トリキュラー 消退 出血。 消退出血とは?生理と違う?期間や量は?その後に妊娠の可能性は?

低用量ピル内服による消退出血について知りたい|ハテナース

トリキュラー 消退 出血

承認時までの調査症例955例中486例 50. 周期数では13,943周期中、1,746周期 12. 周期数別副作用の発現頻度は、1周期では38. 市販後使用成績調査での調査例3,223例中368例 11. 重大な副作用 血栓症 頻度不明 :血栓症 四肢血栓症、肺血栓症、心血栓症、脳血栓症、網膜血栓症等 が現れることがあるので、観察を十分に行い、下肢の急激な疼痛・下肢の急激な腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢脱力・四肢麻痺、構語障害、急性視力障害等の症状が現れた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。 その他の副作用:次記の副作用が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行う 頻度は承認時臨床試験及び市販後使用成績調査の合計から算出。 過敏症: 0. 眼: 0. 肝臓: 0. 電解質代謝: 0. 子宮: 0. 乳房: 0. 循環器: 0. 精神神経系: 0. 皮膚: 0. その他: 0. 使用上の注意 禁忌• 本剤の成分に対し過敏性素因のある女性。 エストロゲン依存性悪性腫瘍 例えば、乳癌、子宮内膜癌 、子宮頚癌及びその疑いのある患者[腫瘍の悪化あるいは顕性化を促すことがある]。 診断の確定していない異常性器出血のある患者[性器癌の疑いがあり、出血が性器癌による場合は、癌の悪化あるいは顕性化を促すことがある]。 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患又はその既往歴のある患者[血液凝固能が亢進され、これらの症状が増悪することがある]。 35歳以上で1日15本以上の喫煙者[心筋梗塞等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 前兆を伴う片頭痛 閃輝暗点を伴う片頭痛、星型閃光を伴う片頭痛等 の患者[前兆を伴う片頭痛の患者は前兆を伴わない患者に比べ脳血管障害 脳卒中等 が発生しやすくなるとの報告がある]。 肺高血圧症を合併する心臓弁膜症又は心房細動を合併する心臓弁膜症の患者、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の患者[血栓症等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 血管病変を伴う糖尿病患者 糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症等 [血栓症等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 血栓性素因のある女性[血栓症等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 抗リン脂質抗体症候群の患者[血栓症等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の患者[血液凝固能が亢進され、心血管系の副作用の危険性が高くなることがある]。 重篤な肝障害のある患者[代謝能が低下しており肝臓への負担が増加するため、症状が増悪することがある]。 肝腫瘍のある患者[症状が増悪することがある]。 脂質代謝異常のある患者[血栓症等の心血管系の障害が発生しやすくなるとの報告がある また、脂質代謝に影響を及ぼす可能性があるため、症状が増悪することがある ]。 高血圧 軽度の高血圧の患者を除く のある患者[血栓症等の心血管系の障害が発生しやすくなるとの報告がある また、症状が増悪することがある ]。 耳硬化症の患者[症状が増悪することがある]。 妊娠中に黄疸、妊娠中に持続性そう痒症又は妊娠ヘルペスの既往歴のある患者[症状が再発する恐れがある]。 妊婦又は妊娠している可能性のある女性。 授乳婦。 骨成長が終了していない可能性がある女性[骨端早期閉鎖を来す恐れがある]。 オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤投与中の患者。 慎重投与• 40歳以上の女性[一般に心筋梗塞等の心血管系の障害が発生しやすくなる年代であるため、これを助長する恐れがある]。 子宮筋腫のある患者[子宮筋腫の発育を促進する恐れがある]。 乳癌の既往歴のある女性[乳癌が再発する恐れがある]。 乳癌の家族歴又は乳房結節のある女性[エストロゲン投与と乳癌発生との因果関係についてその関連性を示唆する報告もあるので、定期的に乳房検診を行うなど慎重に投与する]。 