。 アニメ版の『亜人』では描かれていなかった、母親像がこの会ではしっかりと描かれており、なぜ永井圭が合理的な思考なのかということがしっかりとわかります。 一方、守るものを失った戸崎達は佐藤を捕獲するために集まりますが、人も武器もないまま、佐藤を捕まえる最後の機会(政府と佐藤との会談)は19時間後に迫ります。 佐藤に裏切られた田中は政府側に捕まる。 一方、佐藤達は入間自衛隊基地に潜入を試みていた。 佐藤と決死の自衛隊員との戦闘シーンが圧巻です。 また、厚労省の大臣に捕まった田中を奪還するべく動く中野と下村。 各々の亜人たちの思惑が交錯する中、物語は進んでいきます。 『亜人』13巻のネタバレや感想など 入間自衛隊基地で内閣総理大臣を人質にした佐藤たち。 2時間で日本の重要施設を破壊できると豪語する佐藤に対して、永井がとった決断がスゴイです! 人間では考えられない、亜人の想定外な思考での戦闘シーンが始まります。 『亜人』14巻のネタバレや感想など 自衛隊入間基地をジャックした佐藤達。 また、高橋・ゲンと対亜人特選群との攻防に、思わず過去巻を読み返してしまうほどの伏線が貼られていました。 壮大なストーリーと桜井画門さんの圧倒的な戦闘シーンに釘付けになります。 『亜人』15巻のネタバレや感想など 日本の主要ヶ所を戦闘機で自爆テロする佐藤に対して、佐藤捕獲の作成を完遂させた永井達でしたが、まさかの佐藤のある行動によって計画は…。 永井の元に少年院から駆け付けた海斗。 そして海斗がキッカケで自衛隊入間基地が収集不可能な戦闘状態になります。 『亜人』16巻のネタバレや感想など 佐藤のテロとフラッド現象により入間市がカオス状態に。 そんな中でオグラ博士が『亜人』とは何なのか?亜人の秘密について解説されています。 (2020年5月現在) 『亜人』17巻ネタバレや感想など 『亜人』17巻はおそらく2020年11月頃に発売されるかと思います。 佐藤の国外逃亡を阻止するために、永井が追いかけます! オグラ博士はどうなるのか?見どころ満載ですね。 『亜人』好きにオススメの漫画 『亜人』が好きな方はおそらく『AKIRA』も好きだと思います。 同じく『AKIRA』に影響を受けている『アポカリプスの砦』なども結構好きなのでは?と思います。

次の

亜人 漫画を無料で全巻を読んで完結するならコレ!

