六竜hl。 [グラブル] 六竜討伐戦「翠」(イーウィヤ)攻略・編成のまとめ

【グラブル】六竜討伐戦「朱」ウィルナスを水属性ヴァルナ編成で討伐してきたので編成や内容を見ていきます。イグナイトラブルの為にクリアすると楽が出来るクエスト。敵としては全体的に万単位の高火力で特にマグマチェンバーによるダメージが強め、ただ予告はしてくるので対処がしやすい。

六竜hl

六竜共通の注意点、挑戦回数は共通、アイテムドロップ率アップは有効 挑戦回数は6属性のボス共通で1日2回 六竜への挑戦回数は6属性で共通で1日2回。 ドラゴニックウェポンもアストラルウェポンも作りたい人には手痛い制限、停滞するだけに…ふふっ これ将来的に半額期間中に全部2回やれるキャンペーン来そうですね(予言) 2020年4月28日のアップデートで撤退しても挑戦回数は減少しないように変更! 実装当初は撤退しても挑戦数が減る仕様でしたが4月28日のアプデで撤退した場合は減らない様に変更が入っています。 最初蹴散らされて諦めた人も気軽に挑戦。 六竜固有素材のドロップ数は1~3個、「アイテムドロップ率」が有効か ・雫+サブエッセル+トレハンLv8で六竜固有トレジャーは2個以上のドロップが確定する? ・六竜固有トレジャーのドロップ個数は1戦「1個~3個」 ・検証部さんの検証ではドロップ率アップに影響あり 六竜討伐戦「朱」 フリークエスト六竜HL 箱割り更新です。 箱1, 2の順序は判断不能ですがソロクエなので影響なし。 確率箱の泥率や確定箱内の抽選率は今後調べていきます。 — 音黒くろ 治癒の錬金術師 otokuro2 検証部さんの調査では抽選箱で1個貰える可能性があることも。 最小は1個、最大は3個。 検証が進み、雫とトレハン状況次第では確定で2個以上が狙えそうな雰囲気に。 六竜素材は「ドラゴニックウェポン」「アストラルウェポン」に必要 ドラゴニックウェポン ・終末武器と相互に排他の関係 ・入手~4凸までは六竜撃破は不要 ・5凸強化に六竜素材が必要 4凸まではリンドヴルムで作成、強化が可能。 5凸にするには六竜素材が15個必要になります。 一応、リンドヴルムの素材を変換する事で六竜素材に出来ますが、本当に救済的な位置付けのクソレート。 どうしても六竜倒せないからリンドヴルムで頑張る…というよりはどうしても早く六竜素材欲しいからリンド乱獲するわって人しか選択はしなさそう。

次の

[グラブル] 六竜討伐戦「翠」(イーウィヤ)攻略・編成のまとめ

六竜hl

六竜共通の注意点、挑戦回数は共通、アイテムドロップ率アップは有効 挑戦回数は6属性のボス共通で1日2回 六竜への挑戦回数は6属性で共通で1日2回。 ドラゴニックウェポンもアストラルウェポンも作りたい人には手痛い制限、停滞するだけに…ふふっ これ将来的に半額期間中に全部2回やれるキャンペーン来そうですね(予言) 2020年4月28日のアップデートで撤退しても挑戦回数は減少しないように変更! 実装当初は撤退しても挑戦数が減る仕様でしたが4月28日のアプデで撤退した場合は減らない様に変更が入っています。 最初蹴散らされて諦めた人も気軽に挑戦。 六竜固有素材のドロップ数は1~3個、「アイテムドロップ率」が有効か ・雫+サブエッセル+トレハンLv8で六竜固有トレジャーは2個以上のドロップが確定する? ・六竜固有トレジャーのドロップ個数は1戦「1個~3個」 ・検証部さんの検証ではドロップ率アップに影響あり 六竜討伐戦「朱」 フリークエスト六竜HL 箱割り更新です。 箱1, 2の順序は判断不能ですがソロクエなので影響なし。 確率箱の泥率や確定箱内の抽選率は今後調べていきます。 — 音黒くろ 治癒の錬金術師 otokuro2 検証部さんの調査では抽選箱で1個貰える可能性があることも。 最小は1個、最大は3個。 検証が進み、雫とトレハン状況次第では確定で2個以上が狙えそうな雰囲気に。 六竜素材は「ドラゴニックウェポン」「アストラルウェポン」に必要 ドラゴニックウェポン ・終末武器と相互に排他の関係 ・入手~4凸までは六竜撃破は不要 ・5凸強化に六竜素材が必要 4凸まではリンドヴルムで作成、強化が可能。 5凸にするには六竜素材が15個必要になります。 一応、リンドヴルムの素材を変換する事で六竜素材に出来ますが、本当に救済的な位置付けのクソレート。 どうしても六竜倒せないからリンドヴルムで頑張る…というよりはどうしても早く六竜素材欲しいからリンド乱獲するわって人しか選択はしなさそう。

次の

六竜討伐戦ガレヲン(金) の攻略と思ったこと【スマホ・グラブル攻略】

六竜hl

HPを高めにキープするのとマウントを用意。 かばうで吸えるので1人犠牲にするのもあり。 注意技だけど注意してもどうしようもない技。 アビ4で復活とガッツがあって最後の粘りで使える。 イオ 条件が揃ったときのアビリティダメージが凄まじい。 ハールート・マールート(水着) リミッター解放時に味方全体にバリア効果。 序盤の回復とダメージソースになる。 サラ 光属性 味方全体に闇属性ダメージカット。 アビ2に自分以外にバリア。 かばうもあるよ。 グリームニル 召喚で1万のバリアを貼れる。 黒麒麟 召喚でアビリティを再使用可能にする。 耐久できないならアビリティ復活させてゴリ推したしたほうが楽まである。 困った時の黒麒麟。 攻略方法:最短5ターンで撃破、リミテッドイオと黒麒麟のアビダメ連発戦法 キャラ編成 主人公のジョブはハウンドドッグ。 アビはタクティクスコマンド 必須 、あとはアビダメでも。 リミテッドノア、リミテッドイオ、サルナーン 光 は必須。 2番目のキャラは安定をとるために確定TAのハロウィンハレゼナか確定DAのアルベールなど。 武器編成 メイン武器はゼノコロゥ銃。 アビダメ上限があがる優秀な武器。 ダメージ上限を高める為に天秤編成。 マグナならシュバ剣染めにコスモス剣で。 召喚石編成 フレンド石は黒麒麟で。 アビダメの為にフレイもほしい。 予測ダメージ 目安にどうぞ。 動き 1ターン目 ・ノアのアビ3をイオに ・ザ・スター召喚 2ターン目 ・ゼウス召喚 3ターン目 ・メタトロン召喚 ・イオのアビ3 ・イオのアビ2 ・ハレゼナのアビ2 4ターン目 ・フレイ召喚 ・イオのアビ2 ・イオのアビ1 ・ノアのアビ1 ・ノアのアビ2 ・ハレゼナのアビ3 ・ハレゼナのアビ1 5ターン目 ・主人公のタクティスコマンドでハレゼナとサルナーンを交代。 ・アビリティすべて消化 ・黒麒麟召喚 ・アビリティすべて消化 終わり 非常にポチ数が多いが完全にパターン化できるので安定して倒すことができる。 この戦法については以下を参考にした。 ちなみに死の祝福も対策されているのでダメ。 火力を上げてゴリ押ししよう!.

次の