喫煙者。 肥満の女性[血栓症等の心血管系障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 血栓症の家族歴を持つ女性[血栓症等の心血管系の障害が発生しやすくなるとの報告がある]。 前兆を伴わない片頭痛の患者[脳血管障害 脳卒中等 が発生しやすくなるとの報告がある]。 心臓弁膜症の患者。 軽度高血圧 妊娠中の高血圧の既往も含む のある患者。 耐糖能の低下している女性 糖尿病患者及び耐糖能異常の女性 [耐糖能が低下することがあるので、十分コントロールを行いながら投与する]。 ポルフィリン症の患者[症状が増悪することがある]。 肝障害のある患者。 心疾患、腎疾患又はその既往歴のある患者[ナトリウム貯留又は体液貯留により症状が増悪することがある]。 てんかん患者[症状が増悪することがある]。 テタニーのある患者[症状が増悪することがある]。 重要な基本的注意• 本剤の服用により、年齢、喫煙、肥満、家族歴等のリスク因子の有無にかかわらず血栓症が現れることがあるので、次のような症状が現れた場合は直ちに投与を中止し、適切な処置を行う 緊急対応を要する血栓症の主な症状:下肢の急激な疼痛・下肢の急激な腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢脱力・四肢麻痺、構語障害、急性視力障害等。 本剤服用者に対しても、緊急対応を要する血栓症の主な症状 下肢の急激な疼痛・腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺、構語障害、急性視力障害等 が現れた場合は、直ちに服用を中止し、救急医療機関を受診するよう説明する。 本剤の服用中に、血栓症が疑われる症状が現れた場合は、投与を中止するなど適切な処置を行う 血栓症が疑われる症状:下肢疼痛・下肢腫脹・下肢しびれ・下肢発赤・下肢熱感、頭痛、嘔気・嘔吐等。 血栓症のリスクが高まる状態 体を動かせない状態、顕著な血圧上昇、脱水等 が認められる場合は、投与を中止するなど適切な処置を行う。 本剤服用者には、投与開始時及び継続時に次について説明する。 血栓症は生命に関わる経過をたどることがある。 血栓症が疑われる症状が現れた場合や、血栓症のリスクが高まる状態になった場合は、症状・状態が軽度であっても直ちに服用を中止し医師等に相談する。 血栓症を疑って他の医療機関を受診する際は、本剤の使用を医師に告知し、本剤による血栓症を念頭においた診察を受けられるようにする。 本剤服用中にやむを得ず手術が必要と判断される場合には、血栓症の予防に十分配慮する。 年齢及び喫煙量により心血管系の重篤な副作用の危険性が増大するとの報告があるので、本剤服用者には禁煙するよう指導する。 本剤投与に際しては、問診、内診、基礎体温の測定、免疫学的妊娠診断等により、妊娠していないことを十分に確認する。 本剤の投与にあたっては服用者の病歴調査及び検診が必要である。 この検診には、血圧測定、乳房・腹部の検査及び臨床検査が含まれる。 また、投与中は6カ月毎の検診を行う。 本剤投与開始前及び投与中は、1年に1回以上、子宮・卵巣を中心とした骨盤内臓器の検査を行う。 投与開始前及び投与中は、1年に1回、子宮頚部の細胞診の実施を考慮する。 乳癌の検査は、服用者に自己検診を行うよう指導する 特に、乳癌の家族歴又は乳房に結節のある女性では注意が必要である。 本剤の投与にあたっては飲み忘れ等がないよう服用方法を十分指導する。 万一飲み忘れがあった場合 白色糖衣錠 大 を除く 、翌日までに気付いたならば直ちに飲み忘れた錠剤を服用し、その日の錠剤も通常どおりに服用させる。 2日以上連続して飲み忘れがあった場合は服用を中止させ、次の月経を待ち投与を再開させる。 なお、飲み忘れにより妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用させる。 服用中に不正性器出血が発現した場合、通常は投与継続中に消失するが、長期間持続する場合は、膣細胞診等の検査で悪性疾患によるものではないことを確認の上、投与する。 服用中に激しい下痢、嘔吐が続いた場合には本剤の吸収不良を来すことがあり、その場合には妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を併用させる。 服用中に消退出血が2周期連続して発来しなかった場合、投与継続に先だって妊娠していないことを確認する。 本剤の服用を中止して妊娠を希望する場合には、月経周期が回復するまで避妊させることが望ましい。 他の経口避妊剤から本剤に切り替える場合• 21錠タイプの経口避妊剤から切り替える場合:前に服用していた薬剤をすべて服用し、7日間の休薬の後、続けて本剤の服用を開始させる 服用開始が遅れた場合、妊娠の可能性がある。 