亜人 完結

どうもマンガタリライターのペンタです。 今回紹介する漫画は、 佐藤健や 綾野剛が実写映画に出演し、 動員ランキング初登場1位を飾った人気漫画の 「亜人」です。 「亜人」は 2014年、漫画大賞にノミネートされた人気作品です。 映画の方は、原作とはやや違った設定ですが アクションや スピード感が凄まじいと話題になりましたね。 「亜人」は実写化だけでなく、2016年 アニメ化され、 3部作の劇場版も映画館で放映されました。 今回の記事は、 映画を見て原作に興味を持った人や、 「亜人」が気になってるあなたにぴったりの内容になってます。 累計発行部数400万部を超えたこの作品の魅力は、やはり 佐藤という狂ったおじさんです。 佐藤の戦闘時での 判断能力の早さや躊躇のない殺戮が凄まじいスピード感を生み、読み出したら止まらない中毒性があります。 「亜人」はとにかく 佐藤というおじさんが 無敵すぎて惚れてしまうストーリーです。 「佐藤」が好き勝手に暴れ回るかっこいい戦闘シーン• 敵キャラ「佐藤」が何故一番魅力的なのか?• 帽子の男「佐藤」の知られざる過去 をすべて紹介していきますので、楽しんでいってください。 多少のネタバレは含みますが、ご容赦ください。 「亜人」のあらすじ 漫画「亜人」はSFアクションの漫画です。 死なないという特性を持った人間が「亜人」と呼ばれ、この死なない生物・亜人を中心に物語は進んでいきます。 話のインパクトや世界観も読者が引き込まれる要素の一つですが、特に 戦闘シーンのスピード感が圧巻で、気づいたら1巻丸々読み終わってたりします。 ではあらすじを説明していきましょう。 亜人1巻より引用 亜人と呼ばれる生物は「死なない」。 どんな死に方をしようと即座に復活します。 亜人は世界でも50人にも満たないほど希少な存在で、亜人は人間として扱われておらず、みな 「亜人は人間じゃない」と認識しています。 死なない生物なんだから化け物扱いされてもおかしくないですね。 亜人には多額の懸賞金がかけられ、捕らえられれば政府に監禁され、人体実験をされてしまいます。 亜人2巻より引用 そんな世界で生きる主人公の永井圭 ながい けい は医者を目指す成績優秀な高校生。 ある日、永井圭は下校中に、不注意でトラックに轢かれてしまいます。 一度は全身血まみれになりましたが、その直後圭 けい の体がみるみる復活し、 亜人 死なない生物 だということが判明します。 亜人1巻より引用 国に追われながらも、人類撲滅を企む 帽子の男・佐藤と出会い、やがて国を巻き込んで佐藤との戦争に発展していきます。 佐藤は元軍人で亜人でもあるので、かなり厄介で最凶の敵です。 そしてこの 佐藤という男が物語を大いに盛り上げてくれます。 死ねない人間同士どういう結末になるのか、、、というのが「亜人」のざっくりしたあらすじです。 公式サイトを下に載せておくので詳しい説明が知りたい方は、ご自由にどうぞ。 ではこの漫 画の最大の魅力である佐藤という男について全力で紹介していきます。 サイコパスで戦闘狂!佐藤の魅力3選 亜人で一番輝いてるキャラは主人公ではなく、敵である帽子の男・佐藤です。 彼は見た目は優しい笑顔の素敵なおじさんですが、 人殺しやテロをゲーム感覚でやってしまうイカれた亜人です。 この見た目とのギャップがよりこの男のヤバさを引き立てています。 作中では、このイカれた戦闘狂のおじさんが、 惚れ惚れしてしまうほどかっこよく読者からも多大な人気を誇っています。 映画が3部作で、全て観たけどそれでも面白い。 漫画も読みたい とりあえず佐藤さんがめちゃくちゃかっこいい — 580 tomatomatooooo 亜人の漫画を初めて読んだ。 10巻まで借りて読んだけどくっそ面白かった。 佐藤の狂った感じがすごい好き。 — むねりん パパルタン MUNAKIN 亜人は佐藤さんが無双するためだけの漫画だからね!佐藤さんはどんどん手を付けられなくなるよ! — いしだ こうき 0jd326272y2382p twitterより とにかく佐藤というおっさんの戦闘力が高すぎるんです。 無表情でガンガン人殺すし、警察が万全な体制で迎え撃っても、特殊部隊送り込んでも、 強すぎて誰も佐藤を止められないんです。 そんな佐藤さんのかっこいいシーンやワクワクするシーンをまとめてみました。 これを見ればあなたも サイコパス佐藤の熱狂的なファンになりますよ。 不死身の特性を利用した高い戦闘力 亜人2巻より引用 佐藤は亜人なので、殺そうにも殺せません。 何をしようとすぐ生き返ります。 佐藤が最強なのは、不死身であることはもちろん 不死身の特性をうまく活用して戦うところです。 例えば、侵入者 佐藤VS警備10数人との戦いの場で、警備側は亜人である佐藤に麻酔銃で対抗します。 その戦いの最中、佐藤は腕を麻酔銃で撃たれます。 これで眠らせることができると喜んだのもつかのま、 亜人2巻より引用 迷いもなく腕を切り落とします。 たとえ、胴を麻酔銃で撃たれようとも 亜人2巻より引用 すぐさま自害し体をリセット。 生き返った瞬間に素早く射殺! 亜人2巻より引用 いやー鮮やかですね。 躊躇なく自分を殺す判断力や行動力の早さが半端ないですね。 不覚にも 爽快感を覚えてしまうシーンです。 戦闘力も高くて、不死身もうまく利用する頭の良さを発揮されたら、誰も勝てっこないです。 