あいみょん さよならの今日に 意味。 あいみょん『さよならの今日に』歌詞の意味を考察。不滅のロックスター永遠のキングとは?

あいみょん「さよならの今日に」のMP3フル配信ダウンロード情報まとめ!

あいみょん さよならの今日に 意味

「泥まみれの過去」というフレーズは、日々を懸命に生きる一人一人が抱える辛い思い出を指しているように感じます。 また同時に、世の中の持つ偏見や固定概念を指し、これから未来に向かって進み出そうとしている人の歩みを妨げようとする世相を表す、という二重の意味も受け取れるかもしれません。 内容は違えど、夢に向かって努力し進んでいく姿は変わらないのだと思います。 「夢」と言うとたいそうなもののように思えてしまいますが「明日も変わらず平和に過ごしたい」といったように平穏を願う思いも「夢」の一つなのではないでしょうか。 そんな平穏を願う中で『さよならの今日に』では、切り捨てられてしまったものたちの存在を確認するようなフレーズが続いていきます。 仕方ないと解っていながら、今はもう手の届かない過去に思いを馳せてしまうこともあります。 それを今でも切り捨てられずにいるから、何度も這い上がり立ち上がることができるのかもしれません。 そんなふうにして、今を生きる人たちの背中を押すのが、輝かしい過去を作ってきたスターたちの生き様だと『さよならの今日に』で歌っているのでしょう。 しかし、これまで多くの人が作り上げてきた過去の上に、今生きる私達が立っていることは変えようのない事実です。 過去の積み重ねで、今がある。 顔も名前も知らないような大勢の過去が、今の私達を支えているのだと、そんな思いが伝わるフレーズになっています。 一つは、今の世の中を作り上げてきた先人たちの「過去」。 もう一つは、今の自分を作り上げてきた、自分がこれまで生きてきた「過去」です。 『さよならの今日に』というタイトルからは、今の自分を作り上げてきた、もう触れることができない「過去」に「さよなら」をして、明日からも未来を強く生きていこうとする人の「今日」に向けた一曲、という意味を受け取ることもできるのではないでしょうか。 そんな中で、未来に向かって進もうとする人の支えになるのが、過去の先人たちの生き様なのだとしたら、今日を生きる私達には「今日」を「過去」に伝える義務があるように思います。 今日を生きる私たちが過去に支えられているように、未来を生きる誰かを支える今日を積み重ねていくことが求まられているのかもしれません。 報道番組である「news zero」のテーマソングとなった『さよならの今日に』。 この曲が伝えるメッセージは「今日」を知り「明日」に向かって生きていく、全ての人に向けた力強い応援歌となるのではないでしょうか。

次の

あいみょん「さよならの今日に」を考える〜心の奥底をわしづかみにするあいみょんが復活!〜

あいみょん さよならの今日に 意味

「泥まみれの過去」というフレーズは、日々を懸命に生きる一人一人が抱える辛い思い出を指しているように感じます。 また同時に、世の中の持つ偏見や固定概念を指し、これから未来に向かって進み出そうとしている人の歩みを妨げようとする世相を表す、という二重の意味も受け取れるかもしれません。 内容は違えど、夢に向かって努力し進んでいく姿は変わらないのだと思います。 「夢」と言うとたいそうなもののように思えてしまいますが「明日も変わらず平和に過ごしたい」といったように平穏を願う思いも「夢」の一つなのではないでしょうか。 そんな平穏を願う中で『さよならの今日に』では、切り捨てられてしまったものたちの存在を確認するようなフレーズが続いていきます。 仕方ないと解っていながら、今はもう手の届かない過去に思いを馳せてしまうこともあります。 それを今でも切り捨てられずにいるから、何度も這い上がり立ち上がることができるのかもしれません。 そんなふうにして、今を生きる人たちの背中を押すのが、輝かしい過去を作ってきたスターたちの生き様だと『さよならの今日に』で歌っているのでしょう。 しかし、これまで多くの人が作り上げてきた過去の上に、今生きる私達が立っていることは変えようのない事実です。 過去の積み重ねで、今がある。 顔も名前も知らないような大勢の過去が、今の私達を支えているのだと、そんな思いが伝わるフレーズになっています。 一つは、今の世の中を作り上げてきた先人たちの「過去」。 もう一つは、今の自分を作り上げてきた、自分がこれまで生きてきた「過去」です。 『さよならの今日に』というタイトルからは、今の自分を作り上げてきた、もう触れることができない「過去」に「さよなら」をして、明日からも未来を強く生きていこうとする人の「今日」に向けた一曲、という意味を受け取ることもできるのではないでしょうか。 そんな中で、未来に向かって進もうとする人の支えになるのが、過去の先人たちの生き様なのだとしたら、今日を生きる私達には「今日」を「過去」に伝える義務があるように思います。 今日を生きる私たちが過去に支えられているように、未来を生きる誰かを支える今日を積み重ねていくことが求まられているのかもしれません。 報道番組である「news zero」のテーマソングとなった『さよならの今日に』。 この曲が伝えるメッセージは「今日」を知り「明日」に向かって生きていく、全ての人に向けた力強い応援歌となるのではないでしょうか。

次の

あいみょん「わかってない」歌詞の意味を解釈&考察!女心が解らない男が聴くべき曲?

あいみょん さよならの今日に 意味

60歳近くになると、あの時あーしとけば、僕の人生は 変わっていはず! これは自己責任ですが! 自分の生き様を否定しながら生きていく日々が、数十年過ぎました。 マイナス思考では人生面白くなく、未練がましく生きる日々にピリオド をつけることができないまま生きています。 「理由 わけ のわからないことで 悩んでいるうちに老いぼれてしまうから・・・」 誰が歌った歌詞かは、ご想像にお任せします。 ところで! あいみょん さんの [さよなら今日]という歌があります。 私はその歌を聴いて、「まさしく私に作ってくれた歌なんだ!」 と勝手に思い込み、20歳代の若さにしては、よくぞ作れた歌ど 不思議な気持ちでもあり、しかし歌詞は絶賛しています。 私の今の生き様とは 歌詞の [切り捨てた何かで今があるなら]は! まさに私が28歳に切り捨てた、浅はかな判断ミスでより 約30年間弱で億単位の損をし、その道を選ばなかったおかげで 今は苦労をています。 そう思えば思うほど、あの時が悔やまれます。 この詩の最後には、救いの詩があります。 「残された何かで今が変わるなら」 そうです! 私はこれで救われました。 まだまだ私に頑張れる取り代があることを信じ、今目標に 向かって頑張っており!他にも理由もあるのですが! 過去の自分を否定したくないことも、大きな要因になって います。 余談さておき! この詩の内容は、[どんなことを歌った詩でしょうか!?] 私的には、歌詞の最後に [明日をどう乗り越えたかな]~ 作家等は最後は[書く事柄に枯渇して死を選ぶ] みたい人もいますよね! それらしきものを歌っているような感じが しましたが、冒頭の詩と少しかみ合っていないこともあり よくわかりません!? 皆様どう思わるでしょうか? よろしくお願いいたします。

次の