イーブイ タマゴ グループ。 ポケモン サンムーン攻略 タマゴグループ表

イーブイ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

イーブイ タマゴ グループ

ポケモン剣盾における遺伝の法則。 タマゴから生まれるポケモンについて タマゴが発見される条件として、以下の2パターンが考えられます。 例えば、ピカチュウは「陸上・妖精」、イーブイは「陸上」といった感じです。 ピカチュウとイーブイは「陸上」が入っているので、異性同士であればタマゴを産むことができます。 タマゴを産むことができないポケモン ミュウツーやミュウ、サンダーといった準伝説・伝説・幻のポケモンはタマゴを産むことができません。 また、ベイビィポケモンはタマゴを産むことができません。 タマゴを産むのにアイテムが必要なポケモン 以下のポケモンを産みたい場合、 親のどちらかに特定のアイテムを持たせる必要があります。 遺伝技について レベルアップでも技マシンや技レコードでも覚えさせられず、親からの遺伝でのみ覚えさせることができる技があります。 育成後に遺伝技を覚えさせる ただし、ポケモン剣盾では、タマゴを産んだ後でも遺伝技を覚えさせることができます。 条件としては、「 その技を持っている同じ種族のポケモンを持っている」ことです。 例として、あくびを覚えたブラッキーが欲しいとしましょう。 すでにあくびを覚えてない状態のブラッキーは持っていて、育成も終えています。 このとき、あくびを遺伝させたイーブイを新たに産み、ブラッキーに進化させます。 そして、「あくびを覚えていない育成済みのブラッキー」と「あくびを覚えた生まれたてのブラッキー」を預かりやに預けます。 すると、育成済みのブラッキーがあくびを覚えます。 ただし、マスターボールとプレシャスボールは遺伝しません。 結論から言うと、 相方がメタモンであれば、もう片方のポケモンのボールが100%遺伝します。 オスのボールを遺伝させたい場合 相方は、• 同じ種族のメスのポケモン• メタモン のどちらかです。 1番に関しては、同じ種族限定でかつ、50%の確率でメスのボールが遺伝してしまうのでおすすめできません。 メスのボールを遺伝させたい場合 相方は• 同じ種族のオスのポケモン• 違う種族のオスのポケモン• メタモン のどれかです。 1番に関しては、「オスのボールを遺伝させたい場合」と同じように、50%に確率なのでおすすめしません。 夢特性の遺伝 特性には• 通常特性1• 通常特性2• 夢特性(隠れ特性) の3つあり、夢特性のポケモンはマックスレイドバトルで低確率でしか出てきません。 ただし、 夢特性のポケモンを親にしてタマゴを産むことで、子に遺伝することがあります。 (遺伝確率は50%ほど。 もう50%をひいた場合、通常特性のポケモンが産まれる) 結論を言うと、これも相方をメタモンにするのがベストです。 メスが夢特性を持っている場合 夢特性のメスを持っている場合、相方が何であろうが、生まれてくるポケモンは夢特性の可能性があります。 オスが夢特性を持っている場合 この場合は注意です。 夢特性のオスを親にする場合、相方は必ずメタモンである必要があります。 RinLinRein.

次の

タマゴグループ別ポケモン一覧

イーブイ タマゴ グループ

概要 特殊なタマゴグループで、どのような組み合わせで預けてもは見つからない。 このグループに属するポケモンは大きく7つに分けられる。 ・・・• といった特殊なポケモン 第六世代以降 X・Yでは、このグループに属する野生の個体は、6つの能力のうち3つ以上のが最大 31 になるように設定されていた。 以降は伝説のポケモン・幻のポケモンのみの設定となり、などは普通の野生ポケモンと同じ設定で出てくるようになった。 ポケモン一覧• 特殊なポケモン• 期の攻略本では、が未解禁であったためのポケモンのタマゴを発見する方法がなく、便宜上タマゴ未発見として扱われていた。 にはタマゴシステムが存在しないが、内部データ上はのとがこのグループに属している。 関連項目 グループ - - - - - - - - - - - - - 関連項目 - - -.

次の

【ポケモン剣盾】イーブイの進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

イーブイ タマゴ グループ

イーブイ しんかポケモン ガラルNo. 196 ぜんこくNo. 133 高さ 0. 3m 重さ• 5kg• けたぐり威力20 タイプ• 英語名• Eevee タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 自分の『タイプ』と同じ『タイプ』の技のダメージが1. 5倍ではなく2倍になる。 技の名前などは分からない。 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンホームで移動• 野生のイーブイを捕まえる• 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 自分の技も対象となる。 最後の技がダイマックス技の場合、元となった技が使われる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手全体に対して、それぞれが自分とは異なる性別の場合、『メロメロ』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 [Lv. この技の残りPPが少ない時ほど威力が高くなり、残りPPが5以上の時は40、4の時は50、3の時は60、2の時は80、1の時は200となる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分と同じ『タイプ』のポケモン全員にダメージを与える。 音系の技。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 [『イーブイZ』を持たせると『とっておき』がZワザになる。 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』が2段階ずつ上がる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の