まさに 無敵の兵士ですね 「亜人」の中ではこうした 「死」を利用した戦いがしばしば行われ、その戦い方が非常に斬新でワクワクします。 亜人は、 「この体が使えない」と判断すれば何の躊躇もなくリセット 自殺 します。 亜人にとっては、 怪我するくらいなら死ぬ方がマシです。 奇妙なことに「亜人」の世界では 死がベストな選択だということです。 普通なら「死」というものは最も回避しなきゃいけないことのはずなのに、亜人にとっては真逆なんです。 死ぬことに躊躇してたらやられちゃうんです。 佐藤さんはその判断がスバ抜けて早く自分を殺すことに躊躇がありません。 それは日本の 最強の特殊部隊SAT50人との戦いでも見られました。 佐藤さんは足を撃たれたと判断した瞬間、 亜人5巻より引用 ここでも即座に自分に銃口を向け、発砲しています。 しかも 自分の血しぶきで相手の視界を奪う頭脳プレーまでできます。 そして SATをたった一人で壊滅させてしまいます。 圧巻の実力ですね。 亜人5巻より引用 SATを倒したあとの「仕事終わった感」がかっこよくもあり、穏やかな表情には恐ろしさを感じてしまいますね。 亜人5巻より 本当に恐ろしい男ですが、佐藤さんの恐ろしさはそれだけじゃありません。 常にスリルを感じたいイカれた性格 佐藤さんは戦闘能力が高い人ですが、恐ろしいのは常にゲーム感覚だということです。 人殺しが好きとかではなく、単に面白いからいっぱい人殺すしテロも起こします。 つまり、 興味本位でテロやら殺人やらを起こしているのです。 昔、佐藤と同じ海兵だったカーターという男も 「多分彼には感情がない。 死と隣り合わせの戦闘のスリルだけが生きている実感を与えている」 と彼のことを話しています。 「死ぬかもしれない」というスリルが彼を駆り立てているのでしょう。 亜人4巻より引用 彼は飛行機をハイジャックしたときも、高笑いを上げながら飛行機で自爆テロを起こし、ビルに突っ込みます。 亜人4巻より引用 「スリル満点」なんて言っちゃって 完全にイカれたおじさんですね。 でも、悔しいのが見てるこっちは イカれてるのにかっこいいって思っちゃうところです。 常にブレることなくスリルだけを求める佐藤がたまらないのです。 この飛行機でのテロのシーンは好きな人も多いです。 亜人で佐藤さんがビルに飛行機で突っ込んで「スリル満点!」って言って殺戮始めるシーンが好きすぎてそこだけめっちゃ読み直してる — ももや matthew03lv 亜人アニメで楽しみなのは佐藤さんのスリル満点っていう台詞だから…佐藤さんマジゲスいし最高にサイコパス野郎だから… — あきほし akihoshi13 常識外れな行動をする佐藤さんだからこそ、読んでるうちに 「この人は何かやってくれる」とワクワクせずにはいられないのです。 今回はどれだけ暴れてくれるんだろう• どんな常識外れの行動を取ってくれるんだろう? あの優しい表情とのギャップもたまらなく、見てる人たちに何か期待させてしまう それが佐藤という男の魅力です。 誰も真似できない驚異の発想力 佐藤さんはイカれた思考の持ち主ですが、同時に とても優秀な頭脳を持ち合わせています。 それは戦闘時によく発揮されてます。 亜人8巻より引用 これは、亜人は死んだときにその肉片が引き寄せ合うという性質を利用し、敵をおびき寄せするシーンです。 作戦を瞬時に思いつき実行する頭の良さと躊躇の無さが半端ないですね。 おそらく普段から、亜人の体を生かした戦い方を常に考えているのでしょう。 佐藤さんは元々軍人ということもあって、能力や状況に合わせた対応力が高すぎます。 頭脳と肉体両方のスキルが高いのでもう 手がつけられません。 もう一つ佐藤さんの頭の良さが光るシーンを紹介します。 彼がセキュリティが万全の会社に潜り込むときの佐藤さんの作戦です。 読者はみな正面から突入するか、コソコソと隠れて侵入するかと予想してたんですが、 予想を遥かに上回る常軌を逸した方法を使いました。 その常軌を逸した方法がこちら 亜人8巻より引用 まず、チキンに混ぜて自分の手を送りつけます。 で会社に届いたであろうタイミングで、自分の体をミンチ状にし、その会社に送った切断した手から、自分を再生させワープするのです。 「亜人は再生する際に、一番大きな肉片を元に再生する」という特性を利用した移動手段ですね。 亜人8巻より引用 思わず目を背けたるグロいシーンなのに、 目が離せない驚愕の作戦なんです。 佐藤さんはこういう 「思いついたとしても誰がやるんだ」って作戦をしれっとやります。 ココは読者の中でもインパクトが大きかった転送のシーンです。 亜人読むほどに佐藤の「死なないことでできる戦術」のアイデアが狂気じみてて作者すごいなと思う。 「転送」とか言われると確かにと思うけど思いつかないよ。 謎に包まれた男・佐藤の過去 サイコパスでイカれた戦闘狂・佐藤さんは以前何をしていて、どんな人だったのでしょう。 捕虜奪還作戦での奇行 同僚の話によるとm佐藤さんは昔 アメリカの海兵隊のエリート部隊に属しており、その無表情さから「ポーカーフェイス」と呼ばれていました。 当時ベトナム戦争でアメリカ兵が囚われて捕虜となる事件がありました。 そこでアメリカは捕虜を救出するため佐藤たちのエリート部隊を派遣します。 相手にバレないことが最低条件なので、 たった4、5人の精鋭を送り出します。 作戦は順調に進み、 ベトナム兵が100人以上いる所に一切バレずに無事に捕虜の元にたどりつきました。 