28錠タイプの経口避妊剤から切り替える場合:前に服用していた薬剤をすべて服用後、続けて本剤の服用を開始させる 服用開始が遅れた場合、妊娠の可能性がある。 相互作用• 併用禁忌:オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤 ヴィキラックス [エチニルエストラジオール含有経口避妊剤を併用した患者においてALT GPT 上昇が高頻度に認められており、なお、オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤治療終了の約2週間後から本剤の投与を再開できる 機序不明 ]。 併用注意:• 副腎皮質ホルモン プレドニゾロン等 、三環系抗うつ剤 イミプラミン等 、セレギリン塩酸塩、シクロスポリン、オメプラゾール[これらの薬剤の作用が増強する恐れがある 本剤はこれらの薬剤の代謝を抑制すると考えられる ]。 テオフィリン、チザニジン塩酸塩[これらの薬剤の血中濃度が上昇する恐れがある 本剤がこれらの薬剤の代謝酵素 CYP1A2 を阻害すると考えられる ]。 リファンピシン、バルビツール酸系製剤 フェノバルビタール等 、ヒダントイン系製剤 フェニトインナトリウム等 、カルバマゼピン、ボセンタン、モダフィニル、トピラマート[本剤の効果の減弱化及び不正性器出血の発現率が増大する恐れがある これらの薬剤は薬物代謝酵素を誘導し、本剤の代謝を促進すると考えられる ]。 テトラサイクリン系抗生物質 テトラサイクリン等 、ペニシリン系抗生物質 アンピシリン等 [本剤の効果の減弱化及び不正性器出血の発現率が増大する恐れがある これらの薬剤は腸内細菌叢を変化させ、本剤の腸肝循環による再吸収を抑制すると考えられる ]。 テルビナフィン塩酸塩[黄体ホルモン・卵胞ホルモン配合剤との併用で月経異常が現れたとの報告がある 機序不明 ]。 Gn-RH誘導体 ブセレリン酢酸塩等 [これらの薬剤の作用を減弱する恐れがある これらの薬剤は性ホルモンの分泌を低下することにより薬効を示すため、性ホルモンである本剤の投与によってこれらの薬剤の効果を減弱する可能性が考えられる ]。 血糖降下剤 インスリン製剤、スルホニル尿素系製剤、スルホンアミド系製剤、ビグアナイド系製剤等 [血糖降下剤の作用が減弱する恐れがあるので、血糖値その他患者の状態を十分観察し、血糖降下剤の用量を調節するなど注意する 本剤は耐糖能を低下させ、血糖降下剤の作用を減弱させると考えられる ]。 ラモトリギン、モルヒネ、サリチル酸[これらの薬剤の血中濃度が低下する恐れがある 本剤はこれらの薬剤のグルクロン酸抱合を促進すると考えられる ]。 テラプレビル[本剤の作用が減弱する恐れがある ノルエチステロンとエチニルエストラジオールの配合剤でエチニルエストラジオールのAUC減少が報告されている ]。 HIVプロテアーゼ阻害剤、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤:• HIVプロテアーゼ阻害剤 ネルフィナビルメシル酸塩、リトナビル、ダルナビル、ロピナビル・リトナビル配合剤等 、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 ネビラピン [本剤の作用が減弱する恐れがある エチニルエストラジオールのAUCが減少する ]。 HIVプロテアーゼ阻害剤 ホスアンプレナビル リトナビル併用時 [本剤の作用が減弱する恐れがある エチニルエストラジオールのAUCが減少する ]。 HIVプロテアーゼ阻害剤 アタザナビル、インジナビル [本剤の血中濃度が上昇する恐れがある これらの薬剤は本剤の代謝酵素 CYP3A4 を阻害すると考えられる ]。 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 エトラビリン [本剤の血中濃度が上昇する恐れがある エトラビリンは本剤の代謝酵素 CYP2C9 を阻害すると考えられる ]。 フルコナゾール[本剤の血中濃度が上昇する恐れがある フルコナゾールは本剤の代謝酵素 CYP3A4 を阻害すると考えられる ]。 ボリコナゾール:• ボリコナゾール[本剤の血中濃度が上昇する恐れがある ボリコナゾールは本剤の代謝酵素 CYP3A4 を阻害すると考えられる ]。 ボリコナゾール[ボリコナゾールの血中濃度が上昇する恐れがある 本剤がボリコナゾールの代謝酵素 CYP2C19 を阻害すると考えられる ]。 アセトアミノフェン:• アセトアミノフェン[本剤の血中濃度が上昇する恐れがある アセトアミノフェンはエチニルエストラジオールの硫酸抱合を阻害すると考えられる ]。 