アイス ボーン そう ちゅう こん 虫。 【モンハンワールド:アイスボーン】操虫棍おすすめ武器とおすすめスキルまとめ

【MHWI】おすすめの猟虫は?操虫棍の虫を解説!~モンハンワールドアイスボーン攻略ブログ6~

アイス ボーン そう ちゅう こん 虫

弱点特効 ・弱点に攻撃することで会心率を上げるスキル。 ・乗り成功後の隙に弱点を攻撃できるので、相性がとてもよい 匠 ・武器の斬れ味ゲージを伸ばしてくれるスキル。 ・斬れ味ゲージが伸びることで武器の攻撃力が落ちにくくなり、最大威力の攻撃を通常よりも長く維持できるようになる。 耳栓 ・モンスターの咆哮でひるまなくなるスキル。 ・モンスターの咆哮で空中攻撃を中断されなくなる耳栓スキルはかなり便利だ。 強化持続 ・エキスの強化時間を伸ばすスキル。 ・エキスで3色強化した状態を長く維持できるため継戦能力が上がる。 飛燕 ・ジャンプ攻撃の威力を上げてくれるスキル。 ・いつでもどこでもジャンプ攻撃ができる操虫棍のためにあるスキルと言っても過言ではないスキル。 ジャンプ鉄人 ・ジャンプ攻撃でひるみにくくなるスキル。 ・空中にいることが多い操虫棍との相性はバツグン。 攻撃が弾かれると大きな隙をさらしてしまうので、なるべく早く斬れ味が緑の武器を作成しよう。 また、今作では武器と猟虫が別々になっている。 同時期に作成できる武器の中で攻撃力が高い• 斬れ味に緑ゲージがある• 鉄鉱石だけで簡単に作れる 【関連記事】 マスターランク解放後のおすすめ武器 序盤は火属性、中盤以降は爆破属性! マスターランクでは、序盤は火属性、終盤以降は爆破属性が使いやすくおすすめ。 ストーリー序盤から中盤は「ブラントドス」「ベリオロス」「凍て刺すレイギエナ」など 火属性弱点のモンスターを狩らないといけないため、1本は火属性武器を持っておくと便利だ。 ストーリーが進むにつれてモンスターの弱点属性が分かれていくため、 ほとんどの敵に有効で爆破ダメージが上昇した爆破属性がもっとも安定するようになる。 また、エンドコンテンツの「導きの地」ではランダムで多くの敵と戦わなくてはいけないため、爆破属性優位な状況がより顕著になっている。 と素材で作れる爆破属性武器• 斬れ味白ゲージが長く継戦能力が高い• 爆破属性は汎用性が高く手数の多い操虫棍と相性が良い 【関連記事】.

次の

【MHW】操虫棍弱いって聞いてたけどめちゃくちゃ強くない?

アイス ボーン そう ちゅう こん 虫

大幅に火力をあげることができるので、弱点を狙いにくい相手以外には最優先でつけていきましょう。 達人芸 効果 会心発生時、切れ味を消費しない 「」をつけることで楽に切れ味を維持することができます。 「」装備によって達人芸と火力スキルを両立できるのでおすすめです。 マスターランクでは「」装備を3部位装備して発動させましょう。 モンスターの怒り時に攻撃力と会心率がアップするので火力を上げることができます。 操虫棍のおすすめスキル一覧 火力系のおすすめスキル スキル おすすめポイント おすすめ度 弱点を狙うことで大幅に会心率アップ。 達人芸との相性が良い。 会心率が低い武器との相性はいまいち。 達人芸との相性が良い。 無属性武器を使うときは必須。 操虫棍エキス効果一部上昇。 達人芸との相性が悪い低会心武器におすすめ。

次の

【MHW】操虫棍弱いって聞いてたけどめちゃくちゃ強くない?