作戦が成功し、あとは帰るだけだと、みなが安心した3秒後のことです。 なんと、、彼は「プレイボール」とつぶやき 敵をおびき寄せるためにわざと発砲したのです 亜人7巻より引用 4、5人vs100人のベトナム兵という絶望的な状況の中でのスリルを佐藤は求めていました。 激しい戦闘の中で、佐藤は 笑みを絶やさずひたすら死と隣り合わせの状況を楽しんでたそうです。 無事で済むはずだった捕虜救出作戦は、 1名の死者と1名の重傷者を出し佐藤自身も片足を失ってしまいます。 佐藤は昔から狂っていて、 元々異常者だったということがこのエピソードで判明しました。 おじさんになった今も、海兵だった昔も遊び心たっぷりなゲーム好きは変わりませんね。 佐藤さんは過去を見てもわかるように 「根っからの悪」なんです。 それがこの「亜人」という漫画を引き立てる佐藤という存在です。 では、次にそんな佐藤さんが亜人になったきっかけについて話していきます。 佐藤さんが亜人に目覚めたきっかけ 佐藤さんは捕虜の例の事件を起こしてから海兵を除名されました。 片足を失った佐藤さんは車椅子で生活し、アーケードゲームで腕をふるっていました。 さすがゲーム好き そんなとき叔父を名乗る人が現れ、元軍人の腕を見込んで佐藤を組織に引き入れます。 そうして マフィアの組織に入った佐藤は相変わらずゲームばかりしていました。 ある日、突然襲撃に遭い、叔父を含む組織の組員はみな殺されてしまいます。 そのとき佐藤は 車椅子にもかかわらず、敵を全滅させてしまいます。 亜人10巻より引用 今更ですが、 ホントに佐藤さん強すぎる! それから佐藤さんは遊びのように組織の人間を殺し、最終的には大勢の組織の人間に囲まれ、はりつけ状態にされてしまいます。 そこで男に銃口を向けられ「言い残すことは?」と聞かれると佐藤は 「ハイスコアは出せたかな!」と満面の笑みで答えます。 亜人10巻より引用 さすが佐藤さん! 死の直前まで狂ってますね。 ターゲットの佐藤が絶命し、安心して男たちは去っていきます。 その直後、男たちの背後から、死んだはずの佐藤さんが男の銃を奪い発砲します。 驚いて見てみると失ったはずの右足も、打ち抜かれた額の傷もみるみるうちに修復されていきます。 これが佐藤さんが 亜人に目覚めた瞬間ですね。 どういうことだ?と慌てる男たちを見ながら 「誰かがコインを入れたみたいだね。 」と心底嬉しそうにつぶやきます。 アーケードゲームのようにコインを入れてもう一度ゲームを再開できることを例えていったものです。 亜人10巻より引用 ゲーム好きの佐藤らしい言い回しもいいですね。 人の生き死にも何事も、常にゲーム感覚で物事を判断する。 ネジが2つも3つも外れてる男だからこそ亜人になったのかもしれませんね。 テロリスト佐藤を止められるのは? 今までさんざん佐藤の紹介をしましたが、この物語では佐藤はテロリスト側であり誰かが彼を止めねばなりません。 これだけやばい男を止めるのは無理ゲーっぽいですが、そんな佐藤に対抗する人たちを紹介しておきましょう。 頭がキレる亜人永井圭 本作の主人公である永井圭です。 亜人1巻より引用 彼はあらすじでも紹介したように医者を目指す高校生で、かなり頭がキレます。 かなり合理的に考えるタイプで 決して感情には流されない強みがあります。 むしろ合理的すぎて、友達も冷静に即座に切り捨てるくらいなので 妹にクズと呼ばれるほどです。 佐藤とはちょっと 違った意味でネジの外れた人間です。 現に彼は「上辺以外で人の心配をしたことがない」とクズ発言をしています。 でもそんな冷静な彼の立てる作戦は非常にレベルが高く、 何度も佐藤を追い詰めます。 主人公 永井圭こそが佐藤を倒す最大の希望であり、ライバルです。 厚労省の役人・戸崎優 トサキユウ 亜人1巻より引用 もう一人は戸崎優。 この男は厚労省の役員で亜人専門で、亜人をかなり嫌っていることがわかります。 最初はもめましたが、のちに永井圭と 「佐藤を倒す」という共通の目的を持って共闘します。 この男は亜人ではなく、普通の役人でしかないのであまり戦闘は行いません。 彼は上とのつながりがあるので、兵を集めたり、武器を調達したり情報を聞き出したりと裏方的な面で力を発揮します。 そして彼には 意識不明の婚約者がいます。 「彼女だけは幸せにしてみせる。 世界中の誰を地獄に落としても」と誓うくらいの熱い覚悟を持って佐藤に立ち向かっていきます。 佐藤や永井の陰に隠れていますが、必要な情報を聞き出すために、指を切り落とす拷問を行うなど、 クレイジーな一面も持ち合わせています。 亜人4巻より引用 まだまだ謎の多い人物で、これからどんな力を発揮するかも期待できますし、永井との冷静なコンビで どこまで佐藤を食い止められるかに注目です。 まとめ 「亜人」読みたくなりましたよね? 映画も好評でしたが、それに負けないくらい原作もアツいです。 何度も言うようにこの漫画は、 「佐藤という戦闘狂のおじさん」が一番の魅力であり、この佐藤をいかにして倒すかという物語です。 人類最強といっても過言ではない佐藤さんをいかにして止めるか? また、 死なない者同士がどういう結末を迎えるのか?が非常に楽しみな漫画ですね。 多少グロテスクな表現もありますが、そこもこの漫画の面白さなのでぜひ手に取ってみてください。 大げさぬきでかなり 没頭してしまうスピード感と世界観なので、読者を選ばず誰でも楽しめますよ。 ぜひ「亜人」をよろしくお願いします。