アセトアミノフェン[アセトアミノフェンの血中濃度が低下する恐れがある 本剤が肝におけるアセトアミノフェンのグルクロン酸抱合を促進すると考えられる ]。 セイヨウオトギリソウ セント・ジョーンズ・ワート 含有食品 St. 妊婦・授乳婦等への投与• 妊娠が確認された場合には投与を中止する なお、2周期連続して消退出血が発来しなかった場合、妊娠している可能性があるため、妊娠の有無について確認する [妊娠中の服用に関する安全性は確立されていない]。 授乳中の婦人には他の避妊法をすすめるなど適切な指導をする[母乳の量的質的低下が起こることがあり、また、母乳中への移行、児において黄疸、乳房腫大が報告されている]。 臨床検査結果に及ぼす影響 含有するエチニルエストラジオールの作用による血清蛋白 コルチコイド結合性グロブリン、サイロキシン結合性グロブリン等 の増加により、総コルチゾール、総T3、総T4の上昇がみられることがある。 また、これらの遊離型は変化しないとされている。 これら検査値の判定に際しては注意する。 適用上の注意 薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。 その他の注意• 外国の疫学調査の結果、静脈血栓症のリスクは、経口避妊剤を服用している女性は服用していない女性に比し、3. 25~4. 0倍高くなるとの報告があり、また、静脈血栓症のリスクは経口避妊剤服用開始の最初の1年間において最も高くなるとの報告がある 更に、外国での大規模市販後調査の結果、初めて経口避妊剤の服用を開始した時だけでなく、4週間以上の中断後に服用を再開した時又は4週間以上の中断後に別の経口避妊剤へ切り替えた時にも静脈血栓症のリスクが上昇し、そのリスクは服用開始後3カ月間が特に高いとの報告がある。 外国での疫学調査の結果、経口避妊剤の服用により乳癌及び子宮頚癌になる可能性が高くなるとの報告がある。 外国で、経口避妊剤を2年以上服用した場合、良性肝腫瘍が10万人当たり3. 4人発生するとの報告がある。 また、肝腫瘍の破裂により腹腔内出血を起こす可能性がある。 一方、悪性肝腫瘍 肝癌 の発生率は極めて低く、100万人当たり1人に満たない。 卵胞ホルモン剤を妊娠動物 マウス に投与した場合、仔の成長後膣上皮の悪性変性及び仔の成長後子宮内膜の悪性変性を示唆する結果が報告されている。 また、新生仔 マウス に投与した場合、仔の成長後膣上皮の悪性変性を認めたとの報告がある。 外国で、経口避妊剤の服用により全身性エリテマトーデス悪化 SLE悪化 、アナフィラキシー、溶血性尿毒症症候群 HUS が現れたとの報告がある。 外国で、経口避妊剤の服用による角膜厚の変化等によりコンタクトレンズがうまく調整されないため、視力変化・視野変化、コンタクトレンズ装用時の不快感等がみられたとの報告がある。 経口避妊剤は、HIV感染 エイズ 及び他の性感染症 梅毒、性器ヘルペス、淋病、クラミジア感染症、尖圭コンジローマ、膣トリコモナス症、B型肝炎等 を防止するものではなく、これらの感染防止には、コンドームの使用が有効であることを服用者に十分説明する。 なお、必要に応じ、性感染症検査の実施を考慮する。 取扱い上の注意 小児の手の届かない所に保管するよう指導する。

次の

トリキュラーの消退出血期間は個人差が大きい

トリキュラー 消退 出血

トリキュラーの飲み方 は、生理痛を軽くしたり、ほぼ100%避妊できる効果があります。 トリキュラーには、21タイプと28錠タイプの2種類が販売されていて、飲み方が少し違います。 ここでは、トリキュラーの正しい飲み方を解説しています。 このページの内容• トリキュラー21の服用方法 トリキュラー21は、1シートに21錠入っています。 21日間、毎日1錠を決まった時刻に飲み続けることで避妊と生理痛の軽減に効果を発揮します。 飲み始めは? トリキュラーをいつから飲み始めれば良いのか?それは 生理が始まった初日から飲むのが正しい飲み方です。 いつ飲めば良いのか? 飲む時刻は自分の生活にあわせて、好きな時間を決めて下さい。 例えば「朝10時に飲もう」と決めたら、毎日、朝10時前後に飲むようにします。 朝が苦手だったり、寝坊してしまうという方は、夕方18時や19時に飲むようにすると良いです。 毎日1錠を決まった時刻に飲むことが大切ですので、飲み忘れのないように生活リズムにあわせて決めるようにしましょう。 きっちりその時刻に飲むことは難しいですので、1時間程度は前後しても構いません。 21日間飲み続けて、7日間休むサイクル トリキュラー21は1シート21錠です。 飲み始めたら21日間、毎日1錠を自分が決めた時刻に飲み続けます。 21錠を飲み終えたら、次の7日間は休薬期間になり、トリキュラーを服用しません。 この休薬期間中に生理がきます。 低用量ピル服用中の生理のことを消退出血と言い、通常の生理とは違って排卵は起きていません。 