アイス ボーン そう ちゅう こん 虫

アイスボーンで登場した猟虫をチェックしていく。 あくまで個人的なアレなのでマジギレしないでね。 まだ強化できない派生は強化できてから追加します。 ところで、アイスボーンからなんだか味気ない名前になっちゃいましたね。 ちょっと残念。 その前に アイスボーンから猟虫ボーナスに「猟虫強化【気・力】」が追加されたのだが、これが非常に使いやすい。 どんなスリンガー弾でも、 ・エキス効果延長 ・猟虫のスタミナ激増 ・攻撃頻度アップ(与ダメアップ+粉塵バラマキ増加) を同時に起こせるのである。 スタミナ最大値が増える上、 発動時に猟虫のスタミナが全回復するので、回復パラメータ(スタミナ)の問題はほぼ解消できる。 石ころでもとりあえず拾っとけば 一発分で(効果時間は短いが)発動できる。 一回体感してしまうともう戻れない。 猟虫を活かす上では「猟虫強化【気・力】」が超重要…というのを念頭に置いた上で…。 切断属性 肉質に影響するほか、尻尾切断の一助になる。 切断チャンスが限られるディノバルドの尻尾カットの役に立つかも。 ただし攻撃力は低いので過信は禁物…。 予想通りというか、すごーく時間がかかる。 (シナトオオモミジ・攻の無属性で検証) 猟虫の自動攻撃だけでも尻尾は切れる。 (けど15分かかる) — okuda mhw okudamhw 一助になるのは間違いないけど、アテにはできない…。 サルヴァースタッグIII・速 属性:切断 粉塵:毒 パワー16 スピード11 回復12 合計39 バランスのいい性能。 没個性とも言える。 毒粉塵なのも微妙。 合計点も切断属性ワースト。 これならスピードが12でも良かったのに…。 サルヴァースタッグIII・攻 属性:切断 粉塵:爆破 パワー20 スピード7 回復13 合計40 パワー重視かつ爆破粉塵なのでダメージソースとして期待できる。 半面、スピードが遅いのでエキス採取がしづらい。 スピード強化の操虫棍と組み合わせたい。 接近戦で採取できればそれほど問題にはならないかも。 オスパーダドゥーレIII・速 属性:切断 粉塵:麻痺 パワー6 スピード15 回復20 合計41(高め) 切断属性かつ麻痺粉塵という(本体の攻撃込みで)尻尾カットに向いた性能。 見た目がヤバイ。 回復(スタミナ)もスピードも相応に高くマーキングしておけば麻痺粉塵をバラまいてくれる手のかからない子。 麻痺ということでマルチにも適正あり。 合計点も地味にトップ。 オスパーダドゥーレIII・攻 属性:切断 粉塵:爆破 パワー14 スピード6 回復20 合計40 基本性能はサルヴァースタッグIII・速と同等。 粉塵で違いを出したいがスピードが更に低くちょっと厳しい。 シナトオオモミジIII・癒 属性:切断 粉塵:回復 パワー6 スピード20 回復14 合計40 スピードと回復が高く、回復粉塵のサポート猟虫。 マスターランクでは被ダメもバカにならず回復カスタムもクリア後になり厳しいので、回復粉塵が多いに役立つ。 こいつもマルチ向け。 シナトオオモミジIII・攻 属性:切断 粉塵:爆破 パワー15 スピード20 回復5 合計40 シナトオオモミジIII・癒をそのまま攻撃的に調整した性能。 爆破粉塵枠トップのスピードで印弾に向かってカッ飛んで行くためエキス採取もしやすい。 爆破なのでソロ向け。 エルドラーンIII 属性:切断 粉塵:回復 パワー12 スピード12 回復20 合計44(トップ) (えっええ、回復粉塵すか…) MR100以降、導きの地にて地帯LV7まで上げて歴戦古龍を倒してから、とエンドもエンドに突入してやっと強化できる派生。 …の割には微妙じゃない…? 回復粉塵なのでダメージソースとしては期待できず、かといって回復粉塵まくなら既存2種はスピードが20で使いやすい。 パワーもスピードも中途半端で、どうもピタッとハマるところが思い浮かばない。 だいたい、ハンター側で唯一フォローの効くスタミナが20というところに嫌らしさを感じる…。 バランス型なら、パワー・スピード16の回復10とかだと面白い運用ができそうだったんだけど。 打撃属性 肉質に影響するほか、頭部に攻撃を集中させることで気絶・減気が狙える。 頭に印弾を当てておくことを意識しておけば、1クエ1~2回はスタンが取れる。 猟虫だけでスタンさせてみる 尻尾切断よりよっぽど早くスタンが取れる… 猟虫の自動攻撃だけでもスタンが取れる。 (気絶耐性が低ければわりと素早く) — okuda mhw okudamhw 打撃属性でのみ可能な、ボルボロスの頭部も破壊できる。 もちろん、ボルボロスの頭部も猟虫の自動攻撃だけで破壊できる。 (打撃属性の猟虫のみ!) — okuda mhw okudamhw グランツビートルIII・速 属性:打撃 粉塵:毒 パワー17 スピード14 回復7 合計38( ワースト) バランス型のサルヴァースタッグIII・速をそのまま打撃に持ってきたような性能。 スピードが高いため比較的使いやすい。 合計がワースト&毒属性なのがネックだが、本体の攻撃と別軸でダメージソースになりえる。 パワーは17だが、属 性を付与すると属性値が20となる。 