次の

遂に亜人の秘密が解明⁉漫画『亜人』16巻ネタバレや感想など

亜人 完結

現在公開中の実写映画『亜人』。 原作漫画は既刊11巻(未完結)、アニメは2クールで、劇場版アニメも3部作での公開だった。 ただでさえ非現実的な設定が多いだけに、未完結の内容を1本の実写作品にどう落とし込むか、期待と不安に包まれていたファンも多かったのではないだろうか。 まず、続編ありきで結末を曖昧にして作られる実写作品も多いなか、『亜人』は多少続きを匂わせながらも、2時間弱でしっかりとストーリーを完結させていた点を高く評価したい。 こうした実写映画の場合、原作に忠実な作品と、オリジナリティの強い作品の大きく二種類に分けられる。 本作は完全に後者のパターンだったが、「アクション映画」としての再構成が大変潔く、原作やアニメと異なる展開がありながらも、実写としては大きく成功を収めていたのではないだろうか。 実写版『亜人』は、永井圭(佐藤健)が研究所で実験を受けているショッキングなシーンからスタートする。 原作でキーマンとなる海人や中野は登場しないほか、永井が亜人と発覚して政府に追われる冒頭部分も大幅にカットされていた。 また、原作で永井は医学部を目指す高校生だったが、本作では研修医となっているため、年齢にも10歳ほど開きがある。 佐藤も本来は初老のキャラクターなのだが、30代の綾野剛が演じていることもあって、かなり若々しい印象を受けた。 しかし、本作は原作のプロットをただなぞるだけでなく、『亜人』の世界観を保ちながら、「アクション映画」として新たな一本筋を通している。 さらに、それぞれの役者の演技にも説得力があったため、こうした改変も比較的受け入れられやすいものだったと感じる。 アクションに強く、実写版『るろうに剣心』でもノースタントで抜群の運動神経を披露した佐藤健。 声色や話し方はアニメ版の佐藤に寄せつつ、妖艶で鬼気迫る怪演をみせた綾野剛。 田中も原作とはかなりビジュアルが異なるものの、2. たとえば、永井が研究所を脱出する際に、原作では研究員を屋上から突き落として命を助けるシーンがある。 こうした示唆的なパートが少なかったことで、原作ファンとしては少々物足りない部分もあったかもしれない。 だが、極力シンプルな構成にしたことで、永井(正義)と佐藤(悪)の対立構造も見えやすくなっていた。

次の