子宮内膜がはがれて落ちるだけの生理ということになります。 7日間の休薬期間が終わったら、また 29日目から新しいシートでトリキュラーの服用を再開します。 「21日間飲んで、7日間休む」。 これがトリキュラー21の飲み方になります。 トリキュラー錠剤の飲む順番 トリキュラーは、女性の体内ホルモンバランスを考慮して、錠剤が写真のように3種類になっています。 そのため、 飲む順番が決まっています。 写真のように、 シートの裏側に大きな数字で飲む順番が書かれていますので、この順序で飲むようにしてください。 順番を守ることで自然なホルモンバランスになるように調整され、副作用が抑えられる仕組みになっています。 もし、飲み忘れてしまったら よくあるのが「飲み忘れ」です。 半日程度の飲み忘れであれば、気づいた時点ですぐにその日の分の1錠を飲みましょう。 丸1日飲み忘れた場合には、前日の分と当日の分のあわせて2錠を飲みます。 もし2日以上を飲み忘れてしまった場合には、トリキュラーの服用を一度中止します。 すると生理がきますので、また生理初日から新しいシートに取り替えて服用を再開してください。 半日程度の飲み忘れの場合には避妊効果は継続しますが、 1日以上経過している場合には効果が弱くなってしまっている可能性があります。 これには個人の体質差があり避妊の効果が無くなっている方もいますので、そこから2週間はコンドーム等の他の避妊方法も併用するようにしてください。 服用中の消退出血について 休薬期間である7日間中に、生理である消退出血が起きます。 通常は飲むのをやめてから2~3日め位で来るはずです。 体質によってはそれよりも遅くくることもありえます 特徴としては、通常の生理と違って出血が少なくなり、生理痛も和らいでいるはずです。 そして、人によっては休薬期間の7日間を過ぎてもまだ少量な出血が続いている場合もあります。 それでも8日目には新しいシートのトリキュラーで服用を再開してください。 低用量ピルであるトリキュラーは、「28日が1サイクルである」と覚えておきましょう! トリキュラー28の飲み方 トリキュラー28は、1シートに28錠が入っています。 トリキュラー21の場合には21錠であるため、7錠多く入っていることになります。 この7錠は偽薬であり、効果は一切ありません。 トリキュラー21は21日間飲み続けて7日間を休薬しますが、28の場合は28錠になっているので、 毎日休まずに必ず1錠を飲み続けるようになっているのです。 飲んだり飲まなかったりを繰り返すと、どうしても飲み忘れてしまうことがあるため、トリキュラー28はその飲み忘れを防止するために、休薬期間である7日にも偽薬を飲むようになっています。 この効果の一切無い偽薬を一般的に「プラセボ」と呼びます。 トリキュラー21と28の飲み方の違い トリキュラー21は21日飲んで7日休む、トリキュラー28は毎日1錠を飲み続けるという違いがあるだけです。 それ以外の飲み方はどちらも同じであり、効果も変わりません。 このページの内容• トリキュラーの飲み方にまつわる体験談.

次の

ピルを服用中の消退出血とは?生理がこないのはどうして?

トリキュラー 消退 出血

Q 以下簡単に私の状況をご説明いたします。 7月 9日木曜日 生理開始 7月11日土曜日 産婦人科受診 トリキュラー錠21処方 7月13日月曜日 医師の指示により服用開始(朝7時) (錠剤がなくなったら再受診するように言われました) 先週土曜日の午前中に避妊目的で低用量ピルが欲しい事、初めてである事、今生理中である事を お電話でお話し予約をして当日に産婦人科を受診しました。 本日、インターネットで今回処方されたお薬を調べてみると、最初は生理開始日から服用する事と 記載されています。 私は今回初めてで生理開始日5日目から服用するように指示を受けその通りに 月曜日から飲みました。 ネットでは夜に飲む方が望ましいとも記載されていましたが、医師からは 何も助言されませんでした。 再受診は「錠剤がなくなったら」というアバウトなもので「何日以内に」 等何もおっしゃらず。 私はこのまま医師の指示に従い飲み続けて避妊効果は得られるのでしょうか? 避妊効果はいつからありますか?それから再受診は何日頃に受けるのが一番良いのでしょうか? 医師が無口で不親切な感じがし避妊効果が不安です。 専門家や長年服用されている方のご意見を 伺いたくよろしくお願い申し上げます。 以下簡単に私の状況をご説明いたします。 7月 9日木曜日 生理開始 7月11日土曜日 産婦人科受診 トリキュラー錠21処方 7月13日月曜日 医師の指示により服用開始(朝7時) (錠剤がなくなったら再受診するように言われました) 先週土曜日の午前中に避妊目的で低用量ピルが欲しい事、初めてである事、今生理中である事を お電話でお話し予約をして当日に産婦人科を受診しました。 