これはトップクラスに高い。 複数属性用意してもいいかも。 グランツビートルIII・癒 属性:打撃 粉塵:爆破 パワー19 スピード8 回復11 合計38(ワースト) こちらは攻撃型のサルヴァースタッグIII・癒を打撃属性にしたような性能。 回復(スタミナ)が高くてもなぁ…。 パワーは高いが、 属性付与するとなぜか属性値が若干低く(18)なる。 罠? ところでパワー重視の爆破粉塵で何が「癒」なのだろうか。 見た目? アムルマリキータIII・攻 属性:打撃 粉塵:麻痺 パワー12 スピード8 回復20 合計40 打撃属性の麻痺粉塵枠。 パワーが若干高めでスピードが低いという微妙な性能。 回復(スタミナ)は高いのでスピード強化の操虫棍と組み合わせれば使えるかも。 ただ、麻痺粉塵に期待するならオスパーダドゥーレIII・速の方が使いやすいと思う。 アムルマリキータIII・速 属性:打撃 粉塵:爆破 パワー9 スピード11 回復20 合計40 回復(スタミナ)重視の打撃属性&爆破粉塵枠。 スピードもそこそこあり、マーキングして放置しておく使い方にはいいかもしれない。 ヴァルフリューゲルIII・攻 属性:打撃 粉塵:回復 パワー10 スピード20 回復9 合計39 打撃属性の回復粉塵枠。 シナトオオモミジIII・癒と比べるとパワーが高く回復(スタミナ)が低い。 合計点も1点低い。 回復(スタミナ)問題をなんとかできれば、モミジよりは攻撃的に立ち回ってくれる。 ヴァルフリューゲルIII・癒 属性:打撃 粉塵:爆破 パワー5 スピード20 回復14 合計39 打撃属性のスピード重視&爆破粉塵枠。 ライバルのシナトオオモミジIII・攻に比べると、パワーが壊滅的なかわりに回復(スタミナ)があり手がかからない。 猟虫の与ダメなんざオマケですよ、と割り切れれば、スタン&爆破粉塵バラマキで使えそう。 アルジャーロンIII 属性:打撃 粉塵:回復 パワー11 スピード12 回復20 合計43(高め) 回復粉塵なのでソロ、マルチで使える。 打撃で気絶も狙えなくはない。 ヴァルフリューゲルIIIでいいやんけ!! 強化には導きの地で歴戦古龍の素材が必要。 ドラゴンソウル・極 属性:打撃 粉塵:爆破 パワー17 スピード16 回復1 合計34(低い) 同じ「爆破+打撃」猟虫の「ヴァルフリューゲルIII・癒」と比べると、パワーに勝り回復に劣る。 スタミナはスリンガーの弾を食わせればいいので、まぁ対処できる。 バランス型の「グランツビートルIII・速(毒)」と比べると、パワーで劣るがスピードで勝る。 エキス回収はこちらの方がストレスが少ない。 しかし実装時期を考えると…うーん、なんか丸くなっちゃったね。 パワー&スピード18、回復1で良かったんじゃないかなぁ…。 迷ったら… スピードを重視するといいと思う。 エキス採取しやすさ&粉塵爆破による追加ダメージ狙い&スタン狙い(打撃のみ)…ということでスピード重視がおすすめ。 というわけで、個人的なおすすめは以下のとおり。 毒:グランツビートルIII・速(打)• 爆破(ソロ):シナトオオモミジIII・攻 or ヴァルフリューゲルIII・癒(打)• 麻痺(マルチ):オスパーダドゥーレIII・速• 回復(マルチ):シナトオオモミジIII・癒 操虫棍の猟虫ボーナスとも相談して決めよう! 猟虫の属性強化について こちらも参考にしてもらいつつ… ということで、 ダメージソースとして期待するなら(猟虫強化・力を前提として)属性付与して損はないわけだけど、モンスターの分だけ猟虫が必要になってしまうので、 最低限のおすすめを書いておきたい。 まず、ダメージソースとして期待するなら 切断より打撃である。 基本的に狙うことになるモンスターの頭は一般に打属性に弱い傾向にあるうえ、オマケで(わりと実用的なレベルで)スタンも狙える。 そしてもちろん スピードも重要である。 モンスターの動きに追従できなければ、自動攻撃にしておくメリットがない。 (攻撃指示メインで使うなら別だけど…) スタミナは猟虫強化で補うべし。 スリンガーの弾一発で済むんだから、 石ころでも食わせておけ! 最後に「できるだけ納刀しない」。 スキをみて印弾を打ち込んで自動攻撃してもらい、攻撃指示は最小限に。 粉塵は自動攻撃時しか出ないし、攻撃指示は事後に猟虫がヒマしがちなため。 ただし毒粉塵。 グランツ癒は攻撃力が高く(パワー18+属性18)爆破粉塵だがスピードが厳しい。 ドラゴンソウル(パワー16+属性16)は与ダメ微妙だがスピードが高く爆破粉塵。 一体限定。 シナトオオモミジ攻は高パワー+高スピード+爆破粉塵であるが切断属性。 スタンなんかいらないぜ!って場合はおすすめ。 好みで…。 余談 いつか検証しようと思ってるのが「猟虫の毒粉塵ってどうなの?」ってこと。 爆破と同じ程度のダメージをゆっくり与える…てことで与ダメ自体はどう考えても微妙だが、「他のハンターがまず使ってない」というメリットはある。 爆破や麻痺は他ハンターとかぶる可能性があり、そうなるとモンスターの耐性値も上がっていくので、トータルで見てみると意外と火力が出てるかもしれない。 多様性ね。 回復でいいのでは.

次の