本日、インターネットで今回処方されたお薬を調べてみると、最初は生理開始日から服用する事と 記載されてい... A ベストアンサー こんにちは。 ピルユーザーです。 私はトリキュラー28を服用しています。 私は、最初に処方して頂いたときに、医師から『トリキュラーの服用者向け情報提供資料』という小冊子を頂いたのですが、そこには 『月経第1日目から服用を開始すること。 服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用すること』と書かれています。 bayer. ちなみに、私は生理初日に服用を開始しましたが、避妊効果は目に見えなくて不安だったので、最初の2週間はゴムを併用しました。 ピルは、自分が飲み忘れない自信のある時間であれば、ライフスタイルに合わせて何時でも服用して良いのですが、副作用を出来るだけ感じないように、ということで就寝前の服用を勧める方もいらっしゃいます。 私も就寝前(夜11時)に服用していますが、私の友人は『朝食後』であったり『夕食後』に服用する女性もいます。 低用量ピルの服用方法は、実薬21錠服用後、7日間の休薬期間を取る『28日を一周期』として、この周期をずっと繰り返すことになります。 再受診は何日頃が良いというわけではなく、今のシートが全てなくなり、休薬期間が終わるまでには、必ず産婦人科で新しいシートを処方して頂く必要があります。 私が服用しているトリキュラー28には、飲み忘れを防ぐためにも偽薬(ブラセボ)が7錠ついていますが、ご質問者様が服用していらっしゃるトリキュラー21の場合、休薬期間の7日間は何も服用しないことになりますので、新しいシートの1錠目の飲み忘れには気をつけて下さいね。 既にご存知かもしれませんが、こちらのサイトは低用量ピルの基本的な情報が載っていますので参考になさって下さい。 ピルについて不勉強だったり、不親切な医師も中にはいらっしゃいますので、産婦人科を変えるのも一つの手だと思います。 少しでも参考にして頂けると幸いです。 こんにちは。 ピルユーザーです。 私はトリキュラー28を服用しています。 私は、最初に処方して頂いたときに、医師から『トリキュラーの服用者向け情報提供資料』という小冊子を頂いたのですが、そこには 『月経第1日目から服用を開始すること。 服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用すること』と書かれています。 bayer. ちなみに、私は... A ベストアンサー ピルの避妊効果は、生理開始日から飲み始めた場合はその日から。 それ以外の日から飲み始めた場合は7日後から有効です。 それ以前は、他の避妊方法を併用して下さい。 ただし、今後7日 服用開始から14日 以内に少しでもピル飲み忘れがあった場合、妊娠の可能性があります。 飲み忘れた場合、飲み忘れ前の性行為での妊娠も有り得ます。 ですので、「絶対に飲み忘れないよう、二重三重に飲み忘れ防止対策をしている!」という自信のある方を除き、 「生理開始日以外の日に飲み始めたピルで確実に避妊効果がでるのは14日後」と覚えておいた方が、安全かと おもいます。 14日目以降は、少し 24時間以内 飲み忘れても避妊効果が継続しますが、飲み忘れた場合避妊効果を持続させる為に特殊な服用方法が必要になる場合がありますので、 ご自身でよく知識をつけて、対処方法を知っておきましょう。 ピルは、知識なく「なんとなく」飲んでいると飲み忘れがおきやすく、せっかくの高い避妊効果がだいなしになりやすいので。 html Q 今日(6月18日(月))生まれて初めてピルを飲み始めました。 前回の生理の始まりの日は、6月3日(日)なので、生理が始まって2週間と1日後に飲み始めたことになります。 7月の3週目に、遠距離の彼のところへ遊びに行く予定で、そのときに間違って妊娠しないように、というのが目的です。 お医者さんによると、今週が第1週となり、4週目に生理が来て、その次の週(彼に会いに行く週)には生理が終わるそうです。 ただ、いろいろなウェブサイトでは、ピルは生理が始まって初めての日曜日、もしくは生理初日から飲み始めるとなっています。 なので、私のように生理が始まって2週間して飲み始めて、本当に4週目に生理が来るのか、次の週に性行為があっても大丈夫なのか心配になってしまい、質問させていただきました。 もちろんコンドームも併用するつもりですが、出来る限り避妊100%の状態にしたくて、ピルを飲むことにしました。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー ピルユーザーです。 私が使用しているピルはマーベロン28といって、21日間が白い色、7日間が偽薬の緑です。 白い薬は量が一定のタイプです。 1週間ごとに色が違ったりするタイプは薬(ホルモン調整)の含有量が違うと聞きました。 ピルによって飲み方が違うので、処方してくれた病院に聞くのが一番だと思いますが。。。 一般的に、ピル服用中は排卵がおきませんので生理といっても排卵はしていませんよね。 そのための調整薬ですから、飲み始めが生理後になってしまっても、次の生理はシート通り3週間後でしょう。 なので次の生理日がいつもより遅れます。 ただ、効果については薬のききかたに差があるので最初の1ヶ月は身体に馴染むかどうかで効果が変わってくるとも言いますよね。 それは個人差かと。 生理日以外に服用を始めるときは2週間は他の避妊具と併用するようにとのことですので、彼氏さんと会うのはシートの4週目の生理後(つまり2シート目?)ですよね? ピルの効果は充分に得られるのではないでしょうか。 とにかくできるだけ同じ時間に飲むように心掛ければ、シート通りになりますよ。 始めのころは不正出血があったりもしますけど。 ピルユーザーです。 私が使用しているピルはマーベロン28といって、21日間が白い色、7日間が偽薬の緑です。 白い薬は量が一定のタイプです。 1週間ごとに色が違ったりするタイプは薬(ホルモン調整)の含有量が違うと聞きました。 ピルによって飲み方が違うので、処方してくれた病院に聞くのが一番だと思いますが。。。 一般的に、ピル服用中は排卵がおきませんので生理といっても排卵はしていませんよね。 そのための調整薬ですから、飲み始めが生理後になってしまっても、次の生理はシート通り3週間後... Q トリキュラー28の1シート目を生理7日目以降の関係ない日から飲み始めました。 生理の鈍痛、大量のレバー状の出血、ニキビが改善されて大変助かっています。 関係ない日から飲み始めても、偽薬3日目できちんと生理がきました。 6日目で終わりました。 鈍痛も減り、良い感じです。 今2シート目に入りましたが、避妊効果などはどうなのでしょう。 避妊目的ではなかったのでクイックスタートでしたが、今後避妊のためにもピルを服用していきたいと考えています。 特に性行為はしていないのですが、実薬21錠、休薬7日。 この服用のサイクルを繰り返していれば避妊も大丈夫ですか?医師に確認していない話でしたので、よろしくご回答お願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 私もトリキュラー28を服用してます。 ピルは、毎日決まった時間に、シートの順番通りに1日1錠ずつ服用を続け、次のシートの服用も正しく開始している限り、1シート目から避妊効果は続いてますよ。 ピルは『実薬21錠+偽薬7錠=28錠』を一周期として、その周期をずっと繰り返す事になります。 ご質問者様の場合、1シート28錠を飲み終えた翌日から新シートの服用を開始しているので、避妊効果は続いてます。 また、1シート目を生理初日に開始しているのでその日から避妊効果はありますし、1シート目の休薬期間を7日以上取っていないので避妊効果は続いてますよ。 サンデーピルとは、日曜日に1シート目の1錠目の服用を開始する服用方法の事ですよね? ピルは1シート28錠を一周期としてこれを繰り返しますので、1錠目を日曜日に開始した場合、次のシートの1錠目も必然的に日曜日になります。 もしピルの飲み始めを日曜日にしたい場合は、休薬期間を7日以上取らないように気を付けて下さい。 geocities. html 3-9 こんにちは。 私もトリキュラー28を服用してます。 ピルは、毎日決まった時間に、シートの順番通りに1日1錠ずつ服用を続け、次のシートの服用も正しく開始している限り、1シート目から避妊効果は続いてますよ。 ピルは『実薬21錠+偽薬7錠=28錠』を一周期として、その周期をずっと繰り返す事になります。 ご質問者様の場合、1シート28錠を飲み終えた翌日から新シートの服用を開始しているので、避妊効果は続いてます。 また、1シート目を生理初日に開始しているのでその日から避妊効果はありますし、1シ... A ベストアンサー こんにちは。 私がピルで生理を遅らせた時は、生理予定日の5日前から飲み始めましたが、医師には「避妊効果は期待しないでね」と言われました。 避妊効果を期待して服用するなら、それなりの服用方法を守る必要があります。 生理初日以外に服用を始めた場合は、最初の一週間は避妊効果はないようですし。 ただ、生理直前で確実に排卵が終わっていると分かるのであれば、大丈夫のようですが・・・。 finedays. html ノンピルユーザーが生理日を遅らせたい場合(その1) 妊娠する確率は低いかもしれませんが、ゼロではありませんので、医師に確認なさった方が良いと思います。 Q 先日、生まれて初めて欲望に負けて膣内射精というものをしてしまいました。 彼女はピルを毎日服用しており、その日は生理三日目でした。 また、ピルは低用量ピル(28日タイプ)で、その日は偽薬の服用期間でした。 彼女はもともと生理不順だったのですが、ピルを飲み始めてからというもの、周期がぴったり28日になりました。 色々と調べてみた結果、この条件であれば妊娠する確率は限りなく低いと言えると思うのですがどうでしょうか。 馬鹿らしい質問なのかもしれませんが、ご意見をよろしくお願いします。 ちなみに今回の出来事で、生理中のセックスは衛生的にも良くなく、お互いに何かしらの病気を誘発しかねないので、生理中のセックスはもう二度としないと考えました。 また、結婚するまではどんな状況であろうともきちんと避妊を行うべきだと反省しました。 A ベストアンサー こんにちは。 ピルユーザーです。 私達は、ピルのみで避妊しています。 (最後は膣内射精) ピルの正しい服用方法を守っている限り、ピルの避妊成功率は99. 5%とも言われています。 飲み忘れや他の薬との併用等、きちんと注意点を守っていれば大丈夫ですよ。 彼女さんに確認してみて下さい。 finedays. html なぜピルで避妊できるか? ちなみに、私達は2年以上ピルのみで避妊(最後は膣内射精)していますが、一度も失敗した事はありません。 pill-ocic. html 生理中のセックスについては、仰るとおりだと思います。 子宮内膜が剥がれ落ちて傷ついたデリケートな状態の膣内をさらに傷つける可能性もありますので、彼女さんの体への負担は大きいです。 最悪の場合、子宮内膜炎や腹膜炎を起こすこともあります。 ただ、コンドームで避妊するのか、ピルのみで避妊するのか、今後の避妊方法については、パートナーときちんと話し合って決めればいいと思いますよ。 ピルは元々は経口避妊薬ですが、ピルのみで避妊するカップルもいれば、コンドームを併用するカップルもいます。 私達も、最初はピルとコンドームを併用していましたが、いろいろ話し合ってピルのみで避妊する事にしました。 こんにちは。 ピルユーザーです。 私達は、ピルのみで避妊しています。 (最後は膣内射精) ピルの正しい服用方法を守っている限り、ピルの避妊成功率は99. 5%とも言われています。 飲み忘れや他の薬との併用等、きちんと注意点を守っていれば大丈夫ですよ。 彼女さんに確認してみて下さい。 finedays. html なぜピルで避妊できるか? ちなみに、私達は2年以上ピルのみで避妊(最後は膣内射精)していますが、一度も失敗した事はありません。 pill-ocic. net... Q 避妊、月経困難症改善のためにルナベルを服用しています。 現在2シート一週目です。 前回生理(4月12日)が始まり、生理4日目から1シート目を飲み始めました。 1シートは飲み忘れもなく21日連続決まった時間に飲み終えました。 そして休薬2日目(5月8日)に消退出血がありました。 婦人科の先生に「消退出血4日目か5日目に2シート目を飲み始めてね」と言われ、その通り5日目(5月12日)に飲み始めたのですが、休薬期間が5日間になってしまいました…。 5月7日に性行為をし、膣内射精をしたのですが、休薬期間を早めても避妊効果は継続されるのでしょうか? それと、2シート目以降はいつでも避妊効果があるのでしょうか?1シート目と同様、飲み始めて一週間は他の避妊法と併用しなくてはいけないのでしょうか? 無知で申し訳ありません、何卒お願いいたします。 A ベストアンサー ピルをはじめて飲み始めてから14日以上たっている、かつ飲み続けている 休薬期間含む 場合、休薬期間含めいつでも避妊効果があります。 休薬期間については、7日までOK。 休薬が8日間以上になってしまった場合、そこで避妊効果が切れる可能性がありますので、はじめてピルを飲むのと同じに14日間他の避妊方法を併用する必要があります。 早く飲み始める分にはあまり問題はありませんが、もし休薬が7日間を越えてしまった場合は、気をつけて下さい。 なお、ピルに関する場合の「1日」は、24時間のことです。 ちなみに、最初の飲み始め時、他の避妊法と併用が必要なのは「1週間」と説明されたのですか? それですと、質問主さんのかかられている産婦人科の医師は、あまりピルに詳しくないような・・・。 ピルについては、あまり詳しくないで処方する産婦人科医もいますので、きちんとご自分で情報をお調べになる事をオススメしますよ。 飲み忘れ等の対処も、きちんと知っておかないと、あとで自分が困りますしね。 休薬期間については、7日までOK。 休薬が8日間以上になってしまった場合、そこで避妊効果が切れる可能性がありますので、はじめてピルを飲むのと同じに14日間他の避妊方法を併用する必要があります。 早く飲み始める分にはあまり問題はありませんが、もし休薬が7日間を越えてしまった場合は、気をつけて下さい。 なお、ピルに関する場合の「1日」は、24時間のことです。

次の